毎週水曜夜10時から放送中のドラマ「高嶺の花」。石原さとみさん演じる、美貌・キャリア・財力・家柄と全てを兼ねそろえたお嬢様“月島もも”と、峯田和伸さん演じる平凡な自転車屋の店主・風間直人、の格差恋愛ストーリ―は、放送も8回を数え、いよいよ佳境となってきました。そこでここではドラマ「高嶺の花」の再放送情報や、見逃したときの無料視聴方法、気になる各話のあらすじとネタバレ、視聴者の反響をご紹介します!




高嶺の花再放送地上波はいつ?

ドラマ「高嶺の花」の地上波での再放送予定は、今のところありません(8月28日現在)。

ただし石原さとみさん出演のドラマ校閲ガールの再放送は一部の地域で放送されていました。

関西での校閲ガール再放送

7月24日から8月23日まで

実はこの校閲ガールも高嶺の花も無料で見放題できる方法があるんです!

高嶺の花再放送地上波見逃したら?

高嶺の花ですがいくつかの動画配信サービスで配信しています。

しかし見放題ですべて見れるのはHuluのみ

U-NEXTは最初の無料トライアルで600ポイント付与されるので1話分は無料で視聴できますが、2話以降からは料金が発生します。

その他dtv、auビデオパス、TSUTAYAディスカスでは課金になってしまいます。

1話だけ、今回の4話だけ見逃したという方はU-NEXTでもいいかもしれませんが、どうせなら高嶺の花1話から6話まで見放題したいですよね。

今ならHuLuでは無料トライアルやっているので無料トライアル期間中の視聴なら0円で6話まで見放題できます!!

①2週間の無料トライアル!

今なら初回2週間の無料トライアルキャンペーン中!!!

②最新話まで見放題!!

作品の最新話までフルで視聴できます。
しかも無料トライアル中の視聴なら0円です!
6話まで見放題できるのはhuluしかありません!

③作品のすべてが見放題!!!

石原さとみさん出演ドラマも見放題!!

➡Huluで見放題できる他の作品は?

さらに!!

高嶺の花脚本家の野島伸司作品も見放題!!!

【雨が降ると君は優しい】
セックス依存症を題材に本当に描きたいドラマを描いた。セックス依存の妻とその妻を支える夫。妻はなぜか晴れた日に抗えない衝動を覚えて見知らぬ男性と肉体関係に及んでしまう。その時夫は?佐々木希が体当たりの演技を披露。

【ラブシャッフル】
4組のカップルが恋人交換する。カップル達の恋愛模様を描く。

【高校教師】
1993年の続編。教師役は藤木直人、生徒役は上戸彩。視聴率は最高14.9%。京本政樹以外のキャストはほぼ1993年と一新されている。

【高校教師】
教師と生徒の恋愛、レイプ、自殺、近親相姦など社会的タブーを取り上げたセンセーショナルなドラマ。最高視聴率は33%までに及んだ。最後の電車のシーンは死んだのか?眠っているのか?反響を呼んだドラマ。桜井幸子はその他にも野島の作品に出演するがこの作品の印象が衝撃的。野島作品の中でも一度は見ておきたいドラマ。

その他現在放送中の国内ドラマも見放題!!!

➡Huluで見放題できる他の作品は?

④一つのアカウントで家族が楽しめる!

huluでは一つのアカウントで様々なデバイスで楽しむことができます。
つまり家族がいる方は一つのサービスを使いまわることも可能!!

4人家族なら月額933÷4=233円程度で毎月ドラマや映画を楽しめます。
スタバコーヒーの半分以下の料金で4人が毎月50000以上のドラマや映画など楽しめるのはかなりお得ではないでしょうか?

⑤子供向け動画も豊富!!

huluは意外とアニメも豊富にあります。
アンパンマンシリーズからディズニー、だいすけお兄さんシリーズなどなど子供が好きな番組がそろってます。

⑥様々なデバイスに対応!!

huluでは実はかなりのデバイスに対応しています。
huluほど多くのデバイスに対応しているものはないと思います。

パソコン・スマホはもちろんのこと、テレビ、プレイステーション、3DSなどのゲーム機からでも視聴が可能です。
huluアカウントは登録すれば対応するどのデバイスからも視聴することができます。

hulu対応テレビを確認したいときはスマートテレビと検索して調べてみてください。

高嶺の花再放送気になる1話ネタバレは?

華道の名門「月島流」本家に生まれたもも(石原さとみ)。

上流階級に育った令嬢で、その姿も美しく、華道家としての才能も圧倒的なももには、なに1つ足りないものはありませんでした。

恋人・吉池拓真(三浦貴大)との結婚も決まり、パーフェクトな幸せを手にするはずでした。

しかし、その幸せは見事に打ち砕かれます。

式の当日に、拓真が別の女性を妊娠させていたことがわかり、結婚は破談となります。

それ以来、精神的に不安定になったももは、拓真の周辺をつきまとい、警察沙汰にまでなってしまいます。

月島流家元で、ももの父・市松(小日向文世)と妹のなな(芳根京子)は、深く傷ついて立ち直れないももを心配していました。

一方、この月島流のピンチに乗じて、新興華道家・宇都宮龍一(千葉雄大)は、市松に接触を図り、何やら様子を伺います。

ある日、ももは、拓真に会いに行き、警察沙汰になった帰りに、自転車で激しく転んでしまいます。

泥だらけになったももは、壊れた自転車を直してもらおうと、商店街あった古ぼけた自転車店に入り、店主の風間直人(峯田和伸)、“ぷーさん”と呼ばれる男と出会います。

ももに、大破した自転車の修理を頼まれた上に、着替えまで要求された直人ですが、嫌な顔せず対応します。

そんな彼は、長い間病床の母・節子(十朱幸代)の介護をしてきましたが、節子が亡くなった後は、1人で暮らしていました。

これまで恋人ができたことがない直人を心配した商店街の人から見合い話が持ち込まれます。

ももが、借りた服を返すのに自転車屋と訪れると、ちょうど直人が見合いをしていました。

その後、スナックで直人の昔馴染みの面々から、直人の人柄や魅力を聞かされます。

中学時代の恩師は、引きこもりの生徒を連れてきて、直人に任せます。

そこで、キャバクラ嬢に間違われますが、ももは話を合わせます。

翌朝、直人の部屋で目を覚ますもも。

ももは直人と朝食を食べます。

直人はお見合いを断られたと伝え、ももは大声で笑います。

そんな折、今度のお披露目で、ななが父の代わりに花を生けると聞きます。

その当日、父の市松や、様子を見に来た宇都宮、多くの門下生が見守る中、檀上のななが花を生けようとしますが、緊張でうまくいきません。

そこへ、ももが檀上に現れて・・・。

高嶺の花 再放送気になる2話ネタバレは?

月島流の大事なお披露目で、緊張して動揺するななの代わりに花を生けたもも。

その場で喝采を浴び、会は無事成功。

様子を見に来ていた宇都宮は、市松に、ももとの仲を取り持ってほしいと頼む一方で、ななの母で、ももの継母のルリ子(戸田菜穂)にも近づきます。

そして、ななを次期家元にしたいルリ子に、手を組もうと宇都宮は持ちかけ、キスをします。

ももに直人から電話が入ります。

ももを駅前のキャバクラ嬢だと勘違いした幸平(袴田吉彦)と太郎(吉田ウーロン太)が店にいくから、と直人に連絡させたのです。

ももは話を合わせ、駅前のキャバクラにも採用されると、キャバクラ嬢として彼らの前に現れます。

幸平たちが直人と ももに、付き合えとふざけながら進言すると、ももは悪ふざけに乗ります

そんな中、ももに拓真から電話が入ります。

今村佳代子(笛木優子)のスナックで会うももと拓真。

拓真は妻を愛していない、ももとの関係を続けたいと持ち掛けますが、ももは拒絶し、捨てられずいた婚約指輪を返します。

その足で、ももは直人の自転車屋を訪れます。

店にいた秋保(髙橋ひかる)たちに「私たち、つき合うことになったの」と直人との交際を一方的に宣言すします。

直人は否定しながらも、拓真と会ってきた勢いで、半ばヤケになっていたももと話すうちに、ももの元気が戻ってきたと、喜びます。

お祭りの日。

商店街の仲間に、直人が太鼓を叩くから、と聞いたももは祭りに行きます。

ももの姿を見つけた直人は、ももに太鼓を叩くように誘います。

ももは拓真を思い出し涙を流しながら太鼓を叩きます。

そして、元の彼氏のことを忘れるのは、割と簡単という直人に、ももは信じてみようかなと言うのでした・・・。

高嶺の花 再放送気になる3話ネタバレは?

直人は、父を亡くした母がそうであったように、思い出を語ることで傷が癒えるのでは、と考え、未だ失恋の傷が癒えないももに元カレの思い出を好きなだけ語るよう提案します。

しかし、そんな直人の提案に、ももは怒って帰ってしまいます。

ももが怒った理由がわからない直人に、秋保は直人に気があるからだと言います。

そんな中、ももは雑誌の取材を受けます。

そこに龍一も姿を現します。

取材は龍一が提案した企画だったのです。

連絡先を交換したいという龍一と、連絡先を交換し、写真を一緒にとったもも。

その夜、ももを拓真が訪ねてきます。

拓真は、妻の真由美(西原亜希)が隠し持っていた、月島流の免状をももに見せます。

真由美は、ももと拓真の結婚を破断にした誰かに差し向けられたのでは、と、ももは動揺します。

一方、直人は、ももを怒らせたことを謝り、植物園に誘いますが、ももは直人を罵倒します。

その頃、ななの母・ルリ子は、龍一と関係をもっていました。

ななを家元にするとの約束のはずだというルリ子に、あんたはスパイになったのだという龍一。

直人は、以前、恩師から頼まれた引きこもりの子・堀江宗太(舘秀々輝)の動向を見守り、背中を押す言葉をかけるのでした。

ももは、父・市松に、拓真との結婚を壊したのですね、と話しをしています。

絶対に許さないというもも、いずれ感謝するという市松。

運転手の高井雄一(升毅)は、市松の思惑を知っていたといいます。

見届けてもらうから、と、もも。

龍一は、ももを待っていますが、ももは来ないと、ななが現れます。

姉の方がタイプといいながら、一杯だけ付き合ってもいいという龍一。

そして、家元と結婚する、それが自分の運命と言う龍一に、自分が家元になったら、それが運命になるのね、とななは龍一に確認します。

直人と植物園に行くもも。

そこで直人は、大好きだった父は、絵にかいたような善人だったが、自分は違うと泣きだします。

そんな直人に、ももはキスをして・・・。

高嶺の花 再放送気になる4話ネタバレは?

ももは、父の市松が、拓真との結婚を壊したことを知りながら、復縁を望む拓真に別れを告げます。

そして、自転車のように、私も直してくれるかも、と、直人を新しい恋の相手と意識し始めるのです。

直人は、ももとキスをしたことで、ももと目が会わせられないほど挙動不審になってしまいました。

図書館でモネの画集と恋愛の本を借りる直人、その本に「一度目のキスはマグレ」とあって落ち込みます。

元夫婦の幸平と佳代子や、いつものメンツが、直人をからかいながらも、直人の初めての恋愛を見守ります。

ななは、龍一への想いから、父の市松に家元に挑戦させて欲しいと申し出ます。

市松はその申し出を認め、母のルリ子も喜びます。

ななは、もものマンションで、次期家元の候補になったことを伝え、これまで抱いていたももへのコンプレックスや、辛かった感情を爆発させます。

家を飛び出すななを心配するもも。

そんな中、直人は幸平、太郎とともに、ももがいるキャバクラきていました。

話題は浮気

直人は浮気はしないと宣言、そんな直人に周りは2度目のキスをとはやし立てますが、直人は店を出て行ってしまいます。

ももは、帰ってしまった直人のもとに。

直人も、直人の父もかっこいい、というももは、直人にキスをしながら、二度目のキスの意味を投げかけて帰っていきます。

あくる日。

ももは、父の市松を訪ね、ななを心がきれいな、今の状態のまま家元にしてくれと頭を下げますが、市松は相手にしません。

それでも、直人の言った言葉を思い出し、市松をもう一度信じてみると言う、もも。

スナックで、華道家「月島もも」が特集された雑誌をみている直人。

幸平たちは声がかけられません。

家に帰った直人に、「通りを見て」という、ももからの電話が入ります。

運転手の高井の車をみつけ、直人はそのまま、もものマンションに連れていかれます。

ももの部屋の扉を開けた直人、そこには、華道家「月島もも」の姿のもも。

2人は、笑い合い、部屋の中へ。

その頃、高井は市松に、直人のことを報告。

そんな高いに市松は声を掛けます。

「高井辛いか?すぐそばにいる娘に父親と名乗れぬことが。」

高井の実の娘はももだったのです。

高嶺の花 再放送気になる5話ネタバレは?

ももと直人、一夜を共にし、朝を迎えます。

一緒に朝食をとりながら、ももの正体をしっても驚かなかった直人はすごい、と話すももに、もともと、ももは違うものが見ている「高嶺の花」だと思っていたと話します。

家出をしていた宗太は、高いところに咲く花を摘もうとして落下、板東と名乗る男(博多華丸)の部屋で目が覚めます。

スナックでは、ももの正体がバレ、直人と一夜を共にしたことも告白するものの、みな、これまでと変わらぬ態度でももと接します。

ももは、直人を市松に紹介するために自宅に招きます。

スーツ姿の直人、独特の雰囲気の中、結婚を前提に付き合っているのか、と市松に問われると、ももが早々に式を挙げるつもりだと口をはさみます。

養子に入ることができるのか、と問う市松に、ももは、風間の家に嫁ぐので、ななを家元にと申し出ます。

家元の意向に背くなら破門、という市松に、ももは、そのつもりと言うのです。

ももは龍一に会いに行き、自分は破門されたから、家元候補は、なな1人になったと告げます。

そして、ななを泣かせるな、ななを守って、市松を甘く見るな、と忠告します。

一方、ルリ子は、いまだ家元にはももが相応しいと思っている市松に、ななを家元にと抗議しますが、市松は聞き入れません。

それどころか、ななと龍一が付き合っているとルリ子の口からきいた市松は、憤慨するのでした。

一方、高井は、直人の店を訪ね、ももが結婚したいと言っても君を本当に愛しているわけではないから、自分からももと別れるように、と言うのです。

そんな中、家出して行方が知れなくなっていた拓真が、月島家に現れ、市松に大ケガを負わせます。

入院中の市松を見舞ったもも。

市松は、ももに、母の命と引き換えにももが産まれてきたこと、ももが家元になるのは、その母の願いで、そのために拓真との結婚を壊した、と語ります。

マンションに帰ったももの前に、拓真が現れます。

妻と離婚する、という拓真は、ももに抱きつき・・・。

翌朝、直人は包丁の音で目覚めます。

台所にいくと、鼻歌を歌い上機嫌なももの姿が。

直人は母の言葉を思い出しています。

「朝から機嫌がいい女はあり得ない、普通にしていたらばれる嘘や裏切りをごまかしているのよ。」

そんなももに、直人はそっと指輪ケースを差し出して・・・。

高嶺の花 再放送気になる6話ネタバレは?

父・市松から、自身の出生の経緯を聞かされ、母の願いでもある家元になることを決意した、もも。

商店街のみんなの前で、後ろ生けをする ももですが、出来栄えに納得できず、直人の前で泣き出してしまいます。

普通の生活を夢見たことで、後ろ生けに必要な、“もう一人の自分”が見えなくなったことを感じた、もも。

その頃、龍一はルリ子と、ななを家元にと反旗を翻す画策を進めていました。

入院中の市松は、高井に、高井が父親だということは伏せて、ももに出生の経緯を話したことを伝えます。

高井はルリ子の不穏な動きを市松に報告しますが、市松は静観する様子です。

もものマンションを訪れたななは、拓真との結婚を壊したのは市松だったと聞かされます。

そして、ももが、その拓真を匿い、その罪悪感が自分には必要だと、聞かされたななは動揺します。

高井は直人に、ももは家元を継ぐことになる、結婚はなしになると話します。

直人は、全てを理解した上で、高井に、ももがしたいように、と話します。

ももと直人の婚約パーティーが、佳代子(笛木優子)のスナックで開かれました。

商店街の人々はにぎやかに、ももと直人を祝福します。

その晩、酔っぱらったももと直人は、一緒に区役所に行って婚姻届を提出します。

ももが何をしようとしているのかわからないななは、龍一に相談します。

龍一に、ももは華道を邁進するために、罪悪感を得ようとしている、と、それは自分がされた結婚式のドタキャンだと話します。

ななは、直人との結婚を止めなくてはならないと考えます

ななは、自転車屋を訪れ、直人にももの計画を話します。

その話を、かっこいい、さすが芸術家だと直人は言います。

一見ひどい仕打ちも、自分を選んで甘えてくれるのだと思えば、それすら可愛らしい、と。

直人は、ももの考えを知っていたのです。

結婚式の当日。

高井とともに、ももが入場します。

神父の言葉に、誓う2人。

誓いのキスをしようとした瞬間、拓真が現れ、ももと手を取り式場を後にします。

直人を振り返るもも、直人は笑みを浮かべていました・・・。

高嶺の花 再放送気になる7話ネタバレは?

直人との結婚式を、計画的に逃げ出した ももは、拓真を妻の真由美に引き合わせ、2人で話すようにと促します。

そんな ももは、最後に見た直人の笑顔が気になって仕方ありません。

高井は、憤慨する商店街の面々に、ももの想いを説明しながら謝罪をしますが、怒りは収まりません。

直人だけは、高井の謝罪を受け入れ、自分が良いのだからと、周りを説得します。

ある日、ももは、市松とルリ子とともに、京都華道会の名門・神宮流の兵馬(大貫勇輔)と会食します。

その席で、兵馬は、ももが今、“空蝉(もう一人)の自分”が見えないことを、瞬時に見抜きます。

ももは、兵馬に龍一を知っているかと聞くと、婚外子の弟だ、と話します。

直人の自転車屋では、日常が戻っていました。

秋保に、ももから連絡があったかときかれた直人、ないと答えますが、結婚式の最後に、悲しい顔をせず、笑ってしまった自分の過ちを悔やんでいました。

一方、ももは、ななから、直人が役所から返してもらっていたという婚姻届けを渡され、自身の計画を直人が分かっていたことに動揺します。

直人は、図書館で同じ本を借りようとする女性・千秋(香里奈)と出会い顔見知りになりました。

市松は、龍一を呼び、ルリ子と ななを鉢合わせさせるように言います。

龍一は家元に言われた通り、ななをホテルの部屋に呼びます。

ななは、そこで、母のルリ子とベッドにいる龍一を目撃してしまいます。

ショックを受けた ななは、飛び出していきます。

その頃、宗太から板東さん(イルカさん)が倒れたと、直人に連絡が入ります。

直人は、たまたま居合わせた千秋の車に乗せてもらい、宗太を助けるため山梨へ向かいます。

ななと連絡がとれない ももは、龍一のライブ会場に現れると、龍一に花たたきつけ怒りを露にします。

ルリ子との関係や家元の差し金を全て白状し、自身の家元を決する俎上のために家元と手を組んだと告白する龍一。

必死にななを探していたももは、蔵にいることを知り、駆け付けます。

中には血だらけで呆然とする、ななの姿が・・・。

目が覚めた ななの傍らに、市松の姿。

市松は、自分は ななの味方、強く憎み、一条の美しい光を探すのが月島の真髄、と、ルリ子を憎むことを暗に唆します。

その頃、ももは、直人の元を訪れていました。

指輪を返しながら、直人にはもっといい人が現れると言います。

そんな ももに、直人は、あなたは高嶺の花だから、生きててくれるだけでいい、と・・・。

高嶺の花 再放送気になる8話ネタバレは?

ももは兵馬の生け花に魅了され、彼との交流を深めています。

いまだに“もう一人の自分”が出てこないと苦悩する ももに、兵馬は恋愛感情のない相手に抱かれれば、心に撒かれた種は燃え、“もう一人の自分”は出現するといいます。

一方、直人は、図書館でたびたび会う千秋と親しくなります。

千秋に誘われて直人はランチをしに、佳代子のスナックに向かいます。

幸平らは、直人に千秋を、新しい恋の相手にと薦めます。

しかし直人は、図書館で生け花に関する本を何冊も借りて、ももの苦悩を理解しようとしていました。

ももと ななの技量を見極める「俎上」の日を迎えます。

選ばれた6人の師範と家元である市松が、二人の作品を見て投票し、どちらが次の家元にふさわしいか決めるのですが、俎上に参加する師範はルリ子の息がかかった者ばかりです。

ところが市松は、ももと ななが花を生ける姿を見ることなく、出来上がった作品だけを見て投票を行うと宣言します。

それでは確実に ななを勝たせることができないと、ルリ子は動揺します。

ももと ななが生けた花は、対照的な出来上りでした。

師範たちの投票は3対3の同数に割れ、最後に市松が票を投じて決着しました。

市松が票を投じたのは、なな の作品でした。

兵馬は、師範たちでは姉妹の作品の判別はできない、結局はどちらの作品かわかる市松の1票で次期家元が決まる、と分かっていました。

そしてその結果に、月島の終わりを感じるのです。

家元になれないことに自分を見失った ももは、“もう一人の自分”がいない、とパニックになりながら、部屋で花を生け続けます。

そして、兵馬に抱かれることで、“もう一人の自分”取り戻そうとする ももを ななが止めに入りますが、ももは、ななは龍一に抱かれていないから憎しみも中途半端なのだと罵倒します。

そして、飛び出すように、兵馬の元へ向かう もも。

ななは、スナックにいる直人のもとに助けを求めに行きます。

助けに行こうとする直人に、車を出すと千秋が名乗り出ます。

ホテルでは、兵馬に抱かれようとしている ももの姿。

直人が兵馬の部屋につくと、ももを連れて帰るのかと兵馬が問います。

そして、直人が心に撒いた種を焼き尽くそうとしたら、ももは気を失った、と話す兵馬。

ももを抱いて、連れ帰る前に、直人は兵馬に、もう一人の自分、それは子供じゃないかと言います。

だから、”もう一人の自分”がいなくなることは健全な成長だから、一度消えた“もう一人の自分”は二度と出てこない、とも。

驚く兵馬に、”もう一人の自分”に再び会える、と、ももを騙すのを辞めてほしいと言って、直人はもも抱いたまま部屋を出るのでした・・・。

高嶺の花再放送気になる視聴者反響は?