麗子の隠し子騒動が明るみに出たごめん、愛してる6話!見逃した!という方でごめん、愛してる6話再放送を探している人もいますよね。ごめん、愛してるの再放送はそもそもやっているのか?また放送されているとしたらごめん、愛してる6話の再放送はいつなのか?また再放送を待たずとも今すぐにごめん、愛してる6話の再放送を見る方法はあるのか?についても調べてみました。

ごめん、愛してる再放送6話のあらすじは?

“取材陣からかばう律”

律が家に朝やってくると、麗子(大竹しのぶ)の隠し子騒動で日向家にマスコミが殺到。麗子はサトルに電話します。“お母さんに隠し子なんていない。息子はあなた一人よ”と。

ドアの近くにいた律はドアを開け報道陣に対してホースで水をまきます。その取材陣にはあの加賀美(六角精児)もいました。そこに凛華(吉岡里帆)もやってきます。

凛華の父はまだ知られていない軽井沢の別荘に行くことを提案。しかし裏口から出ようとする麗子はまたもバレてしまいます。

取材陣に囲まれた麗子を中に入って家まで連れ戻す律・・・・

“納戸に閉じ込められる律”

恒夫(中村梅雀)は戻ると律を納戸に連れて行きました。

“お前に目立たれると困る。外に出るな。なんで今更もどってきたんだ。ソウルにいればいいのに”

そういうと鍵をかけて出て行ってしまいました。

“塔子の秘密”

一方婚約したサトルと塔子は箱根旅行に行きます。塔子は父親のところにサトルを連れていきます。

しかし父親は一粒の涙を流して・・・・・・・塔子はいきなり部屋を出て行ってしまいます。

サトルは塔子を追いかけますが、見つかりません。しかししばらくすると塔子は家に戻って来ていました。しかも知らない男性が出ていきました。

サトルは状況は呑み込めず塔子に“どういうこと?”と聞きます。塔子は今まで明かされなかった父親との関係について衝撃的なことをサトルに話すのです。

“麗子の記者会見”

麗子はいよいよ記者会見で自分の過去を話します。最後に“消してしまいたい過去です。話は以上です。”と言いますが一体どんな話なのか??

動画で確認してみてください。

ごめん、愛してる再放送6話の予告動画は?

ごめん、愛してる再放送6話の再放送は?

調べてみたのですが、ごめん、愛してるの再放送予定は今のところないようです。

ごめん、愛してる再放送待たずに無料で見れます!

ごめん、愛してる 再放送を待たなくても、無料で見られる方法があります。
それが、新作から名作まで、映画、ドラマ、アニメの多彩なジャンルと豊富な作品数を配信している公式の動画サイトU-NEXTから見る方法です。
放送中のドラマも配信しているので、ごめん、愛してるを再放送を待たずに見る事ができます。

今なら無料お試しキャンペーンを開催中!!!登録から一か月無料でお試しでき、ごめん愛してるも無料で見ることができます!!!

無料お試し期間中に解約すれば料金はもちろんかかりません。ごめん、愛してる以外でも様々なドラマや映画の見逃し配信をしているのでこのお試し期間中にチェックしてみてください。

無料キャンペーン特典はこちら➡U-NEXT無料お試しキャンペーン

ごめん、愛してる再放送6話の気になるセリフは?

ごめん、愛してる6話では気になるセリフがいくつかありました。自分なりにまとめてみたので、ぜひ見る際にチェックしてみてください~

ひどい雨でしたねあの日は・・・

これは取材陣に麗子が囲まれたときに加賀美が麗子に言うセリフ。あの日。雨。一体どのことを言っているのでしょうか?何か律とも関係があるような意味深なセリフでした。
加賀美は明らかに何かを知っているんでしょうね。

おっさんはなんであの人のそばにいるんだ。もしかして俺が生まれた時もいたのか?

律が恒夫に納戸に閉じ込められるときに言うセリフ。麗子のマネージャーとはいえ、まるで麗子の夫のようにそばにいる恒夫。律からすれば何か怪しい?と思うのも仕方ないですよね。
恒夫も何か麗子の過去を知っているんでしょうね。

それは無理。ごめんね。私あなたのことを好きになった覚えはないの

塔子がサトルに言うセリフ。婚約までして実はサトルを好きじゃないという塔子。塔子にも6話では何か秘密があるようです。それも父親との関係がどうやら絡んでいるようですね。
なんで塔子はこういうことになったのか?ぜひ見逃さずに見てみてください。

あいつだけは絶対にダメだ。もう二度と会うな

凛華が家に帰り律とのことを話すと恒夫はすぐさまこういいます。恒夫にとってはやはり麗子の消したい過去につながる律。どうしても記憶から消したいんですね。でも何も事情を知らない凛華は意味が分かりません。

あの人のそばにいると心が穏やかになる。

凛華が反対する恒夫に言うセリフ。凛華は律にだんだん惹かれているのですね。律も凛華を好きでお互いに相思相愛。周囲は大反対だけど、一体どんな展開になってしまうのか????
それとサトルとの関係も気になりますね。二人の間でやっぱり揺れてしまうのでしょうか?

ごめん、愛してる6話の感想は?

今回は引き込まれてしまいました。恒夫があれだけ律とのことを反対するのは何か意味があるんだろうなと見ていて思いました。もしかすると兄妹だったりするのかな?とみていて思いましたね。

ごめん、愛してるってご存知の方もいるかと思いますが、原作は韓国ドラマ。韓国ドラマって誰かが記憶喪失とか実は兄妹だったとかって結構あるんですよね。

凛華の母親が全く出てこないのも何だか気になりますよね。何か?まだまだ隠された秘密・過去がありそうだなと思いました。

それと律と凛華が海に行き夕日を眺めるシーンがありましたが、このシーンも韓国ドラマではあるパターンですね。日常の中に非日常。この時に律は凛華に話しますが、実は夕日ってマジックアワーと言って昔から本心を話してしまうことが多いんですね。

薄暗く、相手の顔が見えるか見えないかの時に心のガードが緩くなって本心がポロっと出てしまうなんてことはよくありますよね。律に段々惹かれていく凛華。もうここまでくると、どんなことがあっても律を思い続ける気がします。

律も一刻一刻と命の期限が迫っていますね。次週はどうなってしまうのか??目が離せません。

ごめん、愛してる6話のみんなの感想は?

何人かの方にごめん、愛してる6話の感想を聞いてみた。

やっぱり見ていていろいろツッコミどころがありました。病室に塔子のお父さん一人置いて大丈夫?とか。律と凛華が海辺に行った帰りにバス停で朝まで寝てしまうシーンがあるけど、朝まで熟睡しちゃうの??とか気になったシーンいろいろあったけど、なんだかんだで気になるので見てしまいます。長瀬君やっぱりかっこいいです。(20代主婦)

韓国ドラマをリメイクしたというごめん愛してる。何だかちょっと無理があるのかな?と見ていて思いました。韓国ドラマって結構キャラクターが個性強いんだけど、これを日本版に置き変えてもちょっと人間性が変ですね。自己主張も大げさでちょっと違和感感じました。でも凛華と律がどうなるのか?気になってみてます(30代女性)

ごめん、愛してる毎回見てます。やっぱり泣けるこのドラマ。いろんなドラマ見てますが泣けるのはこのドラマだけ。長瀬君がやっぱりいい味出してますね。麗子役の大竹しのぶもさすがの演技。宇多田ヒカルの切ない曲がピッタリです。でも謎なのはサトルはどんなところに惹かれたのか??塔子の。気になります。あと恒夫は何か麗子に過去を知っているような感じですが一体何者なんでしょう??最後の最後にわかるのかな?気になる人物です(20代主婦)

スポンサーリンク