現在武井咲さんが主演を務める黒革の手帖がなんだかんだ言われながらも2桁の視聴率をキープしていますね!米倉涼子さんとは違ったまた魅力がある彼女ですが、やっぱり米倉涼子さんの黒革の手帖も見たいですよね!!米倉涼子さんの黒革の手帖最終話はどんな展開になったのか?私も見比べたいなと思って米倉涼子さんの黒革の手帖をネットで動画を探したんですがなかなか見つからない。でも無料で見れる裏技が見つかりました!米倉涼子黒革の手帖最終話はどんな展開になったのか?また無料で見れる方法など調べてみました。

黒革の手帖米倉涼子動画無料視聴は?

さて、米倉涼子さんの黒革の手帖最終話は一体どこで見れるのか?ですが、米倉涼子さんの黒革の手帖は2004年の10月に放送されたドラマで、かなり前なんですね。

なのでdailymotionやPandoraやYouTubeなどの無料動画サイトでいくら探しても見つからないんです。

仮に運よく見つかったとしても、動画が途切れていたり(最後まで見れない)、1話は見れても最終回はなかった!なんてこともしょっちゅうですよね(あ、これは私の体験ですが)

何とか手軽に無料で見たいとこういった無料動画サイトでドラマの見逃しを探してしまうのはわかります。私もそうでした。

でも見つからないとイライラしちゃいますよね。

で、私もなんとか米倉涼子さんの黒革の手帖動画を無料で見れる方法はないのか?いろいろ探したんですが、見つかりました。

米倉涼子さんの黒革の手帖TSUTAYAディスカスで見ることができます!!!

TSUTAYAディスカス?なんとなく聞いたこともある人も多いんじゃないかな。

あの大手TSUTAYAが運営している動画サービスですね!!!!

しかも今なら31日間の無料お試しキャンペーン中なんです!!!

登録から31日間だけ、無料で見放題できます!!!!

しかも米倉涼子さんの黒革の手帖だけでなく現在放送中の武井咲さん主演の黒革の手帖もあるんですよ!!!

お試し期間中はレンタル借り放題、動画配信見放題です!!!

ちなみに米倉涼子さんの黒革の手帖を見れるのはこのTSUTAYAディスカスだけ!!!!今なら無料お試しトライアル中なんで、チャンスです!!!

プランは動画配信とレンタル!!

TSUTAYAディスカスですが、借り放題、動画配信見放題の月額2417円コースがなんと今なら無料なんです!!!

無料キャンペーン登録方法は?

➀個人情報入力

名前、メールアドレス、クレジットカードを入力します。
クレジット入力しますがもちろん無料お試し中の解約であれば料金はかかりません。

➁無料お試し確認!

➂完了!!

これでTSUTAYAディスカスで無料で見放題です!!!

公式サイトはこちら


まずは無料でお試し!ツタヤディスカス

黒革の手帖モデルはいたの?

黒革の手帖は松本清張の長編小説。巨額のお金を横領し、銀座でママにのし上がる女性の姿を描いた作品だが、実在のモデルはいたようですね。

横領事件といえば日本では実話をもとにした話が多いですが、この黒革の手帖のモデルは1973年に滋賀県で起こった9億円の横領事件だと言われています。

名前は奥村彰子(おくむらあきこ)。横領したお金を当時付き合っていた男性に貢いでいたようですが、その男性はタクシードライバーだったんですね。

この男性(山県)に競艇をやるお金がいるといわれ、彼女は銀行のお金を横領、その額は約8億9400万円!!!1300回にも渡って貢いでいたようです。

松本清張の黒革の手帖では銀座カルネを立ち上げのし上がっていく話ですが、こちらの女性がモデルだったようですね。

さて、気になる米倉涼子黒革の手帖、最終回はどんな展開だったのか???

黒革の手帖米倉涼子最終回のあらすじは?

【負けるもんか!銀座の蝶最後の戦い】

元子(米倉涼子)の部屋に長谷川の部下が侵入し、黒革の手帖が盗まれ、パソコンデーターも盗まれてしまう。

そして梅村の登記も橋田ではなく、元所有者の梅村キミに変更になっていて、錯誤による抹消となっていた。

これでは元子は梅村を売却できずに、支払いの期日を延長してもらうために長谷川会長のところへ行く。

しかし会長から受け入れてもらえない元子(米倉涼子)。3日で2億1000万支払わないといけなかった。

困った元子は知り合いの弁護士に相談するが、総会屋が絡んでいることが判明。

ロダンの改装費でほとんどお金を使ってしまった元子(米倉涼子)は着物や貴金属を売るが、到底足りない。

行きつけの美容院で占ってもらった元子。一人は信じられる男。もう一人は裏切る男。

安島なのか?長谷川なのか?

そしてなんと長谷川からの指示で波子がロダンのママとなっていた・・・・

また長谷川の部下が元子を監視し始め、元子は安島の友人の別荘に逃げます。

安島は元子と国外に逃亡する覚悟はできているといいます。

でも元子は最後まで彼を信じることができません。

一体二人はどうなるのか????

ラストは動画でご覧ください~~~~

黒革の手帖米倉涼子版最終回感想は?

米倉涼子さんの黒革の手帖最終回、TSUTAYAディスカスで見たのですが、原作とはやっぱり違うんですね。

原作では安島は元子(米倉涼子)をだますために近づきますが、ドラマ黒革の手帖(米倉涼子版)では国外に逃亡しようとさえします。

あ、しかも安島さん仲村トオルさんが演じてるんです。何だかカッコいいんですね。

これもTwitterでは米倉のときと安島が違う~~と言われてましたね。

でも江口さんカッコいいですよね!!!私も好きです。

あと原作ではロダンを手に入れることはできない元子でしたが、ドラマではロダンを何とか手に入れることができた元子(米倉涼子)
原作とはいろいろ違いましたね。

現在放送中の黒革の手帖ではどんな最終回なんでしょうかね???
武井咲さん演じる元子と安島(江口洋介)がいい雰囲気になるのでしょうか??

でも、なんだか安島は気はあっても元子は突っ返すんでしょうね。こないだの5話ではそうでしたね。

黒革の手帖、やはり米倉さんのは迫力がありますね!!!

ぜひ見比べてみるのもいいかもしれません♪

米倉涼子さんの黒革の手帖最終回はTSUTAYAディスカスで見れます!!

しかも今なら無料トライアルキャンペーン中!!!

公式サイトはこちら


まずは無料でお試し!ツタヤディスカス