視聴率は2桁キープで好調のコードブルーですが、この藍沢生い立ちがネットでも話題になっているんですね。コードブルー3でも藍沢は冷静沈着であまり表に感情を出しません。なのでますます視聴者も藍沢生い立ちってどうなの?って気になる人が多いようですね。早速この記事ではそんな藍沢の知られざる生い立ちについて調べてみました。


今ならFOD(フジテレビオンデマンド)で無料で見れます!!
さらに過去シーズン1シーズン2シーズンも今なら無料!!
このキャンペーンいつ終わるかわかりません!!ぜひお見逃しなく!!
まずは無料でお試し!フジテレビオンデマンド公式サイト

コードブルー藍沢ってどんな生い立ち?母親は事故ではなく自殺だった!

コードブルーの藍沢生い立ちについて調べてみると、衝撃の事実がわかりました。母親はどうやら自殺だったということが判明。藍沢はおばあちゃんから、空が好きだった母親は給水塔の柵が古くて寄りかかった時に事故が起きてしまい死んでしまったと聞きます。しかしその半紙を信じられない藍沢。

コードブルー2シーズン6話では藍沢は父のアパートに母親の死の真相を確かめるために行きますが、父親誠次は白石(新垣結衣)に藍沢に渡してくれと手紙を渡します。

どうやらこの手紙に藍沢の母の死の手掛かりがあるようなのですが、なんとこの手紙は24年前母親夏美が父親誠次に渡した手紙だったのです。

『一つだけ言えるのは耕作は悪くありません。今はただ、お互い未熟だった二人が子供を作ってしまった事。そのことにただただ、自責の念を感じるばかりです』

藍沢の母親は優秀な研究者だったため、その時に息子(藍沢)ができたことでものすごく悩んでいたのです。

優秀な研究者となれば妊娠し、出産となると一時的に研究を中断せざるを得ません。なのでこの時母親夏美はかなり藍沢を産もうかどうしようか悩んだのです。

しかし悩んだ結果、産もうとした母親夏美は藍沢を出産するのですが、出産した際の出血で子宮を摘出することになり、以後子供が産めない体になってしまいます。これを機に母親は精神の病に侵されてしまい自殺を図ったのでは?ということです。

スポンサーリンク

コードブルー藍沢ってどんな生い立ち?父親は母親に嫉妬していた?

コードブルーの2シーズン6話では藍沢は父親に母親の死の真相を聞きますが、今までの話をまとめると、母親は優秀な研究者で、藍沢を妊娠したが産もうかどうしようか悩んでいた。そして悩んだ末に藍沢を出産したが、その出産した際にドラブルがあり、子供が産めない体になり、母親は自分を責め、精神の病になってしまったということですが、実は父誠次が母親にかなりの嫉妬心があったということがわかりました。

同じくコードブルー2シーズン6話で藍沢は父親に母親について聞くシーンで父親はこう言います。

俺、あの時、子供が欲しくてね…でも今となっては…お母さんのこと妬んでいたのかもしれない・・・・俺、落ちこぼれでね、ずーっと前を歩いているお母さんを…なんて言うか…自分のところに引き摺り下ろしたかったっていうか…子供を産むことで、俺のそばに戻ってきてくれるような気がしてたのかもしれない…ってね

父親は同じく研究者だったのですが、落ちこぼれの研究者で母親にどうも嫉妬していたようです。同じ研究者としてやはり身近に自分より優秀な研究者がいればやはり面白くないかったのかもしれません。父親はもちろん母親のことを愛していたのでしょうが、妊娠・出産によりキャリアの遅れが出れば自分の立場と同じ立場にひきずり下ろせると考えていたようです。

しかしこの父親の発言にひどく藍沢は落ち込み、こういいます。

本当のことを話してくれて、ありがとうございました……俺、あなたが生きているって聞いた時、驚いたけど 特別な感情はなかった…別に今さらって感じだった…
…でも…今日、あなたのこと最低だと思いました…憎いとすら思った…こんなことなら、再会なんてしなければよかった…失礼します

死んでいたと聞かされていた父親が生きていた藍沢。しかし自分の生い立ちを聞かされ複雑な心境になってしまいます。母親の嫉妬に狂った父親が妊娠させ、自分(父親)がのし上がろうとしていた事実。ショックですよね。
自分は利用されたと思ってしまったのかもしれません。世の中に知らなくてもいいことってありますが、この時の父親のこの発言はなくてもよかったのではと思います。ただ正直に息子(藍沢)に言いたかったのでしょうね。

ちなみに父親はリリーフランキーさん。

コードブルー藍沢ってどんな生い立ち?おばあちゃんは母親代わりだった!

両親がいなかった耕作は祖母絹江に育てられます。親との思い出がほぼない藍沢にとって祖母のとの絆は強い。コードブルー1シーズン6話ではそんな祖母絹江が認知症になってしまい、目の前にいる藍沢に気づかないシーンが視聴者の涙を誘いました。病院の売店で藍沢が目の前にいるにもかかわらず、息子(藍沢)に食べさせようとお菓子を買い込む祖母絹江。そんな姿を間近でみている藍沢は思わず泣き崩れてしまいます。

コードブル1シーズンから3シーズンまで全て今ならFODで無料

コードブルー藍沢の生い立ちが気になるあなた!!実はコードブルー1シーズンから3シーズンが今なら期間限定で無料で見ることができます!!!

コードブルー藍沢の生い立ちは2シーズン6話、祖母との泣けるシーンは1シーズン6話です!!!ぜひこの機会に見逃したコードブルーシリーズをフジテレビオンデマンドの見逃し配信で見てみてください~~~

話題のドラマ『セシルのもくろみ』『クライシス』『昼顔』なども無料で見放題です!!

キャンペーン特典はこちら➡フジテレビオンデマンド無料お試し

コードブルー藍沢生い立ちまとめ

いかがでしたか?コードブルー藍沢生い立ちについて調べてみましたが、やはり母親の自殺、父親の嫉妬、さらには唯一の心のつながりのある祖母絹江の認知症と辛い生い立ちが明かされました。“俺は誰よりも早く名医になる”と野心家の藍沢。また冷静であまり感情が出ない藍沢ですが、こういった壮絶な辛い過去が彼を強くしているのかもしれません。彼は“信じられるのは自分の腕だけ”とも言っていますが、これらの生い立ちから自分しか信じられないのかもしれません。コードブルー3では白石との恋愛模様もありそうな展開。楽しみです。

➡コードブルー藍沢事故死?Twitterで炎上!
➡コードブルー藍沢おばあちゃん思い出すシーンは?
➡コードブルー白石藍沢付き合う?セリフが意味深?
>
➡コードブルー白石電車で藍沢と急接近?
➡コードブルー脚本家変更で炎上!

スポンサーリンク