スポンサーリンク


砂の塔~知りすぎた隣人主題歌って何か?気になりますね。

砂の塔~知りすぎた隣人の脚本家はあの『アリスの棘』の脚本家池田奈津子さん。

『アリスの棘』では高橋優の「太陽と花」が主題歌でした。

歌詞の中にこんなフレーズがあります。

心が傷ついても誰にもわからない
無理して笑う顔は 泣き顔より悲しい

尊い輝き 愛しい輝き
庇われることもなくただ花は咲き誇る
命の瞬き 誰もが一人
それぞれの空見上げて 今も繋がっていると信じながら

この「アリスの棘」は主人公が医療ミスで父親を殺され、残虐で冷酷な復讐をするというもの。
主人公は上野樹里さんが演じましたね。
復讐って誰にもある心の闇ですが、そういった気持があればあるほど、孤独なもの。
でも人は一人では生きていけない・・・

この砂の塔もさまざまな感情が交錯するサスペンスドラマ・・・・
ダークな雰囲気の曲が選ばれそうです・・・・

それと演出はあの「Nのために」「夜行観覧車」で演出した塚原あゆ子さん。

スポンサーリンク


『Nのために』主題歌は家入レオ のSilly です。

OH It`s so silly
何かを求め
確かめたくて
今日を生きている
OH It`s so silly
騙せるのなら
現実なんて
必要じゃない
逃れられない悲しみに
OH It`s so silly

榮倉奈々さん主演のドラマ。
父親との確執。絶対に島を出て、男に頼らず生きていくっていうところが印象的でした。それぞれNというイニシャルで殺人事件が起こるサスペンスですが、そのそれぞれの抱える心の闇の部分が共感しました。

この曲も切ないですが、どんな境遇であっても力強く生きていく、誰でも悩みがあるけれど・・・・といったメッセージが込められているように思いました。

『夜行観覧車』主題歌はあのSTORYで有名なAIさん。
迫力ある、スピード感あふれる曲で、私はこの曲が好きです。
鈴木京香さん、石田ゆり子さんが出演していたサスペンスドラマ。

どの曲もやはり内容がダークな感じであるがゆえに、明るくはないですが、強さを感じます。
今回のこの砂の塔の主題歌も孤独感は漂うが何か強さを感じさせる主題歌かもしれません。
まだ砂の塔の主題歌は公表されていませんが、情報が入り次第お伝えしたいと思います。

※追記

あのTHE YELLOW MONKEYが19年ぶりに、ドラマ『砂の塔』のために、書き下ろした!!!

ちなみにTHE YELLOW MONKEYのニューシングル『砂の塔』はドラマ第2話放送前々日の10月19日(水)発売!
ドラマ『砂の塔』だけに作られた、題名も『砂の塔』。イエローモンキーの吉田さんは、この曲を作るにあたって、“タワーマンションを舞台に繰り広げられる現代社会の裏の側の部分とミステリーを掛け合わせたドラマですが、そのまま人間の人生にも当てはまると思い、書きました”とのこと。

yahoo検索で『砂の塔』関連ワードを検索すると、Yahoo!独占公開のドラマ特別限定映像を視聴することができ、なお主題歌『砂の塔』も聴くことができますよ!!!

%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%bc


スポンサーリンク