君の名は動画フル無料で見ました?この記事では君の名は動画フルでしかも無料で見れる方法について書いています。君の名は動画は7月26日にDVDが発売されますが、実はある方法で君の名は動画をフル視聴でしかも無料で見れる方法があるんです。それは動画配信サービスの無料キャンペーンを上手く利用して君の名は動画フル無料で見る方法です。それでは早速見ていきましょう。

君の名は動画フル無料はU-NEXT無料キャンペーンで見放題!

映画君の名はが7月26日にブルーレイ&DVDが発売されますね。公開後週末動員数1位を獲得!12月には興行収入200億円を突破し宮崎駿監督の『もののけ姫』などを超え、日本歴代興行収入ランキング5位(日本映画では2位)となった話題の映画君の名は。

DVD発売日などもかなり話題になっていますが、これだけ話題だとまだ見ていない人も見たいと気になりますよね!!!

実は動画配信サービスU-NEXT無料キャンペーンで君の名は動画フル無料で見れるんです!!!!!


ユーネクスト

なので、DVDを購入しなくても、まだ見ていない方!!!U-NEXTで君の名は動画フルで見れるんです!!!!

もちろん無料ですよ!!!U-NEXTでは現在ビデオ見放題コースが無料キャンペーン中なんです!!!

なので君の名は動画をフルで無料で見たい方はU-NEXT無料キャンペーンに登録すると無料で見れてしまうんです!!

U-NEXT無料キャンペーン新海監督の他の作品も無料見放題!!

U-NEXTでは今だけ無料キャンペーンをやっていますが、なんと今だけ新海監督の過去の作品も無料で見放題なんです!!!!

これだけの作品が無料で見れるのは恐らくU-NEXTくらいではないでしょうか?!!

雲のむこう、約束の場所
日本が南北に分断されてしまった世界を舞台に描く新海の作品。約束を交わしたまま離れ離れになってしまった少年たち。衝撃の緊張が走る海峡を目前に彼らは会うことができるのか?

言の葉の庭
新海誠の作品。高校生と年上の女性のほのかな恋を描く。主人公高校生は雨の日になると学校をさぼり日本庭園で靴のデザインをしていた。ある日そこで謎めいた年上の女性と出会い・・・

秒速5センチメートル
新海の作品。どれほどの速さで生きれば君に会えるのだろう。小学校卒業と同時に離れ離れになった貴樹と明里。二人は他人にはわからない特別な感情を抱いていた。そして大雪のある日貴樹は会いに行こうとするが・・・・
本作品は3つの作品で構成されている。少年の成長を描く。新海はこの作品について“日常はドラマも劇的なこともないがそれでも世界は生き続けるに足る滋味や美しさをたたえている”と。桜の花が舞い落ちる速度が題意だが手に届きそうで届かない象徴を表しているという。

彼女と彼女の猫 -Everything Flows-
新海の作品。短大の卒業を控え、就職活動に追われる彼女とその飼い猫である僕の物語。

無料キャンペーンはここ➡U-NEXT

君の名は動画フルあらすじは?

父親と東京のに住む男子高校生・立花瀧(たちばなたき)と岐阜の糸守町(いともりちょう)に住む女子高生・宮水三葉(みやみずみつは)。
二人はひょんなことから意識が入れ替わりドタバタしながらストーリーが展開します。

なんで意識が入れ替わってしまうのか?わかりませんが朝起きると週に何回かランダムに入れ替わっている二人・・・・

これは夢ではなく現実なんだと互いに確信していきます。

入れ替わると二人はお互いどうすればいいのか?わかりません。対策として一日の終わりにスマホでメッセージを残しながらやり取りを始めます。

そして入れ替わりながら立花瀧は三葉に会いに行こうと決意します。

しかしそこでは意外な真実が待っていたのです・・・・・

君の名は!いくつかの伏線があった!!!

君の名はですがいくつか伏線があったんです!!!

黄昏時の意味が示唆していた!

カタワレ時

カタワレとは糸守町の方言で夕方と夜の境目を表す黄昏を表します。物語がクライマックスになると瀧が三葉の「口噛み酒」を飲み、二人は再び入れ替わりが起きますが、この時空の境目を象徴するカタワレ時に再会するんですね。

ちなみに黄昏時とは万葉集の語源からきているって知っていました??

誰そ彼(たそかれ)と われをな問ひそ 九月(ながつき)の 露に濡れつつ君待つ我そ」
(誰、あれは?と私に尋ねないでください。あれは九月の露に濡れながら君を待つ私なのですから。)

黄昏時(誰そ彼)は悪魔や妖怪といったこの世のものではないものと遭遇する時間帯をさしています。

また黄昏(夕方)は相手の顔が見えにくくなりますよね。江戸時代では“たそがれ”は“たそかれ”と言い、夕暮れ人の顔が判別つかなくなり、“そこにいるのは誰ですか”“誰そ彼(誰ですか?あなたは)”という意味からきているんですね。

瀧と三葉が初めて入れ替わったときにこう問いかけますが、まさに黄昏時。二人は入れ替わります。また夕暮れ時は古来、現世と常世(幽世・隠世)の転換ポイントだともいわれていました。現実と夢が瞬間的にまたぐこの時間、瀧と三葉は入れ替わるのです。

また夕日が沈む前に瀧は三葉に思いを伝えようとしますが、夜が訪れ、三葉は常世の世界に戻ってしまいます。ここで新海監督の“すれ違い”という手法が施されているんですね!!!

なんとも黄昏時とは意味深な言葉でした!

組紐
君の名はの大事なアイテムとして組紐が出てきます。組紐は三葉がまず所有しています。瀧は右手に組みひもを持ち、三葉はこれから瀧に渡すことになっています。

と同時に3年前の瀧と入れ替わっているので、この時点で組み紐は瀧の手にあります。

そして3年間組紐は瀧が持っているが、誰から渡されたのか分からない状態。

そして3年経過後に組紐が三葉からのものだとわかり、瀧は組紐を返して好きだと告白します。

ただ三葉からすれば組紐を渡したその翌日に返されたことになって・・・・・・という組紐、ふたりはこの組紐によってつながりますが実は意味があったんです。

組紐は細い糸を互いに寄せ集め、束ねた結果できることから“縁起がいい”“縁を結ぶ”“人と人を結ぶ”と言われています。糸を束ねて作る紐だからこそ、強化されちょっとやそっとではちぎれません。

組紐が二人の関係を暗示していたのですね。

東日本大震災への思い!生を獲得する物語だった!

君の名はでは彗星が落ちるシーンが描かれていますが、この天災の描き方があの東日本大震災を彷彿させると話題になってます。ちなみに彗星の名前“ティアマト”ととは人間の女性の上半身と蛇の尾を持った姿をしている女神の名前。
ティアマトは2つに引き裂かれて川や山になったといわれていますが、これはまさに彗星が二つに割れることを暗示していたのでしょうか?

実際に新海監督はこの作品で東日本大震災を意識して書いていたのか?
三葉は災害から救済されますが、災害からの救済を描きたかったのか??というインタビューに対しこう答えています。

そうではありません。しかし、観客を「幸せな気持ちにしたい」という思いは、単純にありました。「映画館を幸せな気持ちで出てもらえる映画にしよう」と。ただ、『君の名は。』という物語で一番重要なのは、エンディング以前のところまで。瀧は三葉を救うことができた。「もしも私があなただったら」と考える過程を経て、「私はあなたを救った」という場所まで辿り着けた。そこで、災害をめぐる物語としては完結しています。

また新海監督の他の作品『秒速5センチメートル』や『ほしのこえ』では男女が離れ離れになりますが、なぜ『君の名は』ではハッピーエンドだったのか?

あの2011年の震災で何かが変わったといいます。それ以前はずっとこのまま変わらない日常が続いいていくと誰もが思っていた。
でもあの日から絶対はないということがわかったと。

劇中で瀧が入社面接で“東京だって、いつ消えてしまうか分からない”と言いますが、そういう感覚の中で生きていくと新海監督は話しています。

あの震災の時、もし自分が被災者の立場だったら、あなたが私だったら・・・・という想像を掻き立てる作品にしたかったのかもしれません。

君の名は!視聴者の感想は?

映画君の名はの視聴者の感想はどうだったのでしょうか??気になったので集めてみました!!!

映画館で2回ほど観た。初めて観た時の衝撃は忘れられない。アングルや、写実感が特に衝撃だった。あのスピード感がいい。観る前にRADWIMPSのアルバムでサントラは頭に入っていたので、1回目から音楽と映像を楽しむことができた。2回目に父と観に行った時は、全部内容が頭に入ってしまっているのでワクワク感は少し減ってしまったが、その分落ち着いて観ることができた。

観たのは去年の10月ぐらいだったかなー。
すごく人気があったということもあり休日に鑑賞。映像は多くの人が言うように綺麗だった。
話も中盤以降がなかなか面白かった。すごく多くの人に観られたということと、若者向けな感じを受けがちなため賛否両論は当然あると思うし、感じ方は人それぞれだと思うが、
まあ大人でもそれなりに楽しめたかな。

公開直前、国内興収の5本指に到達するほどの社会現象ぶりになると、一体どれほどの日本人が予想出来たでしょうか??(2016年夏は、本作、『シン・ゴジラ』、『この世界の片隅に』といった稀に見る傑作が揃い踏みしましたね)
幸せな、救われた気持ちに浸れるあのラストは良いですね。御都合主義と感じる方も多そうですが、映画の中でくらい夢を見たって良いじゃない(笑)さて、新海誠の監督としての真価が問われるのは、次回作のクオリティ次第でしょう。ポスト宮崎成るか?!あと、安藤雅司は世界的にもっと評価されるべきです。今後、彼のような生粋のアニメクリエイターの功績が映画監督並みに称えられる日が来るのを心待ちしています。

小説版を読んでいたのに映画で涙があふれた
あれだけ話題になったので、取りあえず小説版を読みました。映画に行く時間がなかったので。で、いまさらですが、見ました。ストーリーも全部知っているのに、面白かった。最後のほうは涙があふれました。ただ、小説で読んでから見たせいもあり、歌が冗長で邪魔だった。歌詞のある曲はないほうがよかった。そこだけ不満でした。

物語だからこそ伝わる”想い”がある。
二人の主人公の恋愛を描きながらも、あの震災への慰霊映画ともいえる作品だ。
日常の暮らしの営みのはかなさ大切さや、時空を超えて大切な人への想いを寄せることがわたしたちにとっていかに大切なものなのか心の底に眠っていた想いを呼び覚ましてくれるような作品。

見てみると“2回目見た!”“3回目見た!”という方が多いですね!!また泣いた!という感想も非常に多かったです!!!そしてなんといっても映像が素晴らしいという声が多数!!!内容も何か訴えかけるものがあり、さらに映像も素晴らしいとなれば一回は見たいですよね!

動画配信サービスU-NEXTなら今月26日に配信されます!!!

しかも今なら無料キャンペーン中!!!
ぜひ今のうちに登録して新海監督の作品も無料見放題しながら楽しんでください!!!!

無料キャンペーンはこちら➡U-NEXT

スポンサーリンク