大人気ドラマ「嘘の戦争」について、今回は安田顕さん演じる二科家長男の二科にスポットを当てて書きたいと思います。「嘘の戦争」を巡っては、単純にドラマを見るだけでは飽き足らず、視聴者の間ではさまざまな謎解きが行われています。たとえば、ドラマにおける真の黒幕は一体誰なのかという謎解きがよくおこなわれています。この謎解きでは大杉漣さん演じる三瓶こそが真の黒幕ではないかという声が非常に多いですが、一方で黒幕ではという、晃黒幕説を唱える声はあまりないように思います。一般的な視聴者の感想を言えば、は二科家の冴えない長男で、なにも考えていない男という印象ですが、果たしてこれをその通りに受け取っても良いものなのでしょうか?実は視聴者が晃に騙されていたということはないでしょうか?というわけで「嘘の戦争」の黒幕説とその可能性について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク


嘘の戦争晃黒幕の可能性は?晃はただの馬鹿?それとも?

は大企業のニシナコーポレーションを営む二科家の長男であり、二科興三(市村正親)との前妻との間にできた子供です。日本では長男が会社を継ぐのがまだまだ一般的ですがニシナコーポレーションの今の社長は次男の隆(藤木直人)であり、晃は子会社の社長です。

これは単純に経営の能力の問題で、しかも子会社の経営もうまくいっていないというのですから、二科家の中では半ば邪魔者のような扱いを受けています。また、彼自身も劣等感を抱えていると思われるところがあり、浩一はその劣等感につけ込み、晃に急接近することに成功しました。しかし一方で、何も考えてないけど悪いやつではない感じがする、どこか憎めない奴と、好感を持つ視聴者も多いようです。この「何も考えていなさそう」というのが、晃が黒幕の可能性としてマークされることが少ない理由です。

➡嘘の戦争晃の過去がヤバい?!

スポンサーリンク


嘘の戦争晃黒幕十字架を抱える晃

そんな、能力は低いけれどもどこか憎めない「良い奴」に見える晃にも実は大きな十字架があることがわかりました。
主人公の一ノ瀬浩一(草なぎ剛)の家族が殺された30年前の事件、これは大学生のグループがOLを死なせてしまい、その揉み消しを図ろうとしたことがそもそもの発端なのですが、実はこの大学生グループの一員の中にがいたのです。いくら昔のこととは言え、30年前の事件を晃が覚えていないはずがありません、何も考えていないように見えるですが、ああ見えて内にはとても深い闇を抱えているのです。にもかかわらず彼はそんな素振りを一切見せず、あくまで馬鹿な長男というキャラクターを突き通していました。それもあって天才詐欺師である主人公の浩一も当初はについては事件への関与を一切疑わず、完全にノーマークでした。
もしも晃のあのキャラクターが実はすべて計算で、すべては演技だったとしたら、晃こそが真の黒幕ということになります。そしてもし晃が真の黒幕だったとしたら、これは視聴者にはものすごいどんでん返しです。

➡嘘の戦争晃の過去がヤバい?!

嘘の戦争晃黒幕浩一ですら見抜けなかった晃

晃のその特異性を裏付けるものとして、主人公の一ノ瀬浩一が晃の本性を見抜けなかったことがあります。天才詐欺師である浩一は、人を見抜くのが人並み外れてうまいはずです。そんな浩一ですが、はじめからに関してはただの人が良いだけの馬鹿な人間だと、完全に見くびっていました。30年前の事件への晃の関与について疑うこともしませんでした。興三が30年前の事件について語った証拠のテープで真相をしることが無ければ、今でも浩一は晃の正体に気付いていなかったはずです。天才詐欺師の浩一ですらその本性を見抜けなかった男、それが二科晃です。そう考えると晃は実は浩一も騙せるほどのすごい男なのではないかと思えてきます。
そうすると、実は馬鹿なフリをしていただけであり、浩一の魂胆もすべて分かった上で実は浩一を自分の掌の上で踊らせているという、晃を真の黒幕とする説も一理あるように思います。
この真の黒幕とする説も考慮にいれながらドラマ「嘘の戦争」を見てみてください。

➡嘘の戦争晃の過去がヤバい?!
➡嘘の戦争数字の謎が解けた?!
➡嘘の戦争犯人はマギー?
➡嘘の戦争犯人は大杉蓮か?
➡嘘の戦争キャスト六車の正体ヤバい?!
➡嘘の戦争犯人予想はこれ!
➡『嘘の戦争』動画1話無料で見る方法!
➡『嘘の戦争』動画2話無料で見る方法!
➡『嘘の戦争』動画3話無料で見る方法!
➡『嘘の戦争』動画4話無料で見る方法!
➡『嘘の戦争』動画5話無料で見る方法!
➡『嘘の戦争』動画6話無料で見る方法!


スポンサーリンク