かっこいい女性の代表ともいえる「米倉涼子」さん。演じる役もかっこいい役柄が多いですよね。
最近では、医師の印象も強いですね。ちょっと前のドラマでは刑事役もこなしていました。
今回は米倉涼子さんが刑事役で出演したドラマ「交渉人」のあらすじや見どころやキャストについて書いていきたいと思います。更に「交渉人」を無料視聴できる方法をご紹介したいと思います。

米倉涼子ドラマ刑事「交渉人」あらすじは?

「交渉人」は、警視庁捜査一課特殊犯捜査係(SIT)5係(交渉班)に配属された女性交渉人の活躍を描いた刑事ドラマです。

とある刑務所内の特別接見室で、宇佐木玲子(米倉涼子)は死刑囚の真里谷(城田優)と会っていた。少年課から捜査一課特殊犯捜査係・SITに配属になったことを伝える玲子。

「日本初の、女性の交渉人誕生だ。おめでとう。君はこれから人の命も操れる」と祝福の言葉を発する真里谷(城田優)。

そんな中、人質をとっての篭城事件が発生した。

装備に身を固め、玲子らSITのメンバーたちも現場にかけつけます。

現場に着くと、SIT2係管理官・片山(高橋克実)と衝突するSIT5係管理官・桐沢(陣内孝則)がいた。

現場は、ただならぬ緊張感。

新人の甘利(高岡蒼甫)は早くもオドオドしてしまう。

犯人の竹本(高杉亘)は、アパート二階の一室の窓から、元妻の母親を人質にとり、その女性の頭に拳銃を押し付けています。

犯人は極度の興奮状態!!

「離れろ!! それ以上近づくと、こいつを殺すぞ!! 女房に会わせろ!」
と叫ぶ犯人・竹本。

SAT狙撃班がすでに各所に配置されていることは分かっていません。

アパートの四方からは警察隊が迫ります。

そんな中、玲子は静かに犯人の少しの動きも逃すことなく見つめながら、心の中でマニュアルを呟きます・・・。

犯人との交渉している最中に銃声が聞こえました。

玲子は犯人と人質を引き離すための「おとり」にされたのです。

マスコミの取材では、「この状況では射殺という結果しかたなかった」と警察側はコメントするのです。

怒りを隠せない玲子でした。

毎回、犯人と慎重に交渉し事件解決を試みる玲子と交渉班の上層部とのかみ合わないやりとりも見どころのドラマです。

米倉涼子ドラマ刑事「交渉人」見どころは?

米倉涼子さんといえば、強い女性を演じている女優さんというイメージです。

そして、キレイなロングヘアーも印象深いです。

でも、今回の刑事・交渉人を演じるにあたって長い髪を、ショートボブにしたそうです。

米倉涼子さんは、このドラマ「交渉人」で初の刑事役ということで、張り切って見た目からの役作りもしたようです。

確かに、かっこよくて強い女性にショートカットって多いような気がします・・。

初の刑事ドラマ「交渉人」は、今まで米倉涼子さんが出演した松本清張ドラマ三部作の『黒革の手帖』・『けものみち』・『わるいやつら』の製作に携わったスタッフで構成されているそうです。

ということは、米倉涼子さんのいいところが全て分かっている!スタッフというですね。

松本清張三部作では米倉と「追われる女」を描いたので、今度の刑事ドラマ「交渉人」では「追う女」像を描こうという逆転の発想から話が進んだといいます。

米倉涼子さんありきで作られたドラマなんです。

プロデューサーの内山聖子の提案で「女性交渉人」という企画が生まれました。

取材をしていると女性が交渉人として活躍することが現実とは異なるということが分かったそうです。

その為、脚本家の寺田敏雄の発案で、「ただ私怨のために玲子が交渉班に配属した」という動機が生まれたといいます。

そこまでして、米倉涼子さんに交渉人の役をしてほいかったというんですね。

プロデューサーや脚本家を動かす米倉涼子さんってスゴイ!!

「交渉人」第1シリーズで、玲子と交渉班のメンバーが確執していて馴れ合わない関係性や玲子が交渉班に暗い影を落とした事件の謎が描かれています。

玲子の影のある人物の描かれ方も見どころの一つです。

最初は玲子と確執のある交渉班のメンバーとの関係も、少しずつよくなるという様子も、ドラマの中での見どころです。

米倉涼子ドラマ刑事「交渉人」キャストは?

●宇佐木 玲子・・・米倉涼子

警視庁刑事部捜査第一課特殊犯捜査係(SIT)/5係・交渉班主任。

機動隊員だった父が真理谷ら少年グループの立てこもり事件で殉職した過去がある。その父親の死の真相を探るため本人の強い希望で少年係から交渉班に異動した。

●桐沢 圭吾・・・ 陣内孝則

警視庁刑事部捜査第一課特殊犯捜査係(SIT)/5係・交渉班管理官。階級は警視。

玲子の上司で交渉班の指揮官。
連続殺人犯の真理谷ら少年グループの立てこもり事件で交渉の失敗で、同僚であった玲子の父親を死なせてしまったことを今でも引きずっている。

●木崎 誠一郎・・・筧利夫

警視庁刑事部捜査第一課特殊犯捜査係(SIT)/5係・交渉班係長。階級は警部。
叩き上げの優秀な交渉人。基本的に冷静、でも短気で熱くなりやすい一面がある。

●甘利 祐介・・・ 高岡蒼甫

警視庁刑事部捜査第一課特殊犯捜査係(SIT)/5係・交渉班。階級は警部。

玲子と同時期に特殊班に配属された。東京大学卒業後、警察大学校に進学。
更にFBI研修を受けてきたキャリアの卵。

●墨田 耕平・・・ 笹野高史

警視庁刑事部捜査第一課特殊犯捜査係(SIT)/5係・交渉班係長。階級は警部。
交渉班の最年長として交渉人の仕事をこなしてきたが、ゴルフのしすぎで腰を痛めてしまう。現在は事件現場に赴くことが少なくなってしまった。

米倉涼子ドラマ刑事「交渉人」 無料視聴は?

米倉涼子さん主演のドラマってたくさんありますね。

また米倉涼子さんのドラマを見たいな~と思った時、再放送を待たなくても、視聴する方法があるんです。

それは、TSUTAYAディスカスというサービスです。

TSUTAYAディスカスなら、自宅のテレビ・パソコン・スマホで映画や最新ドラマの動画配信が見れるんですよ。

しかもTSUTAYAのレンタルDVDを自宅に宅配してくれる神サービス!!

翌日には届くという早業も!

しかもこのサービスが、30日間無料で使えます!!

ドラマの動画配信が32万作品もあるので、見たいドラマがすぐに視聴できます。

刑事ドラマ「交渉人」以外にも米倉涼子さん出演ドラマだと、「奥さまは魔女」「HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~」「ナサケの女~国税局査察官~」も見放題作品です。

「奥さまは魔女」

日本でも大人気の海外ドラマ「奥さまは魔女」を、米倉涼子主演でリメイク。

人間の世界にあこがれて家出したありさ(米倉涼子)。魔法のホウキがオーバーヒートし、日本に不時着。
そのまま住み着き、ひょんなことからイラブ広告に勤める松井譲二(原田泰造)と出会う。譲二はありさが泥棒に襲われたところを助け、再会。魔法を使えない譲二に助けられたことにありさは感激する。

「HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~」

平凡な女性たちが刺激と小遣い目当てに、未解決事件を追う賞金稼ぎとして奮闘する。
警視庁のホームページを見た黎は、失踪中の妹・茜が殺人犯として指名手配されているのを発見してしまう。

「ナサケの女~国税局査察官~」

米倉涼子が脱税者を追い詰める国税局査察官を演じたTVドラマ。ある建設会社を内偵していた松子と三木。
不正な現金の受け渡し現場の証拠写真を撮ることに成功する。脱税の証拠を積み重ねたふたりは、強制調査に漕ぎ着けるが、うまくいくのだろうか。

まずは無料でお試し!TSUTAYAディスカスはこちら!

米倉涼子ドラマ刑事ドラマ反響は?

まずは無料でお試し!TSUTAYAディスカスはこちら!