9月20日に放送される、校閲ガールスペシャル放送まであとわずか!!校閲ガールスペシャルを見る前にもう1度、大好評だった感動の9話見ておきたいですよね。この記事では校閲ガール9話をまだ見ていない方やもう1度見たいという方のために無料で動画で見れるのか?また今すぐ無料で動画見れる方法ないのか??ということで早速ネットで動画を探しました!校閲ガール9話だけでなく1話から最終回まで無料で見放題できる方法なども調べてみました!

        『校閲ガール』只今31日間無料キャンペーン中
        1話から最終回まで見放題!

校閲ガール動画9話あらすじは?

河野悦子(石原さとみ)は幸人(菅田将暉)に「うちに寄ってく?」と言いますが幸人に「ダメだ、俺たちまだ付き合っていないのにそんなことしちゃダメだ!」と言われ帰ろうとする幸人がフッと消えてしまったところで夢から覚めました。

悦子は「そんなこと言うなら付き合ってよ~幸人く~ん」と叫んでいました。

幸人は本郷と一緒に暮らすようになっていて、朝食を作っていました。
朝食を前に、本郷は幸人の顔を見てニヤニヤし、幸人に注意されても一緒に住みこうして朝食を食べれていることが相当うれしいようでずっとニヤけていました。

そんな中、LASSYの校閲が遅れているということで悦子と米岡(和田正人)が手伝いに行くこととなりますがなれない雑誌の校閲に悦子と米岡は苦戦します。

悦子はLASSYのページのキャラクターがぶれていることに気づき、波多野(伊勢佳世9に伝えますが「そんな細かいこと気にする読者はいない」と相手にされません。
悦子自身が隅から隅までLASSYを読んでいる読者だけに寂しい気持ちになり、ミスもだすように…
落ち込む悦子、いつも通りのスーパーポジティブでのり切れるのでしょうか?

【LASSY愛読者悦子vs副編集長波多野!】

悦子はLASSYの校閲に大はりきりで挑みますが、ページの中のキャラブレに納得がいかず、波多野に伝えると、「最初から最後まで一語一句読む読者なんていない!そんな設定誰も気にしない」

「LASSYに異動したいあなたとしては編集者的な能力アピールしたいのかもしれないけど、どうでもいいことより固有名詞が間違っている方が困るの、存在アピールする前にしっかり校閲の仕事やってください」と一喝され波多野は席を外しました。

悦子は、「存在アピールしたかったから言ったんじゃない、私が気になることは読者も気になると思ったから言ったんだよ」とつぶやきました。

LASSYをこよなく愛し、LASSYに異動したい悦子はもしかしたら上司になるかもしれない波多野とこの校閲を通して上手くやっていけるのでしょうか?

【やり切れない想い!】

悦子が仕事から帰ってくると、おでん屋大将に貝塚(青木崇高)がいました。

一杯くらい付き合えと言われ、悦子は“こどものべる”のインタービュー記事で校閲の事が一切触れられていなかったことに対して文句を言うと、大将(田口浩正)が「男ってのは口に出さなくても感謝してるもんなんだよ」と悦子をなだめました。

そして、貝塚に森尾(本田翼)に告白して玉砕した話でもしに来たのかというと貝塚は「好きな人がいたみたいで、近くにいたけど離れてみて気づいたとか言ってた」と話します。

悦子は、森尾が好きなのは幸人なのかもしれないと思います。

翌日、LASSY編集部で校閲の仕事をしていると幸人が来て話しかけてきますが、近くに森尾もいて悦子はなんだかよそよそしい感じになります。

そんな時、波多野がブランド名の表記ミスがありその件で謝りに行くと言い出かけて行こうとします。
それは悦子が校閲したものだと悦子はすぐに気づき波多野に一緒に謝りに行くというも「校閲が来ても仕方ない」と断られてしましました。

家に帰ってからも考え込んでしまっていた悦子は、翌日出社するもおしゃれもしない、髪ボサボサで元気知らない姿で現れました。

恋に仕事に悩みが一気に来てしまった悦子!大丈夫なんでしょうか?

【出会えた喜び!】

元気のない悦子をデートに誘った幸人は、自分の今書こうとしている小説の元になる資料を悦子に見せ、説明し始めます。

悦子は元気がない様子のまま聞いていましたが、その資料をすべて幸人が調べたんだとわかると感激し「絶対にすごい本になるよ!」と言います。

幸人は「悦ちゃんに小説を校閲してもらって初めて校閲という仕事に興味を持った、他にももっといるんじゃないか?日の当たらない場所で輝いている人がいるんじゃないかって?だからこの本作ろうと思ったんだよ」

「えっちゃん、俺悦ちゃんと出会えて本当に良かった!大げさかもしれないけど産まれてきてくれてありがとう!!っていいたい気分」と言いました。

そして幸人が告白しようとすると悦子は「待って!ちょっとだけだから待って」と告白を遮りました。

森尾の事を気にしている悦子が下す決断は一体どうなるんでしょうか?

校閲ガール動画9話無料動画で見れる?

テレビドラマをリアルタイムで見れたら一番いいんだけど、仕事が遅かったり用事をしていたり、録画し忘れたりと見逃してしまうことってありますよね?

そんな時、無料で見逃し配信で動画が見れたらいいのにな~と思っている方も多いと思います。

無料で動画を見るには公式の許諾を得ているものと、そうでないものが存在していますがどちらも視聴することは可能です。

無料動画サイトでpandpra,9tsu,youtubeなどがありますが、これらのサイトでは、公式に許諾されていない動画は見つかり次第削除されてしまいます。

タイミングが良ければ、削除される前に見ることもできますが、人気の高いドラマほどチェックも厳しく削除されるのは早いのが現状です。

製作者の許可なくアップロードされている無料動画は、著作権違反で違法行為とされていますが見るだけでは罪に問われることは今のところありませんが、
無料動画を見るにしても安心して安全に確実に見れる方法があれば、そちらで見たいと思いませんか?

校閲ガール動画を無料で見放題できる方法!

せっかくなら校閲ガール9話を安心安全そして確実に見れる動画配信で楽しみたいですよね!!

そんなあなたにピッタリな動画配信サービスはこちら!!

動画サービスU-NEXTです。
U-NEXTは公式が配信している・公式の許可を得ているサイトです!

ですから、安心して校閲ガール9話を楽しんでいただくことが可能なんです。
しかも!今なら無料で校閲ガールが見放題できちゃう嬉しい特典つき!
今だけ無料お試しキャンペーンを開催しているので、校閲ガール9話だけじゃなく1話から最終回まで無料で見放題できるんです!!!


ユーネクスト


引用ユーネクスト

しかも無料お試しが31日間もあるので、校閲ガールもたっぷり楽しめますね!!
ちなみに校閲ガール見放題無料キャンペーンをやっているのはU-NEXTだけ!!

いつこのキャンペーンが終わってしまうのか私もわからないので今のうちにご利用ください!!

まずは無料でお試し!U-NEXT公式サイトはこちら

校閲ガール動画9話見どころは?

悦子のファッションや使っている小物どれも毎回気になりますよね!
それに、キャストの人たちのそれぞれの想いがうまく伝わってくるドラマなので見所が沢山ありすぎて困ってしまいます。

【悦子に対するみんなの想い】

おしゃれもしない、元気もない悦子に校閲部のメンバーはなんだか落ち着きません。

悦子がLASSY編集部に校閲しに行くとみんなは後をつけ、様子を伺います、そんな時、森尾が波多野に怒られていてそれを見ていたみんなはいつもみたいに悦子が何か言うのではないかと思ってみていましたが、悦子は何も言わず黙ったままでした。

お昼にしようと悦子が藤岩(江口のりこ)にいい昼食を取ろうとお弁当箱を開けると2段とも白ご飯が入っていて「おかず入れ忘れた…」と悦子が言いました。
あまりの様子に藤岩が「らしくない」と言いますが全く反応せず、そんな悦子に藤岩は自分のおかずを悦子のゴハンにのせ「キャラ弁風に盛り付けてみました」というと少し悦子は笑いました。

そして、校閲部に戻ると悦子のデスクの上にはみんなから、栄養ドリンクやマッサージ器具や可愛い小物などが置いてありました、そして貝塚も茸原(岸谷五朗)から悦子の様子を聞いており「自分には関係ない」と言いながらも手土産を持ちLASSY編集部に行きえつこがいないか探していました。

そして、そんな様子を見てしていた幸人もまた悦子が元気になるようにデートに誘います。

悦子に影響を受け、時には励まされてきたみんなが悦子を心配する姿はちょっと熱いものを感じますね!

【当たり前のことを当たり前と思えるのは!】

幸人は悦子をデートに誘い夜景の見える展望台へとやってきました。

そこで幸人が悦子に見せた物は、夜景ともうひとつ幸人が小説にしようとしている資料でした。

展望台から見える公園を幸人は指差し、「昼間は子供がいっぱい遊んでいる公園、あの公園ができてから今まで1度も遊具で事故したり壊れたことがないんだって、それって当たり前のようだけど、子供たちがいなくなってから遊具を点検している人がいるからなんだって」と言い資料を見せました。

遊具がサビついてないか、ガタが来ていないか安全に遊べるようにチェックしている人がいる、そして電車もいつもどこかで安心して走れるように点検している人がいる、
橋も高さ120mの高さまで上がり定期的に点検されている。

そんな当たり前にある公園の遊具や電車、橋を誰かが点検してくれているなんて考えもしない、当たり前のことを当たり前にしてくれるのはそれを陰で守ってくれている人がいるからそしてその当たり前が当たり前のようになっているのはその仕事を当たり前のようにしている人が目指していることだからと。

幸人の集めた資料で気づかされた当たり前のこと、なんか深いですよね。

【ゲストもキャストも要チェック!】

波多野(伊勢佳世)…LASSY編集部、副編集長。

伊勢さんは主に舞台を中心に活動している女優さんのようです。

落ち着いた大人の女性って感じのキレイな方ですよね、CMなどでも活躍しているようでグリコプリッツ猫編では小栗旬さんとも共演しており柔らかい雰囲気の女性を演じていました。

校閲ガールではキツイ女性の役でしたが優しい感じの女性の役のすごくいい感じです。

舞台を中心に活動されているようなのであまりプライベートなことは公表されていませんが、今後気になる女優さんの1人として注目したい所です。

折原幸人(菅田将暉)…大学生、作家兼モデル、悦子とは友達以上恋人未満?

菅田将暉君と言えば、今や飛ぶ鳥を落とす勢いで大人気の若手俳優ですよね。
説明するまでもなくもう認知度、人気共に若い世代から年配の方まで知れ渡っています

CMでの鬼ちゃんはauのCMでの人気キャラクターにもなっています! 

数々のドラマに出演し、カメレオン俳優と言われるほど、役に徹していて実力の方もお墨付きのようです。

そんな菅田将暉さんですが、私服がぶっ飛んでいると話題になっており、個性的な洋服が好きなようです。
また自分で洋服を作るのが趣味だそうで、友人と服を作るための作業部屋まで借りているほどの入れ込みようだそうです。

役者も洋服作りも妥協がないんですかね(笑)
2017年だけでも7本の映画に出演と、今後もまだまだ活躍は続きそうですね!

まずは無料でお試し!U-NEXT公式サイトはこちら

校閲ガール動画9話Twitter反響は?

確かに、地味スゴは見るたびに考えさせられることも多く、見るたびに幸人のような彼氏が欲しくなってしまう、そして悦子になりたいと…

このドラマは文句なしですよね!ストーリーもいい!キャストもいい!曲もいい!!
もう9話というのが寂しいところですが、何度もリピートして見たい9話です。

まずは無料でお試し!U-NEXT公式サイトはこちら

校閲ガール動画9話無料視聴まとめ

校閲ガール9話は知らなかった裏方の仕事や、光が当たらなくても誇りを持てるという内容にずっとウルウルしてしまいました。

仕事ってめったなことでは褒めてもらえないし、やった分だけ評価されるってものでもないので、9話の悦子が校閲の存在意義に悩んでしまった事には共感してしましました。

悲しい事ながら、私のそばには幸人のような男性がいなかったのであんな風に元気をもらえることはなかったですが…
もし幸人のように言ってくれる人がいたなら仕事観変わっていたかな~なんて思ってしまいました。

そんな校閲ガールは9話の名シーンをもう1度みたい!悦子の地味なファッションも可愛かったし真似したい!って方は動画サービスU-NEXTで9話の感動をもう一度味わいませんか?

しかも動画サービスU-NEXTなら今だけ何と校閲ガールが見放題できるんです!
さらにさらに今だけ無料お試しキャンペーンを開催しているので、校閲ガールが9話だけではなく1話から最終回まで無料で見放題できる嬉しい特典つきです。

無料お試しが31日間もあるので、校閲ガールも何度でもたっぷり楽しめますね!!
ちなみに校閲ガール見放題無料キャンペーンをやっているのはU-NEXTだけ!!

動画サービスU-NEXTきれいな画像で安心安全にそして確実ににドラマを楽しむことができるんです!

9月20日に放送される、校閲ガールスペシャルを見る前にもう一度校閲ガールをおさらいしてよりスペシャルが楽しくなるようにスタンバイしておきたいですね。

キャンペーンが終わってしまう前にぜひ登録して校閲ガールを思う存分楽しんでくださいね!!

まずは無料でお試し!U-NEXT公式サイトはこちら

➡校閲ガール動画1話無料で見るには?
➡校閲ガール動画2話無料で見るには?
➡校閲ガール動画3話無料で見るには?
➡校閲ガール動画4話無料で見るには?
➡校閲ガール動画5話無料で見るには?
➡校閲ガール動画6話無料で見るには?
➡校閲ガール動画7話無料で見るには?
➡校閲ガール動画8話無料で見るには?

スポンサーリンク