綾瀬はるかさん主演の「義母と娘のブルース」が、毎週火曜日夜10時からTBS系で大好評放送中ですね。7月期のドラマの中でも平均視聴率でトップ独走中です!7話まで放送された物語もいよいよ第2章に突入しています。そこで、7月ドラマ「義母と娘のブルース」を見逃した場合の無料視聴方法さらには綾瀬はるかさん出演ドラマ映画見放題視聴方法と、ドラマの見どころ、キャストについてご紹介します!




綾瀬はるかドラマ7月見逃しは?

ドラマ「義母と娘のブルース」を見逃しても、安心してください。

以下のサイトで無料視聴することができます!

TVer

TVer(ティーバー)は、民放テレビ局が連携した公式テレビポータルサイトです。

各局の好きな番組を、好きな時に、好きな場所で、好きなデバイスで自由に視聴できます。

ドラマ「義母と娘のブルース」は、最新話が放送終了から約1週間無料で視聴できます。

ただし、見ることができるのは、最新話だけなので、それ以前の放送分を見たい方は、次にご紹介する“Paravi”をご参考ください!

TBS FREE

TBS FREEは、TBSテレビで放送された番組をパソコンやスマートフォン、タブレットなどで、各番組の配信期間、無料で見ることができるサービスです。

ドラマ「義母と娘のブルース」は、最新話が放送終了から約1週間無料で視聴できます。

ただし、見ることができるのは、最新話だけなので、それ以前の放送分を見たい方は、次にご紹介する“Paravi”をご参考ください。

Paravi

ドラマ「義母と娘のブルース」を「見逃し配信サービス」期間中に見られなかったり、最新話だけでなく、これまでの放送を見たいという方も大丈夫です!

動画配信サービスのParaviのお試し期間を利用すると、これまでの放送分を無料視聴できます。

ParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞が立ち上げたビデオオンデマンドサービスです!

アニメ、WOWOWのドラマ、経済番組、韓国ドラマ、音楽番組、名作などと幅広い分野の動画を配信しています。

月額料金は925円(税抜)ですが、今なら、初回体験の方限定で、8月31日まで無料体験期間となっています。

綾瀬はるか関連記事

綾瀬はるか ドラマ 7月 見どころは?

ドラマ「義母と娘のブルース」のこれまでの見どころをご紹介します!

亜希子のどこまでも“キャリアウーマン”な姿

超生真面目で、仕事も超完璧、の亜希子ですが、私生活でもその“キャリアウーマン”ぶりが発揮されます。

それは、これから娘になろうという、みゆきに対しても崩れません。

自己紹介で名刺を出し、義母になるからと履歴書を渡します。

みゆきとの関係を良好にすべく、資料(児童書)を読み漁り、ママ社員にリサーチをしたり・・・。

仕事で培ったスキルを全てつぎ込んで、みゆきの母になろうと奮闘します。

感謝の意を表現するのに、営業で培った腹芸まで披露する亜希子。

キャリアウーマン姿で突き進む亜希子の姿は、このドラマ最大の見どころです!

謎の男・麦田章

佐藤健さん演じる麦田章。

このドラマで、必ず出演するのですが、特に前半は亜希子や宮本家に直接的には関わらず、職を転々としては、ところどころで登場してくる謎の男です。

第1話ではバイク便のお兄さん、第2話では花屋、第3話ではタクシー運転手、第4話ではリサイクル屋、第5話・第6話では葬儀屋として登場。

第6話中盤から、亜希子が再就職するパン屋「ベーカリー麦田」の店長として、亜希子たちに直接関わってきます。

今後、どのように亜希子たちと絡むのか・・・、楽しみですね。

良一と亜希子の結婚、本当の理由

良一と亜希子の結婚は、実は恋愛の末の結婚ではなく、良一が胃がんで死んだ後、みゆきと亜希子に託すための結婚だということが、第4話で分かります。

ですが、みゆきに“偽装結婚”を疑われながら、みゆきに本当の理由を説明する訳にもいかない亜希子と良一は、2人の馴れ初めを、みゆきにどう話すか相談します。

亜希子は、みゆきが巣立つ時に、本当のことを言おうと思っていると言います。

お父さんの提案に乗ってよかったと。

亜希子は、みゆきに良かったと思ってもらえることが目標だとも。

唯一、良一の通夜の時に見せた涙の他は、言動から感情が分かりにくい亜希子ですが、今度はみゆきの成長を見届けた後にどのように気持ちを体現してくれるのか、見ものですね。

成長したみゆきと亜希子の関係

良一が亡くなった後、“お母さん”“みゆき”とお互いを呼ぶようになった亜希子とみゆき。

その関係は、出会った当初から大幅に改善されています。

亜希子と高校3年生になったみゆきは、家でも変わらず過ごしています。

みゆきは亜希子が喜ぶだろうと、名のある大学への受験を検討しますが、勉強があまり得意でないみゆきは、結果が出ずに悩みます。

また、計画性や将来なりたいものもないみゆきは、大量の仕事を全て完璧にこなす亜希子に、次第にプレッシャーや劣等感を抱き始めます。

不器用ながら、お互いを思いやりながら過ごす2人。

今後の展開が楽しみです。

麦田と亜希子の関係

6話中盤から、麦田が店長を務める「ベーカリー麦田」に就職した亜希子。

キャリアウーマン時代のスキルを駆使し、「ベーカリー麦田」の再建に取り組み、成果を上げていきます。

敬語は使えないけど、人懐っこし麦田に、亜希子はみゆきとの話をするなど、次第に仕事以外の話もし始めます。

一方、麦田は友人に指摘され、少しだけ亜希子を意識していたところに、亜希子の女性らしい面を見てドキドキ、自分の感情に困惑します。

今後、この2人の関係に変化があるのか!?注目です!

綾瀬はるか関連記事
スポンサーリンク

綾瀬はるか ドラマ 7月 見逃しキャストは?

宮本亜希子(旧姓・岩木)(綾瀬はるか)

業界トップシェアの金属会社・光友金属の営業部長のキャリアウーマン。
いつでも事務的な口調で話します。
宮本良一と結婚し、みゆきの義母となります。第2話では、光友金属を退職して専業主婦になります。
良一の死後、みゆきに働く姿をみせるべく、「ベーカリー麦田」で働き始め、立て直しを図ります。

綾瀬はるか
2000年、第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。翌年、日本テレビ系ドラマ「金田一少年の事件簿」で女優デビューを果たします。その後は、数多くの作品に出演するほか、NEWS23 「綾瀬はるか「戦争」を聞く(TBS)」など、ドキュメンタリー番組でも活躍されています。

宮本良一(竹野内豊)

みゆきの父。老舗の金属会社・桜金属工業に勤務。前妻・愛とは死別。
スキルス性胃がんを患い、娘・みゆきを託すために亜希子と再婚します。
第5話で病状の悪化により入院、6話では亡き人となっています。

竹ノ内豊

母と姉がモデルに応募したことをきかっけに芸能界入り、モデルを経験した後、1994年放送のテレビドラマ「ボクの就職(TBS)」にて俳優デビューします。1997年には「ビーチボーイズ(フジテレビ)」で反町隆史さんとW主演し、その人気を決定的なものにしました。多くの恋愛作品に出演しましたが、その後は軍人など硬派な役柄も好演、2011年、映画「太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-」で大場栄陸軍大尉を熱演、第54回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞しました。

宮本みゆき(高校生:上白石萌歌、幼少期:横溝菜帆)

良一の一人娘。彼女が小学3年生の時に、亜希子が義母になります。
最初、亜希子を「亜希子さん」と名前で呼んでいましたが、良一の通夜から「お母さん」と呼ようになります。第6話中盤から高校3年生に成長し、大学受験に悩む姿が描かれています。

上白石萌歌
2011年、第7回「東宝シンデレラオーディション」で、当時史上最年少の10歳グランプリに選ばれ、芸能界入りします。同年、ファッション雑誌「ピチレモン」の専属モデルとして活動を始めます。2012年にドラマ「分身(WOWOW)」で女優デビュー、2015年には「ス・マ・イ・ル」でCDデビューを果たします。2018年公開の映画「羊と鋼の森」では、姉の上白石萌音さんと映画初共演しています。

横溝菜帆
2008年生まれ、テアトルアカデミー所属。主な出演作品に、「37.5℃の涙 第7話(2015年8月:TBS)」、「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです(2016年:TBS)」などがあります。

麦田章(佐藤健)

仕事が続かず、職を転々としている謎の男。
第1話ではバイク便、第2話では花屋、第3話ではタクシー運転手、第4話ではリサイクル屋、第5話・第6話は葬儀屋として登場します。
第6話中盤から、父の後を継いで店長となった「ベーカリー麦田」で、亜希子を採用します。

佐藤健

高校2年生の時に、原宿でスカウトされ、アミューズに所属。2006年ドラマ「プリンセス・プリンセスD(テレビ朝日)」で俳優デビュー。2007年平成仮面ライダーシリーズ第8作に当たる「仮面ライダー電王(テレビ朝日)」で仮面ライダー電王を演じ、連続テレビドラマ初主演を果たします。その後、多くの作品に出演、映画「るろうに剣心」シリーズでは、主役の緋村剣心を演じ、自身の代表作となります。

下山和子(麻生祐未)

「下山不動産」の経営者。町内の情報通、顔も広い。
良一とみゆきを良く知る1人。何かと世話を焼いてくれる、気のいいおばちゃん。

麻生祐未
青山学院大学在学中の1983年映画「あいつとララバイ」に樹由美子名義でデビューします。その後、1984年に芸名を麻生祐未に改名し、雑誌等のグラビアデビュー後、バラエティ番組「オールナイトフジ」の司会を務め注目されます。
主な出演作品に「海の上の診療所(2013年:フジテレビ)」、「あなたのことはそれほど(2017年:TBS)」などがあります。

田口朝正(浅利陽介)

光友金属の営業部勤務、亜希子の元部下。亜希子のことを想っています。
亜希子が退職した後も、亜希子に頼まれると何かとサポートします。

浅利陽介
4歳でCMデビュー、その後子役として活躍。2001年、「キッズ・ウォー3(TBS系)」で不良少年の一平役で出演し注目されます。その後、2008年の「ROOKIES(TBS)」など、話題作に立て続けに出演します。2008年からスタートした「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(フジテレビ)」シリーズでは、主要キャストの1人藤川一男を演じ、知名度を上げます。

前原大輔(村本大輔(ウーマンラッシュアワー))

亜希子の元部下。

村本大輔
2008年9月に結成した、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーのボケ担当。
主にバラエティー番組やお笑い番組で活躍していますが、ドラマ「恋愛あるある。(2015年:フジテレビ)」への出演経験もあります。

猪本寧々(真凛)

桜金属工業勤務、良一の部下。既婚者。
亜希子を見たいとの好奇心で、下山不動産が仲介する高額マンションを内見しに来ます。

真凛
2007年第32回ホリプロタレントスカウトキャラバンファイナリスト。
主な出演作品に「デスノート(2015年:日本テレビ)」、「赤ひげ(2017年:NHK BSプレミアム)」などがあります。

笠原廣之進(浅野和之)

桜金属工業勤務、良一の上司。
良一の入院時にピンチヒッターで出社した亜希子の優秀さを見込んで、彼の死後に桜金属工業へスカウトしますが、母親業を優先したい亜希子に断られます。

浅野和之

安部公房スタジオを経て、1987年に夢の遊眠社へ入団します。穏やかな声や顔立ち、職人的な役つくりで知られています。三谷作品に常連出演するほか、多くの作品に出演。主な出演作品に「僕の生きる道(2003年:フジテレビ)」、「きょうは会社休みます。(2014年:日本テレビ)」などがあります。

黒田大樹(高校生:井之脇海、幼少期:大智)

みゆきの小学生時代のクラスメイト。みゆきを「ブス」呼ばわりしていましたが、みゆきのことを気にかけていました。良一の通夜に参列後、そのまま父の転勤により転校する。
9年後、久しぶりに列車でみゆきを見かけ、好きだと告白します。病気で休学していたため、現在は高校2年生。

井之脇海

劇団ひまわり、砂岡事務所を経て、2016年よりユマニテに所属。現在、日本大学藝術学部映画学科演技コースに在学中。
主な出演作品に映画「トウキョウソナタ(2008)」、「青と僕(2018年:フジテレビ)」などがあります。

大智

2008年生まれ、ジョビィキッズ所属。
主な出演作品に「ごめん、愛してる(2017年:TBS)」などがあります。

矢野杏奈(志村美空)

みゆきのクラスメイト。大樹のことが好き。

志村美空
2007年生まれ、ギュラキッズ所属。
主な出演作品に「花の鎖(2013年:フジテレビ)」、「HEAT(2015年:フジテレビ)」などがあります。

矢野晴美(奥貫薫)

矢野杏奈の母。3人の子持ちで、10年以上PTA会長をしています。
PTAの存在を巡って亜希子と対立しますが、後に和解、6話では連絡を取り合う仲になっています。

奥貫薫

「アミューズ10ムービーズオーディション」に合格し、芸能界入りします。1988年にアイドルグループ「エンジェルス」の一員としてデビュー、その後芸能活動を控える時期もありましたが、1997年には映画「ラヂオの時間」に出演して演技力でも知られるようになります。主な出演作品に「泣くな、はらちゃん(2013年:日本テレビ)」などがあります。

小杉朋子(春日井静奈)

みゆきのクラスメイト、小杉ジュリアの母。PTA行事委員長。

春日井静奈
高校3年生の1996年にユニチカ水着キャンペーンモデルに選ばれます。これをきっかけに上京、芸能活動を開始します
主な出演作品に「タブロイド(1998年:フジテレビ)」、「ランナウェイ〜愛する君のために(2011年:TBS)」などがあります。

本谷律子(山口香緒里)

みゆきのクラスメイト、本谷マノンの母。PTA会計担当。

山口香緒里
1993年に女優デビューし、2003年「大奥 (フジテレビ)」で演じた大奥スリーアミーゴス(のうちの吉野役)が当たり役となります。

今井園子(西尾まり)

みゆきのクラスメイト、今井エレナの母。PTA書記担当。
西尾まり
1979年「草燃える(NHK)」で子役デビューすると、1985年の「うちの子にかぎって…(TBS)」、1987年の「パパはニュースキャスター(TBS)」への出演名子役として知られます。以降、多くの作品に出演。主な出演作品に「過保護のカホコ(2017年:日本テレビ)」、「崖っぷちホテル(2018年:日本テレビ)」などがあります。

西条乙女(橋本真実)

みゆきの通う学童保育の職員。

橋本真実
1984年生まれ、アイドルグループMISSIONの元メンバー。
主な出演作品に「探偵の探偵(2015年:フジテレビ)」などがあります。

山口(森岡龍)

みゆきの小学校時代の先生。

森岡龍
多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科卒業。大学在学中よりぴあフィルムフェスティバルに入選するなど、映画監督としても活動しています。
主な出演作品に映画「舟を編む(2013年)」、「グッド・ドクター(2018年;フジテレビ)」などがあります。

副校長(阪田マサノブ)

みゆきの小学校時代の副校長。

阪田マサノブ
1965年生まれ、俳優であり、元お笑い芸人。
主な出演作品に「とと姉ちゃん(2016年:NHK)」、「おんな城主 直虎(2017年:NHK)」などがあります。

友井智善(川村陽介)

麦田の友人。職を転々としている麦田のところを良く訪れます。
第7話で亜希子が用意した「ベーカリー麦田」の計画提案書を読み、麦田に計画提案書がよく出来ていることを進言します。

川村陽介
2000年に21世紀ムービースターオーディション審査員特別賞受賞し、同年の映画「死者の学園祭」でデビューします。
主な出演作品に「新宿スワン(2007年:テレビ朝日)」、「ROOKIES(2008年:TBS)」などがあります。

小松将之(林泰文)

良一の主治医。

林泰文
1976年に子役デビューし、1986年には映画「野ゆき山ゆき海べゆき」で映画デビューを果たします。1992年には映画「青春デンデケデケデケ」で主演を務め、自身の代表作の1つとなりました。他の出演作品に「櫻子さんの足下には死体が埋まっている(2017年:フジテレビ)」などがあります。

宮本愛(奥山佳恵)

みゆきの実母で良一の亡き妻。 亜希子が良一と再婚する、3年前に他界しています。

奥山佳恵

1990年に行われた映画「喜多郎の十五少女漂流記」のオーディションに合格し、1992年に主演女優としてデビューします。2001年に結婚を発表、現在はママタレントとしても活躍されています。

ユナ(水谷果穂)

みゆきの高校のクラスメイト。

水谷果穂
2012年春、祖母が本人に内緒で応募したオーディションに合格、芸能事務所・研音に所属します。2013年「リアル脱出ゲーム 密室美少女(テレビ東京)」でドラマデビューを果たします。主な出演作品に「ブラックペアン(2018年:TBS)」などがあります。

麦田の父(宇梶剛士)

麦田章の父。
「ベーカリー麦田」を経営していましたが、長年苦労した腰痛で店から離れます。

宇梶剛士
高校時代に友人達と暴力事件を起こし逮捕され、少年鑑別所に入所、出所後に暴走族に入ります。暴走族同士の抗争で再び逮捕され、少年院へ収容。少年院での生活時に読んだチャップリンの伝記が俳優を志すきっかけとなりました。錦野旦氏の付き人をしていた18歳の時に、菅原文太氏に見初められ、そのまま菅原文太氏の付き人になります。その後、美輪明宏に見出され、「青森県のせむし男」で初舞台を踏みます。

綾瀬はるか関連記事