11月23日放送ドクターx動画でも、大門 未知子が大活躍でしたね。原 守の元恋人だという人が出てきて、実は脳腫瘍を患ってる患者で、オペは不可能だと聞いた時は絶望でしたね。しかし、患者として救うだけでなく医師としても救った大門はさすがという感じです。まるで平成のブラックジャックですね。今回は2017年11月23日放送のドクターx動画を見逃してしまった人のために、11月23日の再放送はあるのか?また無料で見れる方法はあるのか?探しました。

ドクターx動画11月23日のあらすじは?

サブタイトル ドクターx 動画 11月23日のあらすじは?

【内神田 小百合の無茶な依頼】

東帝大学病院に内神田会長からペットのナナちゃんの癌を直して欲しいと依頼され、困った蛭間院長は大門 未知子に手術を押し付ける。

後日、蛭間院長の元に訪問した内神田 小百合は従妹の萌々香のお見合い相手を病院内の医師から紹介してほしいと依頼し、断れない蛭間院長は独り身である原 守を紹介する。

専門外のペットの次はお見合い紹介って…普段は大門 未知子をいびっている蛭間院長のことも、この時ばかりはかわいそうに思えてきますね(笑)

【原 守の元に突然余命3ヶ月の元恋人が現れる】

お見合いの話が進み、小百合と蛭間 華子が同席の元、原 守と萌々香のお見合いが行われていた。

そこに突然、大門 未知子が原に客人だと言い見知らぬ外国人女性を連れて現れ、原は驚きを隠せない。

その客人は原はロシア病院勤務時代の元恋人・ナナーシャ・ナジンスキーといい、お見合いの席は大荒れに終わる。

原がナナーシャに話を聞いても、「原に会うために日本にきた。」と言い原は困惑する。

しかし、ナナーシャに些細な異変を感じた大門 未知子により、ナナーシャは完全切除が極めて難しい脳腫瘍を患っていることが判明、余命が3ヶ月と衝撃に事実を知る。

【まさかの手術拒否】

アメリカの外科医であるナナーシャは自分の脳腫瘍切除の難しさもわかっており、脳腫瘍の影響でオペを失敗したこともあり、死ぬことを覚悟し切除を諦めていた。

患者に寄り添う本来の医師としての姿だという原を思い出し、最後は原に寄り添ってほしいと思い、原に会いにきたということも全て告白した。

大門 未知子は自分にオペさせてほしいとナナーシャに申し出るが、断られてしまう。

オペをさせたくない蛭間院長の提案で、原は3ヶ月の休暇を取り、ナナーシャと過ごすことを決意。

一方ナナーシャは、神原名医紹介所の大門 未知子を訪問し、「今夜東京を離れるから、別れを言いにきた」と言って帰っていってしまう。

➡ドクターx動画11月30日無料は?

ドクターx動画11月23日キャストは?

ナナーシャ・ナジンスキー

(役者 : シャーロット・ケイト・フォックス)

1985年8月14日生まれ

アメリカ・ニューメキシコ州出身ノースカロライナ在住

NHK連続テレビ小説「マッサン」で同シリーズ初外国人ヒロインを演じたことで有名ですね。

なんでも「マッサン」のオーディション時には、日本語も全く話せないまま臨んだらしいです。異国の言語がわからないのに、異国のドラマオーデションを受ける度胸。かっこいいです。

「マッサン」出演後は、民法ドラマ「名探偵キャサリン」で初主演、「OUR HOUSE」で芦田 愛菜さんとW主演を務めるなど、大活躍しています。

2019年のNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリンピック噺〜」の出演も決まっているそうで、今後の活躍も期待ですね。

蛭間 華子

(役者 : 藤 真利子)

1955年6月18日生まれ

東京都出身

様々なドラマに出演されており、代表作というものはありませんが、火曜サスペンスの常連役者として有名です。

火曜サスペンス劇場では主に犯人役で出演されていて、「火曜サスペンス劇場最多犯人役出演俳優」という記録も持っているそうです。

女優以外にも歌手や作詞、作曲も行なっており、マルチに活躍されています。

内神田 小百合

(役者 : 戸田 菜穂)

1974年3月13日生まれ

広島県広島市出身

1990年に「ホリプロダクションスカウトキャラバン」約3万人の応募者の中からグランプリに選ばれ、芸能界デビュー。

その後は「ええにょぼ」、「14才の母」、「ショムニ」、「anego」などに出演し活躍しています。

ドクターx動画11月23日再放送はある?

11月23日の再放送予定ですが11月30日木15時から15時55分まででした。

見逃してしまったという方は以下の方法で11月23日のドクターxを視聴できます。

ドクターx動画11月23日無料視聴は?

普段は目立つことのない原 守の貴重な主役回で、原 守ファンの人にとってはとても楽しい話だったと思います。

原 守のかっこいいシーンもしっかりあり、新たにファンになってしまった人もいるでしょう。

そんな2017年11月23日放送のドクターxを見逃してしまった、またもう一度みたいという人のために、ドクターxを無料で見ることができる方法を紹介したいと思います。

➀テレ朝見逃し

現在放送中のテレビ朝日系列のドラマが無料で見ることができる動画配信サービスです。

しかし、見ることが出来るのは最新話の放送後から次の最新話放送日の1時間前までとなっているので注意が必要です。

2017年11月23日放送のドクターx 7話は11月30日の20時までとなっており、残念ながらもう見ることはできません。

➁auビデオパス

au提供の動画配信サービスとなっています。放送後翌日には配信されています。

こちらは登録すれば、期間関係なくいつでも初回から最新話まで見ることができます。

しかも初回の30日間は無料期間となっており、ドクターxの最新シリーズだけでなく、今までのシリーズも無料で見ることができるようになっていて、おすすめです。

auユーザーのみの利用になりますがおススメです!!

まずは無料でお試し!auビデオパス

➂TSUTAYAディスカス

こちらはTSUTAYAが提供する動画配信サービスとなっています。

auビデオパス同様に、初回30日間無料となっており、ドクターx最新までの全シリーズはもちろん、スペシャル放送回も無料で見ることができます。

しかも、米倉 涼子さんの他の主演ドラマも見ることができるので、米倉 涼子ファンの方にはとてもおすすめです。

まずは無料でお試し!TSUTAYAディスカスはこちら!

➃U-NEXT

U-NEXTでもドクターxの見逃し配信しています。

31日間の無料お試しキャンペーンを開催中!!さらに新作に使えるポイントももらえ、ドクターx8話はこのポイントを使ってみることができます。

他の話題のドラマも配信中です!!

まずは無料でお試し!U-NEXT

ドクターx 動画 11月23日の見どころは?

【出世よりも元恋人を選んだ原】

東帝大学病院の名前を汚したくない蛭間院長は、原にナナーシャと過ごすための休暇を与え、蛭間院長に逆らえない原は「御意」と承諾する。

後日、原とナナーシャは東京を離れるために空港にいた。

そこでナナーシャから「一番は日本の桜をみたいけど、それは無理ですね。」
と言われ、ナナーシャは本当は生きたいんだと確信します。

カンファレンス中の部屋に、空港にいるはずの原が辞表を持って現れ、辞表を蛭間院長に差し出しながら「オペをさせてください!」と主張します。

愛する人のために自分の出世まで捨てて、命を助けようとする姿、かっこいですよね!

いつもは頼りなく見える原がものすごくかっこよく見えましたね!

【いちかばちかの覚醒下手術】

患者としてだけでなく、医師としても救おうと考える大門 未知子は覚醒下手術を行うと主張します。

覚醒下手術とは、患者の意識がある状態で患者の反応をみながら腫瘍を取り除く方式でです。

一度は無事覚醒し、順調に進みますが、ナナーシャが痙攣を起こしてしまい、原や猪又は患者の命が最優先だと覚醒下手術の中止を主張しますが、諦めない大門は手術を続行します。

二度目の無事覚醒し、覚醒下手術は成功に終わります。

このシーンはほんとにドキドキでした。

脳を開いた状態で、患者の意識もあるのに脳をいじるとか…考えただけでも耐えられません。

手術が終えて大門の「おかえり、Dr.ナジンスキー」というセリフにはグッとくるものがありました。

【ナナーシャの医師としての復活】

最初は脳腫瘍の位置的に、医師としても、病気を患っている人間としても全てを諦めていたナナーシャ。

しかし、諦めない大門の覚醒下手術の成功により、患者としてだけでなく、医師としても救われたナナーシャは医師としてまたアメリカで頑張る決意を固めました。

患者へ寄り添う気持ちと医師として絶対に諦めない、失敗しない気持ちを知ったナナーシャはこれからもっとすごい外科医になるはずです。

ドクターx動画11月23日の気になるセリフは?

“ならば成功してよかったと言っておこうか”

猪又 孝がオペ室から出て行くときに言ったセリフですね。

大門 未知子を嫌っているとはいえ、やはり医師として患者が助かるのは嬉しいのでしょうか。

部屋をでて行く際に、少し笑みをこぼしながら出て行くのが大門を認めつつあるのか?と感じ取れて、とても印象的に感じました。

“あんた間違ってるよ”

大門 未知子がナナーシャ・ナジンスキーに言ったセリフですね。

東京を離れるため、大門に別れを告げにきたというナナーシャ。

外科医であるナナーシャが手術を諦め、残りの余命を静かに過ごそうとするナナーシャに納得できない大門は間違ってると言います。

しかしナナーシャは何も言わずに神原名医紹介所を後にしてしまいます。

外科医であり、脳腫瘍切除の難しさを知っているナナーシャだからこそ何も言えなかったのでしょうか。

“あんたそれでも医者?患者に寄り添ったって病気は治らないよ”

原守に未知子が言ったセリフ。原はナナーシャの根治が難しいと判断。ナナーシャの余生に寄り添うことを決めます。でも未知子は寄り添ったって病気は治らないというシーン。確かに未知子の言う通りですね。

“ナナ、僕に付いてきてほしい?”

手術が成功し、アメリカに帰ることになったナナーシャに原が言ったセリフですね。

前はナナーシャから振られたということですから、やはりナナーシャへの思いがまだあったんでしょうね。

再び振られてはいましたが、その後のナナーシャのセリフからも実は両思いなのがみて取れます。

どちらも幸せになってほしいですね。

“ならばこれはいかがいたしましょう?”

最後にいつもの神原晶さんの請求シーン。今回は内神田会長の妻のお見合い話を蹴ってしまった原、当然蛭間院長もご立腹。ナナーシャを助けた未知子だが、面白くない。でも晶さんの根回しによって最後はめでたしめでたしでした。

ドクターx動画11月23日の視聴者の反響は?

今回は原さんの回でしたね。とても面白かったです。未知子が「きんちゃん~」と何回も呼んでいるのに原は「俺は原守!」と言い返さないところが良かったです。でもきんちゃん!ってなぜ呼ぶようになったのかな?ケーキ屋の金ちゃんからですよね?また金ちゃんこと原がかっこよかったシーンも良かったです。(20代女性)

今日は勤労感謝の日。だけどまさかの働きすぎというセリフにドンピシャで笑った。(30代女性)

内神田の娘さんの手術!ということで何?と思いきや、犬。しかも性別は女じゃなくて男だったんですね~。(30代女性)

7話は原先生の回でした。原がクビ覚悟でナナーシャの手術をさせて下さいといったのはかっこよかったです。なんとしてもナナーシャを助けたいという原の気持ちが伝わり見入ってしまいました。最後ナナーシャが本心を隠して去っていく姿は胸が打たれました(30代女性)

未知子の手術に今回も息をのみました!意識を確認しながらの手術凄い。ここまでくると神ですね。どんな手術でも絶対にあきらめない未知子の姿に心が打たれました。(20代女性)

➡ドクターx動画11月30日無料は?