驚くニュースが届きました。あの斉藤由貴さんが50代のエリート医師と不倫しているとの噂が!週刊文集デジタルによるとこの医師は米国に留学したエリートで妻子も当然いるとのこと。斎藤由貴も家庭があるということでW不倫と話題になっている。斎藤由貴さんはこれについてもちろん否定。しかし週刊文集デジタルでは二人の密会した様子が明らかにされている。真実はどうなのか?調べてみた。

スポンサーリンク

斎藤由貴週刊文集デジタルが暴露!➀教会が利用されてた

週刊文集デジタルによると、7月24日、ポルシェのカイエンに乗った斉藤由貴が山手地区の丘に建つ協会の駐車場に滑り込んだが、なぜか、教会には入らずに、教会脇の坂を小走りに走っていったという。

坂を下ると横浜の元町商店街。そして周囲をうかがうと、あるマンションに入ったという。そして斉藤由貴がそのマンションに入って2時間弱、今度は中年男性が同じマンションから出てきたという。
その男性はTシャツVネックにコットンパンツというラフな格好で元町の街に消えた。

それから15分後、今度は斉藤由貴がつばのある帽子で顔を隠しながら出てきたという。

そして教会につくと、さっと自分の愛車に乗り、そのまま自宅に帰ったという。

その不倫相手の医師と密会するために、車を無料で教会に駐車していたということだったようだ。

モルモン教の禁止事項がヤバい?

斎藤由貴といえばモルモン教の信者で有名だが、このモルモン教、禁止事項に中絶・避妊がある。

つまり中絶・避妊はしてはならないという教え。現に斉藤由貴も第2子出産後のわずか5か月後に3子を妊娠。この避妊をしないということだが、もしかしたらこの医師とも避妊せずそういう関係になっているかもしれませんね。

教会ではドレスコードがあり女性はワンピースやスカートが推奨されているようだが、この日、斉藤由貴はくるぶしまで肌を隠す薄紫のワンピースを着ていたという。

➡斎藤由貴も着用?モルモン教の下着がヤバい!

ちなみに何度も出てくる教会だが、末日聖徒イエスキリスト教会 山手ワードという教会ではないか?とネットで話題になっている。調べてみたが末日聖徒イエスキリスト教会の公式サイトによると、
2009年5月には斎藤由貴姉妹の家族についての講演が行われ、大雨にも関わらず400人が来場となったとある。


http://minkara.carview.co.jp/userid/614579/

スポンサーリンク

斎藤由貴週刊文集デジタルが暴露!➁米国に留学したエリート医師!

さて、この気になる斉藤由貴の不倫相手だが、週刊文集デジタルによれば、横浜で内科医をしている50代の開業医で、斎藤由貴さんの車で10分もかからないところにクリニックがあるという。

出会いのきっかけは斉藤由貴さんがクリニックに数年前訪れ、段々と親しくなったとのこと。

また医師はアメリカの大学で再生医療を学び、大学病院で勤務した華麗な経歴があるという。

ちなみにA氏のクリニック近くの商店主は、彼のことを“英語も堪能で、外国人の男性も来ているとか。また土曜日もやっているから繁盛している”といったようだ。

一体このA氏のクリニックはどのあたりなのか?

まとめてみると・・・・・

●斎藤さんの自宅から10分もかからないところにある
●土曜日も診療中、繁盛している
●外人の患者も来る

またこの男性医師の情報は・・・

●自宅は元街商店街のすぐそば
●自宅は地下一階、地上2階建ての豪邸
●ガレージには高級外車
●密会のマンションから徒歩三分の距離

となっています。

ということで、おそらく元町付近のクリニックではないか?と思うのですが、どこなのか?現在調査中です。

スポンサーリンク



斎藤由貴週刊文集デジタルが暴露!➂映画館で手繋ぎデート!

さて週刊文集デジタルによれば、密会から2日後の26日、六本木のテレビ朝日で週録を終えた斉藤由貴を乗せた車で横浜・伊勢佐木町裏の路地に到着。

そして小雨が降る中、傘もささずに小走りに向かったのはA氏がいる小さな映画館の入り口、この日二人はオーストラリアの離島で暮らす夫婦を描いた“光をくれた人”を観賞。

そして午後9時ごろ劇場の階段を下りた斉藤は、映画館の中で着替え、生成りのワンピースに白いカーディガンを羽織っていたという。

そのあとを何食わぬ顔でA氏がついていき、バトンリレーのようにA氏が右手を後ろに差し出し、斉藤由貴はその手を握ったようだ。


Twitter


Twitter

斎藤由貴週刊文集デジタルが暴露!➃映画の内容が意味深だった!

またこの映画調べたんですが、内容が意味深なんです・・・・

『光をくれた人』戦争の傷跡で心を閉ざし、孤独だけを求めオーストリアの孤島に来たトム。しかし美しく快活な女性イザベルが彼に生きる勇気を与えてくれる。

彼らは孤島で結ばれ、愛をはぐくむが、イザベルは流産してしまう。しかしその島にあるボートがつく。そのボートには男性の死体と泣き叫ぶ女の赤ちゃんだった。

“この子を自分のことして育てたい”というイザベル。それが過ちと知りながらも受け入れるトム。しかし月日は経過し、その子の産みの母親が現れるというもの・・・

なんだか、この映画意味深ですね。“自分は愛する人の子供はできなかったけど、でもほしい”

しかもこの孤島、島と外を結ぶのは3か月に一回の定期便だけで、本土に戻れるのは三年に一度。

親の愛情にも恵まれなかったトムはイザベルと誰でも邪魔されない楽園のような日々を送るとあります。

この映画をみて斎藤由貴さんとこの男性は、主人公に自分を重ね合わせ、密会という孤島でのアバンチュールを楽しんでいたのでしょうか?

斎藤由貴週刊文集デジタルが暴露!➄映画館はここだ!

斎藤由貴さんのことについていろいろ調べてみると、今回の密会現場であった映画館、実は判明しました。

週刊文集デジタルによると、斉藤由貴さんと男性医師が手つなぎデートしたのはこちらの映画館。


週刊文集

そしてデートした日は7月26日となっています。また斎藤由貴が車から降りた場所が横浜・伊勢佐木町裏の路地ということからいくつか絞られましたが、このピンクの看板が目印の映画館で7月26日に二人が観賞したとされる“光をくれた人”を上映している映画館はここしかありません。

シネマジャック&ベティ 横浜

http://yukaritanabe.blog47.fc2.com/

ほぼ確定でしょう。ちなみにこちらの映画館で7月26日の“光をくれた人”の上映時間は18:55分から21:10分。ちょうど暗くなって人目も気にならないいい時間帯ですね。

レトロな雰囲気の映画館。ここで斎藤由貴さんとこの医師はどんな時間を過ごしたのでしょう?どんな雰囲気の映画館か気になる方はぜひ行ってみるのもいいかも。

追記!斎藤由貴の不倫相手が釈明!介抱だった?

新たな情報が入ってきましたが、この斎藤由貴との手つなぎデートに関して、この男性医師は、“介抱していた”と言ってます。
なんでもこの映画はこの医師が見たかったようで、斉藤由貴さんを誘ったようですが、斎藤由貴はこの映画でむせび泣き、それを見ていて、エスコート、介抱したというんですね。

またこの医師はこうも言っている。

“背中に手を回して『大丈夫ですか?』と介抱したんです”
“私はNYに4年いましたので”
“恋人繋ぎとは言葉のあやじゃないですか”

これについてTwitterは炎上!

と世間は冷ややかです~やはりこれははっきり認めた方がいいんじゃないでしょうか??

斎藤由貴週刊文集デジタルが暴露!➅積極的な斎藤由貴!

そして二人は近くのお好み屋さんに入り、積極的に話すのは斎藤由貴だったという。

今度の映画は受けるつもり。永瀬正敏さんが旦那さん役で、染谷将太さんが息子の役。地味だけど海外の映画祭に出していくみたい

そんな斎藤由貴の話をまるで業界人のように話を聞くA氏。そして間もなく別れの時間がくると、あの協会の駐車場で別れ、斉藤由貴は車が見えなくなるまで、名残惜しそうに彼の車を見ていたという。

斎藤由貴週刊文集デジタルが暴露!➆実は2月にバレる事件があった?

またこの週刊文集デジタルによれば、実は今年の2月にすでにこのA氏と斎藤由貴が噂になっていたという。

週刊文集デジタルによると、今年の2月に有楽町の東京国際フォーラムで、音楽プロデューサー武部聡志氏の六十歳を祝うコンサートが行われ、武部さんは斉藤由貴さんの『卒業』を編曲した音楽家ということで、その日斎藤由貴さんも出演予定だったという。

斎藤由貴さんはこの日A氏を招待していたが、主催者の不手際で座席が確保できなかったようだ。それに対し、激怒した斉藤由貴はスタッフに“私は出ない”と言い放ったという。かなりご立腹だったんですね。

ただその様子を見ていた周囲は“ただならぬ関係ではない?”と思ったのかもしれません。普通、こういう不手際で席が用意されていなくても、出演しないということはないですよね。

ちなみにこのことについて斎藤の事務所は“出演しない”とは言ってない。ただ、不手際について問いつめたことはあったと言っているようです。

斎藤由貴週刊文集デジタルが暴露!➇過去にも不倫!意味深発言だった

さて、斉藤由貴さんといえば、過去にも不倫の間柄になった人がいますよね。

尾崎豊との不倫での発言

世間が誤解していると思うのは、キリスト教徒が過ちを犯さないと思っていることです。私は何度も過ちを犯しています。でも、不倫はどこの世界でもいけないことでしょう

尾崎豊さんとの不倫騒動ではっきりと斎藤由貴さんはこのように言っています。尾崎豊さんとは同志のような感じと言っていますが、やはり男女の仲だったようですね。

ただ、お二人は尾崎豊さんの心変わりで別れたのでは?と噂されましたが、モルモン教の影響もあり、斉藤さんについていけなくなったのでは?という噂もあるようです。

川崎麻世との不倫での発言

また斎藤由貴さんはあの川崎麻世さんとも不倫疑惑が報じられました。斎藤由貴さんはバレた時こんな風に言っているんですね。

「麻世さんが家庭を持っていて、宗教と理性の葛藤がありましたが、最終的にはこうなりました」

「前の人とのことがあったにもかかわらず学ばない人間なんだなと自分のことが悲しいです」

もう完全に認めている感じですね。

結婚して、三人の子供を産み、落ち着いた?と思っていた矢先、今度はA氏との不倫が浮上してきたんですね。

斎藤由貴週刊文集デジタルが暴露!⓽週4日の密会の事実!

また週刊文集デジタルによれば、斉藤由貴さんはこの医師と週4日も密会しているようです。

週刊文集によれば、月、水、金、日と週4日の密会なんですね。

これはどう考えても“ただならぬ関係”ですよね。

斎藤由貴週刊文集デジタルが暴露!⓾医師の苦しい言い訳

週刊文集の記者がA氏に尋ねると、守秘義務があるので答えられないという。しかし男女の仲なら関係ないですよね?というと・・・・

「男女の仲とか、そりゃ話としてはそうなりたいけど、そうできないじゃないですか」

確かに医療従事者は守秘義務があるので患者のことは話せません。でもここまで証拠を握られていて、きつい言い訳ですね(苦笑)
医師と芸能人って斎藤由貴さんに限らず他の女優さんも噂になりますが、医師も仕事が忙しくなかなか出会いはないといいます。
女優さんでクリニックに毎回訪れていたら、確かに気にはなってしまうんでしょうね。

斎藤由貴の不倫についてTwitterが炎上?

斎藤由貴さんのまさかの不倫でTwitterでも炎上してます!“斎藤由貴可愛いから許す”という意見の一方、“いい歳した大人が見苦しい”という意見も!!

今回3回目の不倫とあって“また?!”という意見の一方、“彼女なら仕方ない”という意見もありますね。
まさに魔性の女とは斎藤由貴さんのことでしょうか・・・

斎藤由貴週刊文集デジタルまとめ

斎藤由貴さんとエリート医師の不倫について本当なのか?書いてみましたが、やはり真実のようですね。しかし週刊文集すごいですね。こういった情報をいち早くキャッチするのですから。
週刊文集といえばあのゲス不倫も取り上げたし、松居さんの件でも情報が流れましたよね。今回もあの清純派女優の斎藤由貴さんが不倫ということでかなりのスクープになったのではないでしょうか?
今後も週刊文集から目が離せなくなりそうです。

スポンサーリンク