持ち前の医療技術で、どんな高リスクの手術も失敗せずに完璧にこなす大門ですが、神原がメロンと高額な請求書を持って院長室に現れるのはもうドクターxではおなじみですよね。毎回かなりの高額に視聴者の自分も驚くばかりですが、ドクターxを見ている人ならばみな思っていることがありますよね。そう、あの請求されたお金を神原は一体どこに使っているのでしょうか。名医紹介所の従業員である大門や城之内にかなりの額のお金が行っているとも思えません。調べてみたら、説ではありますがあのお金の行き先がかなりヤバそうだとわかりました。

ドクターx 神原 お金はどこ?Twitter話題に!

神原の病院への請求額は最低でも1000万円以上とかなり高額ですが、あのお金は一体どこに消えているのかとTwitterでも話題ですよね。

そんな高額を自分のために使っている描写もなければ、施設に使っている様子もありません。

本当にどこに消えているのでしょうか。

かなり気になりますよね。

スポンサーリンク


ドクターx神原お金はどこ?➀借金返済のため?

1つ目の説は、借金返済にお金を当てている説です。

ふと考えて見ると、神原と大門は昔の海外でのオペの話などをすることから、古くからの関係であることがわかります。

しかし、なぜこの2人は出会い、今のような関係を気づきあげてきたのでしょうか?

はたから見れば名医紹介所の所長とそこの従業員、またはたから見れば医師としての師匠と弟子という関係にも見えますよね。

どの見え方でも正解だとは思いますが、実は神原は大門の恩人なのだそうです。

これは驚きですよね。

一体大門は神原に対して、どんな恩があるのでしょうか。

大門 未知子の父・大門 寛は昔、東帝大学病院の医局におり、神原などの天才外科医と言われる人たちと共に働いていました。

そんな大門 寛は僻地医療に取り組むために山村に診療所を開設し、地域医療に専念していましたが、最新医療機器の購入で経営が傾いてしまい、閉鎖。

莫大な借金を抱えたまま、大門 寛自身も病気で亡くなってしまいます。

最新医療機器の購入で経営が傾くって、なぜ買ったとツッコミたくなりますね。(笑)

当然、借金の肩代わりは身内で精算しなければいけなく、娘である大門 未知子が払うことになってしまいます。

そこに神原さんが協力をして、債権をもつ金融機関に大門 未知子の代わりに支払っていて、その返済に請求したお金が行っているのではないかと言われています。

元同僚のよしみなのかなとも思いますが、借金の面倒を見てくれるって相当大変ですよね。

神原の人としての良さが伝わりますね。

スポンサーリンク

ドクターx神原お金はどこ?➁お金は新たな病院を作るため?

2つ目の説は、病院を作るためにお金をためている説です。

1つ目では借金返済にお金を当てているのではないかとの予想でしたが、その借金返済は実は終わっていて、大門のために新しい病院を建てるためにお金をためているのではないかと言われています。

確かに長いこと大門がオペに関わるたびに、高額を請求していますからね。

借金がいくらなのかはわかりませんが、返済し終えていてもおかしくないですよね。

それにしてもなぜ新しい病院を建てようとしているのでしょうか?

可愛い弟子である大門が、ストレスなくオペをしやすい環境を整えるためでしゅうか。

それとも、大門 寛が叶えられなかった僻地医療を、大門 未知子でまた実現させてやろうという根端でしょうか。

ドクターx神原お金はどこ?➂お金は自分の治療費に使っている?

3つ目の説は、自分の肺がんを直すために使っているのではないかという説です。

神原は以前、肺がん、脳移転、狭心症を患い手術適応外でしたが、大門によって救われてますよね。

しかし、今までとは桁違いの難易度の高い手術で、あの完璧で失敗しないはずの大門ですら、大量出血を目の前にして一度は諦めかけたギリギリの手術でしたからね。

大門のおかげで、なんとか命をとりとめた神原ですが、実はその時の病気が今でも完治しておらず、根治させるために使っているのではないかと言われています。

本来は手術適応外と言われ、助かるはずのない体だったわけですからね。

何か後遺症があったとしてもおかしくはありません。

ドクターx神原お金ってまさか?

神原の毎回の高額な請求が話題になっていますが、実はこの異常なまでのお金への執着は、神原 晶演じる岸部 一徳さんの実話をオマージュしているのではないかとも言われています。

岸部 一徳さんといえば、一世を風靡したバンド「ザ・タイガース」のメンバーとしても有名で、弟に岸部 四郎さんがいます。

兄弟でミュージシャン、俳優と活躍してきた2人でしたが、2003年に岸部 四郎さんが脳内出血を患い、その後遺症で歩行困難な体になってしまっています。

その後も2007年には妻が死去、2009年には救急車で運ばれ、体調面が悪化するなどで表舞台で見ることもなくなり、現在は老人ホームで暮らしているそうです。

兄である岸部 一徳さんやお姉さんは定期的に老人ホームに様子を見に行っていて、老人ホームの費用や入院費などは岸部 一徳さんが負担しているそうです。

四郎さんの入院費なども払っているとなると、自分の家族の生活もあるはずですから、確かにお金がいくらあっても足りないぐらいですよね。

ベースの時も岸部 一徳さんが以前ベースをしていたことを匂わせる雰囲気もあり、今回のお金も岸部 一徳さん自身の私生活を反映してるのでしょうか??

ドクターx神原お金やっぱりヤバい奴?

最後に毎回、メロンと請求書を渡すのが印象的ですが、東帝大学病院から出ていく際にスキップをしながら帰るシーンもとても印象に残っていますよね。

人間は生活していると、意識していなくても感情が表に出るといいますが、このスキップはどのようなことを意味しているのでしょか?

スキップというのは嬉しい時などに自然としてしまう行動ですよね。

よく子供などがしているのを見かけますが、大人であったら嬉しくてもにやけてしまう程度だと思います。

しかし神原は毎回のようにスキップで帰ることから、お金が手に入ることが相当嬉しいことだということが読み取れます。

さらにスキップという意味には、罰を逃れるためなどで急いで去るという意味もあるんです。

やっぱり悪いことをしているのか??

晶さんのスキップとお金の関係が気になるところです。

ドクターx神原お金はどこに?まとめ

神原が請求したお金がどこにいっているのか調べてみて、借金返済や病院設立、天堂 義人の裏金など濃厚な説がいろいろ出てきましたね。

自分の中では病院設立が一番濃厚なのかなと思っています。

かなりの高額請求を繰り返しているわけですから、きっと借金返済はし終えてるはずです。

天堂 義人の裏金になっている説はこの3つの説の中で一番ないと思っています。

まず天堂が、神原や大門と同じ志を持つ者としてお金を受け取っているはずがありません!

それに元理事を勤めていたはずですから、お金もかなり持っているはずです。

あんなに大門を気にかけている神原が、天堂のためにお金を振り込んでいると考えるのも納得がいきませんしね。

神原の金に汚いというイメージは払拭しても、請求したお金の行き先がわからずいまだに謎が多い男ですね。

ドクターx 第5シリーズ最終話でついに明かされるのか..!?見逃せません。

スポンサーリンク