今回は人気のドラマクライシス7話無料動画で閲覧するにはどうすればいいのかをいろいろ紹介していきます。国家を揺るがす「平成維新軍」との壮絶な戦いが話題のクライシスですが、クライシス7話をネットの動画無料視聴する方法がいくつかあります。それらを一つ一つ紹介していきますので是非参考にしてください。
それでは見ていきましょう。


http://twitter.com

クライシス動画7話はどこで見れる?

ドラマクライシス」の7話動画はフジテレビオンマンド、auビデオパス、U-NEXTなど様々なサイトで見ることができます。どこが一番良いのでしょうか?また無料で見られるのでしょうか?今から検証していきます。
それでは見ていきましょう。

クライシス動画7話公式見逃し配信は?

最近のドラマドラマの公式ホームページで無料の公式配信をすることも珍しくないです。この場合ほとんどが期間限定ですが、無料で見れるのだったらこれが一番良さそうです。
ではクライシスはどうなのかということですが、残念ながらクライシスは公式ホームページでの公式見逃し配信は行なっておりません。

ですのでクライシス7話動画は公式の見逃し配信で見ることはできません。

クライシス動画7話➀FODで見逃し配信!

フジテレビオンデマンドというサイトがあります。有料でフジテレビのドラマ動画で見放題で楽しめるサイトです。しかもこのフジテレビオンデマンド、なんと今なら31日間も無料でご利用できるとってもお得なキャンペーン中なんです。
だったらこのキャンペーンを使ってフジテレビオンデマンドでクライシス7話動画無料で見たいところですよね。

そうなんですが、実はフジテレビオンデマンドではクライシス見放題プランの対象外なんです。

これはクライシスが(放送はフジテレビですが)関西テレビ制作なのが原因のようです。
ということでフジテレビオンデマンドでクライシス7話は見れますが、無料では見れません。無料キャンペーンを利用しての有料でないと見れないのが痛いところです。

クライシス動画7話➁auビデオパスで配信!

auのスマホをお使いの方向けの動画配信サイトにauビデオパスがあります。有料でドラマ動画が見方題で楽しめるサイトです。
有料サービスなんですが、auユーザー必見のキャンペーン情報があります。
なんと今ならauユーザー限定で31日間も無料でauビデオパスの動画見放題が体験出来るお試しキャンペーンを実施中なんです。
そしてなんと、このauビデオパスならクライシスが見放題プランの対象動画に含まれています。


https://www.videopass.jp/search/

つまりauユーザーの方ならお得なお試しキャンペーンを使って無料クライシス7話動画を見ることができます。
auユーザーの方でクライシス7話動画無料で見たい方は是非検討してみてください。

au公式/ビデオパス‎ 初回30日間無料

ただこのauビデオパス、auユーザーでない方は当然無料で見ることができません。

次のトピックでは、auユーザーでなくても誰でも無料クライシス7話が見られるサイトを紹介致します。

クライシス動画7話➂U-NEXTで見逃し配信!

クライシス7話動画無料でみるならU-NEXTというがオススメです。
U-NEXTはただいま無料動画が見放題になるキャンペーンを実施中です。通常なら1990円かかる月額が今なら無料で31日間も動画が見放題になるんです。

そしてこのU-NEXTではクライシスは見放題プランの対象です。だからU-NEXTなら安心してクライシス7話無料で見ることができます。


http://video.unext.jp/

またU-NEXTで見られる動画クライシス7話の他にもおすすめがたくさんあります。
クライシスでもおなじみの西島秀俊さんが過去に出演されたドラマ動画もU-NEXTにはたくさんあります。もちろんこれらも今なら全部無料です。通常なら月額1990円支払わない見られない珠玉の動画たちなのでどれもおもしろいですよ!!!ここでは一部を紹介しますが、西島秀俊さん出演の過去の作品の動画をこんなにそろえてるのはU-NEXTだけです!!西島さん作品で一番のおすすめは何といっても『ダブルフェイス』『MOZU』です。演技とストーリーに引き込まれますよ!!無料でとってもお得な今回のキャンペーンを絶対に逃さないで下さい!!!!

西島秀俊さんの『ダブルフェイス』『MOZU』は見ておいて絶対に損は無い力作です!!31日間見放題の無料お試しキャンペーンを有効活用してください!!!!

キャンペーン特典はこちら➡U-NEXT

クライシス動画7話のあらすじは?

ドラマクライシス」の7話のあらすじを紹介致します。無料動画で是非お楽しみください。

日本経済連盟のホームページが「平成維新軍」によってハッキングされ、3日後のテロ予告と声明文が掲載されます。ニュースでも報道され、日本中で話題になります。
特捜班の今回のミッションはこのテロの阻止です。

特捜班の大山玲(新木優子)は声明文にフランスの革命家の言葉が引用されていたことが気になります。大山はかつて「トゥルーストゥルーパーズ」というハッカーのチームを組み、銀行のコンピューターのハッキングなど、反社会行為を繰り返していました。革命家の言葉は当時の仲間の「坂本」(坂本竜馬から取ったコードネーム)がよく口にしており、今回も彼が関わっているのではないかと疑念を抱きます。大山は坂本には一度も会ったことはありませんが、当時のメールから坂本の居場所が特定できるのでさっそくそれに取り掛かります。

「坂本」の正体は大庭明人(今井悠貴)という高校生でした。証拠が無いので逮捕こそできませんが、取り調べのために彼を連行します。


https://www.yurarikansou.com/entry/crisis%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%82%B9-7%E8%A9%B1

本人の部屋を調べますが、パソコンにはロックが掛けられており、用心深いようでパスワードの手がかりも消されており見当がつきません。本棚の裏からお面が出てきます。これはかつて政治家の息子が拉致された事件で使われていたものと同様のものです。

平成維新軍のメンバーはそれぞれが幕末の志士のコードネームを持ち、チャットで連絡を取り合っています。平成維新軍の「西郷」は、坂本がチャットから離脱したためチャットの閉鎖を宣言します。
その頃、山では若者の男女たちが本物の拳銃を使った射撃の練習に励んでいました。西郷や坂本らが少年院などで洗脳したと思われる若者たちです。彼らが今回のテロの実行犯になります。

大山はパソコンのパスワード解析に奮闘しますがうまくいきません。
吉永三成(田中哲司)が取り調べをしますが大庭は完全黙秘を貫き、手ごたえがありません。業を煮やし、かつての仲間である大山が取り調べをすることします。
大山は取調室に入るとカメラの電源を切ります。「岡田」「坂本」というかつての仲間であることを確認した二人ですが、大庭は「体制側の犬になった」と大山を非難します。そして「岡田」と「坂本」の二人で銀行への侵入計画を練っていたときが自分にとっての最高のひと時だったと語ります。大山はそんな彼をエゴの塊で卑怯な男だと非難して部屋を出ます。

再び吉永が取り調べにあたると今度は一転、大庭が口を開きます。年収が700万ある吉永と比べて自分の家の世帯収入は550万円くらいでローンがある。自分のような経済的に恵まれてない家庭で育った人間はマイナスからのスタート。しかし一方で裕福な連中は遊んでいても親の庇護を受けて良い人生が歩める、そんな格差社会を変えるために自分は立ち上がったのだと自説を語り出します。

この話を聞いて今回の標的は政治家ではないかと特捜班は予想しますが決定的な証拠がありません。パソコンのロックさえ解除できれば重要な手がかり見つかるはずなのですが、大山は明日までにパスワード解析ができそうにないと弱音を吐きます。


http://www.sirolog.com/entry/2017/05/23/8381/

山で訓練中の若者たちと「西郷」は携帯メールで連絡を取り合っており、テロの準備は万端です。

いよいよ犯行予定日の当日です。永田町周辺では厳戒態勢が敷かれます。ロックの解除が出来ない大山は何かパスワードの手がかりが見つかればと思い再び大庭のいる取調室へ行きます。大庭は「君の必死な表情を見るのが1番楽しいよ」と大山を挑発します。この言葉で大山はあることをひらめき、取調室を出てパソコンに向かいます。大山のひらめきはパスワードに関することなのですが、無事パスワードを解析できるのでしょうか?
テロの予定時刻まで時間がありません。果たしてテロから日本を救えるのでしょうか?

続きは本編をご覧ください。

クライシス動画7話の見どころは?

ドラマクライシス7話の見どころはずばり新木優子さん演じる大山玲の活躍です。
クライシスは小栗旬さん稲見朗と西島秀俊さん演じる田丸三郎の二人がのW主演なので自ずと二人が活躍する回が多いですが、今回は新木優子さん演じる大山玲がメインの回です。
今まであまりスポットが当たらなかった彼女の魅力が7話全面に出ています。


http://realsound.jp/movie/2017/04/post-4768.html

彼女は今回の7話で初めて本格的なアクションに挑戦します。今までのクライシスではアクションシーンといえば、小栗旬さん西島秀俊さんが演じるものがほとんどで、元ハッカーでサイバー担当という大山はアクションはしないものかとも思われましたが、今回は満を持しての初アクションです。

大山玲を演じる新木優子さんは2014年よりnon-noのモデルを務めており、モデルとしてのイメージが強い方もいるかもしれませんが、初めての映画出演は2008年と女優歴は長いです。


https://ameblo.jp/yuko-araki/

そんな彼女が今回見せるアクションはとても本格的のもので猛練習をしたものと思われます。
無料動画で見られる際にはドラマ終盤での大山のアクションに注目ください。

クライシス動画7話パンドラなどの無料動画は危険?

ドラマ無料で見られるサイトとしてpandoraという名前を聞いたことがあるかもしれません。
そうすると気になるのが「pandoraってどうなの?」ということですが
単刀直入にいうとpandoraは危険なサイトだと言わざるをません。

YouTubeやU-NEXTに比べてpandoraは技術力が低いことで有名です。
動画が見られれば技術力なんかどうでもいいと考えてる方もいるかもしれませんが、これは誰にとっても重要な問題です。
こちらの画像をご覧ください。


https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1141255856


http://www.medamakikaku.us/2012/07/google-chrome-tv.html

これらはpandoraを見ていたら画面に突然出てきたというものです。pandoraは技術力が低いのでハッカーなどの攻撃を受けやすいのです。そしてハッカーによってサイトを改竄されてウイルスを仕掛けられるという事件が頻繁に起きています。
pandoraにハッカーがウイルスを仕掛けている状態の時にpandoraにアクセスすると私たちのパソコンやスマホがウイルスに感染してしまう危険性があります。そして実際にそのような事件が起きています。
パソコンやスマホがウイルスに感染してしまうととても厄介です。
基本的にパソコンやスマホの画面が見知らぬ第三者に覗かれてるものと思ってください。メールなどのプライバシーが丸見えなのはもちろん恐いですが、これだけで済めばまだ良い方です。
最悪の場合クレジットカードや預金口座の番号が盗まれてお金を盗まれることもあります。それによって財産を丸々奪われてしまったという人もいます。
とても危険なのでpandoraを使うのはやめましょう。

ドラマクライシス7話動画U-NEXTでお楽しみください。

スポンサーリンク