FODのオリジナルドラマだった「パフェちっく」物語も佳境に入る第8話では、付き合うことになった風呼と大也に、2人の間に大きな溝ができるアクシデントが起こります。そして、2人の様子を見続けてきた壱が、少しずつ風呼に向かって動き出すのもこの回です。パフェちっくは地上波放送されていますが見逃してしまった!もしくはパフェちっく8話を今すぐに無料で見たい!もしくはパフェちっく8話だけでなく全話無料で見れる方法も紹介します!!さらに第8話のネタバレ、見どころ、さらには気になるセリフについてご紹介します!

パフェちっく動画8話地上波は?

パフェちっくは7月11日から地上波放送されます。

7月11日水 24時55分から
7月11日 パフェちっく1話
7月18日  パフェちっく2話
7月25日  パフェちっく3話
8月 1日  パフェちっく4話
8月 8日  パフェちっく5話
8月15日  パフェちっく6話
8月22日  パフェちっく7話
8月29日  パフェちっく8話

パフェちっく動画8話だけでなく全話無料は?

「パフェちっく」は、フジテレビが運営する動画配信サービス、フジテレビオンデマンド(FOD)のオリジナル作品です。

AmazonアカウントでFODプレミアムに初めて登録すると、1ヵ間無料でお楽しみいただけます。

FODは、スマートフォンやタブレットでも無料で手軽に見れる方法なのでおすすめです!

さらに以下のドラマも見放題となってます!!

花にけだもの

ドラマ『花にけだもの』の原作は、人気少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で2010年から2012年まで連載され、累計発行部数200万部を突破した人気コミックです。一見男らしいけど、好きな人の前だけでたまに見せる可愛い一面を持つ“けだもの男子”を巡る胸キュンストーリーです。FODとdTVが共同で実写ドラマ化し、FODで2017年10月から配信を開始していました。地上波放送を望む声にこたえて、2018年4月から、全10回で地上波で放送されました。

明日もきっと君に恋をする

ドラマ「明日もきっと君に恋をする。」はFODオリジナルドラマで、ある男性を好きなった主人公が、何度もタイムリープを繰り返して、様々な選択肢の中で迷いながらも、恋を実らせるために全力で疾走する20代の心情を描いた恋愛ファンタジーです。2016年4月にFODにて全4話一挙に配信開始、同年5月 6日に再編集版が地上波放送されました。

グッドモーニングコール Our campus days

ドラマ「グッドモーニング・コール our campus days」は、少女漫画雑誌「りぼん(集英社)」に1997年から2002年まで連載され、累計500万部を発行した、大人気ラブコメ「グッドモーニング・コール」が原作の、ファーストシーズン「グッドモーニング・コール」の続編です。大学生の主人公カップル、吉川菜緒と上原久志を中心に、大学生の恋愛をテンポよく描いたドラマオリジナル版となっています。2017年9月にFODならびにNetfilixで配信開始し、地上波放送の要望の声にこたえて、2018年4月から全10話の地上波放送が開始されました。

彼氏をローンで買いました

ドラマ「彼氏をローンで買いました」は、dTVとFODで共同製作され、 2018年3月9日からdTV・FODで配信開始されたオリジナルドラマです。脚本は野島伸司氏、苦労知らずの専業主婦を夢見る主人公・多恵が、たまたま見つけたローンで買える彼氏・ジュンを購入したことで、幸せの価値観を崩していく物語です。

5時から9時まで

石原さとみさんと山下智久さんの熱愛のきっかけになったドラマ。2010年から連載した漫画「Cheese!」(小学館)が原作です。海外ドラマのような生活を夢見ている英語講師桜庭(石原さとみ)、ひょんなことから僧侶星川(山下智久)と見合いすることに。星川は深く結ばれた間柄なら結婚するべきと考えるが、桜庭は寺の嫁になるのが受け入れられない。しかし次第に惹かれていき・・・・

リッチマンプアウーマン

小栗旬は若くしてITの起業家に、石原さとみは東京大学理学部という高学歴ながらも内定が一つももらえない女子学生を演じる。性格も考え方もまるで正反対の二人だが、次第に惹かれていく現代版プリティーウーマン。スペシャルも見放題。

パフェちっく動画8話ネタバレは?

壱への気持ちがまだあることを正直に伝えながらも、大也の気持ちを受け入れた風呼。

大也と風呼は付き合うことになります。

その一部始終を陰から見ていた壱の姿に、2人は気づきません。

大也が部屋に戻ると、壱は先に部屋に帰っていました。

大也の帰りを遅かったなという壱に、大也は風呼に付き合おうと伝えたことを告げます。

壱は目を本から話すことなく「そっか」とだけ答え、何も言いません。

あくる日。

大也と風呼は2人で、土手を歩いています。

大也は、バイトをするので、今までより会えなくなると風呼に伝えます。

バイトをする理由は風呼といろいろなことを楽しみたいからだ、という大也。

驚く風呼の顔を見て、大也は笑います。

大也は、財産目当てで結婚した母親とは考え方が違う、風呼を大切にしたい、と風呼の目を真っ直ぐ見て気持ちを伝えます。

恋人つなぎに手を繋ぎなおし、2人お互いの気持ちを確かめるように見つめ合います。

そこに、壱が通りがかります。壱に気が付いた風呼は、とっさに大也と繋いだ手を引っ込めてしまいます。

風呼の視線の先に壱を見つけた大也。

大也は壱をじっと見ます。

視線を絡み合わせる大也と壱。

風呼は視線を落とし暗い顔をします。

大也はそんな風呼の背中に手をまわし、壱の視線から逃れるように、2人歩き始めます。

その様子を壱はただジッと見送るだけです。

場面は学校の教室。

壱と2人、席を並べて座る風呼。

風呼は壱が気になって仕方ありません。

ホームルームで先生が、壱が生徒会の役員に立候補したことを公表します。

壱の選挙活動の手伝いを、クラスですることになります。

クラスメートがポスター作りをしている中、当の本人の壱は、何もせずスマホをいじっています。

そんな壱に風呼は自分のことなのにサボるなと、いつもの調子で言います。

壱はスマホでポスターに使うフォントを調べていたと反論します。

壱と軽い言い合いになった風呼は、いたずら心から壱のスマホを取り上げようとします。

壱も取られまいと抵抗すると、2人はバランスを崩し、一緒に倒れこんでしまいました。

そして、その勢いで偶然にもキスをしてしまいます。

呆然とする二人。

ようやく状況を呑み込んだ風呼は、驚きの声を上げて、その場を立ち去っていきます。

夜、大也はガソリンスタンドでのバイトに精を出していました。

風呼は大也に差し入れを届ける道で、壱と出くわします。

差し入れをするという風呼に壱は「いい彼女じゃん」と言います。

頑張らないと、と風呼は答えます。

壱は視線を外して、昼間のキスのことを気にしているのかと、風呼に聞きます。

当たり前だという風呼に、あれはキスではないという壱。

その言葉に救われたような表情をした風呼は、偶然のキスの話を大也にすると言って、大也のもとへ向かいます。

そんな風呼の後姿に壱は何も言わずにいます。

バイトから帰った大也は、風呼から話を聞いた、なぜ言わなかった?と壱に聞きます。

壱は、言ったところでどうなるんだ?と返しますが、大也は応援すると言います。

壱は、風呼と自分のことを大也が応援するのかと思い、「付き合ってるのはお前だろ?」と問い返します。

大也は、不思議そうな顔をして、生徒会に立候補の話をし出します。

そんな大也の反応に、壱は、風呼がまだ昼間のキスの話を大也に話せていないことを悟ります。

翌日。

学校のベンチで風呼と大也は2人並んで座り、壱との偶然のキスの話をしていました。

大也は、事故だと軽く受け流します。

その言葉に、ホッとした表情になる風呼ですが、でも、と謝ります。

そんな風呼に大也は、気持ちがなかったのなら事故だ、本当に気持ちがなかったらだけど、と表情を暗くして、言葉を噛み締めるように続けました。

そして、どうしてすぐ言わなかったのか、と、大也は辛そうな表情で風呼に聞きます。

何も答えられずにいる風呼に「まだ、消えてねぇのかよ、壱のこと・・・」といいながら、大也は立ち上がり、風呼を残して、その場を離れていってしまいました。

部室にやってきた風呼は、秋桜が編み物をしている姿を目撃します。

風呼に見つかり、慌てて隠そうとする秋桜ですが、すでにバレバレです。

「このこと絶対、誰にも言わないでよ」と秋桜にすごまれる風呼。

秋桜の様子から、秋桜は磯部にマフラーを編んでいることを察します。

そして、網掛けのマフラーを見て、秋桜に習いながら風呼も大也に帽子を編むことにします。

夜。

風呼は、自宅でも懸命に編み続けます。

風呼がようやく帽子を完成させた矢先、大也がバイト先で事故にあったと壱から連絡が入ります。

病院に駆けつける風呼。

病院では、壱が先に来ていて、風呼に大也の様子を説明します。

奇跡的に無傷で、入院も検査入院だと聞き、ひとまず安心した風呼は、大也の病室に急ぎます。

そんな風呼の姿を見つめる壱。

風呼が病室に入ると、大也は起きていました。

風呼は大也に向かって、車くらい避けなよ、どんくさい!と声を上げます。

そんな風呼に大也も同情だったらいい、早く帰れと言います。

いつまでも冷たい態度の大也に、風呼は編み上げた帽子を強く握りしめながら、「同情じゃない」と声を荒げます。

そして大也に帽子を投げつけ、ずっと大也のことを考えていたと、大也に伝えます。

それを聞いた大也は、自分も風呼のことばかり考えていた、と言いながら、風呼に櫛や子供、雪のチャームが付いたブレスレットを渡します。

風呼のことを考えてバイトをしていた、という大也に、風呼は自分の名前を大也の口から久しぶり聞けて、喜びます。

そして何度も呼んでとねだる風呼、それに応じながら、大也は風呼抱き寄せました。

そんな2人の影を、壱はただ何も言わずに見ていました。

日が変わり、学校では、生徒会長に選出された壱が檀上で挨拶をしています。

その姿に、応援していたクラスメートたちは喜びます。

生徒会にいる書記の影近が壱のことを気に入っていて、影近が風呼の髪型を真似ていると友人から聞いた風呼は、影近に話しかけます。

恐縮しながらも壱についていろいろ話す影近から、壱はまだ風呼を好きだと聞かされます。

学校からの帰り道。一人歩く風呼に壱が声を掛けます。

影近が言っていたことを気にしているのか、という壱。

影近が言っていたことは、彼女の暴走だと続けます。

「そうだよね」と少しホッする風呼に壱は、不覚にも全然気持ちを隠せていない、というと、壱は風呼に向き直り、風呼への気持ちを伝えようとします。

が、風呼はその言葉を遮りながら、壱に伊織とはどうなったのかと聞きます。

伊織とは大晦日の日にケジメを付けたという壱に、今更と困惑する風呼。

壱は風呼との距離を詰め、今にもキスしそうな距離まで近づきます。

そこへ大也が現れ、距離の近い2人を見つけると声を上げます。

そして、2人の元に駆け寄ると、その勢いで壱を殴ります。

倒れこんだ壱の胸ぐらをつかみ、なお大也は壱に、何やってるんだと詰め寄り殴りかかろうとします。

そんな大也を止める風呼。

大也は、風呼に止められ、苦しい表情を浮かべます。

そして何も言わず、その場を去って行ってしまいます。

風呼もまた、苦しそうな表情で大也の背中をずっと見つめていました。

部屋で1人、やり場のない気持ちを抱える大也、そこに一本の電話が入ります。

電話の相手は、大也の母でした。

その頃、風呼は部屋で、大也にもらったブレスレットに雪のチャームが付いていないことに気が付きます。

部屋の中を探す風呼の脳裏には、壱との偶然のキス以来、大也を傷つけてきたことばかり浮かぶのでした。

翌日。

一人学校に向かう風呼は、少し先を歩く大也の姿を見つけます。駆け寄り、「おはよう」と挨拶する風呼に大也は何も言いません。

風呼は大也の腕をとって引き留めます。

そんな風呼に大也は、今一緒にいたら、自分を嫌いになる、と言います。

その言葉を聞いた風呼は、それ以上何も言えなくなり、大也の腕をつかむ手からも力が抜けていきます。

風呼は先に行く大也の背中を見つめながらも、大也との関係を終わらせたくないと改めて思い始めます。

風呼は雪のチャームがなくなったブレスレットを見つめ、次の瞬間、大也の背中に向かって走り出すのでした。

➡パフェちっく動画1話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画2話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画3話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画4話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画5話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画6話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画7話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画9話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画10話ネタバレ無料視聴方法は?

パフェちっく動画8話見どころは?

風呼と壱の偶然のキス

事件は、生徒会長に立候補した壱のためにクラスメートが選挙ポスター作りをしている時におきます。

みなが懸命にポスターを作製している最中、壱は一人スマホで、ポスターのフォントを探していました。

サボるな、と声をかけた風呼に、明朝体だと真面目がアピールできる、という壱。風呼はそんな壱に策略家と言います。

負けじと壱も策略家って漢字で書けるのか?と風呼をからかいます。

毒づく壱のスマホを取り上げようとする風呼と、取られまいとする壱は2人でバランスを崩して倒れこみ、そこで偶然のキスをしてしまいます。

伊織の存在によって、ギクシャクしていた風呼と壱が、ようやく以前のように話すことができたところに、またキスというアクシデントが起きてしまいます。

そして、何より、この偶然のキスの話を大也にすぐに言えなかったことで、風呼の壱への想いに思い悩む大也と風呼の間に、さらに大きな溝ができてしまいます。

風呼の手編みの帽子と大也がくれたブレスレット

壱との偶然のキスのことを、すぐに大也に言えなかったことで、大也とさらに溝を深めてしまった風呼。

大也との仲を戻したいにも、打つ手に困った様子の風呼でしたが、秋桜が磯部に手編みのマフラーを作っている姿をみて、自分も大也に帽子を編むことを決心します。

編み物が決して得意ではない風呼が、それでも大也との仲を取り戻そうと必死に編みます。

大也が事故にあい、奇しくもその病室で久しぶりに大也と話しをすることができた風呼。

風呼は大也に手編みの帽子を渡して、自分の思いのたけを伝えることができました。

そして、大也もまた、風呼に雪のチャームのついたブレスレットをプレゼントしてくれます。

ようやく2人は向き合って話すことができました。

そしてこのブレスレットが、今後の展開のキーアイテムとなっていきます。

大也のやり場のない想い

風呼が、壱への想いを整理しきれないのを承知の上で、風呼と付き合うことにした大也でしたが、理屈ではわかっているつもりでも、風呼の一挙手一投足が気になる様子はどうしても隠し切れません。

そのうえ、壱と風呼の偶然のキスの話を、すぐに聞けなかったことで、さらに風呼の気持ちに疑いを深めます。

そして、風呼にせまる壱の姿をみて殴りかかってしまった大也。

壱を庇う風呼に何も言えなくなります。

風呼を信じきれない自分、守ると言ったのに言葉通りに行動できないこと、壱への嫉妬心・・・風呼といることで、自分の嫌な部分ばかりが気になってしまう大也。

第8話を通して苦しい表情を見せる大也の、やり場のない想いに胸が痛くなります。

➡パフェちっく動画1話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画2話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画3話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画4話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画5話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画6話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画7話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画9話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画10話ネタバレ無料視聴方法は?

パフェちっく動画8話気になるセリフは?

俺、風ちゃんに言ったから。付き合おうって。

壱との関係に傷ついた風呼に、改めて付き合おうと告げた大也。

風呼も、壱への気持ちがまだあるけれど、壱を忘れられるように頑張ると、大也の申し出を受け入れ、2人は付き合うことになりました。

家に帰り、壱にそのことを報告したときの、大也のセリフです。

いつも自分に正直な、大也らしさが全面に出ている男らしいセリフです。

俺んち、母親が財産目当てで、親父と結婚したようなやつ、って前もいったじゃん。
だけど、風ちゃんに会って、こんなヤツいるんだなぁって。
だから、風ちゃんだけは大切にしたいんだ。

人を好きになること、恋とはなにか、ということが分からずにいた大也。

それは大也の母親の影響からだったのですが、風呼と出会ったことで、少しずつ恋というものがわかるようになります。

そんな大事なことを教えてくれた風呼の存在を本当に愛おしく大切にしたいという気持ちを、まっすぐ風呼に伝えた大也のセリフです。

この言葉に風呼も嬉しそうに大也の手を握ります。

壱 「気にしてんのか」
風呼「当たり前でしょ。だってあんなの、ありえないじゃん。」
壱 「気にしすぎ。あんなの、キスじゃねぇよ。」
風呼「そうかな」
壱 「あぁ」
風呼「きめた。わたし、あの事、大也に言う。ちゃんと言う。」

壱のスマホを取り上げようとして、2人バランスを崩して倒れこんだばかりに、偶然にもキスをしてしまった壱と風呼。

大也への後ろめたさから、風呼は大也にキスのことを言えずにいました。

そのことを壱に気にしすぎ、と言われたときの会話です。

「あんなの、キスじゃない」と、たんなる事故と壱に言ってもらったことで、不可抗力だったと自分自身への理由付けができ、また、大也にも話す決心ができた風呼でしたが、このあと、ちょっとした時間のずれが原因で、風呼と大也に大きな溝ができてしまいます。

いいよ、そんなこと。気持ちがなかったら、肩がぶつかったくらいのことだから。
・・・気持ちがなかったら、だけど・・・。
あったことは、仕方ねぇよ。ただ、どうしてすぐ言わなかった?
事故だったとしてもすぐ言えなかったのは、相手が壱だからじゃねぇの?

壱と風呼の偶然のキスの話を、ようやく風呼の口から聞いた時に大也が言ったセリフです。

付き合おうと言ったときに、壱への気持ちが消えきれてないことは承知のはずでしたが、それでも気持ちが早く消えてほしいと願っている大也。

キスの話をためらった風呼の気持ちにまだ壱が消えてないことに、大也のもどかしさと、やるせなさ、苦悩、といろいろな思いが交錯する、複雑な心境が伝わってくる、苦しさが溢れたセリフです。

ちゃんとみろ!壱と口が当たって、大也のこと傷つけた。
けど、ずっと考えていたのは、大也のことだよ?!
それ編んでるときも、ずっと大也のこと考えてた。

事故にあった大也を心配し、病院に駆けつけた風呼でしたが、大也は同情だったら早く帰れと言い放ちます。

そんな大也に、大也を想って編んだ帽子を投げつけながら風呼が言ったセリフです。

壱との偶然のキス、その話をすぐにしなかったこと、確かに自分の行動が原因ではあったけれど、その後は大也とのことばかり考えていた風呼が、一向に心と開こうとしない大也に、半ば切れ気味に自分の想いをぶつけた、風呼らしいセリフです。

それ、一番聞きたかったヤツだ・・・風ちゃんって。

病室で、半ば切れ気味に自分の想いを伝えた風呼。

そのまっすぐな言葉に、大也も風呼に向き直ります。

そして、風呼のことを考えていた、と話す大也が、風呼をいつものように「風ちゃん」と呼んだときに、風呼が言ったセリフです。

それまで、名前すらまともに呼んでもらえないほど、2人の間に深い溝ができていたことがわかるとともに、大也がようやく風呼に向き直ってくれたことに、風呼が一番喜んでいることがわかるセリフです。

繋がっているよね、まだ私たち、繋がっているよね。
私は、私は、大也を失くしたくない!

一度は立て直せたかと思った大也と風呼の関係でしたが、壱が風呼に動き出したことで、ふたたび大也の心に暗雲が立ち込めます。

そして、風呼といることで、大也自身が自分を嫌いになる、と風呼と距離をとろうとする大也。

このセリフは、そんな大也の背中を見て、風呼が自分自身に発破をかけた独り言です。

大也との仲を終わらせたくない、と自分の気持ちに気が付いた風呼の強い覚悟がわかるセリフです。

そして、このセリフのとおり、次話から大也に自分の気持ちを伝えるべく風呼が動き出します。

➡パフェちっく動画1話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画2話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画3話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画4話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画5話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画6話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画7話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画9話ネタバレ無料視聴方法は?
➡パフェちっく動画10話ネタバレ無料視聴方法は?