黒い十人の女』の第一話が始まりましたね。29日の深夜放送ということで見逃してしまった方もいらっしゃると思うので簡単にあらすじも含めて、『黒い十人の女第一話感想を書きますね。

スポンサーリンク


『黒い十人の女』第一話の感想&あらすじは?

最初に主人公風松吉が倒れるシーン。暗闇で取り囲む女たち。一体何が起きたのか?

3か月前。
主人公プロデューサー風松吉はテレビ局の受付嬢神田久未(成海璃子)と付き合う。この時神田久美は失恋していたんですよね。それで、フラッと優しくされた主人公プロデューサーと付き合ってしまう。しかも奥さんがいると分かったのは付き合いだして体の関係もある深い関係になってから・・・男女の関係になってから不倫相手に奥さんがいるってわかるパターンは多いかもしれないけれど、なかなか難しいんでしょうね。離れられない久美。

ある日、そんな久美のもとに一本の電話が・・・もしや不倫相手(風松吉)の奥さん??指定されたカフェに向かう久美。

しかしそこにいたのは奥さんではなく、如野佳代(水野美紀)。奥さんだと思っている久美は涙ながらに不倫を謝罪。
舞台女優をしている如野佳代(水野美紀)から風松吉と思わぬ不倫関係にあることを聞かされる。

なんだ。同じ愛人仲間だったとは・・・

ただ、ここで敵対心が出てしまうんですね。女の。私の方が彼女より優っているはず!!!誰もが同じ状況なら思ってしまいますよね。

でもここで如野佳代(水野美紀)と神田久未(成海璃子)がお互いに水とカフェラテをぶっかけるシーンが面白かった!!
お互いに本気でやっている!!これは面白いドラマではないか?と期待できました。

%e4%b8%80%e8%a9%b1
http://ameblo.jp/anchandays/entry-12204494764.html

その後、主人公の他の不倫相手弥上美羽(佐藤仁美)もカフェに登場。なぜか「同じ悩みを抱えるもの同士、仲良くしましょう」という雰囲気に・・・・

でも不倫仲間が集まって話になるのは主人公松風吉の愚痴ばかり・・・
最後に神田久未(成海璃子)が“みんな死んじゃえばいいのに”といった言葉がなんだか印象に残りました。

自分の他に何人も不倫相手がいることを知ってしまった神田久未(成海璃子)、もうばかばかしくなってきたんじゃないでしょうか・・・

しかし思ったのはこんな真面目そうな神田久未(成海璃子)さんのような人が不倫にはまっちゃうんですね!!!

ちょっと調べてみましたが、女性で不倫しやすいタイプは

注目を浴びたいと思っている
自己評価が低い女性
押しに弱く流されるタイプ
すぐに心を開くタイプ
愛情に飢えている女性
自分の都合の良い方に考えがちな女性
なんとなくルーズな女性
周りもやっているからと開き直る

彼と別れたばかりの久美はきっとこの愛情に飢えている女性に当てはまりますね。そしてなんとなく自分に自信がなさそうな雰囲気の久美。確かに不倫に流されてしまうタイプなのかもしれません。

『黒い十人の女』第一話の感想Twitterでは?

『黒い十人の女』第一話の感想がTwitterでもあげられていましたので載せますね。

『黒い十人の女』Twitterの感想を見ると好評だったようですね。なんといってもバカリズムさんのテンポがよかったです。特に水野さんと成海さんが水とカフェラテをぶかっけるシーンは二人とも真剣で見ていて引き込まれました!!思いっきりされる部分がすっきりですよね。不倫の現場に遭遇したことはないですが、実際はもっと激しい場面もありそうですよね・・・

『黒い十人の女』第二話あらすじは?

主人公松風吉には妻の他に9人も愛人がいた。受付嬢の久美(成海璃子)、若手女優の相葉志乃(トリンドル玲奈)、ドラマAPの弥上美羽(佐藤仁美)、舞台女優の如野佳代(水野美紀)。不倫から抜け出そうと新しい恋人を見つけた久美(成海璃子)だったが、思わぬ展開に?
相葉志乃(トリンドル玲奈)が別の男性との間で揺れ動いている中、美羽(佐藤仁美)は水面下で主人公松風吉に他の愛人たちと別れさせようとしていた。一体どんな展開になるのか?なんだか不倫ってもっとドロドロしている感じがするのですが、このバカリズムさんの『黒い十人の女』はコメディタッチですよね。最終的に主人公松風吉がどうなるのか・・・楽しみです。

➡『黒い十人の女』キャストは誰?

➡『黒い十人の女』原作&2002年キャスト誰?

➡『黒い十人の女』ロケ地で目撃情報?!


スポンサーリンク