今月の29日木曜日から『黒い十人の女』がいよいよ始まりますね。バカリズムさんが脚本で、主演が船越英一郎さんを取り巻く黒い十人の女ドラマですが、ドラマキャストは誰なのか調べてみたいと思います。

『黒い十人の女』ドラマキャストは?

1961年に上映された、原作和田夏十、監督が市川崑の『黒い十人の女』がリメイクされたドラマみたいです。

公式ページには大きな字で“不倫です。みなさんが大好物の(10股)”とあります。
確かにいろいろあった2016年。あと約3か月ですが、不倫問題が多かったですよね。
脚本バカリズムが“どうして人は不倫に走るのか”“どうして不倫をやめられないのか”“どうして世間はこんなにも不倫で大騒ぎするのか”
と『不倫』について分析・笑いとともにズバッと斬るそうです!

さて、早速メンバー紹介といきましょう。

主人公:ドラマプロデューサー風松吉
船越英一郎
妻がいながら神田久未(成海璃子)と不倫中。愛人が9人もいるというどうしようもない役。船越さんといえば、松居一代さんといろいろありましたね。結婚前には女性問題も?今回はそういう意味では適役でしょうか?
%e8%88%b9%e8%b6%8a%e3%81%95%e3%82%93
http://www.horipro.co.jp/funakoshieiichirou
1960年7月21日(56歳)、サスペンスと言えば船越英一郎じゃないけれど、殺人事件に彼の顔が浮かぶ。ちなみに原作の『黒い十人の女』には父船越英二が主人公風松吉を演じた。親子で主人公か・・・

神田久未
成海璃子
ドラマプロデューサー風松吉と不倫中。仕事はテレビ局受付嬢。愛人役としては初めての成海璃子さん。どんな演技が見れるのかとても楽しみです。
%e3%81%aa%e3%82%8b%e3%81%bf
http://www.sankei.co.jp/enak/2007/glace/may/kiji/2…
1992年8月18日(24歳)雑誌モデルとしても活躍。外見・性格ともに実年齢より大人びているとみられるとか。演技を「キャッチボール」として とらえ、唯一私を表現できるものと語っている。

相葉志乃
トリンドル玲奈
若手女優。ドラマ制作でドラマプロデューサー風松吉と関わりあり。「せいせいするほど愛してる」でも悪女っぽい役柄でしたが、今回はどういう悪女?
%e3%81%a8%e3%82%8a
http://topicks.jp/2300
1992年1月23日24歳。オーストラリア人と日本人のハーフ。慶應義塾大学環境情報学部卒業。ドイツ語と英語・日本語とマルチ。全国高校生ドイツ語スピーチコンテストで最優秀賞を受賞。

如野佳代
水野美紀
舞台女優。神田久未(成海璃子)を呼び出す。主人公風松吉とはどういう関係か?愛人か?
%e6%b0%b4%e9%87%8e
http://blog.livedoor.jp/kurashi_enter/archives/663
1974年6月28日(42歳)明治学院大学文学部英文学科中退。血液型不適合妊娠で出生し生死をさまよったという。自身の血液を半分抜き、そこに酒もタバコもやらないB型の健康な20歳前後の人の血液を輸血しなくてはならない状況になり、奇跡的に2人の男性が条件に一致。命が助かったとのこと。そんな大変な思いでこの世に生まれた水野さん。今では全くひ弱には思えないほど貫禄のある女優さんです。

文坂彩乃
佐野ひなこ
神田久未(成海璃子)の友人。主人公風松吉とはどういう関係か?
%e3%81%b2%e3%81%aa%e3%81%93
http://ameblo.jp/sanohinako/entry-11571683591.html
1994年10月13日 21歳 。ファッションモデル。グラビアモデル。

皐山夏希
MEGUMI
脚本家。ドラマ制作で主人公風松吉と関わりあり。MEGUMIといえば豊満なバストと健康的な体つきで知的美女といった雰囲気ですが、今回も知的な感じの役柄でしょうか?
%e3%82%81%e3%81%90%e3%81%bf

弥上美羽
佐藤仁美
テレビ局勤務。如野佳代(水野美紀)と親友。主人公風松吉とは上司と部下の関係。風松吉とは一番愛人関係が長いとのこと。
%e4%bd%90%e8%97%a4
http://www.horipro.co.jp/satohitomi/
1979年10月10日(36歳)「痛快TV スカッとジャパン 」などで嫌なお局役を演じる佐藤さん。板についてきましたね!

特別出演
若村麻由美
主人公ドラマプロデューサー風松吉の妻役か?
%e8%8b%a5%e6%9d%91
http://tristone.co.jp/actors/wakamura/
1967年1月3日(49歳) 2003年宗教団体「釈尊会」の代表・小野兼弘と結婚。現在は旦那さんが亡くなられ、女優を再開。

➡『黒い十人の女』1話動画視聴方法!

➡『黒い十人の女』2話動画視聴方法!

➡『黒い十人の女』3話動画視聴方法!

➡『黒い十人の女』4話動画視聴方法!

➡『黒い十人の女』5話動画視聴方法!

➡『黒い十人の女』6話動画視聴方法!

➡『黒い十人の女』8話動画視聴方法!

『黒い十人の女』ドラマキャスト他は?

黒い十人の女というドラマなのに、キャストが成海璃子、トリンドル玲奈、水野美紀、佐野ひなこ、 MEGUMI、佐藤仁美、若村麻由美と7人しかいない。あと3人の黒い女は一体誰なのか?

原作は1961年の市川崑監督の映画『黒い十人の女』ということで、テレビプロデューサーの風松吉が美しい妻がいながらにして多くの女性と不倫してしまうというもの。しかも10人それぞれは顔見知り状態で、テレビプロデューサーの風松吉が誰と愛人なのかも知っている状態・・・なので、愛人同士は他に女がいるのを知っている、つまりはしょうもない人間だとわかっていながらも関係を続けているということでしょうか。しかしそんな中冗談交じりで愛人同士テレビプロデューサーの風松吉の殺害計画が。それは架空の計画だったはず。しかし愛人の一人が風松吉に話題になっていたことを話してしまう。不安に感じた主人公風松吉は妻に相談。愛人たちとの関係に疲れてしまった主人公風松吉は、あたかも殺されたかのように狂言殺人を行う。まさにみせかけの死人。しかし、愛人の一人がそれを見て、罪悪感に感じ、自殺してしまう。主人公風松吉を死んだことにするために、妻は隠すが、その存在が疎ましくなり、愛人たちに狂言殺人だったことを明かす。騙されたと怒り奮闘で妻双葉にぶつけるが妻も疲れがピーク。離婚届を出すことに。市子が舞台女優をやめて主人公風松吉を引き取るという話。

最初は楽しみのはずだった不倫・愛人関係・・・しかし愛人同士での殺害計画や主人公も愛人たちとの関係に嫌気がさすというなんとも本末転倒といった感じ。

ドラマ番宣の最期のメッセージ“死んじゃえばいいのに”というフレーズが気になる・・・やはり主人公風松吉は殺されるのか・殺されたように見せかけるのか・・・

不倫と言えば、相手(当事者)を愛するがゆえに奥さんが憎い。けれど一層のこと、相手(当事者)がいなければ自分がもっと楽になれるのに。こんなに苦しまなくてすむのに・・・・という心情か・・・

しかし今回はバカリズムが脚本ということで、原作通りいくかどうかわからない・・・キャストの役柄も調べてみたが、詳しいことは掲載されてはいない。見てのお楽しみということか・・・

船越英一郎さんを巡り、成海璃子、トリンドル玲奈、水野美紀、佐野ひなこ、 MEGUMI、佐藤仁美、若村麻由美といった美女たちがどんな風に主人公と関わるのか、そしてどんな演技なのか・・・期待したい。

➡『黒い十人の女』1話動画視聴方法!

➡『黒い十人の女』2話動画視聴方法!

➡『黒い十人の女』3話動画視聴方法!

➡『黒い十人の女』4話動画視聴方法!

➡『黒い十人の女』5話動画視聴方法!

➡『黒い十人の女』6話動画視聴方法!

➡『黒い十人の女』8話動画視聴方法!