鈴木おさむが脚本の奪い愛、冬がいよいよ来年1月から始まりますが、話題になっているのが、奪い愛、冬の相関図!倉科カナさんが元彼に死ぬほど惹かれてしまうという不倫ドラマですが、相関図は一体どのような感じでしょうか?早速調べてみたいと思います。

スポンサーリンク


奪い愛、冬相関図は?あらすじは?

話題になった不機嫌な果実のスタッフと脚本鈴木おさむがタッグを組む、女と男の不倫ドラマ、ドロドロするけどキュンキュンしてしまうドラマが来年1月20日からスタートします。
主人公が婚約者がいるにもかかわらず、過去に死ぬほど好きだった元彼の出現により、禁断の愛に走り出すというドラマ。しかし彼女を取り巻く環境が許さない。婚約者は癒し系から嫉妬に狂う男性に・・・そして元彼の妻が・・・激しい嫉妬心を燃やし、蛇のように暗闇で目を光らせ“強烈な情念の女”をねっとり演じるという・・・目が離せない登場人物の変貌が見れるドラマ。

➡『奪い愛、冬』ロケ地が判明!
➡『奪い愛、冬』成宮が復帰?最新情報!
➡『奪い愛、冬』っていつから?

奪い愛、冬相関図は?ヒロインは?

奪い愛、冬の相関図ですが、まだ発表されていないようです。しかしキャストは発表されているので、簡単に説明を。
ヒロインは倉科カナさん。裕福ではない家庭に育ったものの、持ち前の頭脳と頑張りで仕事も文句なしにこなす優秀で真面目な女性。
婚約者がいるものの、元彼の出現によって心が動いてしまうヒロインを演じます。


http://www.crank-in.net/entertainment/interview

スポンサーリンク


奪い愛、冬相関図は?婚約者は?

婚約者は三浦 翔平さん。裕福な家庭に育てられ、料理研究家の母親に溺愛される。優柔不断の癒し系。しかし元彼の出現により、光が元彼へ。抑えられない嫉妬心で変貌します。


http://www.shoheimiura.com/profile

➡『奪い愛、冬』ロケ地が判明!
➡『奪い愛、冬』成宮が復帰?最新情報!
➡『奪い愛、冬』っていつから?

奪い愛、冬相関図は?ヒロインの母親は?

ヒロイン光の母親。キムラ緑子さん。女手一つで光を育てた苦労人。経済的に苦しく、光から援助してもらうが心苦しい母親を演じる。


http://xn--p8j2bhdbq15a.com/entertainer/249

奪い愛、冬相関図は?婚約者の母親は?

婚約者の母親。料理研究家。一人息子を溺愛している。息子康太が自分に報告しないまま、光と付き合っているので、面白くない。光に陰湿ないじめをする。なんとこの婚約者の母親が榊原 郁恵さん。テレビなどでも明るく、裏表のない榊原さんですが、今回は光を虐める怖い母親役を演じます。


http://www.nikkei.com/article/DGXKZO84925540X20C15

奪い愛、冬相関図は?元彼は?

元彼は第二のディーンフジオカ?とも言われる、逃げ恥でもクールなイケメンだった、俳優の大谷亮平さんです。
ちなみに今回の奪い愛、冬の台本を読んで、想像以上だったようです。一体何が想像以上だったのか?気になるところですが、韓国でも大人気俳優だった国際的な大谷さん。死ぬほど好きと主人公に言わせるぐらいの魅了する演技が期待できそうですね。


http://www.oricon.co.jp/news/2071156/photo/1

➡『奪い愛、冬』ロケ地が判明!
➡『奪い愛、冬』っていつから?

奪い愛、冬相関図は?元彼の妻は?

元彼の妻役はなんと、水野美紀さん。元彼森山信の妻役。小さい頃から信が大好きで、今現在も夫を愛している。元カノ、ヒロインと夫信の関係に猛烈に嫉妬の炎を燃やす。水野美紀さんと言えば黒い十人の女で体当たりの演技を見せ、視聴者を引き込みましたが、今回は嫉妬に狂う妻。激しい水野さんがまた違った表情で見れそうですね。


http://www.cinematoday.jp/page/A0003101

➡『奪い愛、冬』ロケ地が判明!

➡『奪い愛、冬』っていつから?

➡『奪い愛、冬』成宮が復帰?最新情報!

➡奪い愛、冬!キャストに稲垣?

➡奪い愛、冬!元彼はまさかのあの人!!

➡奪い愛、冬!キャストがヤバい!


スポンサーリンク