あの人気ドラマ、“地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子”が帰ってくる前にもう1度、感動のシーンの多かった校閲ガール7話を見たい!そんなあなたに、この記事では校閲ガール7話をまだ見ていない方やもう1度見たいという方のためにこの記事ではデイリー(Dailymotion)で見れるのか?デイリー(Dailymotion)で見て大丈夫なのか?またデイリー以外でも無料で今すぐに見れる方法はないのか?などの疑問にお答えしていきたいと思います。

        『校閲ガール』只今31日間無料キャンペーン中
        1話から最終回まで見放題!

校閲ガール動画7話あらすじは?

米岡(和田正人)は校閲をしながらため息ばかりついていると、河野悦子(石原さとみ)が「米岡っち~ため息多すぎ!聞いてるこっちまでやる気なくしちゃう」と文句を言うと米岡は今している校閲の小説の中の時刻表が改正する前のもので、現在の者とは違っていて、そこを指摘だしすると物語が大幅に変わってしまうと悩んでいました。

悦子は「リスクはあるかもしれないけど、指摘だしをすれば何か解決策が出てくるかもしれないじゃない?それなのに最初から引っ込めるのはよくないでしょ」と言っているとそこに貝塚(青木崇高)がやってきて「おいコーエツ!やってくれたな!タイトルにダメだしするなんてどういうことだ!」と怒っていました。

それを聞いていた米岡は「タイトルに指摘…そんなリスキーな校閲僕にはできない!ひぃぃ~」と言ってまた悩みました。

こうと思ったらどんなことでも自分が納得するまで妥協しない悦子!
リスキーな校閲はできないと弱気になっている米岡!
2人ともどうなるんでしょうか?

【モヤモヤの残る大好き!】

まだまだプロ意識に欠ける幸人ではあったが、みんなの好意でおでん屋大将で幸人のLASSY専属モデル祝いが行われていました。

「祝われることでは…」と謙遜する幸人に悦子は「祝われることだよ!!」と言い、おでん屋大将に来ていた常連もみな「モテそうだ!」などと言い大喜びしていました。

そんな中、悦子は昨日幸人から「悦ちゃん、大好きだよ」と言われた言葉を思い出しますが、大好きだよと言って幸人がそのまま走って帰ってしまったことにどうなんだろう?と考えていました。

そんな悦子をよそに盛り上がる幸人と大将と常連客に悦子も明るく振る舞いますが内心は「大好きだよ」の意味が分からない様子でした。

お互いが好きなことは分かった2人の行方はいったいどうなるんでしょうか!?

【悦子と幸人の関係に亀裂!?】

校閲部に本郷(鹿賀丈史)がやってきて月刊K bonという雑誌にエッセイを書くことになりその校閲をわざわざ悦子に頼みに来ました。

本郷を見送るため会社のロビーに悦子は貝塚と一緒に降りると、そこに幸人の姿が。
貝塚は何とか本郷と幸人が顔を合わせないように必死な中、幸人が悦子に声をかけました。

本郷が「知り合い?」と聞くと悦子は「作家の是永是行先生です」とこれまでの作品の説明をし、さらにモデルをやっていることも本郷に伝えました。
本郷はそのまま帰っていき幸人はそそくさと去ってしまいました。

数日後おでん屋大将で幸人と食事をしていた悦子は、今校閲している本郷のエッセイの話を楽しそうにしていると幸人は「やめてくれない?その話」と言い悦子が
「なんで?幸人くんもしかして本郷先生のこと嫌い?本郷先生いい人だよ」と話すと幸人は「ちょっと悦ちゃんウザい」といって帰って行ってしまいました。

幸人に何かいけないことを言ってしまったのかと考える悦子は自宅に持ち帰った本郷のゲラを見て何かに気づきます!
ウザいと言われてしまった悦子が気づいてしまった内容とは!?

【幸人と本郷の関係を悦子が結ぶ!?】

貝塚から幸人と本郷が本当は親子だとそして深い闇があると聞いた悦子は幸人に本郷の話をしてしまったことを悔やんでいました。

そんな中幸人からデートの誘いがあり、本郷の話はしないように気を付けながら水族館デートに挑みますが、ついつい本郷先生とのことを聞いてしまいそうになりますが、何とか乗り切りました。

悦子が本郷のゲラを確認していると、息子は左利きとありましたが幸人は右利きのはずと思いながらも「事実確認に言ってきます」と言って幸人に会いに行きました。

悦子は幸人とキャッチボールをしますが幸人が右でボールを投げたため小さいころ左利きだったか確認しました。
そして父親である本郷にグローブを買ってもらった時左利きでしたか?と本郷のことを言いました。

そして2人は本郷の待つ立日橋に確認に行くことにしました。

そこで繰り広げられる親子の物語に涙なくしては見られない幸人と本郷のやり取りが。
そして作家としてではなく父親として発したセリフとは…

校閲ガール動画7話デイリーで見れる?

これまではデイリー(Dailymotion)では校閲ガールを見れるコンテンツとして上がっていましたが、現在ではちょっとみにくい状況となってしまっているようです。

私も過去に何度もデイリー(Dailymotion)にお世話になったのですが、だんだんと削除されているものが多くなっていたり、動画が再生できなかったり、途中止まってしまったりと思うように見られなくなりました。

平成24年に違法ダウンロードに対し刑事罰が科せられる法改正がされてから無料動画サイトにも規制がかかり、動画がアップされてもすぐに削除されてしまったりと見れなくなってしまっているのが理由のようですが、どうにかして見逃してしまった動画見たいですよね。

そんな時には見逃し配信や無料お試しを使って安全に安心して動画を視聴できるサービスのあるサイトで確実に無料動画を楽しみませんか?

U-NEXTなら今だけ何と校閲ガールが無料で見放題!!

見逃してしまった校閲ガール7話ももちろん見ることができます。

校閲ガール無料動画サイト以外に無料で見放題できる方法!

校閲ガールデイリー以外に無料で見放題できる方法!

校閲ガールがデイリー(Dailymotion)で見れない!どうしようと困っている皆様に朗報です!!

校閲ガールは動画サービスU-NEXTで見逃し配信されています。
しかも今だけ何と校閲ガールが無料で見放題!!


ユーネクスト


引用ユーネクスト

校閲ガールスペシャルが始まる前に全話見れちゃうんです!

なんと!!今だけ無料お試しキャンペーンを開催しているので、無料で最終回まで何度でも見放題できるんです!!!

しかも無料お試しが31日間もあるので、校閲ガールもたっぷり楽しめますね!!
ちなみに校閲ガール見放題無料キャンペーンをやっているのはU-NEXTだけ!!

せっかく動画を見つけても途中で止まってしまったりしたらイライラしてしまいますよね?
見れそうなサイトはあったけど、製作者の許可なくアップロードされている無料動画は、著作権違反で違法行為となっているけど大丈夫?とドキドキしながら見るのってやはりどこか後ろめたい気持ちもありますよね?

でも、動画サービスU-NEXTなら安心安全にドラマを楽しむことができるんです!
いつこのキャンペーンが終わってしまうのか私もわからないので今のうちにご利用ください!!

まずは無料でお試し!U-NEXT公式サイトはこちら

校閲ガール動画7話見どころは?

今回の見所は何と言っても親子のやり取りでしたね!
長年会わずにいた幸人と本郷が親子として語り合うシーンは最終回かと思うくらいに感動してしまいました。

悦子の発した言葉で、誰かがこれまでと違う行動に出たり、悦子の起こす行動が深い闇に光を与えることになったりと何度でも見返したい素敵な回でした。

【悦子の言葉で行動に移した人たち!】

悦子の校閲していた「嫌われタケ子の毎日」に悦子は絶対LASSYに掲載する方がいい!絶対LASSYの読者に刺さると豪語しており貝塚が改めて読み返すと悦子の言っていることは当たっているかもしれないと森尾(本田翼)にお願いしに来ていました。

森尾はわかりましたと言い、その後に「おかげで悩んでいたことが解決しました」と言い「悩んでいたけど失敗するリスクを恐れていたら何にもできないですよね」と言って貝塚と笑いあいました。

その頃、米岡は時刻表が変ってしまっていることを指摘だしすることに決め新しい時刻表でどうにかストーリーがそのままでいけないか代案を練っていましたが見つからず、
「色入りと検証しましたが力及ばず申し訳ありません」と付箋に書きゲラに張りました。

米岡の出した指摘だしにより今回の作品を大幅に書き直すことにした北野先生は最初指摘だしを見た時に知らなければよかったと思ったそうですがこの指摘だしを無視すれば長年自分がこだわってきたことがダメになると考え書き直すことになったそうでした。

貝塚も森尾も米岡も悦子の悦子にとっては当たり前の行動や発言がこれまでの自分たちのやり方にプラスアルファーされいい方向に向いていきましたね!

【水族館デート!】

幸人に誘われデートすることになった悦子は何を着ていこうと浮かれながらも貝塚の言っていた幸人の前で本郷先生の話は出すなという言葉を気にしていました。

水族館に着き魚を見て楽しむ幸人と悦子。

悦子は幸人に「クラゲっぽい、だってクラゲって透明感の塊じゃない!」とほめているのかよくわからない表現をしました。

悦子は楽しみながらも本郷とのことが気になり何度も口から出そうになりますが何とかごまかします。

「幸人くんのパ…パ…パンダいるかな?」などおもしろい交し方の多いデートでしたね!水族館にパンダはいません(笑)

【ゲストもキャストも要チェック!】

本郷大作(鹿賀丈史)…日本を代表する、大御所ミステリー作家。

1972年劇団四季に入団し19080年には退団し個性派俳優としての道に進みます。
その後「悪霊島」にて金田一耕助役に抜擢され数々のドラマ、映画へと出演します。

1993年には「料理の鉄人」にて発していたセリフ「私の記憶が確かならば」は有名になりバラエティーでも強烈な印象を残しました。

最近でもテレビ朝日で放送されていたドラマ「あいの結婚相談所」にてオーナー役で登場しその何か裏がありそうな役柄が話題になっていました。

またここ最近では数年前に離婚していたことが発覚しニュースになっていました。

合コンが大好きだと噂のある鹿賀さんですが、わいわい騒ぐのが大好きだそうで女の子からも大人気のようです。

森尾登代子(本田翼)…悦子の高校の後輩、ファッション誌の編集者。

2006年にファッション雑誌「SEVENTEEN」にて専属モデルとしてデビュー。
「ラズベリー」「non-no」と専属モデルとして活躍します。

2013年に放送されたTBSドラマ「安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~」でのサプリ役は可愛い!あんなアンドロイド傍に置きたい!と大評判でした。
現在は同じくTBSドラマ「わにとかげぎす」でお笑い芸人の有田哲平さんとの共演で話題になっていました。

そして本田さんと言えば校閲ガールで共演中の幸人役の菅田将暉君との熱愛も話題となっていました。
本当のところどうだったのかは分かりませんが、ドラマの中の関係性は良好でしたからもしかすると実際もいい関係だったかもしれませんね。

まずは無料でお試し!U-NEXT公式サイトはこちら

校閲ガール動画7話Twitter反響は?

やっぱり、悦子のファッションは毎週チェックしておきたいところですよね!


リスクを恐れず突き進む強さはわかっていてもなかなかでないものです、この7話を見て1歩勇気が出た方も大方のではないでしょうか?
でもタイトルにダメだしする勇気はありません(笑)

本郷先生は悦ちゃん大好き!幸人も悦ちゃん大好き!やっぱり親子って女性の趣味も似るの!?

校閲ガール動画7話デイリー無料視聴まとめ

校閲ガール7話は親子の涙ありのお話でしたね!

いくら親子だからと言っても、1度離れてしまった心を結びつけるのは難しいものです。
悦子のバカ正直な性格が功を奏して、幸人と本郷を本来の親子の姿に戻してくれましたね。

最初に幸人がロビーで本郷と会ってしまった時と最後に本郷と話すときの顔の違いにとても暖かいものを感じた7話でした。

校閲ガールは7話は動画サービスU-NEXTで見逃し配信されています。

見逃してしまっていた方や、記事を読んでもう1度見たくなったって方は今すぐU-NEXTに!!
U-NEXTなら今だけ校閲ガールが見放題!!
さらに今だけ無料お試しキャンペーンを開催しているので、校閲ガールがどの回でも見放題できるんです!!!

無料お試しが31日間もあるので、1話から最終回まで一気に校閲ガールもたっぷり楽しめますね!!
ちなみに校閲ガール見放題無料キャンペーンをやっているのはU-NEXTだけ!!

動画サービスU-NEXTなら確実に、安心安全にドラマを楽しむことができるんです!
キャンペーンが終わってしまう前にぜひ登録して校閲ガールを思う存分楽しんでくださいね!!

まずは無料でお試し!U-NEXT公式サイトはこちら

➡校閲ガール動画1話無料で見るには?
➡校閲ガール動画2話無料で見るには?
➡校閲ガール動画3話無料で見るには?
➡校閲ガール動画4話無料で見るには?
➡校閲ガール動画5話無料で見るには?
➡校閲ガール動画6話無料で見るには?

スポンサーリンク