さて、大人気ドラマ「コードブルー」が2018年7月27日に映画化されます。人気シリーズということもあり、かなり期待が高まっております。今回は、公開に伴いシリーズの中でも大切なシーズンとされている「1シーズン」の中の9話のあらすじや見どころ、動画で見ることができるかを調べてみました。さらに、公開までにチェックしておきたいコードブルーの1シーズン、その中でも9話が無料動画で配信されているのかも探しましたので、どうぞ最後までお付き合いくださいね!


コードブルー1シーズン2シーズンスペシャルはTSUTAYAディスカスで配信中!!
今なら30日間の無料お試しキャンペーン中無料で見れます!!

まずは無料でお試し!TSUTAYAディスカス




コードブルー動画1シーズン9話あらすじは?

藍沢(山下智久)は、爆発事故の現場で落下物に右腕をはさまれてしまった黒田(柳葉敏郎)を救出するために、その場で彼の腕を切断した。

藍沢に腕を切るよう命じたのは、意識のあった黒田自身である。

藍沢は、緋山(戸田恵梨香)、白石とともに黒田を翔陽大学附属北部病院の救命救急センターに搬送する。

森本(勝村政信)は、検査を後回しにし、藍沢とともに緊急オペに入り、切断された右腕の接合手術を開始した。

森本と藍沢は、無事、黒田の手術を終え、何とか右腕は接合することができた。

しかし、大幅な機能回復は見込めない状態であった。

三井(りょう)から黒田のことを知らされた白石は、呆然となった・・・。

黒田の事故を受け、翔北病院では安全管理委員会が開かれた。

集まった役員たちの前に出席したのは、部長の田所(児玉清)、森本、そして事故現場に行った藍沢、白石、緋山、冴島(比嘉愛未)、そしてヘリパイロットの梶(寺島進)だ。

事務長の春日部(田窪一世)や弁護士の相馬(隈部洋平)は、白石や藍沢に対して厳しい言葉を浴びせる。

フェロードクターを現場に行かせたことを問題視していたのだ。田所や森本、梶は、白石たちを庇った。

すると相馬は、フェローをヘリに乗せるようなシステム自体に問題があると指摘し、ドクターヘリ自体の存続も含めて対策を検討することを、田所たちに告げたのだった・・・。
 
するとそこに、黒田の様子がおかしいという知らせが入る。

黒田の処置を終えた白石は、ベンチでぼんやりしていた。

そこにやってきた緋山は、自分もあの現場に行ったら同じことをしたと思う、と心境を白石に告げると、こう続けた。

「腕をなくしたのがあんたじゃなくてよかった。」と・・・。

藍沢は、森本と一緒にヘリポートにいたが、いつもと様子の違う藍沢。

森本が心配そうに聞くと、藍沢は、自分の処置は正しかったのか、もしあのとき現場にいたのが森本だったら、黒田は腕を切断しなくてもよかったのではないか、という。

しかし森本は、救命の世界に「もしも」はない、あのとき現場に藍沢がいた、俺はいなかったというのがすべてだ、と答えたのだった。

そこに、ドクターヘリの出動要請が入る。

ところが白石は、ヘリを前にして黒田の事件が頭の中をフラッシュバックしてしまう。

呼吸が突然乱れ、その場にしゃがみこんでしまった。

藍沢は、そんな白石に「無理をするな、俺が代わりに行く」と無線を取ると、彼女の代わりにヘリに乗り込んだ。

患者は11歳の男の子。

成田空港でエスカレーターから転落し、全身を強打してショック状態に陥っていた。

森本たちは現場に駆けつけ、その少年・健一(今井悠貴)を搬送しようとする。

その横で、健一の母・有里子(奥貫薫)がヒステリックな声で携帯電話に向かって怒鳴っていた。

有里子の携帯電話を受け取り、藍沢は電話の相手に話しかけると、なんと電話の主は黒田だったのだ。

有里子は黒田の別れた妻で、健一はふたりの間にできた息子だ。アメリカから一時帰国中に起きた事故であった。

白石は、有里子の元に健一のケガについて説明しに行った。

するとそこに、黒田がやってきた。

「肝心なときに何をやっているのか」と有里子は黒田にかみついた。

しかし、黒田から腕を切断したことを知ると愕然となった。

そして、オペが終了し、健一は命を取りとめた。

安堵する黒田と有里子。

その後、黒田は必死に腕を動かそうとするが動かない・・・。

有里子は、田所のもとを訪れ、「黒田は大丈夫なのか?」と問いかけた。

10年前のことは田所に感謝している、しかしそれと同じくらい恨んでいる、と告げた有里子が黒田と離婚したのは「患者のため」という言葉に対して不満を感じる自分が嫌で耐えられなくなったからだった。

有里子の言葉を聞いていた田所は、黒田の家庭と外科医としての命を奪ってしまった、と後悔していた。

あくる日、白石は、脳外科の西条(杉本哲太)とともに健一のMRI検査を行なう。

健一が転倒したときのことを覚えていなかったからだ。

すると、健一の脳に腫瘍が見つかった。

報告を受けた黒田は、「健一は助かるのか!!」と西条に掴みかかる。

西条は、そんな黒田に、命の保証などできないと告げる。

呆然と立ち尽くす黒田・・・。

➡コードブルー動画1シーズン1話無料視聴はこちら!
➡コードブルー動画1シーズン2話無料視聴はこちら!
➡コードブルー動画1シーズン3話無料視聴はこちら!
➡コードブルー動画1シーズン4話無料視聴はこちら!
➡コードブルー動画1シーズン5話無料視聴はこちら!
➡コードブルー動画1シーズン6話無料視聴はこちら!
➡コードブルー動画1シーズン7話無料視聴はこちら!
➡コードブルー動画1シーズン8話無料視聴はこちら!
➡コードブルー動画1シーズン10話無料視聴はこちら!
➡コードブルー動画1シーズン最終回無料視聴はこちら!

コードブルー動画1シーズン9話の見どころは?

“黒田の腕の切断をめぐる白石と藍沢の葛藤”

黒田の腕を切断したことによって生まれた、それぞれの葛藤がどう進んでいくのか、どうやって消化されていくのか、それぞれの思いはどうなるのかというところに見ごたえがあると思う。

命を助ける上では適切な判断をしたことになるが、腕がなくなってメスが握れなくなる黒田の思い、自分が冷静な判断を怠ったことで黒田の腕を切断しないといけなくなった自分の行動を悔いる白石。

いくら本人からの指示と正確な判断のもとだとしても、自らの手で黒田の腕を切断したことを本当に良かったのかと悩む藍沢。

この3人がまた手を取ることができるのか・・・。

10年前の黒田に何があったのか。

別れた妻・有里子と息子・健一が登場し、そこが明らかになる。黒田は妻と息子とのわだかまりをぬぐうことができるのか・・・。

コードブルー動画1シーズン9話はTSUTAYAディスカス

コードブルーですが、現在1シーズン無料で見れるのはTSUTAYAディスカス!!!

TSUTAYAディスカスでは30日間の無料キャンペーンをやってます!!!

コードブルー1シーズンや2シーズンなどすべて旧作なので見放題対象作品!!!

しかも30日間の無料お試し中の視聴なら料金はかかりません。

しかも!!!

コードブルー1シーズンだけでなく、2シーズン、スペシャルもあります!!!!

1シーズンは最終回まで見放題の他、2シーズンなど過去シリーズも見れるのでおススメ!!!

その他見放題対象作品はこちら!!

山下智久過去作品見放題


TSUTAYAディスカスから抜粋

新垣結衣作品見放題


TSUTAYAディスカスから抜粋

まずは無料でお試し!TSUTAYAディスカス

コードブルー 動画1シーズン9話の気になるセリフは?

(手術で助かる)”保証”などできる訳がない。そんなことができるのは神だけだ。


黒田の息子である健一の脳に異常が見つかり、黒田は助かるのか?西条に掴みかかるシーン。しかし西条は保証はないという。自分の腕もどうなるか?わからない黒田だが、息子を気遣うシーン。

「仕事が出来ない俺にかかって来る電話はない・・・。」


切断された右腕の接合手術後、意識を取り戻した黒田が、森本からケガが回復しても二度とメスは握れない状況の報告を受け、携帯電話を渡されたときに言ったセリフ。

「救命の世界に“もしも”はない。あのとき現場に藍沢がいた、俺はいなかったということがすべてだった。」 


自分の処置は正しかったのか、あの時にいたのが自分ではなく森本であれば、黒田は腕を切断しなくてもよかったのではないか、と後悔する藍沢に森本が言ったセリフ。

「ドクターヘリ事業と引き換えに、黒田の家庭と外科医としての命も奪ったしまった。」

有里子が田所に黒田との離婚について話す場面。その時有里子の胸の内を告白したときに、落胆としながら田所が言ったセリフ。

「生きててなんぼだよ。人間は生きていないと何も始まらない。あんたはなんの間違ってない!」


ヘリポートで梶が、黒田の命よりも大切なものを奪ってしまったのではないかと悩む藍沢に言った励ましのセリフ。

まずは無料でお試し!TSUTAYAディスカス

➡コードブルー動画1シーズン1話無料視聴はこちら!
➡コードブルー動画1シーズン2話無料視聴はこちら!
➡コードブルー動画1シーズン3話無料視聴はこちら!
➡コードブルー動画1シーズン4話無料視聴はこちら!
➡コードブルー動画1シーズン5話無料視聴はこちら!
➡コードブルー動画1シーズン6話無料視聴はこちら!
➡コードブルー動画1シーズン7話無料視聴はこちら!
➡コードブルー動画1シーズン8話無料視聴はこちら!
➡コードブルー動画1シーズン10話無料視聴はこちら!
➡コードブルー動画1シーズン最終回無料視聴はこちら!