圭吾の死の謎が深まる中、バスケ部の顧問の辻、バスケ部のキャプテンの長谷部と、バスケ部関係者が二回にわたり何者かに襲撃されるという衝撃の展開を見せた、ドラマ・明日の約束。いまだに明らかにならない襲撃犯ですが、この二つの事件の犯人は同じ人物なのか?それとも複数いるのか?と視聴者の間でも話題になっているようです。ドラマ・明日の約束の中では襲撃犯候補となりそうな怪しい人物が何人かいます。果たして襲撃犯は1人なのか、それとも複数人いるのか、襲撃犯候補と思われる人物について、考えてみました。

明日の約束 襲撃犯は?Twitterでは?

明日の約束の中で起こった二回の襲撃事件。

襲撃犯が一体誰なのか、Twitterでも話題になっています。

➡明日の約束襲撃犯は香澄!あと一人は誰?
➡明日の約束動画5話dailymotionは?
➡明日の約束動画2話謎の死無料は?
➡明日の約束動画1話母の闇無料は?

スポンサーリンク

明日の約束 襲撃犯➀霧島説

圭吾の担任教師である霧島は、日向と共に圭吾の死の真相を探るために行動しています。

穏やかで落ち着いた雰囲気の霧島は、日向に思いやりのある言葉をかけたり、日向が生徒を思うあまり先走りそうな時にはいさめるなど、相棒のような存在です。

しかしそんな霧島が、バスケ部顧問の辻が襲撃されたあたりから、時おり不審な行動や表情を見せるようになりました。

日向に辻が襲われたと知らせ、電話を切った後の霧島の表情は意味深でしたし、バスケ部のキャプテン・長谷部が辻襲撃の犯人だと告白したと知った時も、どこか落ち着かない様子でした。

また、何者かが長谷部が圭吾について「勝手に自殺したんだ」と叫んでいる動画をネットに流出させた件で、動画を撮影した圭吾のクラスメイトの渡邊は、撮影しただけで投稿はしていない、この間の体育の時間に動画を盗まれた、と話しています。

そして霧島は、生徒が誰もいない体育の時間に、一人で教室にたたずんでいたところを日向に見られているのです。

霧島が動画を盗んで流出させたのではとTwitterでも話題になっています。

結局、沢井たちが日向に訴えたことにより、辻襲撃の犯人は長谷部でないことが証明されましたが、その後、霧島は「藍沢先生にはいつもお世話になっていますから」と言いながらも、日向に向かって冷たい視線を向けていました。
そして渡邊が動画を流出させたという疑いが晴れた時にも、苦虫をかみつぶしたような顔をしています。

また、圭吾の幼なじみの香澄が同じ高校で自殺未遂をしており、霧島が香澄の担任をしていたことがあって、圭吾の自殺とも関連しているのでは、と予想する視聴者もいます。

霧島が辻を襲撃したり、長谷部の動画を流出させたとして、その目的は、バスケ部や長谷部を、圭吾を死に追いやった犯人ということして、自分が注目される前にマスコミや世間による犯人探しを収束させたいという思いからかもしれません。

そのようなこともあり、襲撃犯は霧島なのではないか?と疑う声が上がっています。

➡明日の約束霧島怪しい?3つの理由
➡明日の約束襲撃犯は香澄!あと一人は誰?

スポンサーリンク

明日の約束 襲撃犯➁香澄説

圭吾の幼なじみである香澄は、圭吾と同じ高校に通っていましたが、いじめにより自殺を図り、その後中退しており、学校のことは、今も良く思っていないようです。

香澄はいじめから圭吾のおかげで助けられたと話し、圭吾も、自殺する前に香澄のアルバイト先まで会いに行って話をしていたので、二人は親しい仲だったようです。

香澄は、日向が圭吾の死の真相を突き止めることを条件に、日向との連絡先交換に応じるなど、圭吾の自殺の原因を知りたがっていました。

長谷部が襲撃される前に日向と話した香澄は「今度はこっちの番だから」と意味深な言葉を残しています。

そして、長谷部を襲った襲撃犯の一瞬写った足元は、女性のようにも感じられました。

香澄が、世間でバスケ部のいじめや長谷部が圭吾の自殺の原因だとされているのを知って、復讐のために襲撃事件を起こしたとも考えられ、視聴者の間でも話題になっています。

明日の約束 襲撃犯➂真紀子説

辻が襲われた夜はハロウィンで、犯人は、カボチャの被り物の仮装をしていました。

同じ日に真紀子は圭吾の部屋にカボチャの置物を置き、日向に向かい、ハロウィンには死者の魂が帰ってくる、という話をしています。

その様子を異様に感じた視聴者も多いようです。

圭吾の母・真紀子は、圭吾の自殺の原因はバスケ部のいじめだと訴えており、いじめに気付かなかったバスケ部の顧問の辻や、いじめの首謀者とされる長谷部に恨みを持っていたと思われます。

長谷部の話では、圭吾の部屋でタバコを吸ったことで、圭吾に喫煙をばらされたくなかったらベンチ入りさせろと脅され、それが圭吾と距離を置くことにつながったと話していました。

しかし、圭吾のクラスメイトの沢井は、それは真紀子が圭吾にやらせたことだと思ったようです。

中学時代の圭吾が学校で浮いていたのも、真紀子の口出しが原因のようでした。

真紀子は圭吾の部屋に盗聴器をしかけていたと思われますし、圭吾が長谷部にLINEするときに背後で監視しているなど、異様な行動が目立ちます。

圭吾から長谷部に「先輩のせいで死にます」とのLINEが届いていましたが、実はそれは圭吾の亡くなった後に送られていたことが分かっています。

圭吾の携帯は真紀子が預かっていましたし、真紀子が送ったのかもしれません。

だとしたら狂気を感じますし、長谷部のことをかなり恨んでいると思われ、襲撃する可能性もあります。

明日の約束 襲撃犯同一人物?それとも?

二つの事件の襲撃犯が誰なのかということだけでなく、同一人物なのか?それともそれぞれの事件の犯人は別で、二人の襲撃犯がいるのか?というのも謎になっています。

➀同一犯説

両方ともバスケ部関係者が襲われていること、そして、まずスタンガンで襲い、それから鉄パイプで殴ると言う手口が共通していることから、同一犯では?と予想する声も上がっています。

➁二人の襲撃犯説

辻を襲ったカボチャの被り物をした襲撃犯が出た後から、霧島が不審な態度を取るようになったため、霧島が犯人ではないかと感じる人が多いようです。
一方で、長谷部を襲った襲撃犯がトイレから出てきた瞬間に写った足首が細く、女性のようだったこと、そして、その直前に香澄が「今度はこっちの番」などと意味深な言葉を言っていたことから、こちらの襲撃犯は香澄なのでは?という声も上がっています。
このようなことから、二つの事件の襲撃犯は、別々の人物である可能性もあります。

明日の約束原作では母親が手紙を?

明日の約束のベースとなっている「モンスターマザー」というノンフィクション作品では、バレー部の男子生徒が自ら命を絶ち、母親はバレー部や学校が自殺の原因だとして、裁判を起こします。

しかしその裁判の中で、自殺の前日、母親が同級生やバレー部を糾弾する内容の手紙を書き、それを封筒に入れる作業を男子生徒にさせていたことが明らかにされます。

また、母親は男子生徒の自殺を知る前に、関係者にあてて「今回の件は息子が自殺未遂に終わり・・」という内容のメールを送っていたのです。

このような行動から、母親は自らが男子生徒を死に追い込んでおきながら、その責任をバレー部や学校になすりつけようとしていたのが分かります。

「モンスターマザー」では襲撃事件は起こっていませんが、明日の約束はあくまでオリジナルストーリーとされていますので、バスケ部に圭吾の自殺の原因を押しつけるために、真紀子が襲撃事件を起こした、という展開になる可能性もあります。

➡明日の約束原作がヤバい!

明日の約束襲撃犯まとめ

明日の約束の二つの事件の襲撃犯について、視聴者の間でも様々な予想がされていますが、同じ手口で同一犯と思わせておいて、実は別々の人物だったということもあり得そうです。
辻が襲われた後の霧島の不審な態度から、やはり霧島が辻の襲撃事件になにか絡んでいるように思えます。
一方で、長谷部を襲ったのは、直前の「今度はこっちの番」という発言、犯人の女性のような足元からも、香澄なのかもしれません。
次回以降、襲撃犯について明らかにされるのか、この先の展開からも目が離せません。

➡明日の約束襲撃犯は香澄!あと一人は誰?
➡明日の約束霧島怪しい?3つの理由
➡明日の約束Yahoo!感想!今期一番の絶賛のワケ!
➡明日の約束動画5話dailymotionは?
➡明日の約束動画2話謎の死無料は?
➡明日の約束動画1話母の闇無料は?

スポンサーリンク