3/14放送の『カルテット』第9話で新たな「気になること」が生じました。
巻真紀が別人という衝撃的な事実に加え、家森諭高にも疑惑が浮上したのです。それは家森の「」。なぜ泣いたかをめぐって、ネットでも議論があるようです。
3/14放送の『カルテット』第9話家森諭高がなぜ泣いたかは、巻真紀の過去にリンク?彼のを追っていきましょう。

スポンサーリンク


カルテット家森の涙が3/14放送後に話題!

3/14放送の『カルテット』第9話で家森諭高が見せた、
これをめぐり、Twitterでは、なぜ泣いたか考察が始まっていました。

『カルテット』では、これまでも「巻真紀別人説」「巻真紀殺人犯説」など盛り上がってきましたが、3/14放送の第9話で、最終回直前でのまさかの新疑惑!
これは話題になって当然でしょう。


家森諭高の人柄をたたえる声も見られますね。
彼が普段変わったキャラだっただけになおさらでしょう。


家森諭高が泣いたというだけで、自分も泣いたという視聴者もいました!
すごい破壊力ですね。


家森諭高の涙もさることながら、放送終了を惜しむ声も絶えません。
かなりの盛り上がりようですよね。
さて、家森諭高はなぜ泣いたのか?
涙の真意は…?
次から考察を進めていきます。

➡カルテット家森と真紀と紫式部の深い伏線が?!
➡カルテット家森の秘密は自転車少年で一家離散?

カルテット家森の涙3/14なぜ泣いた?

3/14放送の『カルテット』第9話で家森諭高が涙を見せた理由。
気になりますね。
彼はなぜ泣いたかを、検証していきましょう。
まずは、3/14放送の『カルテット』第9話で巻真紀の正体が明らかになりました。
巻真紀(早乙女真紀)の正体は「山本明子」
本物の早乙女真紀から戸籍を買って、なりすましていたというわけでした。
彼女は真相をカルテットドーナツホールの4人に白状。
心から涙ながらに謝罪しました。
その翌日、家森諭高は、巻真紀のヘアセットをすることに。
彼は世吹すずめが好きなのですが、巻真紀に対して「きれいですね」と発言しています。
これは単なる誉め言葉だったのでしょうか?
それとも彼がなぜ泣いたかということと結びついてくる…?
自分たちをだましていた女に家森諭高が「思いやり」をみせたということ。
実は、このことがかなり物騒な想像へとつながっていくことになるのです!

➡カルテット真紀の過去ヤバかった?!
➡カルテット真紀の正体考察!サイコパスだった?!
➡カルテット真紀の嘘上り坂下り坂まさかの意味がヤバい?!
➡カルテット家森と真紀と紫式部の深い伏線が?!
➡カルテット家森の秘密は自転車少年で一家離散?

カルテット家森の涙で加害者説?年齢合う?

さて、巻真紀は本物の「早乙女真紀」から戸籍を買い、以後、3/14放送の『カルテット』第9話で告白するまで、仲間たちにも「早乙女真紀」で通してきました。
ニセ早乙女真紀は、涙を誘うような、かなり悲惨な境遇の女でした。

歌手だった母親を幼少時に交通事故で失い、母親の再婚相手の男からはDVを受けたあげく、損害賠償金まで狙われる始末…。
そこで男から逃げるため、本物の早乙女真紀から戸籍を買って、以後、行方をくらましたのでした。
この話が家森諭高がなぜ泣いたかと、どうつながってくるのでしょう。
実は、巻真紀の母親の交通事故とは、少年の自転車によるものでした。
当時少女だった巻真紀、少年だった加害者…。
つまり、両者は現在、同じくらいの年齢になりますよね?
となると、家森諭高が涙を見せたのも、ヘアカットでの思いやりも、彼こそが巻真紀の母親を死なせた自転車の少年だったから?という説につながっていきませんか…!?
事実、Twitterでも、この噂でもちきり!


さすがに「復讐で接近」というのは、あってほしくないですけどね…。
だいたい、被害者は巻真紀ですし。
一方、3/14放送の『カルテット』第9話では、加害者少年に弟がいること、その後一家離散したことが明らかに。
そのため、加害者少年は家森諭高ではなくその兄、つまり家森諭高=加害者少年の弟?という見方もあるようです。
どちらにしても、なぜ泣いたかを説明するのには十分かもしれませんね。

➡カルテット家森と真紀と紫式部の深い伏線が?!
➡カルテット家森の秘密は自転車少年で一家離散?
➡カルテット真紀の過去ヤバかった?!
➡カルテット真紀の正体考察!サイコパスだった?!
➡カルテット真紀の嘘上り坂下り坂まさかの意味がヤバい?!

カルテット家森の涙!過去の伏線が?!

3/14放送の『カルテット』第9話で家森諭高が涙を見せたことで登場した、家森諭高=巻真紀の加害者(の家族?)説!
本当だったらやり切れませんが、実は過去の家森諭高の発言等で、伏線ともいえるものが見られました!

そう、彼は「戸籍を売らない」など、「戸籍絡み」の発言を以前、していたんですよね…。
巻真紀が戸籍を買ったということと、まったく無関係なのでしょうか?
それとも、なぜ泣いたかということも含め、やはり、2人は被害者&加害者の関係ということなのか…?
さらに、まだ家森諭高が小学生だったころの自転車ネタもありました。
加害者本人ならもちろん、弟だったとしても、交通事故の加害者側なら、自転車にはかかわらなくなりそうに思えますが、これも意味深な過去ですよね。
しかし、何といっても涙以上に不気味なのは、『カルテット』のなかで、3╱14現在、家森諭高の家族は、例の茶馬子たち以外、登場していないということ!
一家離散したからだとすれば、なぜ泣いたかも説明はつくのですが…?

➡カルテット家森と真紀と紫式部の深い伏線が?!
➡カルテット家森の秘密は自転車少年で一家離散?
➡カルテット真紀の過去ヤバかった?!
➡カルテット真紀の正体考察!サイコパスだった?!
➡カルテット真紀の嘘上り坂下り坂まさかの意味がヤバい?!

カルテット家森の涙3/14のまとめ

3/14放送の『カルテット』第9話は衝撃的でしたね!
家森諭高という主人公でもないキャラの涙ひとつ、なぜ泣いたかということで、ここまで騒ぎになるドラマもありません。
3/14から1週間後の3╱21、ついに最終回を迎える『カルテット』は、さわやかに終わってほしいものです。
できれば、涙なしには見られない感動的な感じになってくれればいいのですが。
彼がなぜ泣いたにせよ、加害者少年が家森諭高であれ、兄であれ、ショックな真相はいやですよね。
ともかく、最後の最後までこの異色のドラマから目が離せませんね。

➡カルテット家森と真紀と紫式部の深い伏線が?!
➡カルテット家森の秘密は自転車少年で一家離散?
➡カルテット真紀の過去ヤバかった?!
➡カルテット真紀の正体考察!サイコパスだった?!
➡カルテット真紀の嘘上り坂下り坂まさかの意味がヤバい?!


スポンサーリンク