第8話では、ゆとり世代の医師・西山直之が、内神田景信の隠し子であることが判明しました。父親らしさを見せる内神田ではありましたが、権力やネマワシを使うやり方に西山は反発します。第9話では、バレエのプリマをめざす少女の難病を治すため、未知子は奔走します。しかし、これまで何かと未知子に邪魔されてきた内神田は、ついに強硬手段に出ます。名医紹介所に圧力をかけて、未知子の医師活動そのものを封じようとするのです。ついには、未知子自身も倒れてしまい・・・最終回に向けて、いよいよクライマックスに突入するドクターx。第9話を無料で見ようとインターネット上の動画サイトを探す人も多いと思います。この記事では、ドクターxの第9話を無料で視聴する方法をお知らせします。第9話のあらすじや見どころも合わせて紹介してゆきます。

ドクターx 動画 9話あらすじは?

【プリマドンナをめざす少女】

城之内(内田有紀)の娘・舞も通っていたバレエ教室の生徒・九重遥(井本彩花)が、祖父の九重節郎(大友康平)に連れられて東帝大学病院にやってきます。

バレエの選考会を目前に控えた遥は、足の痛みがおさまらず、検査を受けにきたのです。

幸いにも大事に至らない炎症であると診断されます。

しかし、大門未知子(米倉涼子)は放置すれば運動能力に支障をきたしかねない舟状骨骨折(しゅうじょうこつこっせつ)を疑います。

舟状骨(しゅうじょうこつ)は、手を足にあります。

舟状骨骨折は、交通事故やスポーツなどで手や足を強く打ち付けたときに起こる骨折です。遥は足に包帯を巻いていますので、着地のときに痛めたようです。

【ただ一度のチャンス】

遥をよく知る城之内は心配し、母。九重比佐子(原沙知絵)に再検査を受けるよう連絡します。

しかし、連絡を受けた比佐子は、なぜか節郎と来院した遥を責めます。

もしかすると、遥の母と祖父の関係はうまくいっていないのかもしれません。

後日、東帝大学病院の整形外科医・木本(きたろう)が遥を再検査します。

やはり、遥が舟状骨骨折であることが判明します。完治させるためには、半年もの時間をかけて2回の手術をする必要があります。

直近の選考会は、諦めざるをえない状況になってしまいます。

遥はひどく落ち込みます。バレエの世界は厳しく、日本においてバレエで食べていくのは大変だと聞きます。

ヨーロッパで活動しようというなら、厳しい競争を勝ち抜かなければなりません。

ひと度チャンスを逃したら、成功への道が大きく遠のいてしまう世界なんですね。

未知子は、たった1回の手術で選考会までに完治できる術式を提案します。

患者自身の骨から、足首を固定するネジを作り出そうとするもの。しかし、この大胆なオペを実行しようとする未知子の前に、大きな障害が立ちふさがるのでした。

【内神田会長、本気を出す】

日本医師倶楽部の会長・内神田景信(草刈正雄)にとって、大門未知子の存在は目の上のたんこぶとなっていました。東帝大学病院のイメージを上げようとする度に、未知子に邪魔されていましたからね。

内神田は、未知子を医学界から消すために様々な手段を用いることになります。未知子や城之内の所属する紹介所にも、その魔の手がのびてきて・・・

ドクターx 動画 9話見どころは?

“少女の夢”

第9話は、バレエのプリマドンナをめざす少女を救おうとするお話です。

ただの炎症だと思われた足の痛みは、舟状骨骨折によるものでした。

舟状骨骨折はジャンプした後の着地の際に起こるもので、バスケットやフィギュアスケートなででもよく見られます。

プロをめざす若いアスリートにとって、怪我による長期離脱は致命的。未知子の示す大胆なオペによって、遥は選考会までに足を治すことができるのでしょうか?

夢を追いかける少女のために未知子が奔走する、というお話は第2シリーズにもありました。

ドクターx2の第8・9話では、漁師をめざす少女のために、東帝大学の院長に直談判したこともありました。

夢を持つ子供のためとなると、助けたい気持ちがより大きくなるのかもしれません。

“どうなる、名医紹介所”

第2話から、雉沢(きじさわ)という監査役が登場しました。

内神田の片腕でもある雉沢は、表向きは東帝大学のコンプライアンスのために雇われています。

しかし、もう一つの狙いは未知子のオペ代を請求する晶さんをけん制すること。

晶さんの法外な請求が不当請求にあたらないか、目を光らせる役目を負っていたのです。

えっ? 毎回1000万近い請求を見逃してるじゃん! 全然役目はたしてないよ。

そんなツッコミが聞こえてきそうですが、ここにきていよいよ厳しい監査が入るのではないでしょうか。

“内神田の怒りに火をつけたのは?”

内神田は、日本の医学界の権力の象徴でもあります。

病院の院長のクビを飛ばすなど、朝飯前のはず。

まして、外科医ひとりぐらい内神田の権力をもってすれば、どうとでもなるはず。

東帝大学病院のイメージを上げようとしたときも、業者からの援助を受けてAI診断を広めようとしたときも未知子に邪魔されました。

しかし、内神田未知子を本気でつぶそうとはしませんでした。

未知子の存在を疎ましく思う一方で、未知子の天才的なスキルを利用できると考えていたからではないでしょうか。

内神田が心変わりしたとすれば、息子・西山直之の存在が大きいかもしれません。

内神田は西山に全面的な援助を申し出ますが、西山はその申し出をはねつけます。

「あんたの権力にも、あんた自身にも興味はない!」

ここ最近、未知子の助手をつとめることも多くなった西山は、未知子を師匠のように慕っています。

内神田がこの事実を知れば、息子に悪影響を与えたのは未知子だ、と思ってもムリはありません。

“最後の患者は未知子?”

第9話の予告は、未知子が倒れて腕をピクピクさせている、という衝撃の映像で締めくくられています。

過去シリーズを振り返ると、物語の終盤に重要キャラクターが病気になることがよくありました。

第1シリーズでは鳥井教授、第3シリーズでは蛭間院長と晶さん、第4シリーズでは城之内、という具合です。

第5シリーズでは、ついに主人公の未知子が患者となってしまうのでしょうか。

もしも未知子が治療の難しい病気にかかってしまったら、大きな問題が生じてしまいます。

いったい、誰が未知子のオペを担当するのか? ドクターxの世界において、未知子以上の外科医は存在しません。

まして、第5シリーズでは未知子に匹敵するような天才外科医は登場していません。

執刀医は西山? ケーキ屋のきんちゃん(ではなく原守)? 海老名? はたまた第5シリーズになってまだ登場していないあの男?

ドクターx動画9話無料視聴は?

ドクターxの第9話は、公式の動画配信サービスを使ってすぐに見ることができます。

➀U-NEXT

U-NEXTは、さまざまなデバイスで楽しむことができる、動画配信サービスです。

通常なら、月額1990円の利用料金がかかりますが、ただいま31日間の無料トライアルを実施しています。

登録も簡単で登録後すぐにスマホでも視聴可能です!

まずは無料でお試し!U-NEXT

➁auビデオパス

動画配信サービス・auビデオパスでも、ドクターxの第9話を無料で見ることができます。

auビデオパスでは、初回加入時に30日間の無料期間があります。

しかも第1シリーズから第5シリーズまで見放題!!

無料お試し中なら0円で見れます。

auユーザーはかなりおススメです。

まずは無料でお試し!auビデオパス

➂TSUTAYAディスカス

レンタルDVDでおなじみのTSUTAYAが運営する動画配信サービス・TSUTAYAディスカスでも、ドクターxの第9話を見ることができます。

TSUTAYAディスカスでは、無料お試しキャンペーンンを行なっていて、入会から30日間無料で動画を楽しむことができます。

TSUTAYAディスカスではドクターxシリーズはもちろん、ここでしか見れないスペシャル、また米倉涼子の主演作品「黒革の手帖」「松本清張~けものみち」、「ナサケの女~国税査察官」なども見放題!

動画配信もレンタルもしています!

まずは無料でお試し!TSUTAYAディスカスはこちら!

ドクターx 動画 9話のキャストは?

九重 遥 (井本 彩花) 

プリマドンナを夢見る、13歳の少女。バレエの選考会に向けて、足の痛みを我慢して練習雨に励んでいたが、舟状骨骨折だと判明する。手術には半年要するが、目前に迫った選考会を諦めることができないでいる。

遥を演じるのは、井本彩花さん。2017年8月に行われた国民的美少女コンテストでグランプリを受賞したばかり。

九重 比佐子 (原 沙知絵) 

九重遥の母。バツイチのシングルマザーで、遥を全面的に応援している。城之内博美とはママ友である。父である九重節郎とは確執があり、娘と頻繁に会っていることが気に入らない。

比佐子を演じるのは、原沙知絵さん。テレビドラマ『ビーチボーイズ』や『新・警視庁捜査一課9係』などに出演しています。

木本 (きたろう) 

東帝大学病院の整形外科医。九重遥を診察する。最初の診察で、遥の足の痛みの原因が舟状骨骨折であることを見逃してしまう。

脇役として数多くのドラマや映画に出演しているきたろうさん。大竹まことさん、斉木しげるさんと結成したコントグループ・シティボーイズのメンバーでもあります。

九重 節郎 (大友 康平) 

九重遥の祖父。仕事をリタイアし、今は年金生活。孫娘の遥にたびたび会っている。娘の比佐子の了解を得ないまま、遥を東帝大学病院へ連れてゆく。

節郎を演じる大友康平さんはロックバンド・ハウンド・ドッグのボーカルです。俳優としても活動していて、『フリーター、家を買う』や『わたしを離さないで』などに出演しています。

?(棚橋唯)

役はまだわかりませんが、出演情報が入ってきました。綺麗な女優さんですね!

ドクターxの第4シリーズでは出産直前の妊婦さんの役をしたそうです。

今回はどんな役でしょうか?

ドクターx 動画 9話の気になるセリフは?

“フリーランスは排除します”

力強く宣言するように放たれる、内神田景信のセリフ。

“フリーランスを排除する”とは言っても、未知子を医局で雇うように勧めるわけではなさそう。未知子が外科医として活動することを許さない・・・内神田は未知子を医学界から追放しようと決意するのでしょう。

“内神田景信、あんた間違ってるわよ”

名医紹介所を閉鎖に追い込まれて、八方ふさがりになったときの、晶さんのセリフ。

神原名医紹介所がなくなってしまったら、未知子も城之内も医師として活動することができません。

晶さんは、その交渉力で毒島や蛭間とも対等に渡り合ってきました。週刊誌に情報をリークするぞ、と脅したこともありましたね。

内神田にやられっぱなしで終わるとは思えません。起死回生の策は、あるのでしょうか?

“1日でも長くオペできますように”

予告動画で、未知子が祈るようにつぶやくセリフです。

自分の命が長くないことを知らされ、残された日々の中でできるだけオペしたい、と願っているように聞こえます。

やはり未知子は、助かる見込みのない病気を患ってしまうのでしょうか?

ドクターx動画9話視聴者の反響は?

“原が忘年会幹事!”

今まさに忘年会シーズン。原が幹事!!今回は季節ネタでしたね!

“内神田が病気!”

あの日本医師倶楽部会長の内神田がまさかの病気!!癌のようです!!

“名医紹介所がピンチ!”

取引停止警告がされてしまい、名医紹介所がピンチに!

ドクターx9話の視聴者の感想は?

“親子愛に感動!”

いつも無茶な手術を見事にこなしてきた未知子でしたが、まさか患者自身の骨をネジにするという発想は、素人には到底思い付きませんので、この術式を聞いた時は、大門のことですから成功するだろうとは思いつつも、果たして成功できるのか?と思ってしまいました。また、今回は医療ドラマであると同時に親子愛も描かれていたところがとてもよかったです。特に、ラストの比佐子と節郎が和解したシーンには、思わず感動しました。いいシーンだったと思います。
(20代男性)

“内神田vs未知子対決!”

米倉涼子さんと、草刈正雄さんの対決姿勢が、より鮮明になってきて、本当に医師として手術ができなくなってしまうのではないかと心配になってきました。そんな中でも、バレリーナを目指す女子高校生の願いを叶えるために、最善の手術方法を思いつき、それに、女子高校生の祖父の技術を使うのは、さすがだと思いました。そのおかげで、母親と祖父のわだかまりも溶けたので、本当に良かったと思います。でも、エンディングで米倉涼子さんが倒れてしまい、容体が心配です。(30代女性)

“サラリーマンの使命”

飲み会に参加しなければ組織から脱落、疎外されてしまうという思いの中、飲み会に参加した若手の先生方が酔った勢いで本音を語っていたところに気分がスカッとしました。医者の本分を理解しつつ、上の人にも上手く取り入っていないと仕事がやりづらくなるといった思いと葛藤している若手の先生の気持ちを上手に表していたと思います。この思いは医局だけではなく、一般企業に勤めている私たちにも当てはまる事柄だったので、自分の気持ちを正直に伝えられたのが羨ましかったです。(30代男性)

“紹介所閉鎖にビックリ!”

まず、ドクターx5第9話については、神原名医紹介所が訴えられていたのでとてもびっくりしました。また、草刈正雄さん演じる内神田景信の邪魔が入っていたので残念に感じました。そして、井本彩花さん演じる九重遥が大友康平さん演じる祖父の九重節郎が作った骨ネジによって無事にオペが成功したので本当に良かったです。また、米倉涼子さん演じる大門未知子が最後の方のシーンで倒れていたのでとても心配な気持ちになりました。(20代男性)

“内神田の病気!”

まず最初のシーンにて少女がバレーを踊っていましたが、普通の靴で踊っていた、これでは足を痛めても仕方ないのでは?この少女が足クビの骨折で自分の骨からボルトを作ると言う発想は意外でした。内神田さんの妨害で有名所の製作所から断られて、少女の祖父に依頼してボルトを作製しますが、孫を思う祖父の気持ちが解ります。内神田さんの圧力でこれが最後の手術とのことでしたが、内神田さんがガンであったので次回は内神田さんの手術となるのではないかな?最後に大門さんが倒れていましたが心配です。
(60代男性)

“最終回はどうなるの?”

面白かったです。今回も上から色々と圧力がありましたが、それに負けず、解決方法を探して、患者さんを救えて、そのこの未来も、家族の絆も取り戻せて良かったです。中学生時代の部活で怪我をした友人を思いたましました。大門さんも海外で過去にしたかったけど出来なかった手術を出来て良かったです。日本の技術は凄いなぁと思いました。今回の手術を最後にもう日本で手術ができないとなるとこの先どうなるんだろう大門さんは大丈夫かなと最終回が楽しみです。(20代女性)

“衝撃的だった!”

まあ今回は正直衝撃的すぎた。放送終了数秒前に未知子が倒れ、その後どうなるのか?という余韻を残して終っていきました。どうやら病気に冒された気配があり、これで本当にドクターXも本当の意味で終焉してしまうのかと考えてしまいました。毎回毎回放送の度にとてもストーリーが良く出来ており来週の最終回の放送がとても楽しみだという思いで一杯ですし、恐らく期待を裏切らないと思います。また、今回手術のシーンで祖父が孫のために骨を削ってネジを造るシーンはありましたがあれはあり得ないなと思いました。
(40代男性)

“内神田の圧力がヤバい!”

遥ちゃんのバレエとても綺麗でした。自分の骨でボルトを作りくっつける方法は凄いと思いました。未知子が以前できなくて後悔していた術式で遥ちゃんを助けることができて良かったです。内神田会長の圧力によって病院との契約ができなり、未知子の手術の腕を知っているのに酷い姑息な手を使うなと思いました。未知子が働けないことを知った蛭間院長と3たかしがガッカリした顔をしたのが印象的でした。蛭間院長が御意を言ってはいけない場面で、魚拓と言ったのが面白かったです。未知子が倒れてしまったので気になります。
(20代女性)

“膝手術の名医を思い出した”

バレーの選考会で上位を狙って居る少女の話。船上骨骨折で有った、普通金属のネジを使って手術した場合2回(ネジで接合、ネジ取り外し)手術が必要で完治まで半年はかかると言う。未知子は少女の骨でネジを造ると1回の手術で済むと言い手術する。何処かのテレビ局で放送されていた膝手術の名医の事を思い出した。普通金属の膝関節を埋め込むが材料(忘れた)を変えて膝関節を埋め込むと直りは早いし、金属と違い何年かに一回の手術をしなくても済むと言うドキュメントで有った。横須賀市市民病院 竹内良平センター長????
(60代男性)

“未知子、生きて!”

最近では、大学病院の先生達も大門先生の腕を認めていたのに、内神田会長の圧力のせいで、大手の会社や研究所や大学病院との取り引きなくなってしまうのは残念でした。しかし、大門先生が、はるかちゃんのオペはでき、西山くんも助手としてサポートし、成功し良かったです。おじいちゃんが素敵でした。骨が折れたときはひやっとしましたが、大門先生の術式の変更の速さは相変わらずすごいと思いました。治ったにも関わらずはるかちゃんがバレエの選考会落ちたのは残念でした。大門先生は倒れてしまいましたが生きてて欲しいです。
(30代女性)

“未知子の執刀は内神田?”

命に係わる病気では、ありませんでしたが、足の手術は珍しいので大門未知子は相当な技術者です。今回のファインプレーは、孫のために頑張ったオジサンでした。自分の骨を取り出して、ネジ式に加工した手先の器用さでした。
材質が異なりますが、日本ならではの細かい作業が得意なのが、決めてとなりました。自分の骨なので、すぐ馴染んで一体化しますね。終盤に大門未知子が倒れてしまいましたが、最後のオペの相手が内神田会長になってしまいそうです。(40代男性)

“面白い!”

今回は重病を治す訳ではないため、あまり期待はしていませんでした。
が、見てみてるとストーリーがやはり面白い!おじいちゃんが孫を想う気持ちに心を打たれたのです。また、私は今回の患者と同じ骨折をしたことがあります。そのときは金属ネジを入れたため、二度手術をしなければいけませんでした。大門さんは流石だなぁとしみじみわかりますね。また、『君みたいなフリーランスには切らせたくない』とう台詞から内神田会長がステージ4の食道ガンだというのがわかり、複雑な心境になりました。
(50代女性)

➡ドクターx最終回ネタバレ!今期で終了のワケ