TBS22時枠で放送される監獄のお姫さま。小泉今日子さん、菅野美穂さん、満島ひかりさんなど豪華キャスト、さらにクドカンの作品には必ずと言っていいほど登場する森下愛子さんなど出演する監獄のお姫さま。ドラマを見ようとしたけど見逃した。また録画し忘れた!なんてことありますよね。この記事では監獄のお姫さま1話デイリーモーションで見れるのか?またデイリーモーション以外でも無料で見れる方法など探しました。また監獄のお姫さまの裏話なども調べました。※視聴者の感想もアップしました♪

監獄のお姫さま動画1話のあらすじは?

あるクリスマスイヴ、二人の人物はテレビ番組にゲスト出演していました。
1人は、勝田千夏(菅野美穂)。
彼女はカリスマ経済アナリストとしてかなり有名。
もう1人は、板橋吾郎(伊勢谷友介)。
彼はイケメン社長として大人気。

久々に再会した千夏と吾郎は、なんだか親しい関係の様子をかもしだしています。

そんな番組収録中、突然ADが信じられないカンペを出します。

「息子が誘拐された」と書かれていたのです・・・・・。

それを見た吾郎は、いてもたってもいられなくなります。

そのカンペは、実をいうと・・・。
スタジオにもぐり込んだ馬場カヨ(小泉今日子)が、すり替えたのです。

一体何の目的で、カヨはカンペを差し替えたのでしょうか。

その後、カヨは朝から吾郎とその家族を見張ることになります。
その見張っている吾郎とその家族の動向を、大門洋子(坂井真紀)と
足立明美(森下愛子)に連絡するのです。
そして、カヨは郊外のアウトレットへ向かうことになります。

過去のあることがきっかけで、吾郎の息子を誘拐しようと企てるカヨたち。

そんな中、洋子が違う子供を連れてきて、大慌て!
失敗に終わるかと思いましたが、どうにか皆で計画を立て直します。
その計画は、「復讐ノート」に念入りに書かれているのです。

力を合わせて誘拐計画を成功させようとしますが、洋子の凡ミスで
どうにかわからなくなってしまった彼女たち・・・。

どうしたらいいか・・・とりあえず泣きついた先は、若井ふたば(満島ひかり)でした。

スポンサーリンク

監獄のお姫さま動画1話予告動画は?

監獄のお姫さまデイリーモーションは?

監獄のお姫様の動画を見逃した!そんな時まずはデイリーモーションなどの無料動画で視聴しようとネットで探す人も多いでしょう。

早速デイリーモーションで探してみましたが、コンテンツが削除されていました。

Tokyo Broadcasting System TV の依頼で削除。やはりTBS側で著作権の問題で削除されています。最近テレビ局もこういった取り締まりをより強化しているようです。

デイリーモーションでせっかく時間をかけても監獄のお姫さまは見つからない・・・

動画配信サービスで今なら無料で配信しているのでそちらがおススメです。

監獄のお姫様を無料で見る方法は?

最近では、テレビの録画機能も充実していて、2番組を同時録画できたりしますよね。
だから、ドラマを見逃すわけがない!!って思っていたのですが・・。

でも、あるんです。

見逃すことが!!

忙しいと録画予約自体を忘れることがあるんですよね。
特に1話は・・・。

という場合は、U-NEXT で観ることができるんですよ。

さすがに、「監獄のお姫さま」の1話だけを観るためにお金を払うのは・・・。
という方の方が多いかもしれませんね。

そんな方に朗報が!!

無料で見逃し配信を観る方法があるのです。

今、U-NEXT では初回限定なのですが、31日間の無料お試しキャンペーンが
あるのです。

31日間は、無料で見放題作品が視聴できますよ。

今回の「監獄のお姫さま」に出演しているキャスト陣が出ている映画やドラマもたくさんありますよ。

【小泉今日子】ドラマ「最後から二番目の恋」「恋を何年休んでいますか」
       映画「贖罪」「先生の鞄」
【満島ひかり】ドラマ「若者たち」「カルテット」
       映画「カケラ」「愛のむきだし」「一命」
【伊勢谷友介】映画「CASSHERN」「利休にたずねよ」「図鑑に載ってない虫」
【夏帆】   映画「うた魂」「きな子」   
【菅野美穂】 映画「富江」
       ドラマ「Tomorrow」「ラブ・アゲイン」

無料キャンペーン

まずは無料でお試し!U-NEXT公式サイト

監獄のお姫様動画1話のキャストは?

監獄のお姫さまの1話のキャスト陣をご紹介したいと思います。

●馬場カヨ・・・【小泉今日子】

不倫した夫を刺した罪(殺人未遂)で女子刑務所に入所。

【小泉今日子】

今はキョンキョンというと、女優というイメージですが、
80年代はアイドルです。
ヒット曲に「渚のはいから人魚」「なんてったってアイドル」
「木枯らしに抱かれて」

あまちゃんに出演の際に出した「潮騒のメモリー」は、記憶に新しいですよね。

●若井ふたば・・・【満島ひかり】

女子刑務所の厳しい刑務官。

【満島ひかり】
沖縄出身のアイドルグループ・Folder5としてデビューしました。
今では演技派女優の代表という感じですよね。
篠山紀信さんが撮影した沖縄アクターズスクールメンバーの
写真集「少女たちのオキナワ」の1ページを飾ったのが、
11歳の頃の「満島ひかり」でした。
弟は、俳優の満島真之介。

●江戸川しのぶ・・・【夏帆】

殺人の罪で女子刑務所に入所。
【夏帆】
今では、ショートカットが似合う大人の女性。
デビュー当時は、黒髪の美少女という印象でした。
東京都出身の夏帆は、小学校5年生の時に原宿(表参道)でスカウトされて
芸能界入り。
ティーン雑誌「ピチレモン」でモデルをしていました。
2004年4月から2007年3月まで、「三井リハウス」の11代目リハウスガールとして
CM出演。三井リハウスガールといえば、美少女の登竜門というイメージですね。

現在は、資生堂「インテグレート」のCMに出演しています。

●大門洋子・・・【坂井真紀】

詐欺と横領の罪で女子刑務所に入所。

【坂井真紀】
坂井真紀は、4代目のリハウスガールです。
昔印象的なCMで、東京ビューティーセンター(1992年)でのセリフ、
「絶対キレイになってやる」。
「かわいい人がキレイになってやるって言っている~」って、当時、嫉妬したもんです。

今では、演技派女優。
2001年から放送していたバラエティ番組「ココリコミラクルタイプ」で、
いい味出していました。
そこからなのかな・・・坂井真紀さんの演技の幅が広がったのではないでしょうか。

●足立明美・・・【森下愛子】

違法薬物を所持していた罪で女子刑務所に入所。

【森下愛子】
夫は、シンガーソングライターの吉田拓郎さんです。
宮藤官九郎さん脚本の作品に多数出演していますね。

「ライガー&ドラゴン」や「マンハッタンラブストーリー」「流星の絆」にも出演していました。

いくつになってもかわいらしい女優さんです。
もう59才なんですよ。信じられません。。

●勝田千夏・・・【菅野美穂】

所得隠しと脱税の罪で女子刑務所に入所。
脱税は巨額だったらしい。

【菅野美穂】
菅野美穂さんも、芸能界に入ったばかりの頃は、「桜っ子クラブ」という
アイドルユニットに在籍していました。

今では、たくさんの賞を受賞している大女優。
直近では、「砂の塔」でのママ友からのいじめに耐える専業主婦の役を
していましたね。
衝撃的なドラマでした・・。

●板橋吾郎・・・【伊勢谷友介】

馬場カヨの女子刑務所仲間5人に復讐されてる男性。
大企業のイケメン社長と人気がある。

【伊勢谷友介】
伊勢谷友介さん、東京藝術大学の美術学部デザイン科を卒業しています。
最初は、ファッションモデルとしてデビューしていますね。
その後は、俳優として数々の映画にも出演しています。
「ハチミツとクローバー」、「クローズド・ノート」、「あしたのジョー」と、
代表作がたくさんです。

ドラマでは、「白洲次郎」、「竜馬伝」、「花燃ゆ」とNHKが多い印象ですね。
今回は、時代劇ではなく、現代ドラマに出演ですので、めずらしい気がします。

●板橋晴海・・・【乙葉】

イケメン社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)の奥さん。
夫を献身的に支える美人妻。
今回、愛する一人息子が誘拐事件に巻き込まれてしまう。

【乙葉】

2005年にお笑いタレントの藤井隆さんとご結婚しています。
そして、2007年には、第1子となる女児を出産。

2015年には、「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー2015」を
受賞しているおしどり夫婦で有名です。

●長谷川信彦・・・【塚本高史】

洞察力が優れている検事。

【塚本高史】
「木更津キャッツアイ」、「マンハッタンラブストーリー」、「タイガー&ドラゴン」、
宮藤官九郎脚本のドラマに多数出演しています。

歌手としても活動しているようで、3枚のインディーズシングルをリリース
しています。

プライベートでは、2児の父親。

●小島悠里・・・【猫背椿】

馬場カヨ(小泉今日子)や大門洋子(坂井真紀)と同じ女子刑務所にいた女。

【猫背椿】
宮藤官九郎脚本ドラマによく出演しています。
味のあるキャラクター役が多いです。

「マンハッタンラブストーリー」、「ライガー&ドラゴン」に出演。

配信ドラマでは、「山岸ですがなにか」でプロデユーサー役で出演しています。

護摩はじめ・・・【池田成志】

馬場カヨたちが入所していた女子刑務所の所長。

【池田成志】

1982年に、第三舞台で俳優活動を始めます。
山の手事情社の設立に携わりましたが、現在は独立しています。
今は、演出家としても活躍してます。
2017年には、亡くなった平幹二郎さんの代役として、舞台「死の舞踏」で
主役をつとめあげました。

監獄のお姫さま裏話は?

刑務所ドラマはクレームつきもの?

監獄のお姫さまですが、実はスタッフがおびえていることがあるんだそうです。

それは刑務所の撮影。刑務所というある意味特殊な空間での撮影が今回多いため、スタッフが気を遣っているのが小道具や刑務所のルールなど。実際に刑務所を舞台にしたドラマなどでは元懲役囚の視聴者から“食器の位置が違う”や“刑務官の敬礼”や“囚人の歩き方が違う”などクレームが来るんだとか。

実際に4月に放送された『女囚セブン』でも“囚人服がおしゃれすぎる”や“工場の作業であんな凶器になる道具は使用しない”などクレームが来たんだそうです。

確かにこの監獄のお姫さまは獄中をリアルに描くというのがキャッチフレーズ。異空間なので、実際の刑務所をどれだけ再現できるのか?楽しみにしている人も多いですよね。

また過去にも渡瀬恒彦さんの2時間ドラマ『塀の中の懲りない面々』でも囚人がお風呂に入る時間がおかしいとクレーム入り、実際にスタッフが取材に行ったんだとか。

どんなドラマでも実際とは違うとその職業やらその道の人からクレームがつきものですが、ドラマはある程度エンターテイメント性も大事だし、再現ドラマではないんだからと思いますが、あなたはどう思います?

唐辛子の意外な意味

ドラマの番宣を見ても、公式ページを見ても主演キャストが頭につけている唐辛子。一体なんで?って思いますよね??たいしたいみはないかもしれないけど気になったんで調べてみました。

唐辛子の意味とキャスト

唐辛子は名前から見ると唐から伝わった辛子です。でも調べてみるとこの唐は外国を意味しているんだそうです。また唐辛子は魔除けの意味があるんだとか。あの鮮烈な赤い色が太陽や火を意味し、悪鬼を焼き払うという意味があるんだそうです。また唐辛子は字のごとく辛い。その辛さからも悪霊を追い払うという意味があるんですね。確かに横浜中華街でも唐辛子ストラップが販売されていますね。

悪霊から身を守る唐辛子。主演6人がつけているのは何か意味あるんでしょうか?悪霊=伊勢谷なのか?

また唐辛子は花をつけたころから実が未熟な頃にかけて茎ごと収穫します。

未熟なまま収穫という部分が気になったのですが、この話は5人の罪を犯した女たちと罪を憎む刑務官一人が復讐する話。

犯罪=未熟というわけではないけど何だか脚本も宮藤官九郎さんだし意味がありそうな気がしますが考えすぎ?

監獄のお姫さま動画1話視聴者の感想は?

“まさかのサンジャポ?”
冒頭シーンであるテレビ番組を撮影するところから始まり、「間違えたかな」と一瞬困惑してしまいました。しかし意味のある演出だったことがすぐに理解できました。板橋と勝田の意味深な雰囲気が先の展開を予感させているようで、ドキドキしてしまいました。緊張感を煽るような瞬間が織り込まれていて、何が起こるのか予想がつかないところがとてもいいです。女性同士のやりとりがタイトルの意味を表しているような、そんな感じがしてとても面白かったです。(20代女性)
“さすがクドカン!”
ドラマが放送される前の時間の番組を観終わって、次に始まったのが『サンデージャポン』だったので「あれ?」と思って見続けていたら、『監獄のお姫さま』でした。うまい掴みだな~、と思いつつ最後まで観ました。途中、脚本がなのか演出がなのか分からないけれど、うざいところがちょっとありました。坂井真紀演じる通称・女優が女優っぽく振る舞っているところとか、狙っていたのと違う子を誘拐したところとか。満島ひかり演じる通称・先生が格好良くて好きです。話の基本はコメディーですが、根底にミステリーがあり楽しみです。(40代女性)
“クドカンと女優がマッチ!”
豪華な女優陣と宮藤官九郎さんの脚本が不思議とマッチしていました。終始ぐだぐだでスムーズに物事が進められずにいる小泉今日子さんと坂井真紀さんがかわいかったです。きれいな女優さんたちが華麗にリベンジをするかっこいいストーリーかと思いきや、子供を間違えたりエンジンがかからなかったり、うまくいかないことばかりでどんどん心配になって「頑張れ!」と応援したくなりました。そんなダメで一生懸命な女性たちと満島ひかりさん演じる元刑務官と「姫」のことが明らかにされていくのが楽しみです。(40代女性)
“今後が楽しみ!”
待ちに待った宮藤官九郎さん脚本のドラマが始まりました。それぞれ罪を犯し、刑期を終えた女性たちと元刑務官が仲間の罪をなすりつけられた女性のために1人の男性に復讐をする内容のドラマです。いつもはクールな役が多い伊勢谷さんの屑っぷりがあらわになるところも見どころです。個人的に、坂井真紀さんの「女優キャラ」の大門洋子が好きです。菅野美穂さんもおしとやかな役ではなく、男前な役を演じていて新たな境地を見えそうな気がします。(30代女性)
“息があったテンポがいいドラマ!”
いろいろな女優さんが出ていて面白かったです。その女優さん全員がみんな有名な方なのに、本当にそれぞれが役になりきり個性を生かしているなと思いました。特に、坂井真紀さんは面白かったです。笑いもあり、ジーンとくる場面もあり。目が離せません。内容は一応事件ものになるのでしょうが、それを重く感じさせず、楽しくコミカルに描いているので見入ってしまいます。5人の女性にあだ名もついているのでそのあだ名の面白いし、やり取りも面白く、5人もいるのに息がぴったりでテンポよく見れました。(40代女性)
“満島ひかりさんのSっぷり!”
満島ひかりさん演じる刑務官、若井ふたばがとてもかっこいいです。ズバッと言葉で切り裂くドSっぷりが見ていて痛快です。ただただ重たい復讐劇ではなく、仲間のことを思って優しさから出ているヒューマンドラマでもあり、シリアスなだけでなく、ところどころに笑いも入り交じって面白かったです。板橋(伊勢谷友介)が引っ捕らえられた時は本当にスカッとしました。どの女囚キャラクターも個性的な魅力が溢れていて、見いってしまう作品です。(30代女性)
“もうちょっと展開にスピード感あればもっといい!”
クドカンさんのドラマなので、終始笑うところばかりなのかと思って見始めたら、そうでもなかったです。ただ、これから小ネタがいっぱい仕込まれてくるのかも?とは思いました。もうちょっと物語にスピード感がほしかったです。者物語序盤で同じシーンが何度か繰り返され、時間軸がちょっとわからなくなったりもしました。キャストでは、満島ひかりさんの聡明な感じが素敵でした。来週も見ようと思いますが、展開にテンポが出てくると、もっと楽しめそうな気がします。(40代女性)
“まさかのキョンキョンが最下位?”
主演の小泉今日子さんが、『監獄のお姫さま』の中で、まさかのランキング最下位の扱いを受けていて、ニックネームさえつけてもらえず、フルネームで呼び捨てされるとは思っていなかったので、驚きました。さすが、宮藤官九郎さん!意外性があると感心してしまいました。そして、意外性と言えば、第1話では『監獄』のシーンはなく、第2話から遡っていく、というのも、さすがだなと思いました。伊勢谷俊介さんも悪そうですが、元刑務官の満島ひかりさんまでも、みんな悪そうで楽しみです。(30代女性)
“録画間違えたと思ったら仕掛けだった!”
録画で見たので、冒頭のシーンにびっくりしました。あれ?予約設定間違えたかしら・・・と焦りました。直後には夢かよ!またかよ!と。仕掛けが多くて楽しんで見られました。キャストさんたちがいい感じに「おばさん」なので、いやみなく(綺麗なおばさんたちがこんなに集まるということは置いといて)感情移入しやすかったです。HPでは犯罪歴などが公表されていますが本編ではまだ触れられていないので、この人はいったいどんな罪を犯したんだ?と想像しながら見るのも楽しかったです。(30代女性)

監獄のお姫さま動画1話デイリーモーションまとめ

監獄のお姫さま、クドカンが脚本とあって話題になってます。デイリーモーションなどの違法動画サイトで苦労して動画を探すより、安全な視聴ができるU-NEXTがおススメです。

今なら初回31日間無料です。

無料キャンペーン

まずは無料でお試し!U-NEXT公式サイト

スポンサーリンク