一人の男子生徒の死をめぐり深まる謎、関係者が襲われる事件が起こるなどの衝撃的な展開が続き、仲間由紀恵さんや手塚理美さんの毒親ぶりも話題のドラマ・明日の約束。事件の犯人は誰なのか、とても気になりますね。そんな中、亡くなった男子生徒・圭吾の担任教師である霧島怪しいのでは?という声が視聴者から上がっています。ドラマ・明日の約束での霧島怪しい行動について、また、霧島以外にも怪しい人物はいるのか、原作での犯人は誰なのか、などについて調べてみました。

➡明日の約束香澄が襲撃犯!あと一人の犠牲者誰?

明日の約束 霧島 怪しいTwitterで話題?

圭吾の担任教師の霧島は、日向と一緒に圭吾の死の真相を探るために行動する、相棒のような立ち位置の存在です。

人当たりも良く穏やかな霧島ですが、徐々に不審な様子を見せ始めています。

また、霧島を演じる及川光博さんは、ミュージシャンとしても活動し、独特の雰囲気を醸し出す俳優さんです。

多くの映画やドラマに出演していますが、悪役としての演技も得意としています。

そのようなこともあり、霧島が怪しいのではないかと、Twitterでも話題なっています。

スポンサーリンク

明日の約束霧島犯人?

明日の約束では、圭吾の自殺以降も、様々な事件が起こっており、その中で霧島は、たびたび怪しげな行動を見せています。

➀バスケ部の顧問を襲撃したのは?

バスケ部顧問の辻がハロウィンの夜、カボチャの被り物をした何者かに襲撃された事件の犯人はいまだに不明です。

霧島が日向に電話で辻が襲撃されたと知らせたのですが、その後の霧島の表情が意味深でした。

また、バスケ部キャプテンの長谷部が辻を襲ったとして警察に出頭したのと知った時も、霧島は意味深な表情を見せています。

また、その後長谷川も同じ手口で襲われていて、その犯人も気になります。

➡明日の約束襲撃犯!犯人は複数?

➁長谷部の動画を流出させたのは?

バスケ部のキャプテン・長谷部が陰口を言った生徒に掴みかかり、「勝手に自殺したんだ」と怒鳴っている動画が何者かによってネットにさらされ、世間では、長谷部が圭吾を死に追いやった犯人だということにされてしまいます。

動画を撮ったのは圭吾と同じクラスの渡邊でしたが、渡邊はこの間の体育の時間に動画を何者かに盗まれたと主張します。

霧島は、生徒達が体育でいなくなった教室に一人でいたのを日向に目撃されています。

渡邊のいうことが本当なら、動画を盗んだのは霧島かもしれません。

実際、渡邊への疑いが晴れた後、霧島は苦々しい表情をしていましたし、とても怪しいです。

➡明日の約束香澄が襲撃犯!あと一人の犠牲者誰?
➡明日の約束襲撃犯!犯人は複数?

➂圭吾を死に追いやったのは?

那美が圭吾がクラスでいじめられていたと話した時、霧島は那美の被害妄想だといって、受け入れませんでした。

しかし、実際には圭吾がクラスメイトに無視されるといういじめが起こっていました。

圭吾の幼なじみの香澄も、2年前に同じ高校で嫌がらせやお金を取られるなどのいじめにあい、教室で自殺騒ぎを起こしています。

香澄は1年生の時からいじめがあり、2年生の時に自殺を図ったと話していました。

霧島が香澄の担任だったことがあったとしたら、二度も霧島のクラスでいじめがおこり、生徒が自殺を図ったことになります。

もし香澄のいじめに霧島が関わっていたのなら、圭吾の死にも、霧島が関係している可能性もあるかもしれません。

そして霧島が辻を襲撃し、長谷部の動画をネットに投稿したのだとしたら、その目的は圭吾の死をバスケ部のせいにするためだと思われます。

霧島は日向にマスコミが犯人探しを始めるだろう、と語っていましたし、自分にほこ先が向く前に先手を打ち、バスケ部に罪を押し付けようとしたのではないでしょうか。

明日の約束原作では犯人は?

ドラマ明日の約束の原作と言われているのは実際の事件をもとにジャーナリストの福田ますみ氏が執筆したノンフィクション、「モンスターマザー:長野・丸子実業<いじめ自殺事件>教師たちの闘い」です。

原作では、バレー部の男子生徒が自殺し、生徒の母親はバレー部でのいじめが原因だと訴え、学校やバレー部に対し裁判まで起こします。
世間やマスコミも、母親の言葉を信じ、学校やバレー部を非難しました。

しかし次第に、バレー部でのいじめなどは存在しなかったこと、男子生徒の本当の自殺の原因は、母親から長年にわたって支配され、精神的に追い込まれたことだったことが明かされていきます。

そして最終的には、裁判の判決でも、男子生徒の自殺の原因が母親であるとこが示唆されます。
母親は、自分が男子生徒を死に追いやっていながら、その罪を学校に押し付けようとしていたのです。

➡明日の約束原作の内容がヤバい!
➡明日の約束襲撃犯!犯人は複数?

スポンサーリンク

明日の約束霧島以外の怪しい人物は?

霧島以外にも、怪しく感じられる人物たちがいて、話題になっています。

➀バスケ部の辻や長谷部を襲ったのは香澄?

辻に続き、長谷部もトイレで何者かにスタンガンと鉄パイプで襲撃されましたが、襲った人物は女性のようにも見えました。

辻も、同じようにスタンガンと鉄パイプで襲撃を受けていたので、この二人を襲ったのは同一人物と思われます。

香澄は圭吾と幼なじみで、死の直前の圭吾がバイト先に会いに行ったほど、親しい仲でした。
同じ高校でいじめにあっていた香澄は、圭吾によって助けられたとも話しています。

そして香澄は日向に、「今度はこっちの番」と言っていました。

➡明日の約束香澄が襲撃犯!あと一人の犠牲者誰?

世間では、圭吾の死はバスケ部のいじめによるものという報道がされていますし、香澄が圭吾の復讐のために、辻や長谷部を襲ったとも考えられます。

➁黒幕は真紀子?

圭吾は煙草の件で長谷部を脅していましたが、圭吾と親しかった沢井は、圭吾が母の真紀子に言われてやったことだと思ったようです。

そして中学時代も、真紀子が色々口出しすることで、圭吾は学校で浮いた存在になっていました。

長谷部が圭吾の部屋でタバコを吸ったときの音声が残っていたのも、真紀子が盗聴していた可能性が高いです。

しかし、日向が真紀子が怪しいと話した時、霧島はそれを否定しており、真紀子をかばっているようにも見受けられます。

真紀子が霧島の弱みをつかんで脅すなどして、バスケ部を陥れるような行動をさせている可能性もあります。

霧島の怪しい行動はミスリードで、黒幕は真紀子なのかもしれません。

明日の約束完全オリジナル!犯人は誰?

明日の約束は、ノンフィクション作品「モンスターマザー」をベースにしているようですが、公式サイトに原作についての記載はなく、脚本家の古家和尚さんの完全なオリジナルストーリーということになっています。

「モンスターマザー」の出版元である新潮社も、公式のTwitterで、明日の約束のベースにされていることについて「著者も版元も許可していない」、と言っているようです。

「モンスターマザー」の犯人が母親であっても、明日の約束はあくまでオリジナルストーリーということですので、全く犯人が違ってくることもありえます。

そうすると、霧島が犯人だという可能性もあるのです。

明日の約束霧島怪しいまとめ

ドラマ・明日の約束では、意味深な行動、表情を見せる霧島が怪しいと話題になっています。
ベースにしたと思われるノンフィクション「モンスターマザー」では、男子生徒を自殺に追いやったのは母親ですが、明日の約束はあくまでオリジナルストーリーということになっていますので、犯人が違ってくる可能性もあります。
やはり視聴者の多くが感じるように、犯人は霧島なのかもしれません。
しかし、霧島以外にも怪しい行動を見せる人物たちがいますし、まだまだ結末が読めないところがあります。
この先の展開がどうなっていくのか、目が離せませんね。

➡明日の約束香澄が襲撃犯!あと一人の犠牲者誰?
➡明日の約束襲撃犯!犯人は複数?
➡明日の約束感想Yahoo!今期一番絶賛のワケ
➡明日の約束原作の内容がヤバい!

スポンサーリンク