教師と生徒の禁断の恋を描いた中学聖日記ですが早くも賛否両論ですね。さてこの中学聖日記ですがテレビの番宣で流れていた曲がなんとオアシスのDon’t Look Back In Anger(怒って振り向くなよ)という曲ですがなぜこの禁断の恋の中学聖日記にこのオアシスの曲が使われていたのか?Twitterでも炎上しています。オアシスDon’t Look Back In Angerといえば2017年5月22日にイギリスでの歌手アリアナのコンサート会場を狙った卑劣な犯行によって多くの命が失われた自爆テロ事件の時にトップアーティストが駆け付け、コールドプレイのボーカルがオアシスのこの曲を歌い会場は感動の渦になりました。20年以上にわたり名曲となっているオアシスの曲がなぜ中学聖日記で使われているのか?意味はどんな意味があるのか?調べてみました。

➡中学聖日記岡田健史!ど素人が500人から抜擢された理由!

中学聖日記にオアシスの曲がなぜ?Twitter炎上!

Twitterでは中学聖日記にオアシスのDon’t Look Back In Angerが使われていて、「一体どういうこと?」と炎上してます。

うーん確かにイギリスの国家とも呼ばれ、国民的ロックバンドオアシスのかなり有名な曲ですが、なぜこの曲なのか?気になりますね。

➡中学聖日記岡田健史!ど素人が500人から抜擢された理由!

スポンサーリンク

中学聖日記主題歌はオアシスではなくUru!

中学聖日記の主題歌はオアシスなのか?と話題になってますが、オアシスではなくUruさんの「プロローグ」ですね。

しかし番宣で流れていたオアシスのDon’t Look Back In Angerですがもしかすると挿入歌になるのかもしれません。

さて中学聖日記の番宣で流れていたオアシスのDon’t Look Back In Angerですが一体どんな曲なのか?

中学聖日記のオアシスのDon’t Look Back In Angerって?

Slip inside the eye of your mind
心の瞳に滑り込むんだよ

Don’t you know you might find
知らないのかい? 見つかるかもしれないよ

A better place to play
祈るのに もっと良い場所がさ

You said that you’d once never been
君は言った そんな場所知らないって

But all the things that you’ve seen
だけど 君が見てきた全てのものは

Will slowly fade away
ゆっくりと消えていくんだよ

So I’ll start the revolution from my bed
だから 僕はベッドから革命を始めるよ

Cos you said the brains I had went to my head
だって 君が 僕がうぬぼれてるなんて言ったからさ

Step outside the summertime’s in bloom
夏真っ盛りの外に飛び出そう

Stand up beside the fireplace
暖炉の傍から立ち上がってさ

Take that look from off your face
そんな顔はしないで

You ain’t ever gonna burn my heart out
そんなんじゃ 僕の心は燃やし尽くせないよ

And so Sally can wait,
サリーは待っていてくれる

She knows its too late as we’re walking on by
共に歩くには 手遅れだと知っていながら

Her soul slides away,
彼女の気持ちが離れていく

But don’t look back in anger I heard you say
けど 「悪い思い出にしないで」 そう聞こえたんだ

Take me to the place where you go
君の行くところに 僕を連れて行ってよ

Where nobody knows if it’s night or day
誰も知らないところへ 昼でも夜でも

Please don’t put your life in the hands
どうか 自分の人生を委ねないで

Of a Rock n Roll band
ロックンロールバンドの奴らには

Who’ll throw it all away
全てを投げだすような奴らだから

So I’ll start the revolution from my bed
だから 僕はベッドから革命を始めるよ

Cos you said the brains I had went to my head
だって 君が 僕がうぬぼれてるなんて言ったからさ

Step outside the summertime’s in bloom
夏真っ盛りの外に飛び出そう

Stand up beside the fireplace
暖炉の傍から立ち上がってさ

Take that look from off your face
そんな顔はしないで

You ain’t ever gonna burn my heart out
そんなんじゃ 僕の心は燃やし尽くせないよ

So Sally can wait,
サリーは待っていてくれる

She knows its too late as she’s walking on by
共に歩くには 手遅れだと知っていながら

My soul slides away,
僕の心が離れていく

But don’t look back in anger I heard you say
けど 「悪い思い出にしないで」 そう聞こえたんだ

So Sally can wait,
サリーは待っていてくれる

She knows its too late as we’re walking on by
共に歩くには 手遅れだと知っていながら

Her soul slides away,
彼女の気持ちが離れていく

But don’t look back in anger I heard you say
けど 「悪い思い出にしないで」 そう聞こえたんだ

So Sally can wait,
サリーは待っていてくれる

She knows its too late as she’s walking on by
共に歩くには 手遅れだと知っていながら

My soul slides away,
僕の心が離れていく

But don’t look back in anger
だけど 「悪い思い出にしないで」

Don’t look back in anger I heard you say
「悪い思い出にしないで」 そう聞こえたんだ

At least not today
少なくとも 今日だけは

さてこの歌詞の意味はどういう意味なのでしょうか?

冒頭でもお伝えしましたが、このオアシスの曲はイギリスのマンチェスターの自爆テロ事件の時に多くの人が混乱の中にいました。

その時コールドプレイのボーカルがこの曲を歌い会場は感動に包まれ、翌日には市民も合唱したDon’t look back in anger。

この時のイギリスのガーデン紙では歌ったボーカルの女性は歌った理由についてこのように伝えています。

「私はマンチェスターを愛しているし、オアシスは私の子どもの頃の大事な思い出の一部よ。『Don’t look back in anger』…これが今私たちに必要だと、ふさわしいと思ったの。私たちは起きてしまったことに対して後ろ向きになってはいけない。前をむいて、未来に向かっていかなきゃいけないのよ。マンチェスター全体で力をあわせて乗り越えていかなきゃ。今日みんなが一緒に歌ってくれて、感動して本当に心が震えたわ。」

前を向いて、過去は振り返らないでという意味でしょうか?

オアシスといえば5人の男性バンド。

イギリスではシングル1位にもなり、その親しみやすいメロディーからイギリスの国家とも言われています。

『Don’t look back in anger』

怒ったまま振り返らないでという意味ですが、振り返るとは過去を振り返るなという意味でしょうね。

しかしこの曲がなぜ中学聖日記に使われたのか?

中学聖日記のオアシスの曲が意味深?

聖と黒岩君の切ない感情

『Don’t look back in anger』直訳すると(怒ったまま振り返らないで)という意味ですが、これは聖が黒岩君へのメッセージではないでしょうか?

悪い思い出にはしないでという意味にも取れますし、要するに“二人の思い出は悪く取らないで”という感じにも取れます。

ただこの歌詞の意味からすると、中学聖日記の結末は恐らくハッピーエンドではないでしょう。

悪い思い出にはしたくない。いい思い出にしたいからという聖の思いが込められている気がします。

エピソードはジョンレノンのイマジン

オアシスの『Don’t look back in anger』ですが曲のイントロはジョンレノンのイマジンが元ネタなんだそうです。

ジョンレノンのイマジンのコード(C→F→C→F)のコードと同じなんだそうです。

イマジンといえば中学の教科書に出てきましたよね。

想像してみて、天国もないし地獄もない。

ただ今生きているってこと。

ただ平和に生きているってこと。

そんな意味でした。

オアシスの『Don’t look back in anger』自体には意味はないようなのです。

ただ以上のことを踏まえると“先生を好きになって何が悪いの?”“人が人を好きになるのにいけないことなんてあるの?”“僕たちは同じ世界を生きている”そんな黒岩の気持ちをこのオアシスの曲で表しているのかなと思います。

さらにこのオアシスの『Don’t look back in anger』ですが中学聖日記の番宣で特に黒岩君が聖の腕を握りしめ走るシーンで流れていましたね。

“このまま先生と二人だけの何も偏見もない世界に逃げていきたい”そんな風に見えました。

教師と生徒の禁断の恋。

魔女の条件では松嶋菜々子さんと滝沢秀明さんが演じましたが、中学聖日記では中学生の先生との間の恋ということで早くも批判が殺到しています。

オアシスの『Don’t look back in anger』という曲がなぜこのドラマに使われたのか?

気になるところですが、この曲を聞いていると青春時代をなぜか思います。

“こんなこともあったな”と最後では聖も黒岩君も思い出すような展開かもしれません。

➡中学聖日記岡田健史!ど素人が500人から抜擢された理由!