劇場版「コードブルー-ドクターヘリ緊急救命-」の公開が、2018年7月27に決定しました。映画の公開に伴い、各地で再放送も始まっています。映画公開前に、もう一度シリーズを見たい方も多いと思います。また、今まで見たことなかった方は、コードブルーシリーズを見るチャンスです!そこで今回は、コードブルーシーズン1、シーズン2の鹿児島での再放送スケジュールと、再放送を見逃してしまった場合に無料で見る方法を調べてみました。また、ドラマをより楽しんでいただくために、シリーズ1の名言をまとめてみました。


コードブルー3シーズンはフジテレビオンデマンドで見放題!
今なら31日間無料トライアル中!
>>フジテレビオンデマンド無料キャンペーンはこちら<<

コードブルー1シーズンはTSUTAYAディスカスで配信中!!
今なら30日間の無料お試しキャンペーン中無料で見れます!!
>>コードブルー1シーズン無料で見放題する<<

コードブルー1シーズン名言は?

ここでは、コードブルーシーズン1の名言を集めてみました。キャストたちの心情が反映されたセリフに注目すると、改めてドラマの素晴らしさが実感できますね。

お情けで選んでもらっても意味がない。」


第1話で黒田(柳葉敏郎)が、藍沢(山下智久)、白石(新垣結衣)、緋山(戸田恵梨香)、藤川(浅利陽介)らフェローに、ドクターヘリに乗りたい者を募ったときに、藍沢は手を上げませんでした。そのことを黒田先生から問われたときに、藍沢が返した答えです。実力で選ばれる、必要とされる医者となる、との藍沢の強い意思が感じられるセリフです。

ドクターヘリってさ、最後の砦なんだ。どんな患者でも、必要とされるなら行く。絶対に逃げない。それがドクターヘリだって。俺はフライトドクターになるよ。絶対に。この手でその夢掴んでみせる。俺は諦めない。絶対に。


若年性糖尿病患者で、右腕に感染症を併発し、もはや切断するしかなくなっていた栗山美樹(川島海荷)が、右腕の切断手術に向かう際に、藤川が美樹に向かって自身の意思を伝えたセリフです。藤川に心を開いていた美樹に、自分が同期に遅れをとりながら、それでもドクターヘリになることを諦めないと伝えると、美樹も、これから切断する右手で握手を求め、「この感触を忘れない」と言います。藤川と美樹の心が通じた、涙を誘うシーンです。

現場でのミスや迷いが患者の未来を変えてしまうの。出来ないことは出来ないと言う。自分の限界を知ることが、腕を磨くことそれ以上に大切なのよ。


第2話でドクターヘリで現場に急行した三井(りょう)と緋山。そこにいた妊婦の処置を三井に頼まれる緋山ですが、結局なにもできずに終わります。負けず嫌いでフェローの中でもヘリに乗りたがっていた緋山を、三井が医師として、フライトドクターとして大切なことが先にあることを伝える、考えさせられるシーンです。

どんな名医だって、初めは未経験だ。放っておいたらその患者は死ぬんだぞ。オペにリスクは付きものだ。何もせずに死なせるくらいなら、俺はリスクを取る。


第3話で、黒田(柳葉敏郎)が不在中に、患者が急変、緊急手術が必要になったときに、藍沢(山下智久)が言ったセリフです。一刻を争う患者の容態を前に、フェロー達が患者の命を救うために動き始めるキッカケとなる、大きな意味をなすセリフです。

だからね、医者でもなんでもいいんです。あの子が、元気で頑張ってたら。それだけでいいんです。」


第4話で、息子の様子が心配で病院に来た藤川(浅利陽介)の母の言葉。フェローの中で、遅れをとっている藤川の焦る心情を心配し、多くを望まず、ただ息子を想う母の愛情が感じられるシーンです。

人は人から必要とされないと生きていけない。だから、みんな必死になる。人から必要とされる人間になるために。医者もそのために腕を磨く。患者から必要とされたいからな。外科医は一番にならないと意味がない。2番目3番目の医者に、誰が命を預けたい?


第5話で、藍沢(山下智久)が白石(新垣結衣)に放ったセリフです。藍沢は、自身の過去から、人は必要とされなければ居場所がない、との想いが根底にあり、医者として存在するには、誰からも必要とされ、認められなければならない、と考えています。その想いを初めて言葉にして白石に伝えたセリフです。

「いつも怖いです。でも、私が迷ったり戸惑ったりすれば、それだけ患者さんの命を危険にさらすことになる。それが救命です。その責任で押しつぶされそうになります。」「待ってる人がいる。だから逃げたくないんです。」


第8話で、患者に「逃げ出したくなったりしないのか」と問われたときに、白石(新垣結衣)が答えたセリフです。フライトドクターのフェローになるまではエリートと言われていた白石でしたが、フェローになってからは、失敗や迷いの連続でした。それでもフライトドクターになるんだ、との思いを強く持ち始めた白石の素直な気持ちが伝わってくる静かですが、強いセリフです。

救命の世界に、もしもは無いんだよ。あの時、現場にはお前がいた。俺はいなかった。それが全てだ。


第9話で、爆発事故現場で白石(新垣結衣)を庇ったために右腕を切断することになった黒田(柳葉敏郎)。その右腕を、黒田の指示で切断した藍沢(山下智久)が、事故後に救命の上司・森本(勝村政信)に、現場にいたのが森本だったら切断せずに済んだのでは、と聞いたときに、森本がいったセリフです。救命救急という大変な医療現場を表現している重みのある一言です。

俺、今日ヘリ乗ったよ。でも、たいして救えなかった。救えなかったことしか覚えてないや。


11話で起きた高速道路トンネル内での多重衝突事故。自ら志願してドクターヘリで現場に行き、そこでの処置を終えた後に、藤川(浅利陽介)が母への電話でこぼしたセリフです。フライトドクターとして現場で助けた患者のことよりも、救えなかったことへの悔しさを吐露する藤川の姿が印象的なシーンです。

その熱さをいつまでも感じられる医者でありたい。


11話で起きた高速道路トンネル内での多重事故で、時間も手段も限られた極限状態の中、1人の患者を救い出した時のことを、後に藍沢(山下智久)と話していたときに白石(新垣結衣)が言ったセリフです。フェローとして経験を積んだ白石が、自身がこれから目指す医師像を藍沢に告げた、フェローたちの成長を感させるシーンです。

コードブルー 再放送 鹿児島は?

コードブルーシリーズの鹿児島での再放送は、鹿児島テレビ「KTSドラマスペシャル」の枠で予定されています!

■コードブルー1シーズン
鹿児島テレビ 5月1日から5月17日 月~木 KTSドラマスペシャル 15:55~

■コードブルー2シーズン
鹿児島テレビ 5月24日から6月14日 月~木 15:55~

コードブルー再放送鹿児島見逃したら?

フジテレビオンデマンド

コードブルー3シーズンはフジテレビ公式のフジテレビオンデマンドで見逃し配信しています。

しかも!!!

今なら初回31日間の無料トライアルキャンペーン中!!!

コードブルーは見放題対象作品なので無料で見放題できます!!!

登録から31日間も楽しめるのでかなりおススメです!!!

➡コードブルーをFODで無料見放題する!

TSUTAYAディスカス

コードブルー1シーズン2シーズンスペシャルはTSUTAYAディスカスで見ることができます。

現在TSUTAYAディスカスでは初回30日間の無料トライアルキャンペーンをやってます!!

さらに!!

コードブルー1シーズン2シーズンスペシャルはすべて旧作!!!!

コードブルーの過去シリーズを無料で見たいならTSUTAYAディスカスがおススメです!!!

さらに!!

キャストの過去の作品も旧作、準新作まだまだ話題作なので見放題なんです!!!!

ガッキーの逃げるは恥だが役に立つや山Pと石原さとみの共演で話題の5時から9時、戸田恵梨香主演のライアーゲームなどなどここでしか見れない作品が!!!

今なら初回30日間無料キャンペーン中!!!

>>TSUTAYAディスカスでコードブルー過去シリーズ無料見放題する!<<