草なぎ剛さんが天才詐欺師を演じる話題の新ドラマ「嘘の戦争」が先日、1話の放送を終えました。みなさんはご覧になりましたか?草なぎ剛さんの演技力が光るとてもスリリングな展開のドラマでしたが、みなさんはどんな感想を持ちましたか?「嘘の戦争」について語りたい!と言う方や他の視聴者が「嘘の戦争」にどんな感想を持ったかが気になる!という方も多いか思います。ヤフーにも「嘘の戦争」の感想が多数寄せられています。そこで今回は「嘘の戦争1話をみて視聴者のみなさんがどんな感想をもったのかをヤフーで調べてみたいと思います。

スポンサーリンク


嘘の戦争感想ヤフー1話の前にあらすじは?

嘘の戦争」は草なぎ剛さん演じる天才詐欺師の一之瀬浩一が、自分の家族を殺した者たちへの復讐を果たす愛憎劇です。
タイの繁華街、ゴーゴーバーという怪しいナイトクラブに浩一が日本人を案内するところからドラマは始まります。浩一は偽の投資話をまとめてお金を払わせ、売春を取り締まる偽の警察に店に踏みこませ、この日本人にお金を諦めて逃げるように仕向けます。冒頭からいとも簡単にお金を騙しとる浩一の天才詐欺師ぶりに引き込まれます。

そして浩一はタイで見覚えのある腕の男を見ます。30年前に見た自分の家族を殺した犯人の腕です。家族を殺した犯人を見たと周囲にいっても信用されずに「嘘つき」呼ばわりされた記憶がよみがえります。浩一は日本に戻り、殺された家族の復讐をすることを決意するのです。

医師の五十嵐という、その腕の男をまんまと追いつめることに成功した浩一は、事件は五十嵐の背後に大企業のニシナコーポレーションを率いる二科家が関わっていることをつきめます。そこで天才詐欺師の浩一は経営コンサルタントになりすまし、二科家の長男の晃と長女の楓にいとも簡単に近づきます。

しかし次男の隆が立ちはだかります。浩一は隆から警戒されてしまい創業者の興三(市村正親)には会うこともできません。
そこで浩一は思い切った作戦をとります。晃の助けもあり興三がいるパーティーに出席することに成功した浩一は、五十嵐に興三を刺すように仕向けます。

そしてそれを浩一がとめようとして刺されるのです。そこで1話は終了です。わざと刺されたのです。これをきっかけに浩一が興三と接触を持つことになるのは間違いないでしょう。第2話が楽しみです。みなさんはどんな1話にどんな感想を持ったのでしょうか。ヤフーに寄せられた感想を見てみましょう。

スポンサーリンク


嘘の戦争感想ヤフー1話みんなの感想どうだった?

それでは早速、「嘘の戦争」の1話の放送を終えて、みなさんがどのような感想をもったのか、ヤフーに寄せられた視聴者の感想を紹介していきたいと思います。

・久々に次が楽しみなドラマ。
・草彅君の演技力、ストーリー、共に最高。久々に観たいと思わせてくれるドラマ。
・草なぎは善人も悪人もできる役者。嘘の戦争は楽しみに観ます。
・1話観ました!やっぱり面白かったです。草彅くんの色んな顔がムチャクチャカッコいい!!
・嘘の戦争は草なぎさんと藤木さんの対決が楽しみです。
・子供達と遊ぶ草なぎさんの表情と復讐する時の表情が別人みたいに違って、草なぎさんの演技力の幅を感じました。
・剛君の迫真の演技に一気に引き込まれた。
・彼のドラマは男性にも人気で職場視聴率が高い。今回も面白かったと言っている人が多くて好評価だった。
・草なぎくんはもちろんの事、藤木さんもマギーさんも大杉さんも希子ちゃんも皆魅力的な俳優さんで凄く面白い。ドラマのテンポも良くてつい引き込まれました。

以上がヤフーに寄せられた感想です。やはり「嘘の戦争」1話は視聴者にはおおむね好評なようです。ストーリーが面白いという声と、草なぎ剛さんの演技が素晴らしいという声がとても多いように思います。この感想には私も同意です。草なぎ剛さんは何でもできる、演技の幅が広い俳優さんです。「銭の戦争」ではもともと善人だった主人公が悪の道に手を染めてしまうという結末でしたが、今回は詐欺師というということで主人公がはじめから悪人です。「銭の戦争」とはまた違った草なぎ剛さんの演技の魅力が見れるのがとても楽しみです。

嘘の戦争感想ヤフー1話黒幕って誰?

ところで「嘘の戦争」で、浩一の家族を殺した黒幕って一体誰なんでしょう?
今のところ、二科家が分かりやすい敵であり黒幕として描かれています。でも本当に二科家が黒幕なのでしょうか?ここで気になる情報があります。
嘘の戦争 黒幕」と検索すると「大杉漣が怪しい」という意見が多数見られます。ヤフー感想でもそのようなものがいくつか見られました。

大杉漣さん演じる三瓶守は児童養護施設の園長で、浩一の父親の友人、浩一も幼少の頃に施設にお世話になりました。
そして日本に帰ってきた浩一に住む場所を提供するなど、今でも浩一に優しさを見せています。しかしこの優しさが逆に怪しいという声がネットでは見受けられます。

病院のベッドで目を覚ました幼少の浩一に、最初に声をかけたが三瓶です。普通に考えればこれは優しさから出た行動ですが、浩一に何かあった時の口封じするために監視しているとしたら…など、考え出すと憶測は尽きません。今後明らかになるでしょう。

1話の放送を終えたばかりなのでまだ何もわかりませんが、私もありえなくはないと思います。
「銭の戦争」では大杉漣さん演じる紺野洋は、最後まで草なぎ剛さん演じる白石富生の味方でした。それだけに今回はどんでん返しの裏切りがあるかもしれません。とにかく今後に注目です。   

嘘の戦争感想ヤフー1話まとめ

「嘘の戦争」の1話の視聴者の感想はヤフーを見る限りおおむね好評だったようです。なかでもストーリーが面白い、浩一の天才詐欺師ぶりがすごい、主演の草なぎ剛さんの演技がすばらしいという声が多かったです。私もその通りだと思います。
浩一、二科家というわかりやすい敵同士だけでなく、ネットでは「黒幕では」との声もある、大杉漣さん演じる三瓶の動向にも注意を払いつつ今後も見続けると面白いと思います。
1話の視聴率は11.8%でしたがヤフーの感想などの好評を見る限り視聴率は今後右肩上がりになるのではないかと思います。

➡『嘘の戦争』動画1話を無料で見る方法!

➡『嘘の戦争』銭の戦争違いは何?

➡『嘘の戦争』韓国と関係がある?

➡『嘘の戦争』放送日いつ?キャストが話題に?!

➡『嘘の戦争』ロケ地が判明?!

➡『嘘の戦争』水原希子の衣装が判明?!


スポンサーリンク