香里奈さん主演でスタートする予定の『嫌われる勇気』。これにNEWSの加藤シゲアキさんが刑事として出演します!加藤シゲアキさんといえば、ジャニーズタレントとして以外に、小説家という顔も持っている人物で、こちらも注目されていますよね。小説の内容がヤバいとも言われる彼、いったいなにがヤバいのでしょうか。
そこで今回は、『嫌われる勇気』キャストとして、作家として、それぞれの彼を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク


嫌われる勇気加藤シゲアキがヤバい!役柄は?

嫌われる勇気』は、香里奈さんが主演、加藤シゲアキさんと椎名桔平さんが共演という、超豪華ドラマ!内容は、大ヒットしたアドラー心理学に関する『嫌われる勇気』という本を、刑事ドラマヴァージョンにしたという感じです。かなり斬新な設定だと言えるでしょう。
そもそもアドラー心理学とは、「他人から嫌われてでも、自分らしく生きる」ということがテーマ。
ですから、ドラマのほうもそういったキャラがヒロインとなっているのですね。
香里奈さん演じる庵堂蘭子は、有能ではあるが一匹狼で組織には向かないタイプの女性刑事。
彼女をサポートしていく元恩師で心理学者の大文字哲人役を椎名桔平さんが演じます。
NEWSの加藤シゲアキさんの役柄は、庵堂蘭子とバディを組む青山年雄という、若手の男性刑事です。


http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/story/index.html

最初は庵堂蘭子の性格が嫌で仕方がなかった彼ですが、徐々にアドラー心理学によって変わっていく…という設定のようですね。
このようにおもしろそうな『嫌われる勇気』。
しかし、ヤバいとも評される加藤シゲアキさんの小説についても、同様に見逃せません!

➡『嫌われる勇気』本あらすじが話題!
➡『嫌われる勇気』キャストが話題に?!
➡『嫌われる勇気』評判がすごい?!
➡『嫌われる勇気』韓国で熱狂的なベストセラー?!
➡『嫌われる勇気』主題歌が話題に!
➡『嫌われる勇気』飯豊まりえが話題に?!

スポンサーリンク



嫌われる勇気加藤シゲアキがヤバい!話題の小説は?

小説のほうでも有名な加藤シゲアキさん。
ヤバいと言われる小説とはどのようなものなのか。
そして、アイドルである彼がどうして小説を書くということになったのか…?
劇団ひとりさん、水嶋ヒロさん、ピース又吉さんなど、最近ではタレントが作家をするということもめずらしくなくなりましたね。
なかでも又吉さんは芥川賞まで受賞するという快挙を成し遂げました!
そこで期待が集まるのが、ジャニーズで作家という、加藤シゲアキさん。
彼の小説ですが、恋愛系からSF系までと、ジャンルはかなり広いもよう。
が、彼の作品といえば、性描写をめぐって何かと議論にも。
デビュー作の『ピンクとグレー』からして、ヤバいと話題になりました。
『ピンクとグレー』では、


https://matome.naver.jp/odai/2142118357302707901

「カッコつけたセックスほど楽なものはない」

という一節が登場!
一般作家なら特に注目されないかもしれませんが、ジャニーズですからね!
女性ファンが読んだら、小説だと分かっていても、いろいろ複雑になりそうです。
もっとヤバいのが、『傘をもたない蟻たちは』


引用:アマゾン

「彼女の腹部をティッシュで拭きながら裸を眺めると」

という部分が何とも強烈です!
どうしてこういうジャンルが多いのかはともかく、彼が作家を志したのは、意外なものでした。
NEWS内で、立ち位置が微妙だったというのです。
そのことを受け、もともと文章を書いてきた経験があったことから、加藤シゲアキさんは、ジャニーズ側に小説をやりたいという意向を伝えたというのです。
では、そんな彼の小説の評判とはいったい……?

嫌われる勇気加藤シゲアキがヤバい!人気作家が称賛?

やはりアイドル作家ということも響いてなのか、一般からはゴースト疑惑もささやかれているみたいですね。
でも、ゴースト呼ばわりされる以上は、それだけ才能があるという証拠ではないでしょうか?
それを裏付けるものとして、加藤シゲアキさんの小説の評判が、人気作家からすごくいいらしいということが挙げられます!
どんな人がどんな評価をしているのか?
なんと、『不機嫌な果実』で知られ、大河ドラマ『西郷どん』原作者でもある、林真理子さんが称賛していました!
林真理子さんいわく


http://president.jp/articles/-/15755

「この透明感は無理して出せるものではない」

という評価でした。
現役の直木賞選考委員にこれだけ言わせるとはすごいですね!
もし加藤シゲアキさんの作品がノミネートされたら、林真理子さんは推すのでしょうか?

嫌われる勇気加藤シゲアキがヤバい!まとめ

ジャニーズタレントになること自体、容易なことではありません。
作家になることも同じことでしょう。
それを両方こなしてしまう加藤シゲアキさんは、ただごとではありませんね!
タレントとしても作家としても、彼の将来が楽しみで仕方ありません。
次作が待ち遠しいですね!

➡『嫌われる勇気』本あらすじが話題!

➡『嫌われる勇気』キャストが話題に?!

➡『嫌われる勇気』飯豊まりえが話題に?!

➡『嫌われる勇気』評判がすごい?!

➡『嫌われる勇気』韓国で熱狂的なベストセラー?!

➡『嫌われる勇気』ロケ地が判明!


スポンサーリンク