1月12日から香里奈さん主演の『嫌われる勇気』が始まりました!第1話から元ネタの本のアドラー心理学が登場し、独特なあらすじでしたね。刑事ドラマとしてもアドラー心理学入門としても、今後が楽しみです。
では、ドラマじゃなくのほうの『嫌われる勇気』のあらすじって……?
心理学といえば堅苦しそうですが、ベストセラーだけあって、とても親しみやすい感じのようですよ。

スポンサーリンク


嫌われる勇気本あらすじが話題に?!

香里奈さん、加藤シゲアキさん、椎名桔平さんらが登場する、ドラマ『嫌われる勇気』。
あらすじは刑事ドラマなのですが、元ネタの同名ベストセラー本は、心理学に関する内容だったのでした。
有名な心理学者であるアルフレッド・アドラーの説いたアドラー心理学を紹介する内容です。
あらすじは、青年と哲学者の哲人との対話形式で進みます。


http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/topics/index03.html

青年の疑問に哲人が答えていく、という感じですね。
ちなみに、哲人は、ドラマ版では「大文字哲人」という名前の心理学者になっていて、椎名桔平さんが演じています。
アドラー心理学とは、「すべての悩みは対人関係の悩み」という視点に立った心理学。


http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/topics/index03.html

『嫌われる勇気』というタイトルが示しているように、この本の内容は、他人の目を意識しすぎて窮屈であるよりも、自分らしく生きたほうがよい、ということを教えています。
つまり、嫌われるのを恐れずに自分らしく生きる勇気を持とう、ということ。
理想的ではあるものの、実践するとなると、なかなか厳しそうなことではないでしょうか。
それであっても、いや、そうだからこそでしょうか、日本だけではなく韓国でもベストセラーになったこの本。
ストレスが何かと多い現代社会で話題になるのは、当然のことであるといえるのかもしれません。

➡『嫌われる勇気』本の感想が大絶賛!

嫌われる勇気本あらすじ魅力は?

嫌われる勇気』の本の魅力は、どんな職種であってもつきものである「対人関係の悩み」を主軸に、さまざまな提案をしてくるということに尽きます。
そのなかでももっとも共感できそうなことが、「ありのままの自分を受け入れよう」ということ。

これも、正直言って、なかなかできなさそうなことではあります。
たとえば、自分の容姿に自信が持てず、そのせいで嫌われている人がいるとしますよね。
常識的には、美人になりたいから美容に力を入れたり、整形したり…という発想になるでしょう。
が、アドラー心理学では、「容姿がよくない自分を認めてあげる」べきだと説くのです。
これもたしかに一種の「嫌われる勇気」ですよね。

つまり、他人の目を気にするよりも、自分は自分だとある種の開き直りをすることで生き方がぐっと楽しくなるということを教えているのです。
もし、容姿が気に入らず美容に凝って人から好かれても、考え方によってはむなしいことかもしれません。
それよりは元の容姿のまま生きてみたら?ということを『嫌われる勇気』は提案しているということ。
人目が気になる人にとっては、魅力的なだけではなく、きっと大きな励みになるに違いありません。

また、あらすじの魅力には、青年と哲人のやり取りも挙げられます。
青年に教えを説いていく哲人に対し、青年は無条件に受け入れるのではなく、ときには反論なども試みるのですね。
単なる一問一答的な感じではないのも、この本のおおきな見どころでしょう。

スポンサーリンク


嫌われる勇気あらすじ!なぜベストセラーに?

現代社会はとにかくストレス、悩み、コンプレックスが激しい、生きにくい社会。
とくに問題なのが格差社会ですよね。
儲けている人とそうではない人との格差は深刻です。
日本もひどいですが、お隣の韓国はもっと深刻だということはよく知られています。
ところで、『嫌われる勇気』の本は、日本に負けず、韓国でも大ヒット!

これには、韓国が受験や美容など、格差や容貌にうるさいお国柄だということが大きくかかわっていました。
そういう国であれば、あらすじがあらすじだけに、大ベストセラーもうなずけます。
日本でもあそこまでではなくても似たような事情はありますので、ベストセラーになったのは当然ですよね。
この本の出版は時代の波を実にうまく読んでいたといえそうですが、ドラマもドラマで無視はできません!

➡『嫌われる勇気』韓国で熱狂的なゼストセラー!
➡『嫌われる勇気』本の感想が大絶賛!

嫌われる勇気あらすじ話題に?まとめ

本もドラマもあらすじがとても魅力的な『嫌われる勇気』。
ドラマに共感できた人は、一度、本のほうにも手を出してみてはいかがでしょうか。
あの刑事ドラマの原作といっても、ドラマのあらすじとはまったく違うので、そこだけはご注意いただきたいのですけどね。
もし、あなたが今、対人関係でお悩みなら、お読みになることで心が晴れるかもしれません。

➡『嫌われる勇気』本の感想が大絶賛!

➡『嫌われる勇気』飯豊まりえが話題に?!

➡『嫌われる勇気』加藤シゲアキがヤバい!

➡『嫌われる勇気』動画1話を無料で見る方法!

➡『嫌われる勇気』キャストが話題に!

➡『嫌われる勇気』ロケ地が判明!


スポンサーリンク