山下智久さんのバスケ姿がカッコいい、ドラマ・ブザービート。第6話では、山下智久さん演じる直輝を想う莉子(北川景子)が、いよいよ直輝に向かって動き出します。また莉子を想う川崎もまた、莉子の直輝への気持ちに気付きながらも莉子へのアプーチをさらに強めます。一方、直輝は、自分の中で少しずつ大きくなる莉子の存在を感じ始めます。莉子と直輝の関係が少しずつ進展する第6話。そこで気になるブザービート6話を無料でスマホ視聴する方法、さらには、6話のネタバレ、見どころ、気になるセリフもご紹介します!ブザービートは9月15日まで期間限定配信しています!!期間限定なのでお見逃しなく!!




➡ブザービート動画1話無料視聴は?
➡ブザービート動画2話無料視聴は?
➡ブザービート動画3話無料視聴は?
➡ブザービート動画4話無料視聴は?
➡ブザービート動画5話無料視聴は?
➡ブザービート動画7話無料視聴は?
➡ブザービート動画8話無料視聴は?
➡ブザービート動画9話無料視聴は?
➡ブザービート動画10話無料視聴は?
ブザービート動画11話最終回無料視聴は?

ブザービート動画6話の無料見放題は?

ブザービートはフジテレビ公式のフジテレビオンデマンドで見逃し配信しています!!!

9月15日までの期間限定で見逃し配信しています!!!

Amazonアカウントでフジテレビオンデマンドに登録すると1カ月無料で通常888円のプレミアム見放題が完全無料でお試しできます!!!

Yahoo!ID無料キャンペーン体験者の適用は?

ところで気になるのが以前はYahoo!IDの無料トライアルだったFOD。

7月からAmazonアカウント無料に変更になりましたが、「Yahoo!ID無料お試し登録者も今回無料2回目適用になるのか?」気になりますよね。

実は適用になるんです!!

さらに!!

コードブルーですが何とフジテレビオンデマンドで1,2,3シリーズの配信がされました!!!!!

さらに、今ならフジテレビオンデマンドで、初回登録の1カ間が無料になるお試しキャンペーン中なので、それを利用すればコードブルー1シーズン、2シーズン3シーズンまで全部無料で見れちゃいます!!!

コードブルー1シーズン

コードブルー2シーズン

コードブルー3シーズン

コードブルースピンオフ

その他の山下智久さん主演ドラマも見放題になりました!

こちらも期間限定です!

9月15日までの期間限定なのでお見逃しないようにご注意ください!!

5→9~私に恋したお坊さん~

プロポーズ大作戦

SUMMER NUDE

その他の見放題できる作品

絶対零度

グッドドクター

コンフィデンスマンjp

モンテクリスト伯

リッチマンプアウーマン

登録から1カ日間も楽しめるのでかなりおススメです!!!

>>まずは無料でお試し!フジテレビオンデマンド<<

ブザービート動画6話のネタバレは?

電話口で泣いている直輝(山下智久)を心配して、直輝の合宿所まで駆け付けた莉子(北川景子)。

直輝は莉子を思わず抱きしめてしまいます。

謝りながら体を離す直輝。

今度は莉子が直輝に抱きつきます。

しばらく抱き合ったままの2人。

ふとした拍子にバランスを崩し、2人は重なり合うように倒れてしまいます。

それでもお互いの顔を見合わせて動けない2人でしたが、莉子の携帯の目覚まし音が鳴り、我に返った二人は、ようやく体を離して起き上がります。

ぎこちなさを残したまま、直輝は合宿所に莉子が来たことを驚いたと話し出します。

莉子は、直輝が落ち込んでるみたいだったから来たんだ、と目を合わさず答えます。

莉子は、合宿で何かあったのか、と、直輝に聞きますが、直輝は、プライドは守ったといいながらも、本当のことは話しません。

直輝の様子を確認した莉子は、帰ると立ち上がります。

直輝に、川崎に会っていかないのかと聞かれた莉子ですが、メイクもしていないので、と会わずに帰るといいます。

莉子は不意に直輝に向き直り、真面目な顔で、直輝を放っておけなかった、と合宿所まで来た理由を告げます。

直輝も、莉子と友達で良かったと礼を言いました。

莉子をバス停まで送る直輝。

バスに乗った莉子を見送った直輝は、走って合宿所に戻ります。

2人の様子を遠くから川崎(伊藤英明)が見ていたことに気が付きません。

麻衣(貫地谷しほり)は、莉子からきたメールを見ながら、莉子の無謀とも言える行動と、今後のことを心配していました。

合宿所では、チアが一足先に東京に戻ると準備をしていました。

直輝と菜月(相武紗季)は一瞬目を合わせるも、お互いに視線をそらします。

菜月は廉(金子ノブアキ)の姿を見つけると、頼まれていた試合のDVDを渡しながら、東京に戻ったら連絡してね、と伝えます。

状況が把握できない、JCアークスのチームメイト。

宇都宮(永井大)が菜月に駆け寄り、廉への言葉の真意を聞きます。

振られたのは私、と答えその場を去っていく菜月に、宇都宮は驚くことしかできませんでした。

コートでは、JCアークスの面々が練習に精を出しています。

その様子を見ている川崎の心の中は、これまでの莉子の直輝に対する態度や反応を思い起こしていました。

考えれば考えるほど、莉子の心は直輝に向いているとしか思えない川崎。

川崎は「面白いじゃないか」とつぶやくと、練習試合をすると言い出します。

その試合で直輝と廉は初めて同じチームでコンビを組むことに、また、川崎自身が相手チームに入るこという川崎。

驚きながらも、川崎とプレーできることに喜ぶ面々。

川崎だけは、直輝を意識しています。

その頃、ようやく家に戻った莉子は、麻衣に説明しろと責められます。

莉子は、直輝を押し倒した、あわよくば自分からキスしそうだったと話します。

莉子の話に驚きながらも、すぐに理解できない麻衣。

莉子自身も混乱している様子に、麻衣は予想以上に深刻な状況になっていると心配します。

JCアークスの合宿所では、川崎らのチームに負けた直輝たちが、罰ゲームのランニングをしていました。

このジョギングで直輝は足首に痛みを感じます。

心配して声をかけたチームメイトには、大丈夫という直輝ですが・・・。

その夜、川崎の部屋を訪れていた直輝。

しばらく今シーズンの戦略や昼間の試合について話をしていましたが、不意に川崎は直輝に隠し事はないか、と聞いてきます。

直輝は、向き直り、隠しているつもりはなかったが、と菜月と別れたことを話し始めました。

驚く、川崎。

でも、もう大丈夫、これでバスケに専念できる、しばらく女はいい、といい、直輝は部屋を出ていきます。

川崎はじゃぁ遠慮なくいくぞ、と一人部屋で決意を新たにしたのでした。

部屋に戻った直輝は、昼間、莉子を抱きしめた理由を探していました。

莉子と麻衣は部屋でそれぞれの恋バナをしています。

合宿から帰ったら会おうと川崎から連絡があったという莉子、一方、宇都宮から連絡がないという麻衣。

川崎との関係は良好のはずなのに、いざとなると緊張するという莉子に、麻衣はそれが直輝なら緊張もせず積極的にできるんだ、と冷静に返します。

毎日、川崎や直輝の話をするうちに、莉子は、とうとう直輝のことを好きと口にします。

麻衣もその言葉に、やっぱりか、とうなだれます。

そして、結論がでないまま、川崎や直輝らが東京に帰ってくる前日になっていました。

川崎に会ったら好きな人ができた、と正直に話すという莉子に、麻衣は、幸せになれる道を引き返して不幸の道を選ぶのは理解できない、と正直に話します。

それでも、もう嘘はつけないという莉子に、麻衣は「そっか」と頷きました。

合宿が終わり、秀治(溝端淳平)は莉子と麻衣の家に戻ってきました。

合宿はどうだった?と麻衣に聞かれた秀治は、メインから外されていたと、落ち込みます。

そんな秀治に、麻衣は宇都宮の話していたステップを教えると、一緒にステップの練習をします。

秀治は麻衣との距離が近くなることに、動揺している様子です。

家に戻った直輝は、母の真希子(真矢みき)に、足の痛みは“関節ねずみ”というケガの可能性があると話をします。

真希子も妹の優里(大政絢)も直輝の元気がない様子に気が付きます。

真希子が直輝に、何かあったのか、と尋ねると、真希子が菜月を気に入っていたことを知っていた直輝は、菜月と別れたと話しながら、謝ります。

自分は大丈夫だという直輝に、真希子はいつか心から安らげる女の子と出会えるといいわね、と静かに話しました。

莉子はバーでの演奏のバイトの出番を待っています。

考えるのは直輝のこと。

演奏に呼ばれると、莉子は穏やかに演奏を始めます。その姿をじっと見つめる一人の男性の姿・・・。

直輝は、いつものバスケットコートでシュート練習をしています。

しかし、足の痛みが気になって、思うように練習ができません。

ここのところ、ついていないことが続いている直輝は、空に向かって声を上げ、苛立ちを吐き出します。

あくる日、菜月は宇都宮と会っていました。

直輝と別れたことが、堪えていると宇都宮にこぼす菜月。

そんな菜月に宇都宮は、直輝の方がつらいと思うと正直に言います。

菜月もまた宇都宮に、まだ忘れられないのかと聞きます。

宇都宮はまぁ、と言葉を濁しながら、もう一度麻衣と会ってみることを決めます。

その頃、莉子は川崎と会っていました。

川崎に、好きな人がいると言うと決めた莉子は川崎に話があるといいますが、その話は部屋で聞く、渡したいものがあるから、と川崎に話を遮られます。

言われるがまま、川崎の後について部屋に向かう莉子。

部屋に向かう途中、莉子は立ち止まり、川崎を呼び止めます。

振り返った川崎に、莉子は好きな人がいる、いろいろ親切にしてもらったのに、と、頭を下げました。

莉子の告白をすべて聞くと、川崎は相手はだれ?と莉子に聞きます。

莉子が直輝の名前を言えずに困っていると、車のクラクションが大きく響きます。

その車には、川崎の両親が乗っていました。

川崎の家に行くつもりだったというのです。

そんな両親に川崎は「結婚するつもりで付き合ってる」と莉子を紹介します。

驚く莉子ですが、そのまま川崎の両親も交えて食事することに。

川崎が電話で中座すると、川崎の両親は莉子にいろいろと話をしてきます。

そして、これからも智哉をよろしく、と父親に頭を下げられると、莉子は笑顔で頷くことしかできませんでした。

帰り道、川崎は莉子に付き合わせてごめんと謝ります。

莉子は、改めて自分の気持ちを伝えようとすると、川崎は、直輝よりもだれよりも莉子を幸せにする自信がある、自分を好きになってくれるまで待っているというのです。

その夜。

直輝はいつものバスケットコートで練習をしています。

そこの莉子が通りかかります。

莉子の姿を見つけた直輝は、莉子に声を掛けます。

歩み寄ろうとする直輝の足の異変に気がついた莉子。

2人ベンチに座り、莉子はケガの様子を心配そうに直輝に聞きます。

たまに痛むが大丈夫、来週には検査も控えているという直輝。

直輝の肘に別の傷を見つけた莉子は「ここもケガしている」と指摘します。

転んだときに擦りむいたと笑う直輝、莉子もカサブタをはがした後が好きと、久しぶりに他愛もない話で盛り上がる2人。

ふと、距離の近さに気が付いた2人、しばらく見つめあいますが、突如、莉子は立ち上がり、帰ろうとします。

すかさず直輝は莉子に今日会えたことも、合宿所で会えたことも嬉しかったと話します。

何も言わない莉子に、直輝は、前みたいに気合をいれてくれ、と頼みます。

背中で直輝の言葉を聞いていた莉子は、振り返るとゆっくり直輝に歩み寄り、そして肩に手をかけ、直輝にキスをしてしまいます。

直輝に向かって、友達超えちゃったじゃない、とつぶやくように言うと、莉子は走って帰って行ってしまいました。

直輝は引き止めますが、声は届きません。

あくる日、麻衣と秀治が食事をしていると、莉子はバイトに出かけていきます。

秀治の電話に、チームメイトから直輝の失恋会をするから、と呼び出しがかかり、秀治は出かけるといいます。

その話で、麻衣は、直輝と菜月が別れたことを知ります。

直輝の失恋会では、チームメイトが集まって、直輝に話を聞いていました。

離さなかったことを水臭いといいながらも、独身を楽しめと直輝を励ますチームメイト。

菜月は1人、自分の部屋でゲームをしています。

その目からは、涙がこぼれています。

JCアークスのロッカールームで、直輝は廉に、自分らが組めばいい流れが作れると話しますが、廉は相変わらずの対応です。

それでも直輝が姿を消すと、少し考える様子の廉。

直輝が1人、シュート練習をしていると、川崎が現れます。

これからボストンに行ってくるという川崎は、直輝に合宿所の近くで莉子と2人でいるところを見たと話します。

ばつが悪そうにうなずく直輝に、川崎は、直輝のことを信じていると言いますが・・。

➡ブザービート動画1話無料視聴は?
➡ブザービート動画2話無料視聴は?
➡ブザービート動画3話無料視聴は?
➡ブザービート動画4話無料視聴は?
➡ブザービート動画5話無料視聴は?
➡ブザービート動画7話無料視聴は?
➡ブザービート動画8話無料視聴は?
➡ブザービート動画9話無料視聴は?
➡ブザービート動画10話無料視聴は?
ブザービート動画11話最終回無料視聴は?

ブザービート動画6話の見どころは?

直輝へと動き出す莉子

電話口で泣いている直輝が心配で合宿所まで駆け付けた莉子。

帰宅後も麻衣との会話の中で、直輝が好きだと、とうとう口にしてしまいます。

そこから莉子は直輝へと動き出します。

そして本話では、自分から直輝にキスまでしてしまいます。

直輝に向かって真っすぐに動き出す莉子に注目です。

川崎の想い

莉子を幾度となくデートに誘い、猛アプローチをする川崎ですが、莉子の態度や行動から、莉子の好きな人が直輝だと知ってしまう川崎。

それでも、自分の方が莉子を幸せにできると、莉子が自分を好きになるまで待つと、伝えます。

大人の男の余裕のようにも思えますが、内心では焦っているかのような表情を時々見せる川崎。

その証拠に、直輝に「お前を信じている」と告げてアメリカに旅立ちます。

そんな川崎の焦りとジレンマが6話では随所で見られます。

直輝の気持ちの変化

合宿所に現れた莉子を抱きしめた直輝。

直輝はまだ莉子の存在が自分にとって何なのか明確にはわからずにいる様子の6話です。

ゆっくりですが、莉子の存在が友達を越えたのでは、と気が付いてきます。

しかしながら、莉子がすでに自身の気持ちに気が付いたのに対し、直輝はまだ漠然とした状態であったこと、また上司である川崎の存在のため、2人の気持ちに微妙な温度差が生まれます。

➡ブザービート動画1話無料視聴は?
➡ブザービート動画2話無料視聴は?
➡ブザービート動画3話無料視聴は?
➡ブザービート動画4話無料視聴は?
➡ブザービート動画5話無料視聴は?
➡ブザービート動画7話無料視聴は?
➡ブザービート動画8話無料視聴は?
➡ブザービート動画9話無料視聴は?
ブザービート動画11話最終回無料視聴は?

ブザービート動6話の気になるセリフは?

ノーメイクだし、差し入れとかも、なんも持ってきてないし。

電話口で泣いている直輝が気になり、合宿所まで着の身着のまま駆け付けてきた莉子。

直輝と会い、直輝の様子を確認すると帰ろうとします。

直輝に川崎に会って帰らないのかと言われたときに、莉子が答えたセリフです。

川崎に会うと都合が悪い莉子の言い訳ともとれる発言ですが、莉子の川崎に対する気持ちと、直輝に対する気持ちの決定的な違いが表れているセリフです。

莉子「ほっとけなかった・・・だけだから。
   ほら、私、友達だし。・・・ファンだし。」
直輝「俺も、白河さんの友達で良かったよ。ありがとう。」

気持ちの赴くままに直輝のところに駆け付けてしまった莉子が、直輝に自分の気持ちがばれないように、苦肉の策で言ったセリフです。

直輝もまた、友達と敢えて言うことで、お互いが感じている感情に気が付かないふりをしているようです。

直輝と莉子、2人の気持ちが少しずつですが、でも着実に惹かれあう様子がわかる会話です。

あー・・・直輝かなぁ・・・・

猛アタックしながらも、今一歩距離を置かれている莉子との関係にヤキモキする川崎。

莉子のこれまでの様子や態度から、莉子の心には直輝がいるのでは、と思い始めた川崎が、思わず独り言でつぶやいたセリフです。

考えれば考えるほど、莉子は直輝が好きなことを示す状況証拠ばかり。

それでも莉子を諦められない川崎のやるせなさがわかるセリフです。

私、上矢くんを押し倒してしまった。
押し倒して、あわよくば自分からキスするところだった。
どうしよう私・・自分が怖い。

直輝のことが気になり、衝動的に合宿所まで駆け付けた莉子が、ようやく家に帰宅し、麻衣に事情を聞かれたときに答えたセリフです。

頭では、川崎を好きになって、川崎と付き合おうと思っている莉子ですが、理性とは裏腹に、突き上げてくる感情に混乱する莉子。

自分の正直な気持ちを押さえることができないほど、直輝への気持ちが大きくなってきたことがわかります。

莉子「普通に・・・・普通に、好きなだけ。」
麻衣「あ~・・・とうとう言っちゃったよ~」
莉子「まだ、完全に片思いなんだよ。
   だから、絶対好きにならないって思ってたんだけど・・・。
   なのに。なんで気持ちは抑えられないんだろう。」

連日、麻衣と恋愛談義をする中、とうとう莉子が直輝を好きだと口にしてしまったときの莉子と麻衣の会話です。

直輝のことが気になりながらも、彼女がいる人だし、莉子自身にも川崎がいるからと、自制していたはずの気持ちでしたが、抑えることができなくなってしまいました。

そのことに、莉子自身もまだ対応できず、混乱していることを、親友の麻衣に正直に話しているこの会話は、莉子の気持ちを何より表しています。

私ね、明日会ったら、川崎さんアメリカ行っちゃう前に、正直に話す。
好きな人ができたって。

直輝への気持ちを自覚した莉子。正直な性格の莉子は、川崎にその思いを伝え、関係を清算することが誠意と考えます。

その決意を麻衣に伝えたセリフです。

わかっているわよ。
直輝が大丈夫じゃない時も、
大丈夫、大丈夫とやせ我慢する人だってことも。

直輝の様子がおかしいことに気が付いた母の真希子。

直輝に何かあったのか、と聞くと、菜月と別れたといながら、大丈夫という直輝。

そんな直輝に、真希子が言ったセリフです。

人のことを優先しては我慢することがある直輝のことがちゃんとわかっている、母親ならではのセリフに大きな愛情を感じることができます。

私、好きな人がいるんです。
これから、川崎さんのこと、
どんどん好きになろうって思っていたのに、
その人への気持ちがどんどんどんどん大きくなって、
自分でも止められなくて。
いろいろ、いろいろ親切にしていただいたのに、
本当に申し訳ありません。

直輝が好きと自覚した莉子。

川崎と会ったときに、莉子が川崎に正直に気持ちを伝えたセリフです。

直輝への想いがどんどん大きくなっていった様子が非常にわかりやすく表現されたセリフです。

前に、一度言わなかったっけ?
君がフリーなら嬉しいけど、
相手がいるならいるでかえって燃えるって。
俺は、直輝よりも誰よりも、君を幸せにする自信がある。
待ってるよ。君が俺を好きになるまで。

他に好きな人がいると莉子に言われた川崎が、莉子に返したセリフです。

すでに莉子の気持ちに気が付いていた川崎は、莉子の想い人が直輝であることも承知で、それでも諦めないと改めて莉子に宣言します。

このセリフで、好きな相手が直輝だと川崎に知られていたこと知り、莉子はとても驚いた表情を見せます。

直輝「俺、すげーうれしかった。
   今日も会えて、この間も・・・
   これって、友達越えちゃってんのかな・・・
   じゃぁさぁ、前みたいに、ちゃんとやれよ、
   バカって、気合入れてよ。
   俺、あれ聞くと、明日から頑張ろうって思うし。」
莉子「バカ・・・友達・・・越えちゃったじゃない・・・」

いつものバスケットコートで、合宿ぶりに会った直輝と莉子の会話です。

すでに莉子自身は直輝のことを好きだと自覚していますが、直輝もまた、ぼんやりと莉子のことが気になっている自分の気持ちに気が付きます。

この直輝の言葉に莉子は自ら直輝に近寄り、キスをするのです。

そして、友達を越えたと言って去っていきます。

このキスをきっかけに、直輝と莉子の歯車が少しずつ狂い始めます。

ブザービート動6話の視聴者の反響は?

➡ブザービート動画1話無料視聴は?
➡ブザービート動画2話無料視聴は?
➡ブザービート動画3話無料視聴は?
➡ブザービート動画4話無料視聴は?
➡ブザービート動画5話無料視聴は?
➡ブザービート動画7話無料視聴は?
➡ブザービート動画8話無料視聴は?
➡ブザービート動画9話無料視聴は?
➡ブザービート動画10話無料視聴は?
ブザービート動画11話最終回無料視聴は?