ドクターx5の最終回(第10話)がせまってきました。第9話は、主人公の未知子が倒れてしまう、という衝撃のラスト。驚きの展開に、視聴率は21%の大台に。全話平均20%越えも見えてきました。未知子はどうなってしまうの? ドクターxは今期で見納めなの?心配するファンの悲鳴が聞こえてきそうです。動画を無料で見られないか、気になる人もいるかもしれません。この記事では、ドクターx5の最終回の動画を無料で視聴する方法について、お伝えしてゆきます。
最終回の見どころ、展開予想なども合わせて紹介してゆきます。

ドクターx5 最終回 動画までの経緯は?

【あの女にオペさせるな!】

バレエ教室の生徒・九重遥(井本彩花)の舟状骨骨折を治すために、未知子は驚きの提案をします。

患者の骨を使って、「骨のねじ」を作る、というのです。工科大学のスペシャリストを招き、手術場でねじを作ってもらう段取りをつけます。

ところが、手術も間近になって工科大学からキャンセルの連絡が届くのです。

「上からの圧力」を疑う西山(永山絢斗)。未知子は日本医師倶楽部に乗り込み、会長の内神田景信(草刈正雄)に直談判します。

息子の西山を自分の跡取りにしたい内神田は、「フリーランスは排除します!」と宣言します。

内神田は組織の中で生きてきました。息子が、未知子の自由な生き方に影響されるのが耐えられなかったのでしょう。

しかし、内神田と未知子のいざこざと、遥の病気は関係ありません。「患者を巻き込まないで!」と憤る未知子でしたが、話は平行線をたどります。

同じ頃、未知子の所属する名医紹介所も追い詰められていました。

所長の晶さん(岸部一徳)のもとに営業停止を知らせる通知が届いていたのです。

未知子は、遥の祖父・節郎(大友康平)のもとを訪れます。

節郎は、精巧な技術を持つ町工場の主でした。

引退していた節郎でしたが、未知子の言葉に気持ちを奮い立たせます。

孫娘の「骨のねじ」を作る機械を考案するのです。

【内神田にせまる危機。そして、未知子の身にも異変が!】

一方、晶さんは内神田とバーで会っていました。

今は敵味方に分かれていますが、晶さんと内神田は大学病院の同期でもあったのです。

「今しようとしている少女の手術だけは全うさせてほしい」晶さんは、内神田に頭を下げるのでした。

遥の手術が始まります。祖父の節郎も手術場に入り、遥の足に骨のねじを入れ込みます。

町工場で培った技術を頼りに、骨の強度を調節してゆく節郎。

「あんたが失敗しなけりゃ、わたし失敗しないので!」

未知子にハッパをかけられ、節郎も奮起! オペは無事終了します。

院長室では、内神田と蛭間(西田敏行)がある患者のレントゲンを見ていました。

「食道がんのステージ4a。東帝大の優秀な医師をもってしても、根治は無理」

蛭間がそう告げると、内神田の表情はくもります。

そう。レントゲンの患者は、他ならぬ内神田自身だったのです!

さて、遥の手術を終え、未知子は城之内(内田有紀)とショッピングを楽しんでいました。

ところが買い物の途中、未知子はお店の中で倒れてしまいます。

あおむけになって、右の手首をピクピクさせる未知子。彼女の身に何が起こってしまったのでしょうか!?

ドクターx5最終回動画のあらすじは?

【執刀医がいません】

大門未知子が突然倒れてしまいます。

未知子の師匠である晶さんと麻酔科医の城之内博美は、未知子の身を心配しますが・・・

一方、日本医師倶楽部の会長、内神田景信は末期の食道がんを患っていました。

内神田は治療のため、東帝大学病院へ入院することになります。

内神田の病状は一刻の猶予もない状態で、未知子以外の医者ではオペの成功は難しいとみられていました。

しかし、内神田は未知子の執刀を拒否。自分の計画を何度も邪魔されただけに、プライドが許さないのでしょう。

とはいえ、医局の他の外科医たちも失敗が怖くて、手が出せません。

【ドクターYの登場】

そこへ、“腹腔鏡の魔術師”の異名をもつ天才外科医・加地秀樹(勝村政信)が現われます。

加地は、未知子も腕を認めるスーパードクター。

幾度となく、未知子のオペに助手として参加してくれた頼もしい存在です。

加地はある条件と引き換えで、内神田の執刀医に名乗りを上げるのでした。

ところが、東帝大学病院の院長・蛭間重勝は、執刀医に西山直之を指名します。

西山は、内神田景信の息子です。蛭間は何か悪いことを企んでいそう。

リスクの高いオペを西山にさせる事で、親子ともども潰そうと考えているのでしょうか。

未知子は、内神田のオペは自分でなきゃ無理、と断言します。

しかし、未知子自身にも命の危険が迫っています。はたして、内神田のオペはどうなるのか? 主人公・未知子に待ち受ける運命とは?

ドクターx5最終回動画の見どころは?

“晶さんが見つけたノートは?”

晶さんが紹介所に置いてあるノートを見つけます。未知子がどうやら何かを書いたノート。
一体何が書いてあるのか?

“加地!さも最初からいたかのような存在感!”

違和感なく加地が登場!!未知子を相変わらずデーモンと呼ぶところも復活です。

“未知子手術後に倒れる!”

未知子が内神田の手術後に倒れてしまいます。そして倒れながら自分の執刀医を指さす未知子。
未知子は一体どうなってしまうのか?

“東京地検特捜部がキター”

東帝大学病院の院長室と日本医師倶楽部の会長室に捜査が!!!
内神田と蛭間が捕まってしまう?!!

ドクターx5 最終回 動画予告は?

ドクターx5 最終回クランクアップは?

ドクターx5最終回動画無料で見るには?

ドクターx5もいよいよ最終回、忙しくて見逃してしまった!なんて方も多いですよね??

実はスマホでも今すぐにドクターx5最終回を無料で見る方法があるんです!!!!

➀テレ朝動画

テレ朝動画ではドクターx5最終回の見逃し配信をしています。

放送後1週間だけドクターx最終回を見逃し配信しています。

期間限定なので見逃してしまった!もしくは今すぐに見たい方は以下の方法がおススメ。

➁U-NEXT

U-NEXTは、120000以上のドラマや映画を配信しています!!!

NHKドラマなどの見逃し配信もしています!!

韓流ドラマもかなり多くのドラマが見放題!!

只今31日間の無料お試しあり!!!

月額1990円のコースが無料でしかも31日間お試しできます!!

U-NEXTで見れる最新ドラマ
U-NEXTで見れる話題のドラマ

 

U-NEXTで見れる米倉涼子ドラマ

登録も簡単で登録後すぐにスマホでも視聴可能です!

まずは無料でお試し!U-NEXT

➁auビデオパス

動画配信サービスauビデオパスでもドクターx5を無料で見ることができます。

auビデオパスでは、初回加入時に30日間の無料お試しあり!!!

ドクターx第1シリーズから第5シリーズまで配信中!!(無料お試し中なら0円で視聴可能!!)

無料お試し中なら0円で見れます。

auユーザーにはおススメ

auビデオパスで見れる最新ドラマ
ドクターx

ブラックリベンジ

地味にスゴイ!校閲ガール

➃ドクターY

➄オトナ高校

➅科捜研の女

まずは無料でお試し!auビデオパス

➂TSUTAYAディスカス

TSUTAYAディスカスでもドクターx最終回を視聴できます。

TSUTAYAディスカスでは、無料お試しキャンペーンンを行なっていて、初回30日間無料見放題!!

旧作、準新作が見放題対象作品です。

ドクターx過去シリーズ、ドクターxスペシャルも見放題!!さらには米倉涼子さん主演ドラマ「黒革の手帖」なども見放題です!!

ここでしか見れない作品があるので、おススメ!!

動画配信でも視聴可能です。

TSUTAYAディスカスで見れる米倉涼子ドラマ

まずは無料でお試し!TSUTAYAディスカスはこちら!

ドクターx5 最終回 のキャストは?

加地秀樹 (勝村政信) 

「腹腔鏡の魔術師」の異名を持つ、スーパードクター。

腕はよいが、金に汚い。肩書や病院内の権力闘争に興味を示さないため、出世は遅い。

未知子の手術に協力したせいで、高松の分院に左遷されたこともある。

未知子を面と向かって「デーモン」と呼び、疫病神扱いするが、医師としての実力はお互いに認め合っている。

過去シリーズからのファンには、もはや説明不要の加地先生。

原守や城之内博美らとともに、数多くの手術で未知子をサポートしてきた外科医です。

未知子にとっては気のおけない仲間のひとりですよね。「ドクターx」のスピンオフドラマ「ドクターY」では、主人公を務めています。

ドクターx5 最終回 の気になるセリフは?

予告動画を見てセリフをなるべく書いて、どんなシーンか?

“患者になるって、意外と怖い”

MRIにかけられる際の、未知子のセリフ。

未知子がなんらかの病に冒され、患者となることが決定的となってしまいました。

ファンがもっとも恐れていたことが、ついに現実となるとは・・・

しかも、予告動画を見る限り、未知子の病気はかなり深刻そう。

他人のオペをしている場合じゃないと思うんですけど。

“なんでそんなヤツ、救おうとするんですか?”

未知子の意図を問いかける、西山のセリフ。

西山は内神田の息子です。

しかし権力を武器に、未知子のオペをことごとく邪魔する内神田を、西山は許せないでいるはず。

西山は、未知子を師匠のように慕っていましたから。

その内神田が患者となって「命を救ってほしい」と頼んできても、「はい。やりましょう」とはなかなか言えませんよね。

感情のもつれがありますから。

しかし、未知子は違います。

貧乏人であっても悪人であっても、患者であれば助けようとする・・・

思えば、ドクターx1のときからずっと変わらない未知子の信念であり、このドラマのテーマでもあります。

未知子の考え方が、西山たち若い世代に伝わるのか、見どころとなりそうです。

“いちばん大事なのは、決して患者を見捨てないこと”

未知子が、後輩の医者たちに説得するように語りかけるセリフ。

このセリフ、聞き覚えのある方もいるはず。

ドクターx3の最終回で登場したセリフです。

肺がんや狭心症を併発した晶さんのオペに挑んだ未知子。

心臓も止まり、絶望的な状況で未知子はかつて晶さんから言われたセリフを思い出すのです。

“大切なのは、どんな絶望的な状況でも目の前の患者を決して見捨てないこと!”

未知子は自分が病に冒されたなかでも、内神田を救うために全力を尽くそうとすると思われます。

そして、晶さんから外科医としての心構えを叩き込まれたときのように、森本や西山たち後輩にもこの教えを繋げようとするのではないでしょうか。

“患者のためなら何でもするのに。どうして自分のことは後回しなの?あなたにはもっともっと生きていてもらいたい。もっと生きなきゃダメ。”

声を振り絞るようにつぶやく、晶さんのセリフ。

未知子の病状が悪いことを知り、すぐにボストンへ行くようにお願いする晶。

しかしその日は内神田の手術の日。

晶さんは未知子に生きて欲しいので、ボストンに行って治療するようにお願いします。

未知子の病気は、助かる見込みのない絶望的な状態であることが予想されます。

セリフ以上に気になるのが、予告の最後に表示される“さらば、大門未知子”というテロップ。

未知子は死んでしまうのか? それとも土壇場で救世主が現れるのか?

う~ん。どっちなんでしょう。

晶さん、最後まであきらめないで!

“私患者でも失敗しないので”

未知子が手術室から倒れた時に言うセリフ。未知子は西山を指さします。西山に執刀医をさせようとする未知子。

西山は未知子を助けることができるのか?またこの未知子のセリフの意味は??

“大門未知子を殺したいの?あんたそれでも医者かよ”

城之内博美のセリフ。大門未知子を運ぶときに、廊下で道を塞ぐ蛭間に対して言います。博美かっこよかったですね!

ドクターx5最終回動画の展開予想は?

“加地の立ち位置”

予告動画を確認すると、執刀医らしき未知子を取り囲むように、加地・森本・原・西山の姿が見えます。

おそらく、「食道がんステージ4a」の内神田景信を救うために、未知子を中心とするオールスター体制で手術にのぞむことが予想されます。

問題は、その後。未知子の病気はどうなるのか?

気になるのは、復帰する加地秀樹の立ち位置です。

公式サイトのブログを見ると、“安定の逃げっぷり”と書かれています。

そう。加地は「失敗しない」のではなく、「負ける戦いはしない」のが信条でしたよね。

もし未知子の病気が重篤なものだとしたら、加地は執刀医になろうとするでしょうか?

ファンは、かっこよく加地が未知子を救うハッピーエンドを期待するかもしれません。

けれども、満を持して登場して、最後には逃げ出すほうが加地らしいともいえます。

加地を演じる勝村政信さんは「もっと米倉さんとお芝居したかった」と残念がっています。

とすると、加地の出番はそれ程多くないかもしれません。

“未知子の執刀医は?”

それでは、未知子が患者としてオペされる側になった場合、執刀するのは誰でしょうか?

ドクターx5のシリーズ全体の流れから、有力なのは西山でしょう。

未知子との関係性を考えれば、晶さんも有力です。

ただし、晶さんは医師免許を剥奪されています。

仮に晶さんが執刀してしまったら、法を侵すことになってしまいます。

執刀医としてではなく、アドバイザーとして助言する立場となるのでは?

ウルトラCとして、未知子に救われた内神田が、息子の西山とともに執刀する可能性はあります。

内神田が親子の確執を乗り越えて、敵対してきた未知子を救ってくれるとしたら、感動的ですが果たしてそんな展開になるのか??

見逃せない最終回になりそうです。

ドクターx5最終回視聴者の感想は?

“最初からハラハラドキドキ!”

倒れた主人公未知子がどうなってしまうのか、幕開けからずっとハラハラしていました。具合悪そうにする度にどうなってしまうんだろうと夢中で見てました。まさか執刀した後すぐにすぐオペになるとは思いもよりませんでした。私、患者でも失敗しないので、は今期のドラマ一の名言だと思います。最高にかっこよかったです。その宣言通り、自分の術式に関するノートをきっちり残しているシーンでは本当に感動して泣きそうになりました。早く次回作作って欲しいです。(20代女性)

“まさかの展開だった!”

まさか大門未知子が病気になるとは想像していませんでした。人の手術を失敗しない人はどんな困難な手術ができる人は自分の身体の病気なんかすぐ見つける事ができると思いました。
だから病気で死んでしまうなんて想像もできませんでした。やっぱり最後はもちろん助かったのですが、あのノートの凄さは認めますが、ちょっと草刈正雄の手術をするところから、滑稽で面白かったです。
その前の大門未知子の涙までは良かったです。でも演技の上手な米倉涼子が下手に見えたのが残念でした。(50代女性)

“続編希望します”

大門先生は死なない!と思いつつも、死んじゃったらどうしようと最後まで目が離せませんでした。相手が善人でも悪人でも最後まで諦めずに患者を見捨てない。こんなお医者様が本当にいたらいいのに。。と思わずにいられないです。あきらさんとの涙のシーンは、大門先生の涙にうるっときました。最後はまさかまさかと思わせつつも、気持ちよく終わってよかったです。またいつか続編でもスペシャルでもいいから見たいな~と思います。(30代女性)

“晶の未知子に対する愛情が感動だった”

最終回で、ようやく勝村政信さんが登場してくれて、これで未知子(米倉涼子)の手術は安心できるかな?と思いましたが、やっぱり、未知子(米倉涼子)さんの手術は、『患者になっても失敗しない』本人の技術がなければ難しいんだなと諦めかけていたところに、未知子が手術についてまとめたノートを晶(岸部一徳)が持ってきてくれたので、さすが!と感心すると同時に、晶(岸部一徳)の未知子(米倉涼子)に対する愛情を感じました。手術の結末はわかりませんでしたが、次のシリーズが始まりそうなエンディングで安心しました。(30代女性)

“蛭間&内神田の逮捕はいる?”

最後までかっこよかったですね。敵を全員感動させ味方に引き込んだというのは想像どおりの展開でしたが悪2人の逮捕というのは不要かもしれません。韓国ドラマではないので少なくとも私は期待していなかったです。十分にスキッとした後だけに雑音のようでした。当たり前の展開ではありますが大門先生が死んだように見せようとしたのはもうひと工夫いるのかと。患者でも失敗しないのでという言葉は無条件に頭に残り、かつ人工大動脈の購入は万全、ありとあらゆる想定外事象への対応策記述など完璧な準備がなされていただけに死ぬはずがない、にもかかわらず死んだような会話を設定したのは、韓国ドラマ程度に格下げ・・単なるジョークですかね?(50代男性)

“未知子の味方が増えた!”

シリーズの最初からずっと見ていましたので、今回のシリーズも最後までとっても楽しく視聴させて頂きました!特に今回のお話は、今まで大門未知子自身が倒れてしまうような事はなかったので、どんな感じの結末になるのか家族と議論しながら見ていました。このドラマが始まった頃には、登場人物に大門未知子の味方は少なかったように思いましたが、今回のシリーズになると未知子の味方が増えていてとても感慨深かったです。手術が終わって倒れてしまったシーンで皆では、駆け寄って心配していたところがとても印象的でした。(20代女性)

“未知子はやっぱりすごい!”

最終回、大門未知子が助かって本当に良かったです。いつもは憎まれ口を叩いてばかりの東帝大学病院の医師達が力を合わせて、未知子を助ける展開には感動しました。あと、未知子があらゆる状況を想定して、自分のオペに必要な情報を全てノートに書き出してあったこと、未知子はいつもあらゆる可能性を想定してオペをしていたことがわかったとき、本当に、大門未知子という医師はすごいと思いました。未知子は海外に渡って医師を続けているようですが、また日本で、未知子の活躍が見たいです。(30代女性)

“続編に期待が持てる最後!”

前回最後に大門が倒れるというシーンで終了しましたが、今回は大門が後腹膜肉腫で余命三ヶ月と診断されるところから始まりました。日本医師倶楽部会長の内神田のステージ4の食道癌の執刀もありながら、困っている患者がいれば助けにいくという志に心を打たれました。手術に向かう際に、後腹膜肉腫の疼痛で動けなくなってしまいましたが、同僚が行き詰まった時にかっこ良く登場し手術をフォローするのはとてもかっこ良く感じました。手術後は自身が倒れてしまい、亡くなってしまったのかと心配しましたが、キューバの大学で手術をする描写があり、続編に期待がもてる最後だったと思います。(30代男性)

ドクターx5最終回動画の視聴者の反響は?

“やっと加地登場!”

内神田の執刀医は誰がやるのか?と蛭間。誰も執刀できない・・・・
まさにその時、加地が登場!!

“どすこい集団立ち上がる??”

未知子をちょっとずつ切って助けようと海老名、原、加地たち。

“晶さんの未知子への思い”

“内神田のオペを西山が??”

“ノートは自分の病気の治し方だった!”

“請求書は35億?ブルゾンちえみ?”

“未知子生きてた!”

スポンサーリンク