コードブルーシーズン3から脚本家が変わることになり、当時話題になりましたね。先日、映画の脚本家も安達さんとの発表がありました。テレビドラマでは、シーズン2から7年後、シーズン3が放送されました。視聴率が低迷していた月9枠で、高視聴率を獲得していたコードブルーのシリーズを放送することに決定、巻き返しを狙ったわけですが・・・放送前から脚本家が安達さんになることでネットは炎上。しかしコードブルー映画の脚本家が安達さんと決定しアンケートを100人に取ってみたところ意外な回答が出ました。この記事ではコードブルー映画脚本家への予想外な反響と過去シリーズのもう一度見たいシーンなど皆さんの反響をまとめてみました。





コードブルー3シーズンはフジテレビオンデマンドで見放題!
今なら31日間無料トライアル中!
>>フジテレビオンデマンド無料キャンペーンはこちら<<

コードブルー過去シーズンはTSUTAYAディスカスで配信中!!
コードブルー1シーズン2シーズンスペシャルは旧作なので見放題対象作品!!
今なら30日間の無料お試しキャンペーン中無料で見れます!!

>>まずは無料でお試し!TSUTAYAディスカス<<

コードブルー映画脚本家は安達!意外な反響が!

シーズン3から担当していた安達奈津子さんですが、恋愛ドラマで実績のある方です。

過去の作品は、「大切なことはすべて君が教えてくれた(2011年)」「リッチマン、プアウーマン(2012年)」「失恋ショコラティエ(2014年)」「大貧乏(2017年)」などです。

どれもヒットした恋愛ドラマでしたね。

過去シリーズが林さんだったのに、3シーズンでは安達さんに脚本家が変更し、視聴者の多くはなぜ変更になったのか?とネットでも騒ぎになりました。

➡コードブルー脚本家変更理由は意外なところにあった!

ということで、コードブルーシーズン3放送前には、リアルな医療現場のドラマが恋愛主体のドラマになってしまうのは嫌だと炎上したのです。

➡コードブルー映画脚本家変更希望殺到!

Webアンケートの結果、意外にも恋愛要素を嫌煙していた人は多くなく、恋愛に期待している人、していない人ほぼ半々という結果になりました。

以下アンケートでの様々な意見です。

コードブルー映画の脚本家は安達奈緒子さんに決定しましたが、白石と藍沢の恋愛シーンはあると思いますか?またどんな展開を期待しますか?

“恋愛期待派”

白石と藍澤の恋愛シーンあると思います!是非あって欲しいです!いい距離感の中で仕事をしていた2人で、ドラマでは最後いい感じに終わっていて、恋愛に発展しなくて残念でした。医療ドラマからの映画なので、事故シーンや治療シーンが多いかと思いますが、白石と藍澤が付き合って欲しいです!中々ドラマ内でも関係性が発展しないので、映画でも一緒な感じかなーと思います。お互いの気持ちが通じ合って付き合うまででもいいので、進んで欲しいです。そして、キュンキュンしたいです。(20代女性)

シーズン1、2ではほとんど恋愛が描かれなかったけど、シーズン3で一気に恋愛ぽいことが増えていき、冴島と藤川がすでに付き合っていたり緋山が患者といい感じになったりしていたので、あとは白石藍沢の行方を描くしかないと思います。藍沢は海外へ行くことになってたと思うので、会えなくなるから一旦はお互いに気持ちを忘れようとしてたけど、藍沢が日本に帰ってきて再会することで少しずつまた意識するようになると思います。そして、一緒にまた救急で働く中で白石がミスしたりしてそれを藍沢がカバーするみたいな流れがあって、最終的に結婚までいってほしいです。(20代女性)

あると思いますが、やはり付かず離れずの関係で見ているがわからしてじれったくなるような展開がいいのではと思います。簡単には恋愛関係にならず、まわりのキャストも巻き込みながらお互いの気持ちを出していくような展開が面白いではないでしょうか。最初ほどちらも強がりながら、少しずつ気持ちがお互いの方に向いていく、まわりもヤキモキしながら見守っていくなかで、医療という仕事をしながら少しずつ引かれあっていくなどの展開です。ただ、次に繋げるためにはくっつきそうでくっつかない関係が良いでしょうか。(40代女性)

白石と藍沢の恋愛シーンは安達さんならあると思う。しかし、個人的には冴島や緋山など他のキャラがそれなりに恋バナを発展させているので恋愛要素はこれで十分と感じている。映画では白石と藍沢が必要以上に恋愛ベースで話を進める必要は無いと思っている。二人がお互いをリスペクトしあいながら、篤い信頼を今以上に築き上げていく展開や広がりがあればいいと思う。恋愛視点ではなく、人間同士の信頼や絆ベースの話の方が医療ドラマとして芯が通っているし本来のコードブルーらしいのではないか。(40代女性)

“恋愛なくていい派”

恋愛シーンはないかと思います。白石が藍沢への好意があっても、藍沢はクールというよりも鈍感で恋愛無関心で仕事第一っていう考え方が強いので、2人の恋は実現しないで終わってしまいそうです。今まで通り白石と藍沢は良き仕事仲間として日々鍛錬していく展開になりそうですが、個人的には、藤川と冴島のように、白石と藍沢も恋愛のパートナーになっていく展開もいいなと思うのですが、さすがに緋山がかわいそうなので、そういう展開は無いかなって思います。(20代女性)

コードブルーには恋愛ではなく、同期としての友情、人の命を救うという医師としての気持ちの大切さを伝えてほしい。医療現場の現状や医療従事者と患者さんとの接し方なども伝えてほしい。医療関係者は、医療ミスなど訴えられることもある。でも、どれだけ手を尽くしてもどうしようもない状況もあるということを伝えてほしい。コードブルーは、人の命を救うことの大切さ、人に対する想いの大切さを伝えることができる映画になってほしい。(30代女性)

コードブルーに恋愛要素は不要だと思います。白石と藍沢が切磋して医者、人間としての成長が見られれば十分です。シーズン3では指導医になっていたので、例えばインターン2人のうちどちらかを不採用とせねばならず、白石がその決定をゆだねられ苦悩する。その決断を藍沢は無言のまま見守っているが最後に藍沢らしいセリフで決断にアドバイスするみたいなシーンが見たいと思います。ほかの出演者の恋愛要素や家庭生活の要素も正直いらないでしょう。ドライに描いてほしいです。(50代男性)

コードブルー脚本家林のシリーズでは?

ではシーズン2までの脚本家、林宏司さんのコードブルーはどうでしたでしょうか?
名場面を振り返って見ましょう。

黒田の厳しい指導
黒田(柳葉敏郎)は胸部外科専門医であり、ドクターヘリの経験豊富でフェローたちの教育係。若者が嫌いなのもあり厳しい教育で、今の藍沢たちを育てたのも黒田先生でした。
そういえばシーズン3では、七夕の短冊に「黒田先生の救命を超える」という願い事がありました。

白石の挫折
父親が大学病院教授で、真面目で優等生タイプの白石。黒田が自分をかばい、メスを握れなくなってしまいました。白石はそのことで深く苦しんでいました。そしてヘリ要請が入った時も、ヘリに向かう途中、倒れこんでしまいました。その後、退職届を提出しますが、黒田に止められ思い直しました。

藤川の挫折
フェロー時代、ヘラヘラして脳天気な藤川は、ミスばかり繰り返すのでした。ドクターヘリに憧れてこの仕事に就いた藤川でしたが、黒田には、向いていないので辞めろとまで言われてしまいます。ヘリには乗せられない、救命以外でも医者は出来ると言われてしまいますが、フライトドクターを目指すことを諦められず続けます。

黒田の腕切断
爆発事故の現場へ白石とともに向かったとき、白石の上に落ちてきた鉄骨から彼女をかばうために下敷きになり、腕を切断することになりました。再度接合することは出来たのですがメスは握れず、神の手といわれていた黒田先生の手は、実質なくなってしまったのです。

藍沢と祖母
藍沢には両親がおらず、藍沢を育てたのはおばあちゃん(島かおり)です。藍沢の病院に骨折で搬送されて来たのですが、おばあちゃんは認知症になっていました。藍沢が誰かわからないのです。そんなおばあちゃんも実は健忘症で、シーズン2では藍沢を思い出しています。しかしその結果、藍沢の両親の悲しい秘密が、藍沢にもわかってしまうことになります。

藍沢の過去
シーズン2で死んだはずの藍沢のお父さん誠次(リリーフランキー)が突然現れ、事故死と聞いていた母親の死の真相も明らかになります。子供を強く望んだ絹江と誠次のため、仕事との両立に一度は悩んだものの藍沢を出産。出産時に出血、子宮を摘出となり、二度と子供を産めなくなりました。産むか悩んだことで罰が当たり、こんな体になったと思った母親は悩み、体調を崩し、その結果自殺。そのとき誠次は、母親が自分を見るのが辛いだろうと姿を消していたのです。その事実を知った藍沢は、母親が死んだのはつまり自分のせいだと解釈したのでした。

冴島と田沢
学生時代から家庭教師の先生と教え子として付き合いのあるふたりは恋人同士。田沢は医者であり、冴島は看護婦。その田沢が不治の病にかかり、最後は冴島の病院で亡くなるのでした。そんな冴島を、田沢が亡くなる前も後も見守っていたのが藤川でした。恋愛要素もありましたね。

緋山と訴訟
延命治療を停止する際、患者の母親は納得していたものの、同意書にサインをもらっていなかったのです。そのことが原因で、患者の伯父にあたる明彦から訴訟を起こされてしまいます。結局母親とは理解し合えていたので訴訟にはなりませんでしたが、謹慎や医療行為の禁止、その結果ひとりフェローの卒業が遅れた緋山でした。

いかがでしたでしょうか。
確かにコードブルー自体に、恋愛というイメージがありません。ですが恋愛要素がないわけではありませんでしたね。安達さんが恋愛ドラマの達人なだけに、恋愛主体になってしまうのではないかと、ファンの心配からの炎上でした。

スポンサーリンク

コードブルー脚本家安達シリーズ3では?

では記憶に新しいシーズン3の恋愛場面はどんなものがあったでしょうか?
恋愛要素はありましたが、すべて恋愛中心のエピソードではありませんでした。医師として関わり、その背景に恋愛がありました。

冴島と藤川
シーズン3開始から、すでに付き合っていました。そして同棲、妊娠までしていることがわかりました。藤川はプロポーズ。ですが赤ちゃんを流産してしまいます。自分のせいだと悲しむ冴島を支える藤川でした。

藍沢と白石
藍沢はトロントからオファーが来ていました。そして行くことを決めたのです。白石はリーダーとして救命を作っていくと宣言。藍沢は「なるべく早く見せてくれ」と・・・この2人はいい感じ?という程度でした。お互い信頼し合っているのはよくわかりますが、はっきり付き合うという言葉は出ませんでした。

緋山と患者・緒方
入院患者だった料理人緒方(丸山智己)と緋山の恋愛がありました。緒方が既婚者だったことが分かり、動揺する緋山。しかし離婚した緒方と最後はハッピーエンドです。そして緋山は、「体で支えられなくても、心で支えて欲しい」と言うのでした。

コードブルー過去シリーズもう一度見たいあのシーンは?

さて過去シリーズでは脚本家は林さんでしたが、100人にコードブルー過去シリーズでもう一度見たいシーンをアンケート取ってみました!!

1位は黒田の腕切断シーン

2位は藍沢と祖母絹江シーン

2位は藍沢と祖母絹江のシーン。病院の売店でお菓子を大量に買い込む絹江。目の前に藍沢がいるのに気づかず、耕作の為にお菓子を買うシーンが話題になりました。

3位は藍沢白石の電車&雨シーン

4位緋山訴訟シーン

5位田沢冴島シーン

田沢の最後を看取れずヘリの中にいた冴島。あと数分で死ぬとわかりながらもヘリに乗る冴島はかっこよかったです。

6位藍沢と母。辛い過去

藍沢が父(リリーフランキー)と会い、自分の母について知るシーン。自殺だった母。しかしその原因が自分であることを知るシーン。


http://kentyaro.blog13.fc2.com/blog-entry-87.html

7位橘の辛い過去シーン

意外とあまり知られていない橘の過去。2シーズン4話で未婚妊婦の手術シーンで過去を回想する橘。昔救えなかった子供と重ねるシーンでした。

コードブルー映画予告動画はこれ!

コードブルー映画脚本家に期待することは?

林さんの脚本でも、はっきり恋愛とまではいかないものの、恋愛に発展するのかな?と思われるシーンがありました。

そして今回アンケートを取ったら、二人の恋愛シーンを見たい!という意外な結果も!!!

過去シリーズの藍沢と白石の様子を振り返ってみると、二人が主に接近しているシーンは2つありました。

雨シーン
シーズン1、黒田先生がメスを握れなくなったことで、白石へ出会わなければよかったと言ってしまいます。白石は自分を責め、悩んでいました。そんな時に黒田からの追い打ちをかけるような言葉。白石は雨の中、飛び出してしまいました。藍沢も雨の中追いかけ、白石を励ますのでした。

電車シーン
シーズン2、事故現場から病院に電車で帰る2人。救えなかった命を思い出し、泣いてしまう白石でした。藍沢は、他の乗客から白石が泣いているところが見えないように立つのでした。

雨の中追いかける、泣いているところを隠す・・・恋愛とまで言えませんが、ふつう男にされたら意識してしまうようなシーンですね。

ただ白石の状況があまりにもひどいので、白石はそんなことを考える余地はなかったでしょう。

では、映画ではどんなシーンになるでしょうか?


Twitter

また今回は緋山と藍沢がいなくなると予告であり、別れが迫っているときでもあります。

多くの視聴者は二人の恋愛シーンを期待しながらも、さり気ないシーンを期待してる人がほとんどでしたが、白石を藍沢が励まし、惹かれていくシーンではないか?という声が一番多かったです。

ただ一方で映画ということで、テレビでは見れないかった二人の恋愛に進展が欲しいという声も!

どうなるんでしょうかね?

ただ医療ドラマですし、命を救うのがテーマである以上、二人の関係はあいまいでいいのかな?と個人的には思います。

スポンサーリンク