1月10日からドラマ『カルテット』が始まりますね。初対面の4人の男女が軽井沢の別荘でカルテットを組み、ラブストーリー!脚本家が『東京ラブストーリー』の坂元裕二さんということもあって、楽しみです。さて、こうしたドラマであれば、主題歌バイオリンなんかを使ったものになるのでしょうか?関係する音楽や主題歌を調べてみたところ、やはりバイオリンが大きくかかわっていました!


http://www.tbs.co.jp/quartet2017/

スポンサーリンク


カルテットドラマ主題歌バイオリン誰?

カルテット』は弦楽器ネタのドラマということで、バイオリンなど、弦楽器もクローズアップされています。
そのひとつの表れなのでしょうか、作中で実在するカルテットのグループが関係しているそうです!
クァルテットパパス」というグループのようですね。


http://quartetpapas.blogspot.jp/

どんな人たちなのでしょう。
桐朋学園大学の出身者によって、2012年に作られたようです。
メンバーは、粟津惇さん、青山英里香さん、武田麻耶さん、奥村景さんの4人。
彼らのYouTube動画を『カルテット』で脚本を手掛ける坂元裕二さんが見て、そこからこういったドラマを書こうという構想に至ったのだとか。
こんなことは普通あまりないことですし、すごすぎですね!
ドラマでは「弦楽四重奏の音」というかたちで登場するそうです。
ということは、キャストじゃなく、声優の楽器ヴァージョン(?)みたいな感じなのでしょうか?

➡『カルテット』ドラマドラクエの曲が?

スポンサーリンク


カルテットドラマ主題歌バイオリンどんな曲?

ドラマ内の音楽については次でご紹介しますが、どんなジャンルの曲になるのでしょうか。
弦楽器とくれば、やはりクラシック……?
しかし、最近では、クラシックにとらわれずに、バイオリンなどを使ってのジャズやポップス、さらにはロックといった曲の演奏もよく見かけます。
純粋なクラシックもいいものですが、こうしたものも別の良さがあると思いますね。
『カルテット』は、サスペンスとラブストーリーという、2つの顔を持った内容です。
そういうことであれば、ショパンの「ノクターン」やベートーヴェンの「エリーゼのために」のような甘美なメロディだけではなく、怖い感じの曲もあり得るかもしれません。

あらすじが変わっておりとてもミステリアスなだけに、どっちの展開であっても、両方であっても、あまり違和感はないのかもしれません。
早く放送日で、すべてが明らかになる1月10日になってほしいものですね。

➡『カルテット』ドラマドラクエの曲が?

カルテットドラマ主題歌音楽は?

ドラマ『カルテット』の主題歌を担当するのがだれなのかも気になりますよね。


https://pixabay.com/

ふつう、出演者に歌手がいれば、その人が担当するということが多いのは有名です。
今回は主人公の巻真紀を松たか子さんが演じています。
松たか子さんといえば、女優だけではなく歌手としても有名!
でも、最近では新曲が出ていないので可能性は低いと思います。
そこで調べてみたところ、「Foxcaptureplan」というグループが音楽を担当すると分かりました。


※こちらの曲は疾走する閃光という曲です。ドラマの曲ではないですが、再生数が90万越え!スピード感溢れ、透明感も感じる曲。まるで走り抜けるかのような爽快感も感じます。

あくまで主題歌ではなく音楽みたいですが、事実上、似たような感じになりそうです。
ちなみに、このグループは、「カルテット」ではなく「トリオ」。
ジャズロックがメインらしいですが、さまざまなジャンルに意欲的に取り組んでいるみたいです!
過去にも、ドラマといえば、『ヤメゴク〜やくざやめて頂きます〜』内の音楽を手掛けてきた実績があるそうですよ。
一か所だけではなくすべてのドラマ内の音楽を担うというので、期待ですね!
ジャンルが偏っていないだけに、曲調もますます気になります。

カルテットドラマ主題歌バイオリンまとめ

弦楽器ドラマときては、『カルテット』は、サスペンスとラブストーリーとでは、後者がメインなのでしょうか。
しかし、その逆もありそうなので、どちらであっても深みがある感じになりそうですね。
それにしても、実在するグループに着想を得たドラマとは、すごいです。
バイオリンなどや主題歌的な演奏についても、ストーリーとおなじくらい興味深く見てまいりましょう!


http://imcreator.com/

➡『カルテット』ドラマドラクエの曲が?

➡『カルテット』ドラマ軽井沢はドラマロケで有名だった?!

➡『カルテット』ドラマ原作は?

➡『カルテット』ドラマ相関図が判明!

➡『カルテット』動画1話を見る方法!

➡『カルテット』ロケ地が判明!


スポンサーリンク