山下智久さん主演のブザービート。第5話では、山下智久さん演じる直輝が、彼女の菜月(相武紗季)とチームメイトの廉(金子ノブアキ)との関係に気付き、苦悩します。また、莉子(北川景子)もまた直輝を友達と言い聞かせながらも、直輝への想いが行動となって表れていきます。惹かれあう直輝と莉子の関係に少しずつ変化で出てくる第5話。そんな気になるブザービート5話を無料でスマホ視聴する方法、さらには、5話のネタバレ、見どころ、気になるセリフもご紹介します!




➡ブザービート動画1話無料視聴は?
➡ブザービート動画2話無料視聴は?
➡ブザービート動画3話無料視聴は?
➡ブザービート動画4話無料視聴は?
➡ブザービート動画6話無料視聴は?
➡ブザービート動画7話無料視聴は?
➡ブザービート動画8話無料視聴は?
➡ブザービート動画9話無料視聴は?
➡ブザービート動画10話無料視聴は?
ブザービート動画11話最終回無料視聴は?

ブザービート動画5話の無料見放題は?

ブザービートはフジテレビ公式のフジテレビオンデマンドで見逃し配信しています!!!

9月15日までの期間限定で見逃し配信しています!!!

Amazonアカウントでフジテレビオンデマンドに登録すると1カ月無料で通常888円のプレミアム見放題が完全無料でお試しできます!!!

Yahoo!ID無料キャンペーン体験者の適用は?

ところで気になるのが以前はYahoo!IDの無料トライアルだったFOD。

7月からAmazonアカウント無料に変更になりましたが、「Yahoo!ID無料お試し登録者も今回無料2回目適用になるのか?」気になりますよね。

実は適用になるんです!!

さらに!!

コードブルーですが何とフジテレビオンデマンドで1,2,3シリーズの配信がされました!!!!!

さらに、今ならフジテレビオンデマンドで、初回登録の1カ間が無料になるお試しキャンペーン中なので、それを利用すればコードブルー1シーズン、2シーズン3シーズンまで全部無料で見れちゃいます!!!

コードブルー1シーズン

コードブルー2シーズン

コードブルー3シーズン

コードブルースピンオフ

その他の山下智久さん主演ドラマも見放題になりました!

こちらも期間限定です!

9月15日までの期間限定なのでお見逃しないようにご注意ください!!

5→9~私に恋したお坊さん~

プロポーズ大作戦

SUMMER NUDE

その他の見放題できる作品

絶対零度

グッドドクター

コンフィデンスマンjp

モンテクリスト伯

リッチマンプアウーマン

登録から1カ日間も楽しめるのでかなりおススメです!!!

>>まずは無料でお試し!フジテレビオンデマンド<<

ブザービート動画5話のネタバレは?

ロッカールームでキスをする菜月(相武紗季)と廉(金子ノブアキ)を目撃した直輝(山下智久)。

直輝の姿に動揺する菜月。

何をしてるんだ、と直輝に問われる菜月ですが、何も答えられません。

その場を離れる直輝、菜月は後を追い、直輝の手を引いて引き留めます。

泣きながら謝る菜月に、泣くのはずるいと苛立つ直輝。

その様子を見にロッカールームから出てきた廉。

自分の彼女だと分かってて菜月に手を出したのかと廉に問う直輝ですが、廉は悪びれる様子もなく、欲しい球はとるまでと言います。

直輝は廉に怒りをぶつけようとしますが、菜月に止められます。

廉との関係はいつからと問う直輝に、今、ケガの話を聞いていたら急にと嘘をつく菜月。

泣きながら許してと懇願する菜月に、直輝はやり場のない想いに苛立ちを隠せません。

川崎(伊藤英明)と莉子(北川景子)は一緒に食事をしていました。

川崎にこの後の予定を問われて、莉子は家に誘います。

莉子と麻衣(貫地谷しほり)の部屋に居候を始めた秀治(溝端淳平)のもとに、これから川崎と戻って秀治の引っ越し祝いをすると莉子から連絡が入ります。

部屋を片付けて待つ麻衣と秀治。

菜月は1人、自分の部屋に戻ってきました。廉との関係が直輝にバレてしまったことに、菜月は困惑するばかりです。

莉子と麻衣の部屋では、秀治の引っ越し祝いが始まっていました。

純粋に喜ぶ秀治でしたが、川崎は秀治がいることを忘れていて、やや計算違いの様子。

そこに、秀治に呼ばれた宇都宮(永井大)が途中参加してきます。

宇都宮を気に入っている麻衣は、とても喜びます。

その頃、外のバスケットコートには、直輝の姿。

何かを振り払うかのように、一心にシュート練習をします。

翌朝。

莉子が郵便物を確認しに外に出ると、バスケットコートのベンチで眠る直輝の姿を見つけます。

直輝に近づいた莉子は、直輝の寝顔を携帯で撮ります。

その姿を遠くから伺う麻衣と秀治。

目を覚ました直輝も、莉子に何をしているのか尋ねます。

珍しい蝶を撮っていたと誤魔化す莉子。寝起きの直輝は信じますが、その様子を一部始終見ていた麻衣は、莉子の本当の気持ちに気づき始めます。

直輝が携帯が見当たらないので、鳴らしてほしい莉子に頼みます。

莉子は、直輝に電話を掛けようとしますが、番号を知らないことに気が付きます。

直輝に番号を聞き、改めて電話をかける莉子。

携帯を見つけた直輝が確認すると、菜月からの着信が何回もありました。

コートを後にする直輝の姿を見送った莉子。

そこで初めて麻衣と秀治に、一部始終を見られていたことに気が付きます。

麻衣は莉子に直輝のことを好きなのでは、と問い詰めますが、莉子は、直輝は一緒に夢を追う友達だ、好きになったら友達をなくしてしまう、と言って直輝の寝顔の写真も削除しました。

そして莉子は麻衣に、川崎を好きになる、大丈夫と宣言します。

麻衣はそれ以上何も言いませんでした。

自宅に戻った直輝は、母の真希子(真矢みき)に、連絡もなく外泊をしたことを問われましたが、言葉を濁したままシャワーに向かいます。

普段の様子と違う直輝に、家族も顔を見合わせます。

シャワーを浴びながら、直輝は菜月に言われた言葉を思い出しながら、菜月の変化に気づけなかったと苛立ちます。

JCアークスのロッカールームでは、来週から始まる合宿を前に、川崎がチームメイトを鼓舞しています。

練習を開始したチーム。

川崎は、部長の足利(小木茂光)からボストンに視察に行って欲しいと言われます。

練習後、コートで1人、練習をする直輝。

すると、直輝の携帯電話に菜月から着信が入ります。

電話をとることなく、シュート練習に戻る直輝。職場では、直輝が電話をとってくれないことに、菜月が肩を落としています。

そこへ本社に呼ばれていた宇都宮が現れ菜月に声を掛けます。

飲みに誘う宇都宮ですが、菜月はまだ仕事があると断ります。

莉子と麻衣の部屋では、バイオリンとフルートの練習音が響き、その音に聞きほれる秀治の姿。

次の瞬間、莉子と麻衣が同時に部屋から出てきて、それぞれの話をします。

莉子は夜のバーでの演奏バイトに誘われたといい、麻衣は宇都宮からデートに誘われたとの話。

麻衣のデート話で大いに盛り上がる莉子と麻衣。

その2人を横目に、秀治は少し寂しそうです。

麻衣と宇都宮のデート当日。

麻衣のバイト先の本屋に迎えにきた宇都宮。

そこに、莉子を訪ねて直輝も現れます。

直輝は莉子に今度の合宿はポジション取りの勝負だと話します。

そして、莉子にバイオリンの練習をしているかと聞く直輝。

毎日練習はしているが、演奏する予定はない、と少し気を落としながら話す莉子。

そんな莉子に、莉子が演奏している姿が好きだと言う直輝。

演奏姿が男らしいと言われ、苦笑いながらも嬉しそうな莉子。

そして誰かの前で演奏できるのは幸せだ、と言い、バーのバイトをすると決心します。

直輝もいつか見に行こうかな、と莉子の決断を後押しします。

直輝が家に帰ると、そこには、姉の雪乃(ちすん)に謝罪するために、夫・祐介(川端竜太)が来ていました。

雪乃に謝り続ける祐介の言葉を聞いていた直輝は、「裏切られた傷は簡単に治らない」と言い、真希子や姉、妹の優里(大政絢)らを驚かせます。

いつもの直輝では考えられない発言に、菜月と何かあったのかと心配する家族に、姉たちの話に戻るようにいって自室に閉じこもる直輝。

その頃、莉子は川崎のアメリカ行きの話を聞いていました。

これからシーズンも始まり、忙しくなると話す川崎。

だから今夜は一緒にいてほしいと莉子に言います。

朝までのみましょうか、とかわす莉子の言葉に、川崎はそれ以上言葉を続けませんでした。

合宿当日。

JCアークスのチームメイトと、チアの面々は一緒に合宿所に向かいます。

走り込みをするJCアークスの面々、足利は廉に期待している様子です。

1日目の練習が終わり、部屋割りを見ると、直輝と廉が同室になっていました。

菜月は気が気でありません。

廉と同室になった直輝が部屋に入ると、廉が直輝にけしかけます。

その言葉にのらなかった直輝ですが、廉に菜月との関係がいつからかと聞きます。

廉から、1on1で勝った日からと聞いた直輝は、菜月の嘘を知ることになります。

翌朝。

ゲーム練習をする様子を見る川崎は、仲間の動きをよく見ていると直輝を評価します。

秀治は、今年も出られないのか、と落ち込みながら自主練習をしています。

自由時間、1人でいる直輝の携帯に菜月から着信が入ります。

電話に出た直輝は、菜月と話すことを決意します。

菜月から、浮気をしたこと、廉に会う前から直輝に不満があったことを聞かされます

そして、いつかは、いつかは、という直輝は自分のプライドばかりで、菜月にとってリアルでなかったとも。

そんな菜月の言葉に、直輝は、それでも自分にとっては大事なプライドだったと、そして菜月のことが本当に好きだったと告げ、菜月のもとを去りました。

菜月との日々を思い出しながら走る直輝の姿。

1人、部屋に戻ると、そこに莉子から電話が入ります。

シールが全部そろって、マグカップがもらえたお礼の電話だといいます。

合宿の様子を聞いたり、バーのバイトに行ってきた話をする莉子。

誰も演奏は聞いていなかったとこぼす莉子に、誰かがちゃんと聞いていると励ます直輝。

そんな直輝に、莉子はバイオリンを聞いてと頼みます。

電話を置いて、演奏する莉子。

その音を電話口で聞いている直輝。

直輝は次第に涙を堪えられなくなります。

演奏が終わり、直輝と再び話しはじめた莉子は、直輝の声の様子がおかしいことに気が付きます。

直輝は電池がなくなったと電話を切りましたが、莉子は気になって仕方ありません。

部屋では1人泣き続ける直輝の姿。

翌朝。

1人コートでシュート練習をする直輝。

その向こうに莉子の姿が。

直輝が決めたシュートに拍手をする莉子。

莉子の姿に、なんで?と驚く直輝。

泣いていたから、と言うと莉子はその場に座り込んでしまいました。

電車、深夜バスを乗り継いで、そして最後は走ってやってきたという莉子。

そんな莉子を思わず抱きしめる直輝。

謝りながら体を離す直輝を、今度は莉子が「大丈夫・・・もうちょっとだけ、このままで・・・」と直輝の首に腕を伸ばして・・・。

➡ブザービート動画1話無料視聴は?
➡ブザービート動画2話無料視聴は?
➡ブザービート動画3話無料視聴は?
➡ブザービート動画4話無料視聴は?
➡ブザービート動画6話無料視聴は?
➡ブザービート動画7話無料視聴は?
➡ブザービート動画8話無料視聴は?
➡ブザービート動画9話無料視聴は?
➡ブザービート動画10話無料視聴は?
ブザービート動画11話最終回無料視聴は?

ブザービート動画5話の見どころは?

菜月と廉の関係を知った直輝の苦悩

ロッカールームで菜月と廉がキスをしているところを見てしまった直輝。

それまでも、菜月の部屋で見つけたアームバンドのことなどありながら、それでも菜月を信じてきた直輝でしたが、決定的なシーンを目撃し、大きく動揺します。

菜月の嘘も重なり、何を信じていいのわからなくなってしまう直輝は、この5話では語らずながら、ずっと苦しんでいます。

唯一、莉子と話しているときだけ、柔和な表情になる直輝。

苦悩の末に直輝がする決断に注目です。

莉子の本心

ベンチで寝ていた直輝の寝顔を携帯で撮影する莉子。

その時の莉子は、自然と笑みをこぼれていました。

そのことに気がついた麻衣は、莉子に本当は直輝のことが好きなのではと確認します。

が、莉子はそれを否定し、直輝は友達だといいます。

そして川崎を好きになる、大丈夫だとも。

まるで、自分にそうすべきと言い聞かせているように言う莉子に、麻衣は何も言えなくなりますが、莉子の本心に気が付いている様子です。

川崎といるときと、直輝といるときの、莉子の表情の違いは、莉子の気持ちを巧みに表現しています。

徐々に惹かれあう直輝と莉子

お互い、うまくいかない現実を告白し、夢を語りあう同士だと思っている直輝と莉子でしたが、この5話では、その関係が少しずつ変化します。

菜月との関係に終止符を打った直輝が電話口で泣いていることに気が付いた莉子は、衝動的に直輝のもとに駆け付けます。

直輝もまた、泣いていたから、という理由だけで駆け付けてくれた莉子を、何も言わず抱きしめてしまいます。

体を離した直輝を、今度は莉子が抱きしめ返します。

莉子も直輝もお互いを好きなことをまだ明言していない段階ですが、この抱きしめあうシーンは、気持ちはすでにお互い惹かれあい始めたことがわかる、5話最大の見所です。

ブザービート動画5話の気になるセリフは?

直輝「おまえさぁ、俺の女だとわかってて手ぇだしたの?」
廉 「どっちでもよくね?人の球だろうが、
   ルーズボールだろうが、欲しい球はとるよ」

菜月と廉のキスを目撃し、混乱しながらも直輝が廉に問いかけたセリフと、その問いに答えた廉のセリフです。

とうとう直輝の知るところになった菜月と廉の関係。

直輝の真面目で真っ直ぐな性格が表れた直輝のセリフに対し、廉のセリフもバスケットになぞらえて、欲しいものは取るのみ、と廉の心情を上手く表現しています。

それはない、好きじゃない。好きじゃないよ。
彼女いる人好きになるなんて、あり得ないし。
この間ね、上矢くんに言われたんだ。
一緒に夢、追っていこうぜって。
私、嬉しかった。
だから好きになんかなったら、大事な友達失くしちゃう。
だからそれはない。そして、この写真も消す。

直輝の寝顔を携帯で撮っていた一部始終を麻衣と秀治に見られていた莉子。

そんな莉子の気持ちは直輝に向かっているのでは、と麻衣に問われたときに、莉子が答えたセリフです。

直輝が気になりながらも、川崎との関係もあるため、直輝への気持ちが恋では困る、と自分に対しても言い聞かせるように言ったこのセリフ。

すでに莉子の気持ちが動き出していることを表しています。

直輝「俺ね、白河さんが演奏している姿、好きだよ。」
莉子「え?」
直輝「男らしいし、カッコいいし、イケメンだ!」

名前も知らないうちから、お互いの夢を語り合っていた直輝と莉子。

その2人はまだ共に夢を追う同士であり友人であると思っています。

お互いの近況を報告し、莉子が練習はしているが演奏の予定がないと、少し弱きな発言をしたことに、直輝が直輝に演奏している姿が好きだと言ったことから始まった会話です。

こう言われた莉子は、明らかに嬉しそうな表情になり、そしてバーでの演奏のバイトをすると決心します。

直輝の言葉に背中を押され、莉子がパワーをもらったセリフです。

いや、許したい気持ちはあるよ。
でも、さぁ、なに信じていいかわかんないんだよ。
信じていたもんがさ、いきなり全部崩れちゃった感じで。
価値観崩壊だよ。

旦那の浮気問題で、上矢家で謝罪劇を繰り広げる姉夫婦の姿を見て、普段家では穏やかな直輝が家族の前で吐露したセリフです。

このセリフは、表向きは浮気をした姉の旦那に向けた発言ですが、菜月の裏切りに会い、直輝の本音が思わず出てしまったセリフです。

菜月に言えない直輝の本音が、ようやく言葉で聞くことができる貴重なセリフです。

優勝したら、とか、自信が持てるようになったら、とか、
そんな曖昧なものいつまでも待っていられるほど、
私、心に余裕ないよ。
私が支えたって、全然良かったのに。
なのに、直輝はいつも自分のプライドばっか。
直輝、俺が幸せにする、幸せにする、って
何回も言ってくれてたけど、
あれって、全然リアルじゃなかった。

浮気がばれ、ようやく直輝と菜月が話をしたときに、菜月が直輝に言ったセリフです。

正直に話すと言った菜月は、これまで抱いていた直輝への不満を直輝に話します。

不満を浮気の言い訳にしているような狡さを感じさせながらも、この年齢の頃の女性なら、理解できるような心の葛藤が表現されているセリフです。

もういいよ。チンケかもしんないけど、
俺にとっては大事なプライドだよ。
幸せにしたいって、守りたいって、本気で思ってた。
今までありがとう。すげぇ、好きだった。菜月のこと。

菜月の話を聞き、直輝が菜月に別れを告げたセリフです。

自分への不満をぶつけられ、浮気という形で裏切られ、嘘もつかれながらも、菜月への不信感を言葉にすることなく、菜月にこれまでの礼まで言って別れます。

直輝の優しさがにじみ出ているセリフです。

大丈夫・・・もうちょっとだけ・・・このままで

前夜の電話で泣いている直輝が心配で、JCアークスの合宿所まで駆けつけた莉子。

直輝に抱きしめられ、我に返った直輝が謝りながら体を離した次の瞬間に、今度は莉子から手を伸ばし、直輝に抱きつきながらいったセリフです。

思い立ったように合宿所に駆けつけてきたり、自ら手を伸ばして抱きついたり、と、莉子の中に、直輝に対して理屈では説明できない衝動が起きていることがわかります。

今後の展開が楽しみになるシーンでのセリフです。

ブザービート動画5話の視聴者反響は?

➡ブザービート動画1話無料視聴は?
➡ブザービート動画2話無料視聴は?
➡ブザービート動画3話無料視聴は?
➡ブザービート動画4話無料視聴は?
➡ブザービート動画6話無料視聴は?
➡ブザービート動画7話無料視聴は?
➡ブザービート動画8話無料視聴は?
➡ブザービート動画9話無料視聴は?
➡ブザービート動画10話無料視聴は?
ブザービート動画11話最終回無料視聴は?