現在放送中の「義母と娘のブルース」。主演の綾瀬はるかさんの演技が大好評ですね。そこで、ここでは、数多くある綾瀬はるかさん主演作品の中から「干物女」ぶりが世の女性に共感と好評を博した、「ホタルノヒカリ」について、1話からの全話無料視聴方法を調べたら3つの視聴方法がありましたので紹介します。またPandoraなどで見れるかどうかなども調べてみました。

ホタルノヒカリ動画見逃し配信はどこ?

ホタルノヒカリは以下の動画配信サービスで視聴できます。

hulu、U-NEXT、TSUTAYAディスカスで配信しています。

すべて無料トライアルをやっているので見放題です。

HuluとU-NEXTはスマホで視聴できるのでおススメです。

TSUTAYAディスカスでは旧作なのでレンタルDVD借り放題ですが、登録時にもらえるポイントで新作も実質無料で楽しめますし、過去の作品が多いのはTSUTAYAディスカスです!

3つの動画配信サービスで見れるのですがおススメ順に紹介してます。

hulu

ホタルノヒカリは動画配信サービスhuluで見逃し配信しています。

今なら初回2週間無料トライアル中!!!

全話無料で視聴できるのはhuluのみ!!!

さらに!!

綾瀬はるかさんの過去の作品も見放題!!

U-NEXT

ホタルノヒカリはU-NEXTでも見逃し配信しています。

U-NEXTでは初回1カ月の無料キャンペーンやっていて見放題作品は見放題です!!

さらに!!

無料キャンペーン時には登録時に600ポイントもらえるので新作ももらったポイントで実質無料で見れます!

さらに!!

綾瀬はるかさん主演ドラマもたくさんあります!!

見放題作品は見放題!!

TSUTAYAディスカス

TSUTAYAディスカスでもホタルノヒカリは見放題となってます!!

TSUTAYAでも30日の無料トライアルキャンペーンやってます!!

無料トライアルキャンペーン中ですが旧作・まだまだ話題作・準新作が見放題となってます!!

綾瀬はるかさんの過去作品がほとんど見放題!!

さらに無料キャンペーン時に1080ポイントもらえるので新作もそのポイントを使って実質無料視聴ができるものもあります!!

【見放題作品】

“雨鱒の川”撮影日記 ~小百合の想い出~
本能寺ホテル
海街diary
リアル~完全なる首長竜の日~
プリンセストヨトミ
映画ホタルノヒカリ
ICHI
映画ひみつのアッコちゃん
ギャラクシー街道
ホタルノヒカリ
ホタルノヒカリ2
インシテミル
白夜行
僕の彼女はサイボーグ
今日は会社休みます
おっぱいバレー
JIN-仁-
精霊の守り人
高台家の人々
わたしを離さないで
八重の桜
鹿男あをによし
たったひとつの恋
HERO 特別編
あなたへ
ハッピーフライト
雨鱒の川 ファースト・ラブ
僕の生きる道
ブラックジャックによろしく
それは突然嵐のように

【ポイント視聴(登録時のポイントで実質無料できるもの)】
今夜ロマンス劇場で

TSUTAYAディスカスでの初回30日間の見放題作品はレンタルですが、自宅のネットで注文後、翌日には98%届きます!!

さらに返却は近所のポストに投函すればOK!!送料はかかりません!!

ホタルノヒカリ動画 1話からPandoraは?

ホタルノヒカリですがPandoraで探しましたが、ありませんでした。

Pandoraなどは違法動画なのでアップされていたとしても加工されていたり動画が削除されています。

さらにウイルスの危険性もあります。

ホタルノヒカリはhuluやユーネクストであればスマホで簡単に視聴できます。

しかも今なら無料トライアルキャンペーン中!!

綾瀬はるかさんの過去のドラマ映画も見放題できますし、安全です。

パソコン修理に2万くらい払った痛い過去があるので安全な動画配信サービスをおススメします。

ホタルノヒカリ 動画 1話のあらすじは?

S.Wビルドコーポレーションインテリア事業部で颯爽と働く雨宮蛍(綾瀬はるか)。

部内では企画ディレクターの山田姐さん(板谷由夏)をはじめ女子社員がきびきびと働いています。

に高野部長(藤木直人)がプレゼンを勝ち取ったと戻ってきます。

その夜、祝杯を挙げる女子社員たち、そこに蛍の姿はありません。

その頃、蛍はすでに帰宅し、ジャージ姿でダラダラ。

蛍は、職場では一見華やかなOL装いながら、帰宅するとすぐにジャージ姿、前髪はちょんまげ、尻をポリポリ、恋愛するより家で寝ていたい、家でダラダラするのが何より好きな「干物女」だったのです。

近所の居酒屋で知り合ったおっちゃんに格安で借りた一軒家で 「干物ライフ」を満喫していました。

そんな蛍のもとに、高野部長が引っ越してきます。

その家を蛍に貸したおっちゃんは高野部長の父で、その家は高野部長の実家だったのです。

お互い主張を譲らず、結局、会社に内緒の同居生活が始まります。

インテリア事業部に、ロンドン留学からイケメンデザイナー・手嶋マコト(加藤和樹)が戻ってきました。

ロンドン時代に一緒に仕事をしていたマコトと「ステキ女子」代表の三枝優華(国仲涼子)は、新規のプロジェクトでも組むことになり、雰囲気のいい2人。

しかし、マコトが蛍にまさかのキス…。

突然訪れた恋の予感に、戸惑う干物女・蛍。恋の感覚を思い出すことができるのでしょうか・・・!?

ホタルノヒカリ 動画 2話のあらすじは?

蛍は同居し始めた高野部長に、「君はすでに枯れている。君は干物女だ。」と言われてしまいます。

その言葉を振り払うように、仕事に熱中する蛍。

そんな中、マコトが近所の小さなパン屋「朝倉屋」のリノベーションを提案します

条件が悪い案件に渋る部長や要(武田真治)でしたが、蛍の言葉をきっかけに「朝倉屋」のリノベーションは実行されることになります。

その直後、マコトから「ありがとう」とメールをもらう蛍。

しかし、仕事モードの蛍は「了解」とだけ返信し、後に色気のないメールを返信したことを後悔します。

マコトは「朝倉屋」のデザインに煮詰まっていました。

蛍はそんなマコトのために、徹夜で資料を作りますが、資料を渡せないと部長に嘆きます。

部長のアドバイスのおかげで、蛍はマコトに資料を渡せることに。

そんな中、大型の台風が接近、さらにマコトが資料を取りにくる、と蛍と部長が同居する家では大騒ぎになります。

なんとか部長の機転で資料も渡せ、同居もバレずにすみ、マコトのデザインも無事に完成。

全てが終わった夜、蛍は思い切ってマコトに「あなたに逢いたいです…」とメールを送りますが、大胆な自分のメールに動揺し、部長に送ったメールを取り戻す方法はないかと泣きつきます。

そこに、蛍の携帯にメールの着信が・・・。

ホタルノヒカリ 動画 3話のあらすじは?

「あなたに逢いたいです・・・」とマコトに大胆なメールを送ってしまった蛍の携帯にメールがきます。

怖くて見られないという蛍の代わりに、部長がメールを読むと、そこには「ミーティングルームで待ってる。早く来い」 と。

そのメールは、要(武田真治)からのものでした。

会社に着いた蛍は、要から飲み会の幹事を一緒にやるように言われます。

山田姐さんからは、マコトと優華の仲を取り持つために、「ドジョウ掬い」で飲み会を盛り上げろと言われます。

蛍は「自己犠牲による愛」のため、実行することにします。

ある日、部長のもとに別れた妻から小包が届きます。

中身は交際時代に部長が妻に出したラブレター。

その手紙を燃やそうとする部長を蛍は身体をはって止めます。

部長もまた、妻との関係を終わらせられないことに気が付きます。

一方、蛍は、「朝倉屋」の件をマコトに初めて礼を伝えます。

蛍の言葉を聞いたマコトは、椅子のミニチュアがついたキーホルダーを蛍に渡します。

喜ぶ蛍の姿を優華が見ていました。

そして、マコトが好きな優華は、蛍に宣戦布告するのでした。

ホタルノヒカリ 動画 4話のあらすじは?

マコトにキーホルダーをもらい嬉しい反面、優華には宣戦布告され、複雑な心境の蛍。

ある日、マコトが二ツ木(安田顕)からアートイベントのペアチケットをもらっているのを目撃し、蛍はマコトが誰を誘うのか気にします。

そんな中社内コンペが行われることになり、マコトと要、優華と蛍の2チームが選ばれます。

恋と仕事の同時進行は無理、と蛍は仕事に集中し、仕事が終わったら自らマコトを誘うことを決意。

ところが、マコトは蛍には彼氏がいる、という話を耳にしてチケットを優華に渡してしまいます。

社内コンペのプレゼンの結果、採用されたのは、蛍と優華の企画でした。

優華の協力に素直に感謝する蛍の姿を見て、優華はマコトに「本当に好きな人を誘ってください」とチケットを返します。

そして、蛍はマコトから誘いの電話をもらいます。

デート当日。

待ち合わせ前に、急に現場に行くように言われた蛍。

仕事を終え、「デート、デート…」 と口ずさみながら帰ろうとしたときに、現場のおじさんに、先日渡したビールの礼を言われます。

すると、蛍の中で「デート」が「ビール」になり、デートをすっかり忘れ、ビールを飲むのに家に帰ってしまいます。

部長に「今日はデートだろ?」と言われ、ようやく気が付いた蛍。

慌てて家を出ようとする矢先、優華からの電話で、その日がマコトの誕生日だと聞きます。

約束の場所に急ぐ蛍でしたが、すでにマコトの姿はありません。

携帯を探しますが、それも家に忘れてきてしまっていました。

家に戻った蛍のもとに、マコトから電話が入り「オレ、雨宮さんのこと好きでした。・・・さようなら。」 と一方的に切れてしまいます。

冷蔵庫に部長が用意しておいてくれたビールには「祝初デート。よかったな」 とメモが。

蛍は縁側で1人そのビール飲みながら涙するのでした・・・。

ホタルノヒカリ 動画 5話のあらすじは?

マコトに「好きでした。さようなら」 と言われてしまった蛍。

誰かに話したいと思いながらも、結局、全てなかったことにしようとする蛍。

そんな蛍の姿に、部長はデートが失敗だったことを察します。

翌日、部長はマコトと蛍を2人きりにしますが、蛍は会話もできず、そしてマコトが好きなことに気が付きます。

そんな中、蛍は山田姐さんの代理でとある結婚式に参列します。

二次会には、マコトの姿が。

さらに、遅れてきた山田姐さんが蛍とマコトの目の前で元カレとケンカをはじめます。

マコトと一緒にケンカを仲裁した蛍は、マコトと自然に話ができていることに気が付きます。

蛍は「うまくいかない恋愛より、うまくいく友達関係」と、マコトとフツーの友達でいようとしますが、再び部長の策略でマコトと2人になりますが上手く話せません。

さらに、自分が一緒に行くはずだったアートイベントにマコトは優華と行ったことを知り、ショックを受けます。

帰宅た蛍のもとに、仕事のトラブルの電話が入ります。

現場に急行すると、仲間の姿、そしてマコトの姿もありました。

何とか応急処置をすると、皆でハイタッチ。

マコトともハイタッチできた蛍は、友達関係の方がいいと思ってしまいます。

あくる日。

三度、マコトと2人、会議室に閉じ込められる蛍。

部長に「恋愛の神様がくれたチャンス」と背中を押された蛍は、ついに、マコトに、好きと気持ちを伝えるのでした・・・。

ホタルノヒカリ 動画 6話のあらすじは?

ついにマコトに思いを告げた蛍。マコトから「嬉しかった」と言われ、2人はお盆休みにデートをすることに。

しかもマコトがオフィスのみんなの前で話したことで、インテリア事業部公認のカップルとなりました。

蛍は部長から、マコトは蛍を「ステキな大人の女性」だと思っているので、干物女であることも、部長との同居もバレないように気をつけるよう忠告されます。

いざデートの日。

蛍は“大人の女性”らしく振舞おうとしますが、思うようにできず満足できません。

さらに家まで送るというマコトの申し出を頑なに拒む蛍に、マコトも男と暮らしているのでは、と不信感を募らせます。

マコトは、デートで感じた悩みを部長に相談。

お酒の進む2人は、泥酔してしまいます。

酔った部長は、蛍と同居する家にマコトを連れ帰ります。

驚く蛍でしたが、部屋を片付け、翌朝目を覚ましたマコトと一緒に縁側でお茶を飲みます。

同居人もでっち上げ、部長との同居はバレずに済みます。

マコトも蛍の家に行ったことでこれまでの疑惑を払拭します。

そして、疑っていたことを謝るマコトに蛍もデートのリベンジを願い出ます。

するとマコトはこれから行こう、と2人は遊園地に。そこで、2人はついにキスをします。

一方、部長を訪ねてきた二ツ木(安田顕)が、蛍と部長の同居を目撃してしまい・・・!

ホタルノヒカリ 動画7話のあらすじは?

マコトとキスまで進んだ一方で、家の中での干物っぷりが増してきた蛍。

ついにマコトの家でお泊りすることに。しかし自分の腹肉が怖くなり逃げ帰ってしまいます。

マコトの家での再度の「お泊り」に向けて、ダイエットを決意した蛍ですが、ジョギングするもコンビニで立ち読みなど、すぐに断念する始末。

帰りを心配した部長は雨の中、蛍を探し、風邪をひいてしまいます。

責任を感じた蛍は、部長の看病をしようとしますが、二ツ木に、蛍のためを思うなら同居はやめろ、と忠告されていた部長は、蛍の看病を拒みます。

そんな部長に蛍は、「部長はただの上司じゃありません。わたしにとって大切な同居人です」と笑顔で返すのでした。

結局、蛍はダイエットも計画倒れ、腹肉を落とすことなくお泊りの日を迎えます。

部長に見送られる蛍、その時、部長のもとを別居中の妻・深雪が訪ねてきます。

散らかし放題の部屋を見て、蛍を悪く言う深雪ですが、部長は蛍をかばいます。

2人の会話をこっそり聞いていた蛍。

深雪が帰ったあと、正式に離婚したことを蛍に話す部長。

蛍は自分をかばってくれたこと、自分を誰よりもわかっていてくれることを部長に問いますが、部長は、そんな蛍をマコトにもわかってほしいのではと返します。

マコトの部屋に急ぐ蛍。マコトに、2人なら何でも乗り越えられる、と言われ、まずはお腹の肉問題を乗り越えたいと思うのでした・・。

ホタルノヒカリ 動画 8話のあらすじは?

マコトとのお泊りデートを無事終えた蛍でしたが、干物女ぶりは全く変わらずにいました。

そして、マコトの家でもジャージでないとリラックスできないと、干物女をマコトに打ち明けようと思いつきます。

ある日、部長の策略で、蛍は町内の防犯パトロール付きの「ヘリコプターに乗って花火鑑賞」を事業部内の抽選で当てます。

花火大会当日、マコトと2人花火デートを楽しむ蛍でしたが、パトロールの時間が。

急いで帰ろうとする蛍にマコトは、一緒に暮らすことを提案します。

「喜んで」と二つ返事をした蛍でしたが、自身の干物女姿を見せていいのか迷います。

一方、マコトは蛍に内緒でファニチャーアワードの準備を進めていました。

デザインの相談で優華とばかり話し、蛍とは会う時間も作れません。

何も知らない蛍はマコトの気持ちに不安を抱き始めます。

作品が完成したマコトから蛍に電話が入ります。

一緒に暮らすことを考えてくれたかと言うマコトに、蛍は部長と同居していること以外、自分の干物女っぷりを全て話してしまいます。

そんな蛍にマコトは「少し考える時間が欲しい」と伝えます。

しばらくマコトからの連絡が途絶えていましたが、実はマコトは2人で住む部屋を探していたのでした。

希望の部屋でなくてというマコトに蛍は喜びをあらわにします。

ある日、蛍は町内会の防犯パトロールで使った備品を返却していない事に気づきます。

近所だからとジャージ姿で外にでた蛍でしたが、家の鍵をなくししてまい、休日出勤している部長のいる会社へ行く羽目に。

ジャージ姿で現れた蛍に驚く部長、さらに蛍の名を呼ぶマコトの声!驚きながらも、受け入れてくれたから大丈夫と、マコトに歩み寄る蛍。

するとマコトは突然、背を向けて走り去ってしまいました。

蛍はただ、ジャージ姿で呆然と立ち尽くすのでした・・・。

ホタルノヒカリ 動画 9話のあらすじは?

蛍のジャージ姿を目の当たりにし、何も言わず走り去ったマコト。

蛍は、そんなマコトの態度にショックを受けます。

一方、要(武田真治)が撮った資料写真の中に、偶然にもジャージ姿の蛍が写り込んでいました。

蛍はジャージ姿がバレてフラれた、とオフィスのみんなも憶測します。

蛍もまた、ジャージを卒業し、自宅でもムリのない程度に頑張る事を決意します。

部長が蛍の変化を心配する中、蛍が消えます。

一晩家にも帰らず、翌日も無断欠勤。

部長とオフィスの面々は蛍の捜索を始めます。

当の蛍は、倉庫に閉じ込められていました。

蛍を助けにきた部長は、思わず蛍を強く抱きしめます。

そんな部長の様子に、山田姐さんは、部長は蛍のことが好きだと確信します。

一方、ファニチャーアワードで香港に出張していたマコトが帰国。

要がマコトに蛍を避けた理由を聞くと、マコトは部長といる蛍の表情が楽しそうで腹が立ったからだと。

そんなマコトを要は強引に蛍の家に連れていきます。

そこで、マコトは再び、楽しそうに部長とじゃれ合う蛍の姿を目にします。

そして部長との同居を知ってしまいます。

部長も蛍も釈明しますが、マコトは納得しません。

蛍の「一緒に暮らそうと思った気持ちに嘘はない」との言葉に、マコトは、今すぐ部長との家を出て、マコトと一緒に暮らすことを提案します。

部長もまた、この家は区画整理でなくなるから、と蛍を送り出しますが、部長も蛍もどこか寂しそうで・・・。

ホタルノヒカリ 動画 10話のあらすじは?

部長との同居を解消し、マコトと暮らすことになった蛍。

心配していたインテリア事業部の仲間たちにも一緒に暮らしていることを報告。

料理など、色々張り切る蛍ですが、マコトは無理しなくていいと言います。

ある日、財布を忘れてしまった蛍は、コンビニで部長を見つけこっそりカゴに自分の欲しいものを入れます。

蛍は、マコトのアパートに帰ると、財布を忘れて部長にお金を借りことを話します。

部長と暮らしていた頃が吹っ切れていない、とマコトは機嫌を損ねます。

会社で初めてチーフを任され頑張る蛍、マコトと一緒にくつろぐのですが、なぜか疲れてしまいます。

蛍は、チーフとして進めているシネマライブラリーカフェのパンフレットに、部長からダメ出しされてしまいます。

キャッチコピーを考えろという部長に、電話でアイデアを出す蛍。

ふと、話すときはいつも縁側だったと、2人の生活を思い出します。

作業が進まない蛍のために部長が会社に来てくれました。

部長のおかげでパンフも完成、蛍も元気を取り戻します。

会社で手伝ってくれたのは優華だったと、蛍はマコトに嘘をつきますが、あっさりバレてしまいます。

マコトが気にするなら、と蛍は部長の連絡先を消去しますが、マコトは、自分の前ではありのままでいられない蛍と別れる決意をして、去っていきます。

落ち込む蛍を部長は励まし、そして恋をしてよかったな、と声をかけました。

マコトとの恋を終わらせた蛍は、1人暮らしを始めることに。

そして、1年がすぎ、また夏が来ました。

区画整理でなくなるはずだった部長の家は今も健在。

そしてその縁側にはちょんまげにジャージ姿の蛍の姿。

何しに帰ってきた、という部長に、自分で決めて部長のところに戻ってきたという蛍。

部長は蛍を縁側に座らせると、そこが君の居場所だ、お帰り、と。

そして、また新しい2人暮らし条約を決めるのでした・・。

ホタルノヒカリキャストは?

雨宮 蛍(綾瀬はるか)

SWビルドコーポレーションのインテリア事業部で働くOL。職場では「大人の女性」を振舞っていますが、私生活では干物女。居酒屋で出会った男の一軒家を格安で借りて生活していたところ、上司の高野部長が引っ越して来たことで同居をすることになります。

綾瀬はるか

2000年、第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。翌年、日本テレビ系ドラマ「金田一少年の事件簿」で女優デビューを果たします。その後は、数多くの作品に出演、ドキュメンタリー番組にも出演するなど、幅広く活躍されています。

高野 誠一(藤木直人)

インテリア事業部部長。仕事も出来、センスも良く、クールで後輩の面倒見もよい理想的な上司。妻とは別居中で、実家に戻りますが、その実家には蛍が間借りしていたため、会社にばれないように同居することになります。
蛍が居酒屋で出会った男は、部長の父ボンタロウだったのです。干物女の蛍に反し、部長キレイ好きで几帳面、家事が得意。

藤木直人
大学2年時に、ファッション雑誌「メンズノンノ」のモデルに自薦応募、最終審査で落選したものの、芸能事務所の目に留まり、1995年、映画 「花より男子(東映版)」の花沢類役で俳優デビューします。大学卒業後、本格的に芸能活動を開始、多くの映画、ドラマに出演。現在、「グッド・ドクター (2018年:フジテレビ)」に出演中です。

山田 早智子(板谷由夏)

インテリア事業部企画営業部企画ディレクターで、蛍の先輩。
仕事を難なくこなす、頼れる先輩。恋愛に対しても積極的で、経験も豊富。

板谷由夏
1994年から「PeeWee」の専属モデルとして活躍し始めます。大谷健太郎に見いだされ、1999年に「avec mon mari」で女優として映画デビューを果たします。また、「パーフェクトラブ!(1999年:フジテレビ)」を皮切りに、数多くのドラマ、映画に出演、広く知られるようになりました。

二ツ木 昭司(安田顕)

経理部次長。高野とは同期で、社内でもプライベートでも仲が良い。蛍たちの部署によく顔を出します。

安田顕
1973年生まれ、、TEAM NACS所属(サブリーダー)。主な出演作品に、「下町ロケット(2015年:TBS)」、「正義のセ(2018年:日本テレビ)」などがあるほか、多くの舞台、ドラマ、舞台にて活躍されています。

神宮司 要(武田真治)

インテリア事業部企画ディレクター。いつも広島弁で話すみんなの兄貴的存在。優華が好きだけど、気持ちが伝えられないでいます。

武田真治
1989年、高校在学時に第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞します。1990年にドラマ「なかよし(TBS)」で俳優デビュー、1992年には、映画『七人のおたく』で映画デビューを果たします。また、1995年にはシングル「Blow up」でミュージシャンデビュー、他にもバラエティー番組でも活躍するなど多才ぶりを発揮されています。

曽野 美奈子(浅見れいな)

インテリア事業部・企画営業チームに所属、蛍の後輩。

浅見れいな
グラビアアイドルとして2001年にフジテレビビジュアルクイーン受賞後、ファッション雑誌「SEVENTEEN」の人気モデルとして有名になります。その後女優として活動しますが、30代から再びモデルの仕事も再開しています。主な出演作品に映画「去年の冬、きみと別れ(2018年)」などがあります。

豪徳寺 賢(丸山智己)

口が上手いお調子者。そんな性格から、女性とも気軽に話せますが、恋愛対象にはなりません。

丸山智己
高校卒業後、芸能界入りします。マーク・ジェイコブス、コム・サ・デ・モード・メンのショーや「POPEYE」「an・an」などの雑誌でモデルを務めるのと同時に俳優としても活動。2003年に出演したJTのセブンスターの広告が大谷健太郎監督の目に止まり、2005年公開の映画「NANA」にヤス役で出演し、脚光を浴びます。主な出演作品に「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season(2017年:フジテレビ)」などがあります。

三枝 優華(国仲涼子)

インテリア事業部デザイナー。蛍とは対照的に、誰もが憧れるようなステキ女子。手嶋マコトが好きなのですが、その気持ちを抑え、マコトの恋を応援します。

国仲涼子
1998年「アイドルハイスクール 芸能女学館(フジテレビ)」にレギュラー出演した後、翌1999年「L×I×V×E(TBS)」で女優デビューします。2001年放送のNHK連続テレビ小説「ちゅらさん」でヒロインを演じ、一躍知名度を上げます。プライベートでは、2014年に俳優の向井理さんと結婚を発表されています。

手嶋 マコト(加藤和樹)

ロンドン帰りのインテリア事業部若手デザイナー。実力もあり、ルックスも良いので女性にモテます。高野部長との同居を解消した蛍と一緒に暮らすことになります。

加藤和樹
2002年第15回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト最終選考に残るもののグランプリを逃します。2005年「ミュージカル テニスの王子様」に出演し、一躍脚光を浴びます。主な出演作品に「仮面ライダーカブト(2006年:テレビ朝日)」、映画「神様ヘルプ!(2010年)」などがあります。

高野深雪(黒谷友香)

部長の別居中の妻。

黒谷友香
17歳のときに雑誌「mc Sister」の専属モデルオーディションに合格し、ファッションモデルとして活動を開始します。1995年にドキュメンタリー映画「BOXER JOE」のヒロイン役で出演し、モデル業から女優業に転身します。主な出演作品に「ハンチョウ〜神南署安積班〜(TBS)」シリーズなどがあります。

ホタルノヒカリ視聴者の反響は?

➡奥様は取り扱い注意動画全話無料視聴方法!