綾瀬はるかさん主演のドラマ「義母と娘のブルース」が、今夏7~9月期の連続ドラマの視聴率トップを独走中ですね!このドラマの一番の見どころは、なんといっても綾瀬はるかさんの、真面目なのにコミカルな演技です。そこで、ここでは2017年に放送された綾瀬はるかさん主演ドラマ「奥様は、取り扱い注意」について、全話無料視聴方法を紹介します。1話からずべて無料でスマホで見れるのでとっても便利です!ぜひ綾瀬はるかさんの違った魅力をご堪能ください!




奥様は取り扱い注意動画1話から全話無料視聴方法

huluでは奥様は取り扱い注意が全話無料で視聴できます!

今なら初回2週間の無料トライアルです!

奥様は取り扱い注意が1話から最終回まで全部無料で視聴できるのでおススメです!!

>>hulu無料お試し登録方法&解約方法&詳細情報<<

さらに!!

綾瀬はるかさんの過去の作品も見放題!!

>>まずは無料でお試し!hulu公式サイト<<

奥様は取り扱い注意動画1話のあらすじは?


Twitter引用

伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、IT企業経営者である夫・勇輝(西島秀俊)と閑静な高級住宅街に暮らす専業主婦。

料理のセンスが皆無で、夫が夕食を食べてくれないのを悩みながらも、穏やかな新婚生活を送っています。

そんな菜美ですが、夫にも秘密にしている、波乱万丈の”ワケありの過去”があったのです。

そんなある日、菜美は隣人の主婦・優里(広末涼子)と京子(本田翼)に誘われて料理教室に通い始めます。

菜美は、教室で出会った知花(倉科カナ)が夫からDVを受けていること察します。

最初は夫のことを話さなかった知花でしたが、他愛もない会話を交わすうちに、少しずつ菜美たちに心を開き始め、夫の喬史との生活を告白します。

菜美達に勇気づけられた知花は喬史に離婚を申し出ますが、逆上した喬史から包丁で刺されてしまいます。

喬史が事件を闇に葬ろうとしていることを知った菜美は、過去培ったスキルを駆使して喬史に制裁を加えます。

菜美のお陰で夫の支配から解き放たれた知花は、新たな人生を歩みだすのでした。

奥様は取り扱い注意動画2話のあらすじは?


Twitter引用

“ワケありの過去”を捨てて、普通の主婦として暮らし始めた菜美は、同じく夫との関係がイマイチ、という主婦仲間の優里と京子と一緒に、カルチャースクールに通いながら女子力を磨く日々を過ごしています。

そんな3人が通い始めたのが「着付け教室」。

そこで3人は、色香漂う受講生・夏希(高岡早紀)から着付けの仕方から女性らしい所作まで教えてもらい、早速、その夜夫に実践!と意気込みますが、上手くいきません。

数日後、夏希が元有名AV女優だった過去が何者かによって町中に暴露されます。

自宅にも落書きされたことで、夏希の夫・貞之も夏希の過去を知ってしまい、家を出ていってしまいます。

町内会でも問題となり、一方的に夏希を町から追い出そうとする人たちも出てきます。

菜美たちは、自分たちの手で問題を解決しようと決意。

菜美の夫・勇輝の協力と菜美の暗躍のお陰で犯人は捕まり、また、菜美の機転で、夏希を脅迫していた的場(岡部たかし)とも対峙し、菜美の手腕をもって無事問題解決。

貞之も家に戻り、夏希は穏やかは日々を取り戻すのでした。

奥様は取り扱い注意動画3話のあらすじは?


Twitterより引用

ある日、カツアゲの現場を通りかかった菜美は、いつものようにコッソリ事件を解決しますが、そこに居合わせた主婦・理沙(小野ゆり子)にその様子を動画で撮影されてしまいます。

数日後、菜美の前に現れた理沙は、自身をいじめてくる幼稚園のママ友、元女子プロレスラーのボスママ・貴子(青木さやか)に立ち向かう“強さ”を手に入れるために、ケンカの作法を教わりたいと言い出します。

菜美は、“ケンカをしないこと”を条件に理沙とトレーニングを開始。

ママ友の優里、京子も加わり楽しくトレーニングをしていると、いつしか貴子の取り巻きたちも加わり、貴子は孤立していきます。

夫も取り巻きも、貴子の周りを去っていったことで、貴子は精神的に追い詰められます。

そんな中、理沙が何者かに突き飛ばされる事件が発生します。

事件は貴子の仕業と直感した菜美。また貴子自身にも悩みがあることを見抜きます。

菜美に、自分の弱さを認めることで本当に強くなれる、と言われた貴子は理沙に謝罪し、2人の間に新たな友情が生まれました。

奥様は取り扱い注意動画4話のあらすじは?


Twitterより引用

菜美と優里、京子の3人は、近所の豪邸に住む主婦・美佐子(星野真里)が開いている「読書会」に参加することに。

そこで、美佐子の息子・悠斗を見た菜美は子供が欲しいと思いますが、夫の勇輝(西島秀俊)にはぐらかされてしまいます。

そんな中、悠斗が誘拐されてしまいます。

身代金は1億、警察に通報したら息子を殺すと脅迫してきた犯人。

悠斗の家庭教師・真純(佐野ひなこ)が美佐子の家に現れると、犯人から身代金の受け渡しに真純を指定するメールが届きます。

自分たちだけで解決しようとする美佐子の夫・光雄(古屋隆太)の言動や、メールの文面に異変を感じた菜美は、美佐子の家に泊まり込みます。

そして菜美は、誘拐の原因は光雄と真純の不倫関係で、“真犯人”は真純だと推測。菜美は、かつての仕事仲間で天才ハッカーの小雪(西尾まり)に犯人たちの居場所を割り出してもらうと、誰にも知られることなく事件を解決するのでした。

奥様は取り扱い注意動画5話のあらすじは?

菜美は、優里と京子と一緒に、今度は太極拳を習うことに。

ですが、言い出しっぺの優里がいつもの様子と違うことに、菜美と京子は心配していました。

数日後の日曜日。

菜美は自分との約束より、休日をのんびり過ごしたそうな夫・勇輝(西島秀俊)に少々キレ気味。

京子も、姑からのプレッシャーもあり、夫の渉(中尾明慶)に子作りを提案しますが、逃げられてしまいます。

優里もまた、仕事に出たいという願いも聞いてもらえず、家事にも育児にも協力する気のない夫・啓輔(石黒賢)に、これまでの不満を爆発させ、遂には家出を決意します。

優里に連れられてクラブに向かった菜美たち。久々の自由を楽しむ優里と京子を怪しい男たちが狙っていました。

菜美が目を離したすきに、酔いつぶれた京子がVIPルームに連れ去られてしまいます。

菜美は、男たちを一瞬で蹴散らし、京子を救出。結局、菜美と京子と共に家に帰ることにします。

翌朝。優里は、菜美と京子に乳がんの可能性があることを告白、優里の家での真相を知ります。

一緒に病院に行って結果を聞くことにした3人は、良性との結果に大喜び。しかし、優里に新たな暗い影が忍び寄っていたのです・・・。

奥様は取り扱い注意動画6話のあらすじは?

京子に付き合って、菜美と優里は、フラワーアレンジメント教室に通い始めます。

そこで知り合った冴月(酒井美紀)に、菜美は町の広報誌の取材を申し込まれます。

取材当日、菜美は約束の時間通りに冴月の家に行くと、そこに冴月の友達・靖子(芦名星)と千尋(原田佳奈)もやってきます。

冴月は帰宅が遅れる、と話す2人と家の中に入ると、なんとリビングに冴月の夫・達郎の死体が。

菜美は何者かが達郎を計画的に殺害し、自分をアリバイ作りに利用したと直感します。

マスコミや街でも噂を騒がれる中、菜美は、持ち前の観察力で“真犯人”の目星を付け、対峙します。

菜美から殺人の動機を問われた靖子と千尋。

過去に達郎に深く傷つけられことを告白、そして夫の許され難い過去を知った冴月も彼女たちに協力したのでした。

菜美は彼女たちの哀しみを胸に秘め、“平穏な日常”に戻っていくことになります・・・。

奥様は取り扱い注意動画7話のあらすじは?


Twitter引用

ある日、菜美と優里、京子の3人は、主婦仲間の友恵(霧島れいか)から人を探してほしいと頼まれます。

3人が探偵のような仕事をしているというウワサを聞きつけた友恵は、自身の余命が半年と知り、死ぬ前に大学時代の恋人・幸平(渋川清彦)にひと目会いたいというのです。

友恵の思いに共感した優里と京子に背中を押され、菜美はかつての仕事仲間・小雪(西尾まり)に調査を依頼します。

そんな中、京子の夫・渉(中尾明慶)の浮気疑惑が浮上。

一方、啓輔(石黒賢)の態度に耐えかねた優里も、ママ友に誘われた合コンに行くことを決意。

同じ頃、幸平の居場所が判明したと菜美に連絡が入ります。

幸平と再会した友恵は、幸平と共に生きていくことを決意します。

友恵の選択に心を動かされる3人ですが、菜美は自分の過去を隠し続け、優里は合コンで出会った相手に心が惹かれ始めていることに気付かないふりをし、京子もまた夫の浮気に気付かないフリをする、とそれぞれ夫との生活を守るために苦悩します。

そんな折、菜美は、出張から帰ってきた勇輝が「ウソ」をついていることを察して・・・。

奥様は取り扱い注意動画8話のあらすじは?


Twitterより引用

近所に住む妙子(相築あきこ)が主催するホームパーティに出席することになった菜美たち3人。

妙子の夫は1年前に収賄疑惑で世間を騒がせた大物政治家の三浦広大(冨家規政)で、夫のイメージ回復のために時折パーティを開いていたのです。

その会場で、菜美は、主婦・藍子(笛木優子)の不審な行動を目にします。

数日後、菜美の家の近所で立て続けに空き巣事件が発生します。

留守中の妻を心配する気もない夫・啓輔に失望した優里は、合コンで出会った安西(小関裕太)とお茶に出かけてしまいます。

そんな中、菜美の家にも空き巣が入り、偶然居合わせた勇輝が犯人に殴られてケガをしてしまいます。

空き巣が金目のものを奪っていない点や、妙子のホームパーティに出席していた家ばかりが狙われていることに気付いた菜美は、夫を傷つけた“真犯人”への復讐を決意し、藍子の元へ急ぎます。

菜美から問い詰められた藍子は、妙子の家の寝室に盗聴器を仕掛け、収賄事件の「証拠」を握ってしまったことを打ち明けます。

盗聴器の存在に気付いた広大に雇われた何者かが空き巣に入っていたのです。

菜美の陰ながらの活躍で「連続空き巣事件」は無事解決。

藍子から預かった贈収賄の「証拠」の音声データを、悩んだ末に公開することを決意した菜美。

一方、優里は安西と距離を縮め、京子は渉に不倫疑惑を問いただすことを決めますが…。

奥様は取り扱い注意動画9話のあらすじは?


Twitter引用

菜美の住む街で、1人の主婦が命を絶ちました。

横溝(玉山鉄二)に弱みを握られ、主婦売春を続ける日々に耐え切れなくなった末の自殺でした。

菜美は不吉な予感を抱きますが、真相はわからずじまい。

そんな中、夫・勇輝に突然の海外赴任の話が浮上します。

彼への疑惑を深めた菜美は、小雪に調査を依頼します。一方、優里は啓輔との結婚生活に限界を感じ、安西(小関裕太)に心を傾け始めます。

京子は渉の不倫疑惑と正面から向き合う決意し渉を尾行、同僚の女子とホテルに入っていく場面を目撃してしまいます。

菜美に調査を依頼されていた小雪でしたが、実は勇輝にも指示されていたため、菜美に偽の情報を伝えます。

そうとは知らない菜美は小雪の言葉を受けて勇輝の海外赴任への同行を決めます。

菜美も勇輝も互いへの猜疑心と罪悪感でお互いギクシャクしはじめます。

一方、勢いで安西と一線を越え、横溝の仕掛けた罠にはまってしまった優里。

京子の家でも、姑の良枝(銀粉蝶)のひと言から渉が家を出ていってしまいます。

呆然とする京子にも横溝の魔の手は忍び寄ります。

勇輝と共に「理想の夫婦」を目指すことを決めた菜美は、起死回生の一手を打つますが・・・。

奥様は取り扱い注意動画10話のあらすじは?

小雪から、勇輝は実は公安の人間だと聞いた菜美。

その夜、菜美と勇輝は史上最大の夫婦喧嘩をします。

お互いの全てを尽くした夫婦喧嘩の末、2人は愛を再確認し、一時“休戦”とします。

監視のために菜美に近づきながらも、本気で菜美を愛してしまった苦悩を打ち明けた勇輝は、菜美に“普通の主婦”としてドイツで暮らすことを提案しますが、公安の監視下での生活は受け入れがたい菜美。

そんな中、優里は久しぶりに夫・啓輔の思いやりに触れ、横溝との対決を決意しますが、横溝は優里に暴力をふるい、優里は重傷を負って入院してしまいます。

勇輝は菜美に、優里の事件を“黙殺”するように忠告します。

一方、優里は、これまでの全てを菜美に告白します。

優里のために、菜美は横溝への復讐を決意し、動き出してしまいます。

菜美からPCに保存していたデータをすべて奪われた横溝は、京子を誘拐。菜美は京子を救います。

激しいバトルの中で、菜美は自分が求めているものが“平凡な幸せ”ではなかったことに気付いてしまいます。

そんな菜美の姿に横溝は満足し、京子を解放します。

皆、“日常”に戻って行くのですが、その夜、伊佐山家に一発の銃声が鳴り響いて・・・!

奥様は取り扱い注意キャストは?

伊佐山 菜美(綾瀬はるか)

本作の主人公。平凡な家庭生活を夢見ている新米主婦ですが、実は元特殊工作員。
生まれてすぐに両親によって教会の前に置き去りにされる形で捨てられたため、本名は不明。以前の名前・島田優子もお世話になった牧師が名付けたもので、特殊工作員中に変えた名前・片山菜美はブローカーから戸籍を買って手に入れたものでした。夫や周囲の人々に「ワケありの過去」を知られないように、なるべく高い身体能力が露呈しないよう努めています。

綾瀬はるか
2000年、第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。翌年、日本テレビ系ドラマ「金田一少年の事件簿」で女優デビューを果たします。その後は、数多くの作品に出演するほか、NEWS23 「綾瀬はるか「戦争」を聞く(TBS)」など、ドキュメンタリー番組でも活躍されています。

大原 優里(広末涼子)

菜美の隣人の主婦。大学卒業前に息子の啓吾を出産しています。
佳子に誘われた合コンで知り合った安西とメールアドレスを交換します。彼に心が傾きかけながらも一度は別れますが、旦那の啓輔の自身への扱いに嫌気がさし、安西と男女の関係なってしまいます。そのことで、横溝たちの組織に囲まれ金に工面するように脅迫されます。

広末涼子

1994年に第1回クレアラシル「ぴかぴかフェイスコンテスト」でグランプリを受賞し、翌年に同CMでデビューします。その後、数々のCMに出演。1995年には「ハートにS(1995年:フジテレビ)」でドラマデビューも果たします。その後は、数多くのドラマ、映画、舞台に出演。2018年10月からは「僕とシッポと神楽坂(日本テレビ)」に出演予定です。

佐藤 京子(本田翼)

菜美の隣人の主婦。旧姓は浮気(ふけ)。何をやっても雑な性格ですが、話を盛り上げるムードメーカー。
旦那の渉とは高校の同級生で、彼が大学卒業後に就職したのを機に、デパート販売員を辞め結婚しました。

本田翼
2006年にファッション雑誌「SEVENTEEN」の専属モデルとしてデビュー。2007年からは「ラブベリー」の専属モデル、2010年1月から「non-no」の専属モデルとなり、2018年まで務めあげます。
2012年に「恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ(TBS)」でテレビドラマ初レギュラー出演を果たすなど女優業も本格始動します。現在「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜(2018年:フジテレビ)」に出演中です。

伊佐山 勇輝(西島秀俊)

菜美の夫。
表向きは友人とIT企業を経営していますが、エピソード10で裏の顔は公安の人間であることが明らかになります。菜美を監視していたのですが、菜美と向かい合った瞬間に一目ぼれしてしまったため、彼女を身近で監視する名目で結婚しました。

西島秀俊

19歳の時に先輩の薦めで受けたオーディションに合格し俳優の道に進みます。1993年の「悪魔のKISS(フジテレビ)」で新興宗教にハマる青年役、「あすなろ白書(フジテレビ)」での同性愛者役などで一躍知名度を上げます。一時、事務所の移籍に伴い、民放テレビに出演しない期間が生じましたが、その間も映画などに出演、2002年の「抱きしめたい(NHKデジタルハイビジョン)」からドラマにも復帰、その後も多くの作品に出演されています。

大原 啓輔(石黒賢)

優里の夫で大学教授。
優里は元教え子。啓輔が優里に一目ぼれし、優里を社会に出したくない思いで彼女を意図的に妊娠させ、卒業を機に出産する道を選択した彼女と結婚します。
亭主関白に近い考えの持ち主で、また、世間体も異常に気にする性格です。

石黒賢
父親がプロテニスプレイヤー・石黒修であることもあり、自身も中学から大学までテニス部に所属していました。「テニスの出来る男の子を捜している」との話を父が知人から聞き、息子である石黒賢を推薦、1983年にTBS系のテレビドラマ「青が散る」に主演し俳優としてデビューしました。俳優、タレントの他、児童文学翻訳家、テニス番組のナビゲーターなど活躍の場を広げています。

大原 啓吾(川口和空)

優里・啓輔の息子

川口和空
2008年生まれ、サンミュージック所属。
主な出演作品にスペシャルドラマ「LEADERSⅡ(2017年:TBS)」、映画「返還交渉人 いつか、沖縄を取り戻す(2018年)」などがあります。

佐藤 渉(中尾明慶)

京子の夫。電気メーカー「イワサ情報機器」勤務のサラリーマン。
京子に「残業がある」というときは、大抵浮気しています。

中尾明慶
2000年に「ママまっしぐら!(TBS)」で子役デビューし、その後「3年B組金八先生(2001年:TBS)」、「GOOD LUCK!! (2003年:TBS)」、「WATER BOYS2(2004年:フジテレビ)」などに出演し、注目されるようになります。その後、多くの作品に出演。2016年には長編小説「陽性」を出版、2017年にはホンダ・N-ONEのワンメイクレースでドライバーデビューと多彩な面を持ちます。

佐藤 良枝(銀粉蝶)

渉の母。渉・京子と同居しています。
早く子供を産んで母親になることと京子に忠告します。

銀粉蝶
短大卒業後、企業のOLとなりますが、入社1日目に劇団のオーディションに合格したことがわかり、女優の道に入ります。1981年には夫である劇作家の生田萬氏とともに劇団「ブリキの自発団」を結成します。シンガーソングライターの一面も持ちます。

横溝 健(玉山鉄二)

菜美たちが暮らす町に潜む謎の人物。後に売春斡旋の組織のリーダーとの正体がわかり、優里を脅迫します。
菜美が仲間になることを願っています。

玉山鉄二
1999年6月、ドラマ「ナオミ」で俳優デビュー。2001年には、スーパー戦隊シリーズ「百獣戦隊ガオレンジャー」のガオシルバー役で一躍知名度を上げました。主な出演作品に「BOSS(フジテレビ)」シリーズ、連続テレビ小説「マッサン(2014年:NHK)」、「バカボンのパパよりバカなパパ(2018年:NHK)」などがあります。

安西(小関裕太)

横溝の組織に雇われている青年。優里と合コンで知り合います。

小関裕太
2003年からアミューズに所属し、子役として活躍。2006 – 2008年度てれび戦士2006 – 2008年度てれび戦士として、「天才てれびくんMAX(NHK教育)」に出演。主な出演作品に「ゼロ 一獲千金ゲーム(2018年
日本テレビ)」などがあります。

河野 佳子(宮下今日子)

横溝の組織で、金を脅し取る主婦に近づく係。優里を何度もLINEで合コンに誘います。また、京子もランチ会に誘うなど声を掛けますが、菜美から制裁を受けます。

宮下今日子
1975年生まれ、吉住モータース所属。夫は俳優でタレントの八嶋智人さん。主な出演作品に「ブルーもしくはブルー もう一人の私(2003年:NHK)」などがあります。

恩田(山口翔悟)

横溝の部下。
依頼を断った優里に暴力を振るいます。

山口翔悟
祖母が本人に黙ってサンミュージック・アーティスト・アカデミー(SAA)に履歴書を送ったことをきっかけに俳優の道を志します。2003年の映画「あずみ」で本格的な俳優デビューを果たします。主な出演作品に「ハンチョウ〜神南署安積班〜(TBS)」シリーズなどがあります。

園田 小雪(西尾まり)

「リバプールクリーニング」の店主。
菜美の過去を知っている人物で、元仕事仲間の天才ハッカー、菜美の協力者。
情報収集の出来る隠し部屋を持っています。

西尾まり
1979年「草燃える(NHK)」で子役デビューすると、1985年の「うちの子にかぎって…(TBS)」、1987年の「パパはニュースキャスター(TBS)」への出演名子役として知られます。以降、多くの作品に出演。主な出演作品に「過保護のカホコ(2017年:日本テレビ)」、「崖っぷちホテル(2018年:日本テレビ)」などがあります。

水上 知花(倉科カナ)

菜美たちが料理教室で知り合った主婦。高校時代に知り合った夫と若くして結婚。
夫からDVを受けながらも、人に相談できないでいました。しかし、菜美が夫に制裁を加えた後は無事にDVの日々から解放されます。

倉科カナ
高校3年生のとき、「SMAティーンズオーディション2005」でグランプリを受賞し、卒業してから上京し、本格的にタレント活動を開始します。グラビアや女優業で活躍する中、2009年NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」に1775人の応募者の中からヒロインに選ばれ、出演。世間に広く知られるようになります。主な出演作品に「刑事7人(2015年~:テレビ朝日)」シリーズなどがあります。

水上 喬史(近藤公園)

知花の夫。元ライト級ボクサーで、その実力も相当なものでした。
知花を自分に依存するように仕立てあげた上でDVを重ねていましたが、菜美の逆鱗に触れ叩き伏せられ、最後は警察に捕まります。

近藤公園
大学1年生の時に松尾スズキが開催するワークショップに参加し、1998年に大人計画に入団し本名で演出助手として活動を開始します。2000年に「キレイ-神様と待ち合わせた女-」で初舞台、2001年には元水泳部の経歴が生きて映画「ウォーターボーイズ」の主要メンバーの1人に抜擢されてスクリーンデビューします。以降、さまざまな役柄をこなして活躍されています。

落合 夏希(高岡早紀)

菜美たちが着付け教室で知り合った主婦。元AV女優だった過去を町中に暴露されます。

高岡早紀
雑誌「セブンティーン」のモデルとして芸能活動を始め、1988年にCM出演し、芸能界デビュー。同年にアイドル歌手としてもデビューしています。1989年に映画「cfガール」で映画デビュー。1994年に出演した映画 『忠臣蔵外伝 四谷怪談』ではヌードを披露し、本作品で日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞などを受賞しました。

落合 貞之(桜井聖)

夏希の夫。夏希のAV女優だった過去を知り、考える時間が欲しいと家を出て行ってしまいますが、最後は夏希のもとへ戻ってきます。

桜井聖
1970年生まれ、ギュラ所属。主な出演作品に「ブランケット・キャッツ(2017年:NHK)」、「BG~身辺警護人~(2018年:テレビ朝日)」などがあります。

島田牧師(大西武志)

菜美が置き去りにされた教会の牧師。菜美を保護しました。

大西武志
1968年生まれ、ザズウ所属。主な出演作品に映画「BABY BABY BABY! -ベイビィ ベイビィ ベイビィ(2009年)」、映画「紙の月(2014年)」などがあります。

的場(岡部たかし)

夏希をAVにスカウトした張本人。そのことをネタに夏希を恐喝し、応じないと嫌がらせを始めます。

岡部たかし
1972年生まれ。クリオネ所属。劇団東京乾電池出身。劇団退団後、山内ケンジ氏がプロデュースする公演に多く出演されています。近年は、ドラマ、映画など映像作品への出演も増え、主な出演作品に「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(関西テレビ:2017年)」などがあります。

三好(大河内浩)

光桜町内会の会長。会長として明言は避けながらも、過去のAV出演を理由に夏希に自主的に転出する方向に話をまとめようとします。

大河内浩

1956年生まれ、プロダクション人力舎所属。数多くのテレビドラマ、Vシネマ、舞台、CMで活躍。主な出演作品に「下町ロケット(2015年:TBS)」などがあります。

花純(吉岡千波)

的場たちのいるアジトで監禁されていた家出少女。

吉岡千波
2004年生まれ、スターダストプロモーション制作3部所属。主な出演作品に「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン(2016年:NHK Eテレ)」、「下剋上受験(2017年:TBS)」などがあります。

相良 貴子(青木さやか)

元女子プロレスラー。夫の信人が理沙のことを「優しそうでかわいらしい人」と言ったことに嫉妬し、取り巻き主婦たちも交えて理沙をいじめるようになります。

青木さやか
大学卒業後、名古屋タレントビューローに所属し、イベントの司会や岐阜放送で仕事をしたのち、中京ローカルのフリーアナウンサーとして活動します。1996年にお笑いに転身、デビューします。その後は、バラエティー番組、映画、ドラマ、舞台、CMと多方面で活躍されています。

清水 理沙(小野ゆり子)

貴子にいじめられ悩む主婦。
いじめを克服しようと、不良少年たちを撃退した菜美に「ケンカのやり方」を教えてくれるよう頼み込み、ケンカをしないという条件付きで心と体を鍛えるためのトレーニングを開始します。

小野ゆり子
小学校高学年で芸能事務所に所属しますが、事務所の閉鎖などにより一時活動を休止、高校卒業直前に芸能活動を再開します。
2008年よりモデルとして活動を開、2009年頃より俳優活動を始めます。プライベートでは、2012年に俳優の大森南朋さんとの結婚を発表しています。

相良 信人(奥田洋平)

貴子の夫。自分の考えを押し通す貴子に愛想を尽かし、離婚します。

奥田洋平

1975年生まれ。レトル所属。主に舞台で活躍、2011年には舞台「女がつらいよ」で佐藤佐吉賞、最優秀主演男優賞をしています。

西条 美佐子(星野真里)

読書会の主宰者。息子の悠斗が誘拐されたことを菜美達に打ち明けます。
悠斗が誘拐から解放された後、旦那の光雄が浮気していたことが分かり、離婚します。

星野真里
7歳の頃より劇団東俳に所属し、子役として活動。
1995年NHK連続テレビ小説「春よ、来い」でデビュー、同年「3年B組金八先生」の坂本乙女役に抜擢され広く認知されるようになります。主な出演作品に「新・星の金貨(2001年:日本テレビ)」、「シンデレラデート(2014年:東海テレビ)」などがあります。

吉野 真純(佐野ひなこ)

悠斗の家庭教師。
愛人関係だった光雄との間に出来た子供をおろさせられたショックと恨みから、悠斗の誘拐を計画します。

佐野ひなこ
高校2年生から読者モデルを始め、高校3年生ぐらいまで続けました。第37回ホリプロスカウトキャラバンのファイナリストに選出され、その後ホリプロに所属。2014年「大東京トイボックス(テレビ東京)」でテレビドラマデビュー、2016には「好きな人がいること(フジテレビ)」で「月9」枠初出演を果たします。

西条 光雄(古屋隆太)

美佐子の夫。真純とは愛人関係でした。

古屋隆太
1971年生まれ。俳優として多くの舞台、映画、ドラマに出演する他、ナレーターとしても活躍中。主な出演作品に、「美女と男子(NHK:2015年)」などがあります。

大塚 秀人(柾木玲弥)

悠斗を誘拐した主犯格。親が留守中に自宅の地下室に悠斗を籠城させます。

柾木玲弥
2009年「第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で審査員特別賞を受賞、ヒラタオフィスに所属します。最新の出演情報に、「今日から俺は!!(2018年:日本テレビ)」があります。

西条 悠斗(志水透哉)

光雄・美佐子の息子。秀人に誘拐されます。

志水透哉
2011年生まれ、クラージュ・キッズ所属。主な出演作品に、連続テレビ小説「半分、青い。(2018年:NHK)」、「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~(日本テレビ)」などがあります。

吉岡 冴月(酒井美紀)

菜美たちがフラワーアレンジメント教室で知り合った主婦。同教室で出会った達郎が靖子と千尋に過去にした行為を見過ごすわけにはいかないと、達郎を異常で残酷な犯罪者と確信し、計画していた達郎の殺害をほう助する。

酒井美紀

1991年に、静岡第一テレビのバラエティー番組「JanJanサタデー」にマスコットガール兼アシスタントとして出演します。1993年にはシングル「永遠に好きと言えない」で歌手デビューも果たします。1995年、ドラマ「東京的聖誕祭(フジテレビ)」で女優デビュー、同年の映画「ひめゆりの塔」などで、第19回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞します。
1996年から始まったフジテレビ系ドラマ「白線流し」シリーズなど、多くの作品に出演、2007年からは、途上国の子供たちを支援する国際NGO・特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンの親善大使を務めています。

藤村 靖子(芦名星)

冴月のフラワーアレンジメント教室仲間。15年前、冴月の夫・達郎にレイプされた過去をもちます。
千尋と一緒に達郎の殺害に企て、実行します。

芦名星

在学中にスカウトされ、モデル志望でもあったため、高校入学と同時に上京します。
2002年、モデルとしてデビュー、同年6月にはドラマ「しあわせのシッポ」で女優デビューしますが、出演シーンは最終話に数秒のみで終わります。
2003年、「Stand Up!!(TBS)」で連続ドラマ初レギュラー出演を果たします。その後は映画、ドラマと活躍の場を広げ女優業に専念、主な出演作品に、「ST 赤と白の捜査ファイル(2014年:日本テレビ)」、「デイジー・ラック(2018年:NHK総合)」などがあります。

加藤 千尋(原田佳奈)

冴月のフラワーアレンジメント教室仲間。靖子と同様に達郎にレイプされた過去をもちます。
靖子と一緒に達郎の殺害に企て、実行します。

原田佳奈

俳優養成所アクターズクリニックを卒業後、2002年テレビドラマ「おみやさん(テレビ朝日)」でデビュー。
2004年2月より「私を主演に作品を撮って!」と自ら映画監督たちに直談判に行く活動をスタート、これを「就職活動」と名付け、自らのキャッチフレーズを「就活女優ハラカナ」とします。現在は主に映画やテレビドラマで活動中で、主な出演作品に、「義母と娘のブルース(2018年:TBS)」などがあります。

吉岡 達郎(竹財輝之助)

冴月の夫で歯科医師。
15年前に靖子と千尋をレイプしたことで、彼女たちに殺害されます。

竹財輝之助

大学在学中にモデル事務所に所属し、地元で活動した後に上京。当初はモデル活動のみの予定でしたが、レッスンを重ねるうちに演技に興味を持つようになり、2004年、「仮面ライダー剣」で俳優デビューします。2007年、映画「未来予想図 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜」では数千名のオーディションを突破し、松下奈緒さんの相手役に選ばれました。主な出演作品に「アンナチュラル(2018年:TBS)」などがあります。

小野寺 友恵(霧島れいか)

菜美たちがお茶会で知り合った主婦。旧姓は石坂。
余命は半年と宣告され、死ぬまでにしたいこととして大学時代に別れた上原と会いたいと、菜美たちに上原の捜索を依頼します。

霧島れいか

高校卒業後にOL勤務を経て、名古屋のモデル事務所セントラルジャパンに在籍してモデルとして活動します。25歳の時に女優を目指して上京、1998年にドラマ「ブラザーズ(フジテレビ)」へ出演すると、その後は多数のテレビドラマや映画に出演するようになります。主な出演作品に、「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜(2018年:日本テレビ)」などがあります。

上原 幸平(渋川清彦)

友恵の初恋の人。後に友恵と一緒に暮らし始めます。

渋川清彦

19歳の時に、ちょうど来日していたアメリカの写真家・ナン・ゴールディンに声を掛けられたことで、写真集「Tokyo Love」のモデルになります。その後、写真家・ホンマタカシと出会ったことをきっかけに、「KEE」という芸名でファッションモデルとしてデビューします。
1998年、「ポルノスター」で映画デビュー、2013年には映画「そして泥船はゆく」で映画初主演を果たします。

小野寺 哲夫(若杉宏二)

友恵の夫。後に友恵とは離婚します。

若杉宏二

1986年に流山児祥主宰の劇団に入団、その後、流山児★事務所のトップスターとなります。同劇団のほぼ全ての公演に出演。近年では映画やテレビドラマでも活躍されています。プライベートでは2006年に女優・七瀬なつみさんと結婚されました。

坂崎 藍子(笛木優子)

三浦夫妻が主催したホームパーティーに参加された主婦。三浦の寝室に盗聴器を仕掛け、贈収賄のやりとりを録音、その内容の入ったUSBメモリを菜美に預けます。

笛木優子

デビュー前には東京パフォーマンスドールに研修生として在籍。2000年に「天気予報の恋人(フジテレビ)」でドラマデビュー、2001年「ホタル」で映画デビュー。同年「新・雪国」で主演を果たします。
2001年11月、韓国での芸能活動を開始。2006年に再度日本での活動を再開しました。韓国での活動名はユミン(朝鮮語: 유민)。

三浦 妙子(相築あきこ)

三浦の妻。優里をホームパーティーに招待します。菜美たちも近所付き合いの延長で参加します。

相築あきこ
1983年、ドラマ「噂のポテトボーイ」でデビューしたのち、「桃尻娘(1986年:フジテレビ)」では主役を務めます。多くのCMにも出演。
プライベートでは俳優の伊原剛志さんと結婚、2児を授かるも、後に離婚されました。

三浦 広大(冨家規政)

民志党幹事長代理。

厚生労働大臣時に老人ホームの許認可で贈収賄疑惑が浮上。内部告発した女性が自殺しています。

冨家規政
1962年生まれ、A.L.C.Atlantis所属。テレビ、映画、舞台などで活躍中です。主な出演作品に、スペシャルドラマ「LEADERS リーダーズ(2014年:TBS)」、「ヒモメン(2018年:テレビ朝日)」などがあります。

空き巣窃盗犯(三元雅芸)

光桜町周辺で配達業者を装って空き巣を働いています。三浦に雇われて盗聴器を仕掛けた藍子を殺害しようとしますが、菜美に鉄拳制裁を受け警察に逮捕されます。

三元雅芸
中高一貫の進学校に入学後、アクションチームに所属。同志社大学卒業後、地元の信用金庫に就職するも1年で辞め、舞台に出演します。 25歳の時、アクションチーム時代の先輩を頼って上京。その後スタントマンなどで2年ほど活躍してから、徐々に映画、ドラマ、舞台と俳優業への活動も広げます。

神谷(少路勇介)

伊佐山の会社の部下。

少路勇介

1979年生まれ、大人計画所属。数多くのドラマ、映画、舞台に出演。主な出演作品に、「ゆとりですがなにか(2016年:日本テレビ)」、舞台「劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥(2017年)」などがあります。

浦辺(中村映里子)

横溝の組織で働いていた女性。後に自殺します。

中村映里子
雑誌「Hana* chu→」、「ラブベリー」の専属モデルを経て、2006年から女優としても活動を開始します。2010年には映画「カケラ」で主人公を不思議な力で魅了する準主役・坂田リコ役を演じます。他の出演作品に、映画「ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-(2018年)」などがあります。

寺西 冬美(佐河ゆい)

渉の会社の同僚で浮気相手。渉とホテルに入るところを尾行していた京子に目撃されます。

佐河ゆい
1988年生まれ。20歳の時に「Happie Nutsオーディショ」のモデル部門グランプリを獲得してモデルデビュー。2010年以降は、舞台、映画など女優業も活動を開始します。

奥様は取り扱い注意視聴者の反響は?