現在地上波で放送中の「パフェちっく」。大也と風呼と壱の三角関係にいよいよ決着がつく最終回。中国行きを決めた大也の、風呼を想う気持ちが溢れる修学旅行でのシーンは胸キュンが止まりません!また、大也を失いたくない風呼の笑顔の理由や、2人を見守る壱の想い、と見どころ満載です。そこで、地上波の放送が待てない皆さんに、最終回だけでなく、全話無料視聴する方法と、最終回のネタバレ、見どころ、さらには気になるセリフについてご紹介します!




パフェちっく動画最終回地上波放送は?

パフェちっくは7月11日から地上波放送されています。

7月11日水 24時55分から
7月11日 パフェちっく1話
7月18日  パフェちっく2話
7月25日  パフェちっく3話
8月 1日  パフェちっく4話
8月 8日  パフェちっく5話
8月15日  パフェちっく6話
8月22日  パフェちっく7話
8月29日  パフェちっく8話
9月 5日  パフェちっく9話
9月12日  パフェちっく10話

パフェちっく動画最終回見逃した場合の全話無料視聴方法は?

「パフェちっく」は、フジテレビが運営する動画配信サービス、フジテレビオンデマンド(FOD)のオリジナル作品です。

AmazonアカウントでFODプレミアムに初めて登録すると、1ヵ間無料でお楽しみいただけます。

FODは、スマートフォンやタブレットでも無料で手軽に見れる方法なのでおすすめです!

さらに以下のドラマも見放題となってます!!

花にけだもの

ドラマ『花にけだもの』の原作は、人気少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で2010年から2012年まで連載され、累計発行部数200万部を突破した人気コミックです。一見男らしいけど、好きな人の前だけでたまに見せる可愛い一面を持つ“けだもの男子”を巡る胸キュンストーリーです。FODとdTVが共同で実写ドラマ化し、FODで2017年10月から配信を開始していました。地上波放送を望む声にこたえて、2018年4月から、全10回で地上波で放送されました。

明日もきっと君に恋をする

ドラマ「明日もきっと君に恋をする。」はFODオリジナルドラマで、ある男性を好きなった主人公が、何度もタイムリープを繰り返して、様々な選択肢の中で迷いながらも、恋を実らせるために全力で疾走する20代の心情を描いた恋愛ファンタジーです。2016年4月にFODにて全4話一挙に配信開始、同年5月 6日に再編集版が地上波放送されました。

グッドモーニングコール Our campus days

ドラマ「グッドモーニング・コール our campus days」は、少女漫画雑誌「りぼん(集英社)」に1997年から2002年まで連載され、累計500万部を発行した、大人気ラブコメ「グッドモーニング・コール」が原作の、ファーストシーズン「グッドモーニング・コール」の続編です。大学生の主人公カップル、吉川菜緒と上原久志を中心に、大学生の恋愛をテンポよく描いたドラマオリジナル版となっています。

彼氏をローンで買いました

ドラマ「彼氏をローンで買いました」は、dTVとFODで共同製作され、 2018年3月9日からdTV・FODで配信開始されたオリジナルドラマです。脚本は野島伸司氏、苦労知らずの専業主婦を夢見る主人公・多恵が、たまたま見つけたローンで買える彼氏・ジュンを購入したことで、幸せの価値観を崩していく物語です。

5時から9時まで

石原さとみさんと山下智久さんの熱愛のきっかけになったドラマ。2010年から連載した漫画「Cheese!」(小学館)が原作です。海外ドラマのような生活を夢見ている英語講師桜庭(石原さとみ)、ひょんなことから僧侶星川(山下智久)と見合いすることに。星川は深く結ばれた間柄なら結婚するべきと考えるが、桜庭は寺の嫁になるのが受け入れられない。しかし次第に惹かれていき・・・・

リッチマンプアウーマン

小栗旬は若くしてITの起業家に、石原さとみは東京大学理学部という高学歴ながらも内定が一つももらえない女子学生を演じる。性格も考え方もまるで正反対の二人だが、次第に惹かれていく現代版プリティーウーマン。スペシャルも見放題。

パフェちっく動画10話最終回ネタバレは?

“思い出の修学旅行”

修学旅行が終わったら、大也は中国に行ってしまう。

風呼はそんな喪失感を持ったまま、修学旅行の日がやってきてしまいます。

横浜の街にはしゃぐ友人とは正反対に、風呼は修学旅行を楽しめないでいます。

ふと遠くに目をやる風呼は、大也と磯部が一緒に歩く姿を見つけます。

スマホのレンズ越しに大也の姿を目で追う風呼。

海に向かって「僕は秋桜先輩がすきだー」と叫ぶ磯部の姿に、笑う大也。

大也の笑顔を見て、風呼は反対に表情を暗くします。

友人が風呼に、大也の中国行きの話を聞いてきます。

大也とは別れたし、忘れることにしたからと強がる風呼に、友人は、忘れることはない、後悔しないように、したいことをした方が良いと助言します。

その言葉に、風呼には顔をあげます。

そして夜。

ホテルのロビーの鏡の前で、笑顔を作る風呼の姿。

そんな風呼の姿をみかけた壱が、何をしているのかと声を掛けます。

風呼は、これまで泣き顔ばかり見せてきた大也に、最後は笑顔を焼き付けたい、と笑顔の練習をしていると言います。

そんな風呼に、自分だったら風呼の傍で風呼をまもるといいます。

風呼はだまって壱の言葉を聞いていました。

翌日。

中華街を友人と歩く大也。

その少し後ろを独りでついて歩く風呼。

友人と楽しそうに店の商品を見る大也、おどけてパンダのキャップをかぶります。

ふいに振り返った大也。

風呼の姿に気がつくと、大也は風呼の傍によってきて、自分がかぶっていたパンダのキャップを風呼にかぶせると、かわいいと笑顔で風呼にいいます。

大也の晴れ晴れとした笑顔とその言動に、風呼は驚きます。

“夜中の屋上で”

その夜。

ホテルの部屋で、風呼が思い出すのは、修学旅行が終わったら中国に行くと言っていた大也の言葉と、昼間の大也の笑顔です。

寝付けない風呼は部屋を出て、談話室に飲み物を取りに行きます。

そこに大也も来ていました。

眠れなくて、という風呼に、大也が水を勧めてくれます。

以前のように話してくれる大也の態度に、風呼は嬉しそうに礼を言います。

すると、先生が各部屋を見回りをしに来ました。

大也は風呼の手を取り、先生に見つからないように非常階段に逃げました。

ところが、扉が閉まると外からは開けられないことがわかります。

大也は「どうしよう」と困る風呼の手を取り、階段を上へ登っていきます。

屋上についた2人。

目の前には、ライトアップされた東京タワーが暗闇の中に浮かんでいます。

「このまま、キーホルダーにしたいなぁ」と、はしゃぐ大也に、風呼も笑って答えます。

2人で東京タワーを見ていると、風呼は大也が行く中国について話しはじめます。

2人が話していると、東京タワーのライトアップが消灯します。

2人、残念そうに表情を落とします。

今度は真顔で見つめあう大也と風呼。

そして2人、どちらからともなく、自然と手を繋ぎます。

すると大也は最後に風呼をぎゅっと抱きしめていいか、と風呼に聞きます。

そして、愛おしそうに風呼を見る大也は、そっと風呼を抱き寄せます。

しばらく風呼の頭を抱き寄せていた大也。

ゆっくり体を離し、風呼を見つめるのでした。

部屋に戻った風呼は、大也との最後の時間に涙を流しています。

そして、同じように、大也もまた、声を殺しながら涙を流すのでした。

こうして、涙のうちに修学旅行は終わりました。

“それぞれの道”

修学旅行が終わり、普段の学校生活にもどる風呼たち。

風呼は、壱も引っ越すことを壱から聞きます。

引っ越しの話をしながらも、壱は、自分にはこの先も風呼しかいない、と風呼に言います。

壱の言葉に困惑する風呼。

そして何かを伝えようとする風呼ですが、壱にその先を遮られます。

風呼の家に、引っ越しの挨拶にきた大也と壱。

風呼の母と姉が対応する後ろで、何も言えずにただ立ちすくむ風呼。

「じゃぁな」と言う大也にも言葉を返せません。

そんな風呼に「このままでいいのか」と姉が言います。

風呼は、そんな姉の言葉から逃げるように、部屋の掃除をしてくると、その場を去ります。

自分の部屋に戻った風呼。

このままではいけない、と独り言を言う風呼は、机の片隅に、無くなったと思っていた大也にもらったブレスレットについていた雪のチャームをみつけます。

出てきた雪のチャームを見つめ、大也と過ごした楽しかった時間を思い出す風呼は、雪のチャームを握りしめると、家を出て駆け出します。

走りながら思い出すのは、いつでも風呼の傍で、風呼を想ってくれていた大也の姿。

壱とのことで傷ついた風呼に寄り添い、付き合おうといてくれた大也。

そんな大也を失いたくない一心で、風呼は大也のもとへ走り続けます。

その頃、空港に向かう大也と壱は並んで歩いています。

大也はふと、思い出したように「確かにあるのかもな」と突然いいます。

「何が?」と問う壱に、大也は「悪い」と壱に謝り、来た道を走って戻り始めました。

そこに、風呼が現れます。

大也に向かって真っ直ぐ駆け寄る風呼。

大也の前までくると、風呼は手に握っていた雪のチャームを大也の前に差し出します。

そして、涙をこらえながら、大也が好きと思いを伝える風呼。

そんな風呼の目をじっと見つめる大也、壱もまた、そんな2人を遠くから見つめます。

“壱と大也”

2人の様子を見届けた壱は、タクシーを止めます。

そして、風呼に着ていた上着を投げつけると「俺が行く。」と言い、壱はタクシーに乗ってその場を去ってしまいました。

改めて向き合う風呼と大也。

大也はこれまで壱を意識してきたことで風呼を傷つけてきたことを詫びました。

首を横にふる風呼。

そして、回り道をしたけど風呼が好きと思いを伝える大也に、風呼は「回り道なんかじゃない」と言うのです。

そして、涙をこらえる風呼に大也は改めて想いを告げ、風呼との距離をゆっくり詰めて、そして優しくキスをしました。

空港には壱の姿。

そこに大也と風呼がやってきます。

大也が中国には自分が行くと言うと、壱は、「ふざけんなよ」といいながら大也に拳を振り上げます。

その手を制止する大也。

そんな大也に壱は「とるぞ」とけしかけます。

大也も「とってみな」というと2人は笑いあいました。

風呼もまた、壱に上着を掛け「とってみな」と笑います。

3人互いの顔を見て笑いあいます。

“2年後、3人の笑顔、再び”

時は過ぎて、2年後。

美容師の見習いになって、美容院で働いている風呼の姿がありました。

地元の短大へ進学した友人、秋桜を追って東京の大学に進学した磯部、そして壱も東京の大学へ進学していました。

風呼の元に、春休みといって壱が戻ってきました。

大也が帰国するんだろ、という壱。

風呼は、丸2年だよ、と答えます。

すると遠くから2人に呼びかける大きな声が。

振り向くと、走り寄ってくる大也の姿がありました。

「おかえり」と迎える風呼に大也は「ただいま」と答えます。

土産は?と言う壱に、大也はおどけてキスをしようとします。

避ける壱から、風呼に身を向き直した大也は、「やっぱり風呼」と今度は風呼にキスをしようとします。

そんな大也を「ここですんじゃねーよ」と止める壱。

ようやく3人、本当の笑顔で笑いあえるようになりました。

➡パフェちっく動画1話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画2話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画3話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画4話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画5話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画6話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画7話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画8話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画9話ネタバレ無料視聴方法は?

パフェちっく動画10話最終回見どころは?

大也の男の決断

中国には自分が行くと決めた大也。

そう心に決めた大也は、修学旅行では、すでに気持ちを整理できたかのように、風呼にも以前のように接します。

そして、自分自身にも正直になった大也は、夜2人で見た東京タワーの前で、風呼を愛おしそうに抱きしめます。

中国へ行く直前にも、風呼へ改めて大好きだと気持ちを伝える大也。

最終回での大也は、全ての霞が晴れたように、自分に正直に、また男らしく、覚悟を決めた行動をします。

1人の男性として成長した大也の姿は、最終回の見どころの一つです。

風呼のまっすぐな想い

中国に旅立ってしまう大也を、目で追ってしまうほど、いまだ大也が大好きな風呼。

それまで、大也の前では泣き顔ばかりだったと、最後は笑顔の自分を大也に焼き付けてほしいと笑顔の練習までします。

大也と東京タワーを見た時も、大也の前では涙を見せず、笑顔で対応します。

それだけ大也を大事に思っていることが切なく伝わります。

また、雪のチャームを見つけ、大也を失いたくないと改めて自分の気持ちに気づいてからの風呼は、ただ真っ直ぐに大也に向かいます。

これまでも、自分の気持ちに正直に行動してきた風呼の集大成がこの最終回に詰まっています。

壱の思いやり

最後の最後まで、風呼に自分の気持ちを伝える壱でしたが、風呼の気持ちは大也から動くことはありませんでした。

そんな風呼の気持ちを悟ると、壱は自分が中国へ行くと言い出します。

憎まれ口をたたきながらも、最後には大好きな風呼の幸せを願い、大也との仲を認めた壱。

自分の思いが報われなかった寂しさがありながら、2人に笑顔で答える壱の優しさと思いやりに心が打たれます。

パフェちっく動画10話最終回気になるセリフは?

忘れることないんじゃない?
大也君といられるの、これが最後なんでしょ?
だったら、風呼が今できることを、全部やり切った方がいいよ。
後悔しないように。

大也が中国に行くことに、別れたし、忘れるから、と強がる風呼に、友人が言ったセリフです。

風呼と大也の様子に、素直に疑問を抱いた友人が、風呼が本当にしたいことを代弁してくれたようなこのセリフ。

この友人の言葉を聞いた風呼は、それまでの落ち込んだ顔から一変、笑顔で大也を送り出すために努力し始めます。

風呼を後押ししたキーになるセリフです。

ほら、私、大也に泣き顔ばっかり見せてたじゃん?
だから、最後は笑って、大也も笑わせて。
笑顔の私を焼き付けたい。

ホテルのロビーにある鏡の前で、笑顔の練習をしていた風呼。

その様子を壱に、何をやっているのか聞かれたときに、風呼が答えたセリフです。

友人の言葉に後押しされ、大也との最後の時間を笑顔で過ごそうとする、風呼の覚悟が表れています。

いいのかよ、そんなんで。
あいつ、勝手におまえのこと、置いていくんだぞ。
俺だったら、絶対行かない
ここに残って、お前を守る。

大也との最後を覚悟した風呼に、壱がダメ押しのように自分の気持ちを風呼に伝えたセリフです。

伊織とケジメをつけてから、何度となく風呼に自分の気持ちを伝えてきた壱。

風呼を置いて中国に行くという大也への苛立ちや、気持ちを伝えても振り向くことのない風呼へのもどかしさが詰まった壱の言葉。

それでも風呼に響くことはない様子に、壱の無念さが伝わります。

大也「風ちゃん」
風呼「え?」
大也「ぎゅぅってしていい?」
風呼「大也・・・」
大也「最後に・・・」
風呼「最後・・・」

修学旅行の夜、大也と風呼は見回りの先生から逃れるために、非常階段から屋上に逃れます。

そして、そこで2人が交わした会話です。

これまでの経緯から、自身で決めた中国行きですが、風呼と別れることは、大也の本望ではありませんでした。

それでも、決心した中国行き。

風呼ともこれで最後と思った大也の、本心が垣間見れた会話です。

大也も風呼もお互い惹かれながら、別れを覚悟した様子がとても切なく、この最終話で一番心が痛くなるシーンです。

大也のこと、思い出になんてできない

引っ越しの挨拶にきた大也と壱に何も言えず、その後、部屋の片づけをすると、逃げるように自室に戻った風呼。

机の片隅で、失くしていたと思っていた、大也からもらったブレスレットの雪のチャームを見つけます。

大也との思い出である雪(チャーム)が出てきたことで、風呼は大也との関係にかすかな希望があるように感じます。

そして、そのチャームを握りしめて大也を追いかけるときに、風呼はこのセリフを胸の中でつぶやくのです。

ずっとお前を言い訳にしてきた。
でも、誰、傷つけてもやっぱ、やめらんねぇ。

いよいよ、中国へ旅立つために、空港へ向かう大也が、壱に向かって言ったセリフです。

中国行きを自分で決めた大也でしたが、風呼への気持ちがどうしても誤魔化せないことがようやくわかります。

これまで、壱を言い訳にして、自分の気持ちを誤魔化してきたことを、壱に宣言し、最後の最後に自分の気持ちに正直になる大也。

この言葉を告げて、風呼に向かって走り出します。

俺が行く。
くそ狭い日本でイチャついてろ。

大也を追ってきた風呼と、中国に行く決意をしながら風呼の元に戻ろうとする大也の様子を見た壱が、2人に向かって言ったセリフです。

風呼を想い、なんとか風呼との関係を取り戻したかった壱でしたが、いくつもの行き違いを乗り越えてなお、惹かれあった2人に、完敗宣言ともとれるこのセリフ。

それまでの恋敵発言から一変、2人のためを想う発言に壱の諦めと、思いやりに心が痛くなるセリフです。

大也「風ちゃん、あいつ抜きで、風ちゃんのこと見られなかった。
   バカみたいに苛立って、ごめんな。
   泣かせたね。傷つけすぎた。
   でも、それだけマジっていうことかな。
   ・・・・好きだよ、風ちゃん。
   あいつが他人だったら、こんな回り道してねぇのかな。」
風呼「回り道なんかじゃない。」
大也「大好きだ」

風呼を想って引き返した大也の前に、空港へ向かう大也を追ってきた風呼が現れます。

そして、ようやくお互いが本当の気持ちを通じ合わせるシーンの会話です。

この物語、最大の見どころであり、ようやく結ばれた大也と風呼に、胸キュンが止まらないシーンです。

➡パフェちっく動画1話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画2話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画3話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画4話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画5話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画6話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画7話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画8話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画9話ネタバレ無料視聴方法は?