劇場版「コードブルー-ドクターヘリ緊急救命-」が2018年7月27日に公開されることが決まりました。劇場版の公開に合わせて、ドラマシリーズの再放送が始まった地域も出てきましたが、福島ではいつ再放送されるのでしょうか。そこで、この記事では「コードブルー」の福島での再放送のスケジュールと、2シーズンの内容についてまとめてみました。さらに、再放送を見逃してしまっても、「コードブルー」を無料で見る方法を探しました!6月15日からフジテレビオンデマンドで全シーリーズ配信決定しました!


コードブルー1、2、3は遂にフジテレビオンデマンドで配信中!
今なら1カ間無料トライアル中!

さらに山下智久主演ドラマも見放題!

スマホでもサクサク見れるので便利!


>>フジテレビオンデマンド無料キャンペーンはこちら<<

Amazonアカウントで無料キャンペーン登録できます!




コードブルー再放送2018福島は?

コードブルーの気になる再放送、福島ではどうなのか調べました!
現在、福島テレビの「よじ:ドラ」で、コードブルー1シーズンが放送中です!
2シーズンは5/21(月)から放送予定です!

コードブルー1シーズン 福島テレビ 「よじ:ドラ」 月曜から金曜 15:55~ 5月4日から5月18日

コードブルー2シーズン 福島テレビ 「よじ:ドラ」 月曜から金曜 15:55~ 5月21日から6月5日

コードブルー再放送福島見逃したら?

フジテレビオンデマンド

コードブルー1,2、3シーズンはフジテレビ公式のフジテレビオンデマンドで見逃し配信しています。

さらに、今ならフジテレビオンデマンドで、初回登録の31日間が無料になるお試しキャンペーン中なので、それを利用すればコードブルー1シーズン、2シーズン3シーズンまで全部無料で見れちゃいます!!!

コードブルー1シーズン

コードブルー2シーズン

コードブルー3シーズン

登録ですが7月からAmazonアカウントでの登録に変更になりました!!

Amazonアカウントがあれば1か月無料で見放題できるのでかなりおススメです!!

コードブルー意外にも人気ドラマ、映画が見放題できるので、とてもお勧めです!

その他の見放題できる作品

コンフィデンスマンjp

モンテクリスト伯

医療ドラマシリーズ


天才外科医の進藤一生を中心に、救命救急医たちの活躍を描き、人気を博した医療ドラマです。

さらに!!

山下智久さん主演ドラマも見放題になりました!

5→9~私に恋したお坊さん~

プロポーズ大作戦

ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~

SUMMER NUDE

新垣結衣主演ドラマ

>>まずは無料でお試し!フジテレビオンデマンド<<

TSUTAYAディスカス

コードブルー1シーズン2シーズンスペシャルはTSUTAYAディスカスで見ることができます。

現在TSUTAYAディスカスでは初回30日間の無料トライアルキャンペーンをやってます!!

さらに!!

コードブルー1シーズン2シーズンスペシャルはすべて旧作!!!!

コードブルーの過去シリーズを無料で見たいならTSUTAYAディスカスがおススメです!!!

さらに!!

キャストの過去の作品も旧作、準新作まだまだ話題作なので見放題なんです!!!!

ガッキーの逃げるは恥だが役に立つや山Pと石原さとみの共演で話題の5時から9時、戸田恵梨香主演のライアーゲームなどなどここでしか見れない作品が!!!

今なら初回30日間無料キャンペーン中!!!

>>TSUTAYAディスカスでコードブルー過去シリーズ無料見放題する!<<

コードブルー再放送気になる2シーズンのあらすじは?

コードブルー2シーズンは、前作1シーズンでフライトドクターを目指して翔陽大学附属北部病院救命救急センターに赴任してきた若き医師、藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)、藤川一男(浅利陽介)の4人が、お互い切磋琢磨しながら成長し、いよいよフライトドクターの研修もあとわずか、となるところから始まります。
それでは、各話のあらすじです。

1話 聖夜の奇跡

2009年12月24日。いつもと変わらず次々と運び込まれる患者の対応に追われている翔陽大学附属北部病院救命センター。

フライトドクターを目指す藍沢、白石、緋山、藤川が同センターにきて1年3か月が経とうとしていた。

そこへ、橘啓輔(椎名桔平)が赴任してきた。橘は、ドクターヘリで搬送されてきた心肺停止になった子供の蘇生処置について、植物状態になる結果が分かっていたが、藍沢達が行う処置を止めずにいた。

植物状態になったことで、その処置の是非に悩む藍沢、諦めきれないと食い下がる緋山に、橘は「全てを受け止めようとするのではなく、割り切ることも必要」と告げる。

フライトドクターとしての経験を積む毎日の中、藍沢達4人は、それぞれ今後の進路を決める人生の岐路にも立ち始めていた。

4人と同士として仲を深めてきたフライトナース冴島(比嘉愛実)もまた、難病を抱える恋人の決意に心を痛めていた。

ある日、藍沢は肺炎で緊急搬送され、入院した祖母・絹江の様子を病室に見に行くが、その際、廊下である男とすれ違う。その男は、絹江を見舞っていたのだが、藍沢は気が付かなかった。

2話 自らの道

藍沢は、入院した祖母・絹江の病室をたびたび見舞う山田一郎という男がいることを知り、絹江に聞くが、絹江は知らないという。

緋山は職務中に負った心破裂の後遺症に苦しみながら、フライトドクターの研修にこれ以上の遅れをとりたくないとの思いから、白石に手配してもらった診察も応じずにいた。

ドクターヘリの要請が入り、藤川は橘、冴島と現場に飛んだ。患者は工事現場で鉄材の下敷きになった作業員。

藤川が見た男性は、突然容態が悪化、病院の藍沢からの指示通りに手際よく処置するが患者は亡くなってしまう。

その頃、緋山もまた、自身が緊急手術をした女性を、手術患部とは違う、バクテリア感染で患者を亡くしてしまう。

ある日、絹江がトイレで倒れて捻挫したと藍沢に連絡が入る。病室に駆けつけた藍沢。

うわ言をいいながら眠る絹江に藍沢が声をかけると、絹江は「お前が、夏美を殺した」と言った。

3話 真実と嘘

藍沢は、祖母・絹江の発したうわ言と、時おり絹江を訪ねてくる山田一郎という男が気になっていたが、絹江は藍沢に何も語ろうとしない。

一方、緋山は自身の心臓の後遺症が深刻で、カテーテル手術が必要だと知るが、前回の手術でフェローとして2か月間の遅れをとっている緋山は、手術に踏み切れないでいた。

そんな中、ドクターヘリの要請が入る。駅の階段で将棋倒しが発生したのだ。

藍沢、白石、橘が現場へ到着すると、そこにはスキー板で3人が串刺し状態になっていた。

一刻を争う状況で、藍沢は、下敷きになっていた2人の命を助けるために、一番上の男性の身体を動かして、スキー板を切断することを決断する。

板を切れば一番上の男は失血死の恐れがあるが、2人を助けるためにその手段しかない。

スキー板を切断後、一番上の男に懸命の処置を施すが、結局その男はは出血多量で死亡してしまう。

そのとき白石は心肺停止になった男性拡張型心筋症の男性の処置を行っていた。

しかし、持病のため、これ以上の処置を行っても回復の見込みがないことがわかり、そのことを男性の両親に説明する。

母親に責められ、辛い思いをする白石。お互い患者を救えなかった二人。

病院に戻る電車の中で白石は人目もはばからず、患者を救えなかった無念さに涙を流してしまう。他の乗客から見えないように、藍沢は自身の後ろに白石を隠した。

病院では緋山が担当する卵巣嚢腫の患者・沙希が手術を拒否していたが、隣のベッドにいた冴島の恋人・田沢に手術が受けられるだけよいと諭され、沙希、そして緋山自身も手術することを決意する。

藍沢は再び絹江を見舞い、真実を教えてほしいと伝える。そこに男(リリー・フランキー)が訪れる。絹江はその男を誠治と呼んだ。

4話 過ぎし日

藍沢は、祖母・絹江に、部屋で会った男は父親の誠次ではないかと問い正すが、答えは得られずにいた。

緋山は心臓カテーテル手術を受け、順調に回復。一方で、白石や冴島はそれぞれの仕事やプライベートに悩んでいる様子。

唯一、藤川だけが変わらなかった。ある日、落ちてきた店の看板で頭を打ち、ドクターヘリで妊婦・由紀菜が緊急搬送されてきた。

由紀菜は妊婦であるにも関わらず、本人に母親になる自覚が感じられなかった。

同じころ、白石が前日に外来で診察した男性が、再び来院し、緋山が診察することになる。

前日の白石の診断は食中毒だったが、緋山が男性の腹部に異常を発見、腹部大動脈瘤だとわかり、緊急手術で男性は助かる。

が、白石は自身の診断ミスに落ち込んでしまう。そんな中、由紀菜が破水し、妊娠24週で緊急帝王切開により超未熟児を出産する。生まれた赤ん坊と触れ合い、藍沢とのやり取りを重ねるうちに、母性を自覚し始める。

一方、絹江の病室には再び誠次が来ていた。

絹江は、藍沢が両親に捨てられたと思い込んで育ったことを誠次に話す。

そして、いまさら藍沢と会えると思っているのかと誠次を問いただす絹江。

実は、藍沢には自分は死んだことにしておいてほしいと誠次自ら絹江に頼んでいた。そして、絹江は母の死について尋ねる藍沢に、母の死は事故だったと言い張る。

5話 愛する人

冴島の恋人、田沢悟史(平山浩行)に“最期”が間近に迫っていた。個室に移された悟史、彼の両親や友人たちも呼ばれ、藍沢たちも、その夜は全員が病院に残った。

翌日、悟史の意識レベルが著しく低下した。悟史は、最期の力をふりしぼって、恋人の冴島呼んだ。

が、その時、ドクターヘリ要請が入り、冴島は現場へ飛んでしまう

冴島は悟史の死に立ち会うことができなかった。

夕方のヘリポートで、自分を必要としてくれる人は誰もいなくなったという冴島に、藤川はかける言葉が見つからなかった。

悟史のお別れ会に参列した白石と緋山、冴島。病院に戻る途中、ヘリポートの前を通りかかった緋山が冴島をヘリのドクター席に座らせ、自分たちには冴島が必要だと話す。

白石もまた、冴島が自分たちの光だと、かつて悟史が冴島の存在を形容した同じ言葉を伝えた。

冴島、そしてフェロー達も、悟史の死を乗り越えようと、それぞれ動き始める。

藍沢だけは、母の死の真相が分からないことに苦悩していた。そして、藍沢は表札に藍沢誠次(リリー・フランキー)とある部屋を訪れた。

6話 秘密

藍沢は、父・誠次を訪ね、亡き母の死の真相を聞くが、誠次も絹江と同様に事故と答える。

一方、緋山は脳死判定を受けた子供の母親・野上直美に、子供の死を認めさせることになるDNR(蘇生処置拒否支持)へのサインを求められずにいた。

母・直美もまた子供の死を受け入れられずにいたが、真摯な態度で懸命に接する緋山の姿に、徐々に現実を受け入れた。

そして、直美の「最期に子供を炊きたい」という願いを叶えるために、緋山はDNRの同意を取らないまま、子供の呼吸器を外し、直美の胸に抱かせた。子供は母の胸の中で息を引き取った。

その頃、白石と藍沢は末期がん患者・内藤妙子を診ていた。

妙子は、たった一人の家族である息子に自分の病気を伝えておらず、息子は母の病状に気が付いているが気が付かないふりをしていたと藍沢に言う。

お互いを想い、隠し事をする母子の姿に、藍沢は胸が苦しくなる。そんな中、白石の父親・博文が訪れてきた。

白石のフェロー卒業後の進路を勝手に決めたことを軽蔑する白石だが、後日、博文がガンに侵されていることを知る。

緋山に子供を抱かせてもらいながら看取ることができた直美は、その様子を兄の明彦に伝えた。

すると、明彦は緋山が勝手に呼吸器を外したことに憤慨、DNRサインをしていなかったこともあり、医療過誤だと騒ぎだした。

藍沢は誠次から託されたと、白石から一通の手紙を受け取る。それは、母親が誠次に宛てたものだった。

7話 あやまち

藍沢は母親の死の真相に苦悩し、白石も父の病気を知り苦しんでいた。

フェロー達もそれぞれ、悩みを抱えながら過ごしていた。

登山中の夫婦が落石に遭ったとドクターヘリ要請が入る。

藍沢と白石は、冴島とともに患者が収容された山小屋に到着、処置をするが、冴島が止血に必要なサテンスキーを忘れたことに気づく。

難しいがその場でできる処置に変更、男性を搬送し、患者を無事助けた。冴島はまだ悟史を忘れられず、ミスをしたことに自分を責める。

一方、緋山は脳死判定を受けた子供の母の兄・野上に、甥の死は医療過誤だと、責められていた。

DNRの同意書を得ていなかったことを知った橘(椎名桔平)は、緋山の当面の治療行為を禁止した。後日、裁判所が証拠保全に訪れることになり、波紋を広げていた。

藍沢は父の誠次から、母の死の真相を聞くことができたが、再会しない方がよかったとも告げた。

8話 理由

医療過誤を訴えた、野上と直美、その弁護士に説明をする緋山。自分がした行為に謝罪をするばかりの緋山に、橘が本心を確認すると、直美の子供の前に無力であった自分を責め、また、直美の望みを叶えるために呼吸器を外したこと、家族の悲しみに寄り添い、DNRの同意をとれなかったことを吐露する。

同席した救命センター部長の田所は、緋山の心の傷を心配する。

白石は、父・博文と向き合っていた。これまでの反発や、博文の病気に気づかなかったことを謝罪する。

博文も自分や家族より患者を優先するのは、自身が医者だからだと答える。

白石は父・博文に、1日でも長く生きてほしいと告げる。

藍沢の祖母・絹江の退院が決まった。藍沢は、父から全て聞いたこと、そして自分を育ててくれたことへの感謝を絹江に伝えた。

その頃、緋山のことを案じていた田所は、部長室で倒れていた。その緋山は患者を相手にすることに恐怖を感じていた。

9話 心の傷

藍沢と白石はいまだ卒業後の進路を決められずにいた。緋山は医療過誤の件は裁判にならずに済んだものの、心の傷が癒えずにいた。

現場に復帰した緋山は、久しぶりにドクターヘリに搭乗するが、その現場での処置中に手にケガをしてしまう。

そんな緋山を気に掛ける田所。田所が緋山を心配していると先輩医師・三井(りょう)から聞いた緋山は、田所の病室を訪れる。

フェローの卒業は無理だと話す緋山に、田所は、自分も若かりし頃医師として遠回りしたと語る。

緋山は田所の経験談に救われ、医師として再び前を向く兆しを感じていた。

一方で、田所の病状は、想像以上に深刻で、脳外科医・西条章(杉本哲太)も経験したことのない手術は困難を極めることが予想された。

10話 岐路

藍沢たち4人のフェロー終了認定の日が近づく中、田所の手術が始まろうとしていた。

田所の手術を知った、黒田(柳葉敏郎)も田所を見舞う。

田所の手術は、非常に困難で、脳外科だけでなく心臓外科の協力も必要とするものだった。

そんな大手術が始まる矢先、飛行機の墜落事故とのドクターヘリ要請が入る。その飛行機には、白石の父・博文が搭乗している便だった。

墜落現場に到着したものの、飛行機には近づけないでいた。

次々と患者が運び込まれる現場近くの体育館で、医師たちは初療に手を尽くすが、緋山だけは迷いの中にいた。白石は父の行方が気がかりで冷静にいられずにいたが、藍沢に救われる。ようやく飛行機に近づけるようになり、藍沢たちが向かうと、そこには自ら怪我を負いながら、医師として指示を出す博文の姿があった。

体育館に行き治療を受けないことを責める白石に、博文は医者だからだ、と答えた。

藍沢は飛行機の中に息子を置いてきたと、血だらけの男に呼び止められる。

その頃病院では、田所の手術は困難を極めていた。限られた時間内では西条の処置が終わりそうもなく、手術を見ていた黒田にも緊張が走る。

11話 卒業~奇跡の定義

藍沢が診た北村は、息子を墜落した飛行機に息子を置いてきたと絶望と悲観にくれていた。

藍沢は飛行機の残骸に行き、北村の座っていた席の近くで北村の息子を発見するが、足を切断する必要があった。

北村を呼び、状況を説明するが嘆き続けるばかりの北村。

それでも藍沢は説得を試み、ついには北村も同意。北村が息子を励まし続ける中、藍沢は足を切断し、無事助けだした。

緋山は、症状が良く分からない子供の診察にあたっていたが、見る間に危険な状態に陥る。母親に処置を求められた緋山は、橘に援助を仰ぐが、橘も別の患者の処置で手が離せない。

橘から、開胸しての処置を指示されるが、緋山は子供の母親に何週間も手術から離れていたため手術ができないと告白する。

しかし母親から、子供を助けられるのは緋山しかいないと懇願され、緋山はその場で開胸を決意、応急手術を成功させた。

白石と博文は同じ患者を診ていた。急変する患者を心破裂と診断した博文に、その所見の正確さに感心する白石。

博文もまた、白石の処置を見ながら、その成長を感じていた。

病院では、田所の手術が無事終わろうとしていた。

心配していた黒田も安堵する。墜落事故から数日が経過した、フェローの修了認定の日。藍沢、白石、藤川の3人はフライトドクターに認定されたが、緋山は認定されなかった。

その緋山を直美が訪ねてきた。自分のせいでフライトドクターになれなかったと詫びる直美に、緋山は会いに来てくれたと感謝した。

藍沢も白石も、それぞれ自身の父親と正面から向き合う一歩を踏み出した。そして春。藍沢、白石、緋山、藤川4人はそれぞれ自身の道を決めていた。

白石と藤川はフライトドクターとなった。緋山もやり直しの1年を翔北救命救急センターで迎えていた。
そして藍沢は、脳外科・西条の下にいた。いずれは心臓外科の経験も積み、救命に戻るつもりで。

コードブルー2シーズンの見どころは?

コードブルー2シーズンでは、4人のフェロー達の成長や迫力ある医療シーンを軸にストーリーが展開していきますが、それぞれの悩みや過去ついても丁寧に描かれていて、それぞれがその困難を乗り越える姿も2シーズンの見どころとなっています。
そんなおススメの見どころをまとめてみました。

冴島と悟史

フライトナースの冴島はるか(比嘉愛実)と元心臓外科医の田沢悟史(平山浩行)は恋人関係ですが、悟史が筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症したことで、その関係は少しずつ変化します。

冴島は悟史の看病や、いずれ別れがくる事実から逃げるように、一時は会うことを避けてしまいます。

一方で、悟史も自分が負担になることに耐え切れず、1シーズンでは自殺未遂を起こします。

2シーズンでは、悟史が自身の延命拒否(DNR)に同意したところから始まります。その後、悟史は急変し、亡くなりますが、悟史を亡くした喪失感にうちひしがれる冴島をフェローたちが励まし、支えます。

仲間に支えられ、少しずつ喪失感と悲しみを乗り越える冴島の姿にぜひ注目してください。

白石と父

白石は心臓内科医として高名な父・博文が、患者を診る現場を離れ、学会や講演会ばかりに精力的なことに批判的でした。

しかし、父の本心「医師として現場に立てなくなるまで後進の育成にあたる」との意思を知り、それまで反抗的だった態度を改め和解します。

また、博文が末期の肺がんで余命が長くないことを知り、一日でも長く生きて欲しいと、医者としてだけでなく娘としての本心を伝えます。

2シーズンでは、医者として、父は娘の成長を感じ、娘は父の偉大さを感じ、また親子ならではの心の繋がりが描かれています。

三井の過去

救命センターの医師で、フライトドクターでもある三井(りょう)。

実は2シーズンから登場した橘(椎名桔平)の元妻でもあります。

そんな三井ですが、かつて妊婦と胎児の命を救えなかったことを遺族から提訴された過去があります。

緋山と似た経験があるということです。三井は、特に自分と似ている緋山を見ていて、医者が患者と精神的につながることも間違いではないと感じている面があります。

医療過誤や裁判といった、大きな問題に直面する緋山を見守る三井の姿もまた、見どころの一つです。

コードブルー再放送福島まとめ

コードブルー再放送福島について書きましたがいかがでしたでしょうか?

福島の再放送は1シーズンは5月4日から、2シーズンは5月21日からです。

平日の夕方なので見逃してしまった!という方もいますよね。

コードブルーですが、なんとあのフジテレビオンデマンドで全シリーズ配信されています!!!

Yahoo!IDの簡単登録無料キャンペーンは今月末まで(6月末)なのでお急ぎください!!

>>まずは無料でお試し!フジテレビオンデマンド<<

>>TSUTAYAディスカスでコードブルー過去シリーズ無料見放題する!<<