コードブルー3シーズンの最終回の視聴率は16.4%と有終の美を飾り、とても盛り上がりました。2018年には映画化も決定しましたね!そのコードブルー3シーズンで、複雑なキャラクターの新人フェローの名取颯馬を演じ、だんだん成長していく姿や、号泣シーンなどが話題になった有岡さん。映画化されたコードブルーにも、有岡大貴さんは出演するのでしょうか?有岡大貴さんについて、調べてみました。

スポンサーリンク

コードブルー映画化有岡大貴出る?Twitterで注目!

コードブルー3シーズンで新人フェローの名取が少しずつ成長する姿を見事に演じた有岡大貴さん、ものすごく人気が出ていますね。
Hey!Say!JUMPのメンバーとしても、バラエティーなどで活躍し、愛嬌のあるキャラクターで知られています。
有岡大貴さんは映画にも出演するのか、しないのかと、Twitterでも話題になっているようですね。

➡コードブルー映画化試写会いつ?
➡コードブルー映画化脚本家変更希望殺到!

スポンサーリンク

コードブルー有岡大貴ってどんな人?

有岡大貴さんが演じる名取は、コードブルー3から登場した新キャラクターで、フライトドクターを目指す候補生です。

名医である父の病院の跡取り息子である名取ですが、同期と比べて優秀なのに、医療にかける情熱を感じさせず、どこか冷めていて、斜に構えた態度を取っています。

コードブルー3で名取颯馬を演じた有岡大貴さんは、男性アイドルグループHey!Say!JUMPのメンバーで、現在26歳です。
俳優としてはジャニーズ事務所に入る前の9歳の頃からドラマデビューしていて、最近ではテレビドラマ「孤食ロボット」、映画「こどもつかい」などに出演しています。

有岡大貴さん自身がバラエティ番組などで見せる性格は、優しくて天然など、好感度が高いのですが、名取は、それと正反対の嫌なキャラクターです。

コードブルーの担当プロデューサーは、嫌な性格の名取をそのまま演じてしまうと視聴者に嫌われてしまうので、少年の無邪気さを残し、チャーミングな笑顔ができる役者でないと演じきれない、と語っています。

そのため、嫌なキャラクターである名取役に、あえて好感度の高い有岡大貴さんが起用されたようです。

➡コードブルー映画化試写会いつ?
➡コードブルー映画化脚本家変更希望殺到!

コードブルー有岡大貴の今までの注目シーンは?

コードブルー3シーズンで有岡大貴さんが演じた名取の注目シーンがいくつかありましたね。
名取の話題シーンについて、調べてみました。

➀ゆとり世代?名取

新人フェローである名取は、今どきの若者として描かれています。
仕事をなめた態度で、医師たちが忙しく治療をしている中でも、平気でスマホを眺めていたりします。
医療への情熱も感じられず、スキルはあって優秀でも、人の痛みが分からない、ドライでクールな若者です。

藍沢たちが新人フェローだったころ、ヘリに乗りたい、医者としての腕を磨きたい、と熱心だった姿とはあまりに違う名取の姿は、ゆとり世代の若者そのもので、視聴者からは名取に対するいら立ちの声もあがりました。

次第に、名取が大病院の跡取り息子で、名医と呼ばれる父親を持つことなどが明らかになりますが、コードブルー3の第3話で名取は「本気で医者になりたいと思ったことがない」などという発言をします。

この発言から、名取の抱える闇や、父親との確執を感じ取った視聴者も多かったようです。
そんな名取に、共感する声もありました。

➁名取に、少しずつ変化が?

あまりやる気を見せず、患者に対しても思い入れを持たない名取。
そんな名取と対照的に、患者に感情移入すぎてしまう緋山。
名取は緋山と関わることで、少しずつ変わっていきます。

そして名取は、コードブルー3シーズン、6話の臓器移植に関してのエピソードで、変化の兆しを見せます。

脳死状態の17歳のドナーの臓器摘出手術を見ていた名取は、相変わらず顔色一つ変えずに軽口をたたき、患者や家族の気持ちに寄り添う気配がありません。
そんな名取に緋山は、一枚の書類を見せます。
そこには、それぞれの臓器がどこに提供されるのかが書かれていました。

たった一枚で、たった6行だが、ここにはドナーが17年間生きた証と、これから生きる6人の未来が書かれている。だから手を抜かずに書類仕事をやりたい。緋山は名取にそう話します。
その話を聞いた名取は、部屋を出て行きます。

緋山の言葉に何も感じなかったかのように見えた名取ですが、実は違いました。
臓器摘出手術の終了後、ドナーの遺体の髪を洗う緋山のもとを、名取が訪れ、話し出します。

「俺は緋山先生がうらやましいです。患者やその家族に寄り添えるのがうらやましい。」
名取は彼なりにドナーの家族に寄り添おうと、家族からドナーのことを聞いてはみたものの、結局その悲しみに寄り添うことができなかったのです。
実は名取は、そんな自分に葛藤していたのでした。

そんな名取に緋山は「人それぞれでいいんだと思う。どんな景色が見えるかは」と優しく声をかけます。
名取は緋山の手伝いを申し出て、ドナーの髪に触れます。
そして「ありがとう。君のおかげで、6人が生きる」とドナーに静かに声をかけたのでした。

今まで冷たくてやる気のない若者だと思われていた名取が、じつは患者やその家族に寄り添えない自分に葛藤していたこと、そしてそんな彼の人間らしさを緋山が引き出した感動的なシーンで、話題になりました。

➂名取の号泣シーン!

コードブルー3シーズン8話では、名取の号泣シーンが話題となりました。

ある時、空港のロビーで倒れた男性の治療に駆け付けた名取や緋山たち。

名取がラインを取ろうと患者の腕に針を刺すと、患者が暴れ出し、名取は誤って、一度患者に刺した針を緋山の指に刺してしまいます。

その後、患者は亡くなりましたが、感染症の疑いがあり、血液サンプルを感染症研究センターに送って検査することになりました。
緋山は、自分の血液サンプルも検査してもらうよう依頼します。
ジャーナリストで西アフリカを回っていたというその患者は、致死率80%のエボラ出血熱だった可能性がありました。

名取は同期の雪村に、心が痛まないのかと聞かれますが、「あの患者が感染症にかかっていたのは俺のせいじゃない」と答えます。

しかし強気な言葉とうらはらに、名取の表情は不安で泣きそうになっていました。

➡コードブルー緋山感染症ヤバい?Twitter炎上!

結局、検査の結果、緋山は陰性で、感染していませんでした。

気にしなくていい、子供は良くケガをするけど、それは痛みを知るためだ、と緋山に言われた名取は、泣き出します。

珍しく名取が感情をあふれさせたシーンに、驚いた視聴者は多かったようです。

「緋山先生が死ななくてよかった」と号泣する名取の姿は、今までと違ってとても人間らしく、その姿に、「泣けた」、「号泣した」、という声も多く上がりました。

➡コードブルー映画化試写会いつ?
➡コードブルー映画化脚本家変更希望殺到!

コードブルー映画化!FODなら過去シーズンが見放題!

有岡大貴さんが演じる名取が活躍する、コードブルー3シーズンを見逃してしまった、ぜひ見てみたい!と言う方には、フジテレビの、フジテレビオンデマンドをお勧めします。

フジテレビオンデマンドなら、現在、最新のコードブルー3シーズンが無料で見放題です!


FOD

簡単にYahoo! JAPAN IDで登録できますので、是非お勧めです!

無料キャンペーンはここ

まずは無料でお試し!フジテレビオンデマンド公式サイト

コードブルー 映画化 有岡大貴まとめ

コードブルー3シーズンで初登場し、最初はそのやる気のない態度に賛否両論だったものの、次第に成長を見せる姿が視聴者の心をつかみ、目を離せない存在になっていった名取。
有岡大貴さんの演技力や魅力もあり、人気キャラクターになりました。

そんな名取を映画でも見たいという方は多いようです。
有岡大貴さんが演じる名取のさらなる成長や活躍を、ぜひ映画化されたコードブルーでも見たいものですね。

無料キャンペーンはここ

まずは無料でお試し!フジテレビオンデマンド公式サイト

➡コードブルー映画化試写会いつ?
➡コードブルー映画化脚本家変更希望殺到!