コードブルー3がいよいよ17日スタートしますが、コードブルーといえば1シーズンからありましたが見ましたか?この記事ではコードブルー1シーズンを無料で見る方法について紹介します。コードブルー1シーズンですが、YouTubeなどの無料動画サイトで見る方法、またフジテレビ公式の見逃し配信で見る方法などについて調べてみました。一番お得な視聴方法を紹介したいと思います。

コードブルー動画1シーズンを視聴する方法

コードブルーを視聴する方法ですが、調べたところ2つの視聴方法があります。

YouTubeなどの無料動画で見る方法
動画配信サービス無料キャンペーンを利用する方法

まず一つ目ですが、YouTubeなどの無料動画サイトなどでコードブルー1シーズンを見る方法ですが、以下の点で私はおススメしません。

・画質が悪い

・タイトルをクリックしたら文字スクロールだった

・最後まで見れなかった!

・ウイルスに感染する恐れもある

YouTubeなどでアップロードされているものはすべて個人でアップロードしたものなので、画像も汚いし、そもそも動画を探すのも大変。

それにウイルスに感染する恐れもあるんです。

正確にはウイルスに感染するというよりはウイルスに感染したと見せかけ高価なセキュリティソフトを購入させようと表示が出たりすることも実際にあるようなのでそういった無料動画サイトは利用しないのが一番だと思います。

そして2つ目の動画配信サービスの無料お試しキャンペーンですが、一番手っ取り早く、安全に見れるのはこれ!!

コードブルー1シーズンは調べたところ、フジテレビ公式のフジテレビオンデマンドで見逃し配信しています。


フジテレビオンデマンド

今、フジテレビオンデマンドではなんと31日間の無料お試しキャンペーンを開催中!!!

つまりこの無料お試し期間中にコードブルー1シーズンが無料で見れるんです!!

FOD無料キャンペーンのメリットは?

FODの無料キャンペーンのメリットをまとめてみました!

ここでしか見れない!話題のドラマが見放題!

今ならこれらのドラマが無料で見れるのでおススメです!

『クライシス』
小栗旬さん、西島秀俊さん主演ドラマクライシス。迫力あるアクションシーンがかなり話題になりましたね。テロリスト、新興宗教、など相手は想像を超える脅威。タイムリミットが迫る中驚愕の展開が繰り広げられる。かなり見ごたえがあるドラマだった。以前もFODで有料で配信していましたが、なんと今無料で1話から最終回まで見れます。

『セシルのもくろみ』
真木よう子さん主演ドラマ。ファッション雑誌業界を舞台に専業主婦や共働き、シングルマザーなど様々な立場の女性たちがぶつかりながらも幸せを探していく物語。幸せにみられることは本当に幸せなのか?原作は唯川恵。

『真昼の悪魔』
田中麗奈さん主演ドラマ。遠藤周作の医療ミステリー『真昼の悪魔』をもとにした新感覚のホラー。田中麗奈のサイコパスぶりがすごかった!美人で優秀な外科医の周囲で起こる奇怪な出来事。これらは誰かの仕業なのか?それとも・・・

キャンペーン特典はこちら➡フジテレビオンデマンド

コードブルー1シーズンが無料!お試しキャンペーン登録方法は?

さて、お待たせしました!!
それでは早速FODの無料キャンペーン登録方法を説明しますね!
登録は2分程度でできました。
実際に私が登録した方法を動画で説明していますので、ぜひ参考にしてみてください。

キャンペーン特典はこちら➡フジテレビオンデマンド

キャンペーン特典はこちら➡フジテレビオンデマンド

FOD無料キャンペーンの視聴者の声は?

コードブルー1シーズンのあらすじは?

「ドクターヘリ」という言葉をご存知でしょうか。2007年6月に法制化された新たなる医療システムです。日本ではこれだけの医療機関がありながら、生命の危機に陥ったときに30分以内に専門医の治療を受けることができるのは、実は東京と大阪の2都府だけとも言われています。一方で、心肺停止に陥り、脳に酸素が供給されない時間が10分を超えると蘇生率は2%を下回ります。
ではどんな対策が必要なのか?医療者を患者の待つ前線に送り込めばいいのではないか・・・そんなプランが今、世界各国で検討、実施され、日本でも2007年から本格的に始動しました。それが「ドクターヘリ」プロジェクトなのです。初療室に匹敵する設備を搭載したヘリコプターで一刻も早く患者のもとへ医療者を派遣し、現地で治療を開始する究極の医師デリバリーシステム。いわばこれまでの病院での「待ちの医療」から現場での「攻めの医療」への発想の転換です。翼を持ったER・・・それがこの「ドクターヘリ」なのです。
日本の医療環境は今、医師が患者におびえる“医療萎縮”の時代となっています。そんな時代にあえて重症患者の待つ前線に出かけていくドクターヘリは、この医療萎縮の時代に一石を投じるものになるのではないでしょうか。まさにその先駆けとして、2008年夏、このドクターヘリとそこで奮闘する若きフライトドクター候補生と指導医たちの、自分の人生と医師としての職務とのはざまで揺れ動く葛藤(かっとう)を描きます。

コードブルー1シーズンの気になるセリフは?

コードブルー1シーズンの気になるセリフを集めてみました!医療現場での厳しい現実ならではのセリフで読んでいると突き刺さるものがありますね。

ドクターヘリではひとつのミスも許されない。ミスは、即、患者の死だ。ヘリに乗れる医師は、重圧に耐えられる精神力と腕を持った者だけ。お前ら全員ライバルだ。能力のないヤツからふるい落とされていく。いいな

1話で黒田が藍沢たちに言ったセリフ。能力ある者だけが求められる医療の世界。自分の能力のなさを感じながらも、突き進むそんな彼らの姿が思い浮かびますね。

よく見ておけ。お前が殺しかけた・・・いや、殺すかもしれん患者だ

これは黒田が藍沢に言ったセリフ。

医者にできることは、結局、死ぬまでの時間をほんの少し伸ばすだけなんじゃないでしょうか

これはコードブルー1シーズンの最終回で出た名言です。どんな名医でも完璧な医者はいないのです。やれる最善のことをすべてやり、最終的には死までの時間を延ばすこと。確かにそうですよね。誰だって家族なら助けてほしいと願いますが、命は限りあるもの。

自分の限界を知ることが、腕を磨くことそれ以上に大切なのよ

こちらも1シーズン2話で出たセリフ。医療の現場では一分一秒を争う事態。自分の限界を知ることもあるでしょう。そんな時は自分のプライドを捨てなくてはいけない。命を預かる現場だけでなく、こういったことは他の仕事でも大事ですね。他の人から見られている、また悔しさからできない仕事を引き受け、結果的に失敗したら、周囲の人に迷惑をかけてしまう。まして医療現場ならミスは許されない。すごく響く言葉でした。

コードブルーなぜこれほどまでに人気があるのか?それはこういったセリフが見ている私たちに何か他人事では思えない突き刺さるセリフが多いってことなんですね。

コードブルー動画1シーズンを視聴するまとめ

コードブルー1シーズンいかがでしたか?無料で今ならFODで配信中!!!

ぜひこのお試しキャンペーン中にお楽しみください!

登録から一か月無料で見れますし、他のドラマや映画も見れるのでおススメです!

キャンペーン特典はこちら➡フジテレビオンデマンド

スポンサーリンク