ミス・シャーロックの試写会が4月16日に行われました。27日からはドラマも始まりますね。気になる試写会の中身はどんなものだったのでしょうか?シャーロックと言えば暗号、ミステリー。今回は原作と比較しながらミス・シャーロックの謎や黒幕の予想について、試写会後のTwitterなどからも予想してみたいと思います。

ミスシャーロック 試写会感想は?

では実際に試写会を見た方たちの感想をまとめてみました。

地上波では見せられないであろう描写で引き込まれる(30代・男性)
シャーロックの衣装や小道具、BGMなどの環境も最高だった(20代・女性)
1話だけではすべてが分からない、続きが見たくなる作品(20代・男性)
テンポ、展開が速く、あっという間に終わってしまった印象(40代・男性)
どうやってシャーロックと和都が名コンビになっていくのか楽しみ(30代・男性)
美しくて気まぐれ、ワガママなシャーロックがとてもいい(20代・女性)

みなさん、映像美については高く評価していますね。

そしてまだ出会ったばかりのシャーロックと和都は、まだ名コンビの関係が出来上がっておらず、これから相棒になっていくのでしょう。

シャーロックのキャラクター性も濃厚で変わったタイプのようです。

ミスシャーロック 試写会ネタバレ予想は?

そしてTwitterでは意味深なツイートも。

モリアーティは大谷亮介さん??4話から登場予定みたい。「役柄説明時に盛大なネタバレをしていた」という竹内結子さんの証言から
4話からの人をイベントに呼ぶってことは重要人物だからと判断。

原作のシャーロックホームズには欠かせない人物、宿敵モリアーティがいます。

このドラマにもモリアーティに当たる人物がいるのでは?

公式ページでキャスト紹介の画面を見ると、俳優さんたちの背景の色が異なっていて気になります。

シャーロック他、家族や仲間とくくれる人物はみな背景が赤です。

警察は緑です。

そして心理カウンセラーの入川真理子(斉藤由貴)と守谷透(大谷亮平)はなんと黒ですね。

黒というとポジティブなイメージは高級、神秘といったイメージを与えますが、ネガティブだと絶望、孤独といったイメージも与えますよね。

また昔から黒色の迷信ですが、カラスが不吉という迷信があります。

カラスが群れで旋回していると、身近な人が亡くなる、死期を伝えに来るとも言われています。

実はこの二人が黒幕の可能性もあるんではないでしょうか?

そもそも心理カウンセラーってマインドコントロールしそうです。

そして戦場カメラマン、数々の修羅場をくぐってきていますよね、強靱な精神の持ち主でしょう。

守谷はモリヤ。無理矢理ですが、モリアーティとちょっと名前が似ています。彼がモリアーティなんでしょうか?

そして原作にはアイリーン・アドラーという女性も登場します。元オペラ歌手であり、知的で変装が得意。彼女もまたホームズと対等の頭脳を持っています。

敵なのか味方なのか、過去の作品でもいろいろな描かれ方をしています。

何となく、心理カウンセラーと人物像が重なりますよね。

人の目を欺く、人の心を操るというのは得意でしょう。

入川先生がアイリーンなのでしょうか?

ミスシャーロック 試写会ネタバレ気になるセリフは?

「におう」

シャーロックが遺体のそばで言いましたね。
もしかしたら複数の殺人事件で同じ薬品や爆発物が使用されていたので、他の事件と同じ臭いがする、なので犯人は同一犯、関連があるので連続殺人、という意味ではないでしょうか?

「名前が一文字違い」

和都がシャーロックに言うのですが、このことでシャーロックは何かをひらめきますね。
これも暗号を解くヒントなのでしょうか?
被害者の名前がみんな一文字違い?それなら誰でもすぐ気がつきますし、そんな簡単な事では無いと思いますが、暗号について言っているのかな?と思います。

「裏に誰がいる」

これについては、今回の事件は単体ではなく、別な事件と何か関係があるような事を思わせます。犯人らしき人や関係のありそうな人、そう見えている人は実は無関係、全く予想しない人物が裏にいるのでは?そして今後も何かが起こることを暗示しているような。

「世界が終わる」

世界となると、裏にいる誰かは全世界を股にかける人物でしょうか?実際ミス・シャーロックも帰国子女ですからね、日本にとどまらないかも知れません。
しかし世界がそんなに簡単に終わるのでしょうか?それが出来るとすれば国家レベルになってしまいますね。核や生物兵器でしょうか?

ミスシャーロック暗号は?

シャーロックホームズでは今までどんな暗号が出ていたのでしょうか?

落書きのようにも見える、踊る人形の絵。

シャーロックは人形の絵がアルファベットを表していることに気づき、解読していきます。

「死を呼ぶ暗号」というタイトルのお話に出てきますね。

では今回、ミス・シャーロックではどんな暗号が出るのでしょう?

予告動画で解読していましたね。アルファベットが見えます。

Li of val と書かれているような感じですね。

意味はわかりませんがLiとはもしかするとリチウムLithiumの記号のLiでしょうか?

また落書きのような絵が、何かを表しているのでしょうか?

マリスステラと何回も書いてありますね。

マリスステラとはアヴェ・マリス・ステラのことで聖マリアの聖歌の一つのようです。

ラテン語で、めでたし、海の星という意味で、聖母マリアのことを指すようです。

marisが海、stellaが星を意味します。

海の星という意味になりますが、具体的にどういう意味なのか?

海の星はキリストへの道を我々が海の嵐揺られる中転覆しないようにフォローするガイドとして記されています。

そしてその時代の聖歌がアヴェ・マリス・ステラ(めでたし、海の星)という意味のようです。

ミスシャーロックの中でもノートに記されているマリスステラはどういう意味を持つのか?

気になりますね。

ミスシャーロック22IBの謎!

予告動画の最初に出てきた22IBと書かれたドア。

これは原作で、シャーロックが住んでいた場所を現すものです。

そしてこの建物の所有者が別にいるのですが・・・

所有者が不正なお金を隠すために使っていた家との情報があります。

ミス・シャーロックでは、波多野君枝(伊藤蘭)がこの建物の所有者ですね。

わざわざ住んでいる家の所有者が登場するのも、やはりシャーロックや一連の事件と関係があるからでしょうか?

ここでもまた謎が出てきそうですね。

波多野も何か秘密を持っている、大金を隠しているとか・・・

もしくはシャーロックの過去や、家族の秘密を知っている。

推測ですが、波多野も何か重要な役割があるため、登場したのでしょう。

➡ミスシャーロック動画無料視聴は?