4月から始まったフジテレビの新ドラマ、シグナルですがもう3話まで放送されましたね。韓国で大ヒットしたドラマです、見ておけばよかった、今からでも見たい!という人はたくさんいるのではないでしょうか?では1話2話3話の再放送はいつなのでしょうか?このドラマの主人公は、過去と通信できる三枝(坂口健太郎)。過去の未解決事件を当時の刑事・大山(北村一樹)と協力して解決していきます。ですがそれが本当に正しいことなのか?そのせいで未来が変わり新たな事件が現在で起こります。誰かを助ければ誰かが犠牲になるのでは?という疑問にぶつかり、激しく悩む三枝。気になるシグナルのフジテレビでの再放送はいつなのか?そして再放送を見逃した場合無料で見る方法はあるのか?まとめてみました。

シグナル最終回ネタバレ!韓流との違いは?

韓流との大きな違いですが、放送回数があげられます。

韓国では26話にもなる長編でした。

ですが日本では10話前後が主流ですよね。日本のシグナルは、物語の登場人物やその関係性、過去との通信など、ほぼ韓国と同じ設定です。では結末も?となると間の部分を省くのでしょうか?

気になる韓国版シグナルの結末をここでネタバレしてしまいます。

日本版も同じとは限りませんが、大山刑事の行方が気になっている方は多いと思います。

わかりやすく、日本版の登場人物名であらすじを説明します。

結局、最終局面を迎えるまで何度も過去が変わり、そのせいで未来も変わるのですが、最後はこんな感じに落ち着くのです。

大山の活躍で、三枝が過去に大きな心の傷を負った「女子高生集団暴行事件」は真犯人を逮捕することが出来ました。

そして三枝が小学校の時の「女児誘拐殺人事件」ですが、当初は未解決事件になっていましたが、発生当時の段階で犯人逮捕、早期解決しています。

ですが大山が現在に居ないことだけは変わっていません。

行方不明、生きているのか死んでいるのかさえも分からないのです。

当初、大山は同じ警察の岩田に殺されていたのですが、岩田に殺されるという事自体、回避したはずです。

そして黒幕はやはり中本管理官(渡部篤郎)でした。

中本の指示で大山は殺されていたのです。

裏で大きく関わっていたのは議員。

中本も議員の顔色を伺い、時には脅され、圧力をかけられ不正をしていました。

三枝からの情報で数々の事件を早期解決してきた大山でしたが、議員と中本の癒着に気がついてしまったため中本は殺され、その犯人として大山がでっち上げられている状況になっていました。

大山はそこから逃亡している、まだ見つかっていないということになっています。

その状態のまま、現在の大山も行方不明です。

大山はどうなっているのでしょうか、美咲は大山が生きていると信じています。

そして大山は本当に生きていました。

なぜ身を隠していたのか、その真相は分かりません。

大山は病院に身を隠していて、「この日にここへは来るな」と伝えてきました。

ですが三枝は、その病院へ向かうのでした。

謎を残した終わりですね。

物語を通して、過去は変えられることや諦めないことを強く伝えています。

最後に大山の忠告を無視して行ってはいけない場所へ向かう三枝ですが、そこで何があっても諦めないという意志のもと、向かったのだと思います。

シグナル再放送1話2話3話は?

関東でのシグナルの再放送予定はないようです。

木曜15:50~同じく4月スタートのドラマ、「モンテクリスト伯」は再放送されていますね。

深夜帯もドラマは月曜24:55~「花にけだもの」だけです。

ただ他の地域ではシグナル再放送されています。

関西テレビ

シグナル1話 4月17日 午後3:50~4:47 
シグナル2話 4月24日 午後3:50〜4:47
シグナル3話 4月29日 午後4:00~5:00

北海道文化放送

シグナル1話 4月16日月 深夜1:10~2:05

仙台放送

シグナル1話 4月15日(日)深夜1:36~2:45

テレビ西日本

シグナル1話 4月17日(火)午後15:50~16:50

シグナル2話 4月24日(火)午後15:50〜16:50

テレビ熊本

シグナル1話 4月15日(日)深夜1:31~2:26

シグナル再放送1話2話3話見逃したら?

ティーバー見逃し

4/24に第3話が放送されましたね。

最新話のみティーバーで配信されるので、ティーバーで現在無料で見られるのは3話だけです

フジテレビオンデマンド

FODですね!

そしてFODプレミアムに登録すれば、見逃した分全て無料で見ることが出来ます!

その秘密はこちら

FODでは、放送後1週間であれば無料で見ることが出来ます。

ですがそれを見逃してしまったら、31日無料で見られるFODプレミアムに登録してみましょう!

月額888円(税抜)ですが、今なら初回31日間無料お試しやってます!!

実質0円で見ることができます!!

他のドラマ

コンフィデンスマンjp

モンテクリスト伯なども見放題!!!

まずは無料でお試し!フジテレビオンデマンド

auビデオパス

こちらはauユーザー限定になってしまうんですが、初回30日間無料で見ることが出来ます。

こちらでもシグナルが見れます!!

さらに以下の作品も見逃し配信中!!!!

無料お試し期間中の視聴なら0円で見れます!!

まずは無料でお試し!auビデオパス

シグナル再放送気になる1話2話3話までのあらすじは?

どんなお話?

では、放送してしまった1話から3話をここでいっきにおさらいしてみましょう。

主人公の三枝(坂口健太郎)は、過去の事件を引きずっています。

一つは小学校時代、同じ学校へ通う女の子が誘拐され、犯人を見ていたものの何も出来なかったこと、警察へ言っても聞いてもらえなかった事。結果、女の子は殺されてしまいます。

そして兄の逮捕。無実の罪を被せられた兄が少年院へ入り、出所後自殺をしてしまいます。ですが納得のいかない三枝は、兄の事件の真相究明と警察への反発心から、自ら警察へ入ったのです。

そんな三枝に、過去からのメッセージが届きます。

使えるはずの無い無線機が鳴り、過去の時間を生きる大山(北村一樹)からの声が届きます。

何度か会話しているうちに、大山が過去の人間だと気がつきます。

そして現在、三枝が再捜査している長期未解決の事件が起きた当時に大山はいるのです。

二人は協力し合い、当時の事件が起きないよう未然に防ぐため動くのですが・・・。

三枝の苦悩は、過去を変えてしまうこと。

そして大山が現在には居ないことが、大きな秘密でもあります。

シグナル1話

三枝(坂口健太郎)の小学校時代の事件、女の子が誘拐、殺害された事件の時効が迫っていました。

警察官になっていた三枝は、23時23分に壊れているはずの無線機で、大山という刑事と会話します。

大山から聞いたのは、まさに今、女児誘拐事件を調べていることと、谷原記念病院に死体があるということ。

話し半ばで無線は切れてしまいます。

三枝が谷原記念病院へ行ってみると、そこには白骨化した死体があり、女児誘拐事件の犯人と報道されていた橋本という男のものでした。

ですが三枝は、橋本が真犯人では無いと強く主張します。

三枝自身が目撃した記憶と、プロファイリングで犯人像を割り出し、吉本(長谷川京子)という看護師が犯人だということを突き止めます。

同僚の看護師をおとりにし巧妙な吉本でしたが、刑事の美咲(吉瀬美智子)が体を張って吉本の運転する車を止め、連行することが出来ました。

シグナル2話

吉本の取り調べをする美咲ですが、自白を引き出せないままあと一歩のところで時効を迎えてしまいました。

しかし、橋本を犯人に仕立て上げ殺害していた吉本は、橋本の殺人容疑で逮捕されました。この事件の時効はまだ来ていなかったのです。

その後一度だけ、大山と無線がつながった三枝ですが、大山は虫の息、そして銃声が聞こえ無線は切れてしまいます。

最後に大山は三枝に、諦めないで欲しい、3年前の自分とまた無線で交信できると言い残していました。

このあと、法改正があり殺人事件の時効が撤廃されました。

その後、三枝はアメリカでプロファイリングを学び、8年後日本に戻って来ました。

そして美咲たちと同じ、長期未解決事件捜査班に配属されるのです。

三枝が捜査するのは、1997年の未解決連続殺人事件でした。

そんなとき、再び大山と8年ぶりに無線がつながるのでした。

この大山は、まさに1997年にいました。

三枝が現在捜査中の事件を、起きているその時代に捜査していました。

三枝は連続殺人が次に起こる場所を大山に伝え、大山は殺人を未然に防ぎます。

過去が変わったのです。

そのとき、三枝のいる現在でも、殺人事件が殺人未遂事件に変わっていました。

思わず喜ぶ三枝でした。

シグナル3話

殺人未遂事件に変わったことで、過去が変わったから現在も変わったと気が付いているのは三枝だけでした。

美咲や他の刑事たちは、もともとそうだったと言います。

1997年、殺人未遂となった現場では大山が必死に犯人を追いかけました。

そして犯人と同じような服装の男を逮捕しました。

その後また無線がつながり、大山は三枝のおかげで逮捕できたことを伝えるのですが、三枝はその男は犯人ではなく誤認逮捕だと言います。

誤認逮捕した男は取り調べ中に死亡し、同時刻に次の殺人が起こるとも言います。

無線が切れた後、1997年では本当に三枝の言った通りになりました。

現在、美咲と三枝は大山が助けた被害女性の家へ、その女性はその後亡くなっていました。

夫は警察をあまりよく思っていないのですが、その娘はお母さんのお腹にいる時に大山刑事に助けられ、それがなかったら自分は生まれていなかったと話します。

三枝は過去と無線がつながっているということを改めて確認しました。

美咲には夢の話として、過去と無線機で通じ合えたと言います。

1997年では大山が被害女性を助けたことで次の犯行が早まっていました。

現在でその理由は何か考えていた三枝たちに、共通点は同じバスの路線を利用しているのではないかという考えが浮かびます。

そして過去の大山は誤認逮捕で謹慎となってしまいましたが、犯人を追った道を辿り、見失ったのは犯人がバスに乗ったからでは?と気づきます。

しかし大山が当時のバス運転手に聴取すると、誰も乗って来ていないと言うのでした。

現在、三枝たちも大山がかつて訪ねたバスの運転手のもとへ行くのですが、既に退職していました。

運転手を探すため、同僚だった女性の家を訪ねると。

1997年の連続殺人と同じ手口で殺されていました。

三枝は過去の大山に事件を解決してもらおうとまた23時23分に無線で話すのですが、その時大山は警察署内で同僚と揉めていて、手錠でつながれていました。

しかし三枝の声は聞こえます。

次の被害者が大山の知人のみどりだという三枝の声に、手錠を無理やり外してみどりを探しに行き・・・・・

シグナル再放送1話2話3話まとめ

シグナル再放送を見逃してしまったら、公式サイトフジテレビオンデマンドで見れます!!

今なら初回31日間の無料お試しできます!!!

まずは無料でお試し!フジテレビオンデマンド

またauユーザーの方はauビデオパスでも配信中!!

こちらも30日間の無料トライアルやってます!!

まずは無料でお試し!auビデオパス