10月3日から始まる『べっぴんさん』ですが、ロケ地の舞台が神戸を中心に撮影されています。今回は神戸女学院ロケ地が行われたようですので、早速調べてみました。

スポンサーリンク


『べっぴんさん』あらすじは?

昭和の初め、神戸で育ったヒロイン坂東すみれは亡き母から教えてもらった刺繍が大好きでした。19歳で結婚し出産。全てが順風満帆だった人生だったはずだった。
しかし戦争ですべてが変わります。夫は戦地へ、家は焼け、財産は没収。途方に暮れたすみれでしたが、ある人のアドバイスで以前から手作りで作った子供服を本格的に始め、生きるために子供服の販売を始めます。試行錯誤しながらも、仲間たちとの協力で最終的には子供用品店をオープンさせる話。実際にあったファミリア創業者、坂野惇子さんがモデルになった作品。

➡『べっぴんさん』あらすじ話題に?!

➡『べっぴんさん』キャストと相関図は?

『べっぴんさん』ロケ地は神戸女学院なの?

さて、『べっぴんさんロケ地ですが、検索すると“べっぴんさんロケ地神戸女学院”と出てきます。しかし今回神戸女学院ロケ地として使われているかどうかという情報は探してみましたがありません。

どういうことなのか??

調べてみると、ヒロイン坂東すみれさんの姉、坂東ゆり(蓮佛美沙子)さんは成績優秀でピアノや運動も得意という才女ですが、この坂東ゆり、すみれさんの姉は佐々木智恵子さんがモデルとなっているのではないかと言われています。

坂東ゆり(蓮佛美沙子)
%e5%9d%82%e6%9d%b1%e3%82%86%e3%82%8a
http://www.nhk.or.jp/beppinsan/

その佐々木智恵子さんが実際に通われた学校がどうやら神戸女学院だったそうです。

モデル佐々木智恵子さんが通われた学校ということで、ドラマ『べっぴんさん』でも役柄の坂東ゆり(蓮佛美沙子)さんが通う学校のロケ地として登場する可能性はありそうですが・・・・

➡『べっぴんさん』モデル佐々木智恵子の夫がヤバい!

神戸女学院
%e7%a5%9e%e6%88%b8%e5%a5%b3%e5%ad%a6%e9%99%a2
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E

ミッション系スクール中高一貫の神戸女学院の謎!

神戸女学院について調べていたら、とても面白いニュースを発見しました。神戸女学院中学入試の偏差値はなんと73という最難関の学校なのですが、進学実績が一切非公開なのに、謎の志願者殺到!とあります。一体どういうことなのか?通常中学・高校を選ぶときに、どういった大学に進学しているのか、実績はどうなのかやはり気になりますよね。でもその進学実績をあえて非公開にする学校が、このミッション系神戸女学院。

読売オンラインによると、神戸女学院は大学合格者数にランキングに載らない超進学校だという。

東大合格ランキング、国立合格ランキングなど一切の合格ランキングに乗らない、神戸女学院、しかし多数の難関大やら医学部合格者を出しているという。
中高一貫ということで、神戸女学院では高校入試はない。しかも募集人数はたったの135人。しかし志願者は毎年殺到するという。

一体どんな魅力が神戸女学院にはあるのか?

また女子アナウンサーでも神戸女学院を卒業後、有名私立大学などに進学し、活躍している人は多いという。

「我が子に良い学歴をつけてあげても将来の幸せの保証には不十分であると感じ、点数や偏差値で測ることのできない力を、どうやって伸ばしてあげるかにも目を向ける保護者が増えています」

ミッション系ということで毎朝全生徒が礼拝するという。
何かこういった学歴だけではない、こういった躾のようなものが保護者の魅力になっているのかもしれない。
%e7%a4%bc%e6%8b%9d
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/photonews/

追記『べっぴんさん』ロケ地神戸女学院の魅力

『べっぴんさん』モデルの坂野惇子さんの姉佐々木智恵子さんが実際に通われていた神戸女学院、一体何がそんなに魅力なのか調べてみました。

神戸女学院の歴史について

神戸女学院は1875年キリシタン禁令が解かれて間もなく、アメリカからやってきたキリスト教宣教師のイライザ・タルカットとジュリア・ダッドレーにより、女学院の全身である“神戸英和女学校”が開校され、その後神戸女学院と改称、第二次世界大戦後の学生改革によって神戸女学院大学となった。

第二次世界大戦中も、キリスト教の学校ということで政府からの圧力や弾圧をくぐり抜けていた神戸女学院。
阪神淡路大震災でも校舎の一部が被害を受けたようです。

神戸女学院の自由な校風

神戸女学院について調べていくと自由な校風というのがあります。校則は化粧、染髪は禁止ですが、制服はなく、校章をつけることぐらいだといいます。また女子中高一貫というと、いじめなどがあるのではないかと思われますが、みんなの高校情報サイトによれば神戸女学院の総合評価はなんと5段階で4.73!実に高い満足度。いじめは見たことがないというコメントが多かったです。個性を重視する学校ということで、そもそも個性的な人が多い学校、意見もぶつかることが多いですが、それぞれの意見・違いを認めるという校風だそうで、いじめにまで発展しないようです。なんとも素晴らしい学校ですね。ただ、受験の為の学校ではないようで(大学進学先も非公表ですしね)個々で受験対策をしているようです。それでも半数以上の学生は国立大学に進学するようです。

神戸女学院の美しい校舎

なんといっても神戸女学院の魅力の一つは美しい校舎ではないでしょうか。緑豊かなキャンパスに重厚感溢れるクリーム色の外壁。
重要文化財でもある神戸女学院は通常一般公開はされていないようですが、見学ツアーなどはあるようですね。早速紹介しますね。

ツアーなので人が写ってしまっていますが、こちらが神戸女学院の正門です。なんとも緑が豊かでいい環境です。
%e6%ad%a3%e9%96%80
http://nishinomiya-kanko.jp/

正門をくぐりぬけると、最初に現れるのは神戸女学院音楽館。やはりクリーム色の外壁が素敵です。
%e9%9f%b3%e6%a5%bd
http://nishinomiya-kanko.jp/

こちらは図書館です。アーチのある窓と天井の柄がとっても優美です。ヴォーリズが設計した神戸女学院のうち12棟が国の重要文化財に指定されていますが、こちらもその一つ。こんな素敵な図書館はそうそうないですね。
%e5%9b%b3%e6%9b%b8%e9%a4%a8%e3%81%a7%e3%81%99
https://kinarino.jp/

こちらは講堂です。やはりアーチ形の天井が特徴的です。800名を収容できるようです。礼拝が行われたり、入学式、卒業式が行われます。
%e8%ac%9b%e5%a0%82
http://photo.daredevil.jp/blog/rebuild/

こちらは礼拝堂。休日には結婚式が行われるようです。
%e7%b5%90%e5%a9%9a%e7%a4%bc%e6%8b%9d
http://www.unn-news.com/kcpress/2015/06/23/0834

スポンサーリンク


追記『べっぴんさん』ロケ地神戸女学院のまとめ

神戸女学院いかがでしたか?進学先を一切公開していない神戸女学院の志願者が増えている謎が解けたでしょうか?こんな環境で勉強できる生徒さんはさぞかし恵まれていますね。生徒さんのレベルも高く関西では難関女子と言われているようですが。神戸女学院では見学ツアーを毎年行っているようです。(今年は終わってしまいましたが)お近くにお住まいの方は一度足を運んでみてもいいかもしれません。

神戸女学院岡田山キャンパス
〒662-8505 兵庫県西宮市岡田山4−1
0798-51-8505

べっぴんさんロケ地として実際にこの神戸女学院が使われているかどうかは定かではないが、ヒロインすみれの姉、坂東ゆり(蓮佛美沙子)さんが通う学校として出てくる可能性はあるしれません。いよいよ明日始まる『べっぴんさん』神戸には様々な歴史的建造物も多々あるので、注目ですね。

追記『べっぴんさん』見逃した方!無料視聴できます♪

只今キャンペーン中のU-NEXT。登録から31日間一切費用をかけずに『べっぴんさん』を視聴できます。(見逃してしまった方も1話から全てご覧になれます)
キャンペーン特典はここから➡U-NEXT

%e3%81%b9%e3%81%a3%e3%81%b4%e3%82%93%e5%8b%95%e7%94%bb

➡『べっぴんさん』モデル坂野惇子夫との出会いは?

➡『べっぴんさん』ロケ地すみれの家が話題に?!

➡『べっぴんさん』ロケ地すみれの学校が判明!

➡『べっぴんさん』ロケ地がすごい!

➡『べっぴんさん』ロケ地滋賀で撮影?!

➡『べっぴんさん』ロケ地神戸大学で目撃?

➡『べっぴんさん』ロケ地米原で松下優也が?!

➡『べっぴんさん』あらすじが話題に!

➡『べっぴんさん』子役が話題に?!

➡『べっぴんさん』キャストが豪華!!

➡『べっぴんさん』主題歌があの大物アーティスト!!


スポンサーリンク