石原さとみさん主演ドラマ高嶺の花。あの野島伸司さん脚本のドラマ高嶺の花ですが見逃してしまった場合の視聴方法を紹介します。高嶺の花は日本テレビなので放送後期間限定で日テレで見逃し配信しています。また見逃してしまったという場合に高嶺の花1話から最新話まで無料でスマホで見れる方法を紹介します。実家は創業70年を超える年商5億円の電気販売屋である峯田さん、役柄とはだいぶ違いますがドラマ高嶺の花の見どころなども紹介していきますね!




高嶺の花動画1話見逃し配信は?

見逃し配信は以下のサービスで放送後視聴できます。

日テレ

高嶺の花は日テレなので日テレにて放送後見逃し配信されます。

Tver

Tverでも配信しています。7月18日水21時59分まで

gyao

gyaoでも配信しています。

見逃してしまった場合は以下の方法で無料で見れます!!

高嶺の花動画1話見逃し配信は?

見逃した場合の視聴方法を調べました。

現在高嶺の花を視聴できる動画サービスは以下の通りです。

日テレの高嶺の花ですが、動画配信サービスで無料で視聴できるのはHuluのみですね。

その他U-NEXTやdtv、auビデオパスなどではポイント視聴(有料)の可能性が高いです。(配信後再度情報更新します)

高嶺の花動画1話から全話無料見放題は?

高嶺の花ですが1話から最新話まで無料で視聴できるのは動画配信サービスのHuluのみです!!

今なら初回2週間の無料トライアルキャンペーン中!!!

Huluはすべての作品が見放題!!!

なので!!

高嶺の花も1話だけでなく最新話まで無料で見れます!

➡Huluで見放題できる他の作品は?

さらに!!

石原さとみさん出演ドラマも見放題!!

さらに!!!

高嶺の花脚本家の野島伸司作品も見放題!!!

【雨が降ると君は優しい】
セックス依存症を題材に本当に描きたいドラマを描いた。セックス依存の妻とその妻を支える夫。妻はなぜか晴れた日に抗えない衝動を覚えて見知らぬ男性と肉体関係に及んでしまう。その時夫は?佐々木希が体当たりの演技を披露。

【ラブシャッフル】
4組のカップルが恋人交換する。カップル達の恋愛模様を描く。

【高校教師】
1993年の続編。教師役は藤木直人、生徒役は上戸彩。視聴率は最高14.9%。京本政樹以外のキャストはほぼ1993年と一新されている。

【高校教師】
教師と生徒の恋愛、レイプ、自殺、近親相姦など社会的タブーを取り上げたセンセーショナルなドラマ。最高視聴率は33%までに及んだ。最後の電車のシーンは死んだのか?眠っているのか?反響を呼んだドラマ。桜井幸子はその他にも野島の作品に出演するがこの作品の印象が衝撃的。野島作品の中でも一度は見ておきたいドラマ。

Huluではすべての作品が見放題なので、おススメ!!!

今なら初回2週間の無料トライアルキャンペーン中!!!

>>まずは無料でお試し!Hulu公式サイトはこちら<<

その他野島伸司ドラマが見放題!

Huluはクレジットカードがなくてもいい!

Huluの支払い方法ですが、実はクレジットカードがなくても登録できるです!

クレジットカード、ドコモ決済、au決済、Yモバイル、paypalなど複数の支払い方法があるんです!!!

ただし!!

Huluチケットだけは無料トライアルの対象外になるので注意してくださいね。

➡Hulu無料トライアル裏技方法を紹介!

Hulu無料お試し登録方法は?

実際に私も登録してみたので参考にしてくださいね。

➀無料お試し

無料キャンペーンはこちら↓

Huluまずは無料お試し!公式サイト

無料トライアルをクリック

2週間無料お試しであることを確認!支払い方法を選択

➁フリーメール登録

メールアドレス・パスワード設定

➂クレジット登録

※無料お試し中に解約すればかかりません。

クレジット以外でもドコモ携帯払い・au簡単決済・PayPalなどがあります。

完了!!

無料キャンペーンはこちら↓

Huluまずは無料お試し!公式サイト

高嶺の花動画1話あらすじは?

自転車で急ぐ月島もも(石原さとみ)

公園につくと吉池(三浦貴大)がスマホを見ています。

手を振るももですが、彼の前に現れたのは他の女性。

そしてももは警察にストーカーということで連れていかれます。

“人生最大の自信喪失”

華道の名門に生まれた月島もも(石原さとみ)は美しく才能も有り自信に満ちていました。

しかし、婚約者吉池(三浦貴大)が外の女を妊娠させてしまい、式当日に結婚が破綻してしまいます。

ももは人生最大の出来事に遭遇し、自信も才能も揺らいでしまいました。

ももは自転車で呆然と元婚約者のことを考えていると前の自転車とぶつかりそうになり自転車を横転させてしまいます。

そして小さな商店街の自転車店、店主の直人(峯田和伸)に修理を頼むのでした。

高飛車なももに対して一切怒らずに、穏やかに対応する直人。

足を洗うようにバケツを置いてくれます。

ももは2階に上がり、直人の貸してくれたジャージに着替えようと服を脱ぎますが、悲しい思いが蘇り呼吸が難しくなりますが風鈴の音で我に返ります。

そんな中、直人は、長く介護してきた母・節子(十朱幸代)を亡くしてしまいます。

葬式に心配した商店街の人々が直人にお見合いをすすめます。

直人は生まれてずっと一度も恋人がいたことがなかったのです。

ももが再び自転車屋に行ったときは直人はお見合いの真っ只中でした。

そしてももがバツイチだということを知った直人はももにある言葉を贈るのです。

➡高嶺の花脚本家過去1位作品はこれ!
➡高嶺の花峯田の知られざる裏側!

高嶺の花動画1話動画予告は?

高嶺の花動画挿入歌は?

高嶺の花動画1話見逃せないセリフは?

「リハビリテーションだよ。お前は事故にあったようなものだ。大けがをしたら病院で手当てを受ける。回復するには寄り添ってもらう相手が必要だ。優しければだれでもいい。回復すればそれは本当の恋じゃないと気づく。その時は捨ててしまえばいい。感謝を言ってお礼を言って別れる。かわいそうをバトンしなさい。お前が持ってはいかん。その罪悪感もひっくるめて立ち直れる。芸術家とはそういうものだ。

市松のセリフ。ももが結婚破綻で引きこもっていることを知り、ももに誰でもいいから優しくしてくれる相手を見つけて自分が回復するまで利用しろという。コンフィデンスマンjpでは詐欺師だった小日向さん、Twitterでも詐欺師にしか見えないと話題になってましたが、どうやらももとの確執は父親との関係かな?と見ていて感じました。いくら華道の名門であり芸術家であっても、真顔で言う市松にちょっと闇を感じたシーンでした。

いい女だ。だって相手を嫌えない。相手を憎めないんですよね?そうできたら楽なのに。自分が傷つけられたとき怒る人と哀しむ人がいます。怒る人は憎む人です。哀しむ人は愛の人です。愛憎半ばなんて言葉あるけどそんなことはありえない。愛してたら憎まない。憎めないんです。あなたのように。

直人のセリフ。バツイチであることをももはスナックで直人の仲間に話すシーン。婚約者は他の女を妊娠させてしまい、子供は大切な命だからそっちを優先すべきだからと身を引いたとももは言います。それに対して直人は相手を憎まず許してるというももに向けていうセリフでした。さすが野島さんの脚本だけあってセリフが心に沁みますね。破綻して半年もたつのに立ち直れないももですが、言葉はきっと届いたでしょう。

直人「断られた」もも「バルーンに?」「ねぇプーさん。もしかして私にあるとか思ってる?」

穏やかな朝食シーン。直人とももが食事するシーン。直人はお見合いを断られたといいます。ももはなぜか笑ってしまうシーン。なんともないシーンですが、ももにとっては心がきっと解放されたのでしょう。自律神経失調症で食べ物の匂いもわからなくなってしまったももですが、直人との食事は笑いながら、そしてあまりにおかしくて泣きながら食べてしまいます。ももの人間の感情が戻ってきたシーンにジーンとしてしまうしーんでした。また挿入歌の Love Me Tenderが心に沁みますね。失恋したときこのシーンを見たらきっと涙してしまう、そんなシーンでした。そして自分にもしかして気があるのでは?と直人に足を絡ませるシーンがドキッとさせましたね。

高嶺の花動画1話キャストは?

月島もも(石原さとみ)

華道の名門月島の天才華道家。美貌、財力、知力すべて備わっている才女。

石原さとみ
東京出身。31歳。

出演ドラマ・映画
リッチマンプアウーマン

5時から9時まで
ディアシスター
校閲ガール
北の零年
貞子
幕末高校生
進撃の巨人
シン・ゴジラ

風間直人(峯田和伸)

峯田和伸
山形県出身40歳。
実家は年商5億の電気販売屋。
銀杏BOYZメンバーのボーカル。
野外コンサートなどで全裸騒動など世間を騒がせる。

出演ドラマ
「恋仲」
「ひよっこ」
「世にも奇妙な物語」

月島なな(芳根京子)

ももとは、異母姉妹で妹。

芳根京子
東京都出身。21歳。
中学2年生でギランバレー症候群を発症。
「ラストシンデレラ」でデビュー。憧れの女優は篠原涼子さん。
2016年べっぴんさんではヒロインを演じた。

ドラマ出演作品
「ラストシンデレラ」
「リーガルハイスペシャル」
「花子とアン」
「べっぴんさん」
「海月姫」

宇都宮龍一(千葉雄大)

千葉雄大
宮城県出身。29歳。
玉川大学中退。
父親は千葉真一と話題になっているがガセ。
踊るさんま御殿ではYouTube動画で一人おじさんが食事する動画に癒されるという。

ドラマ出演作品
「黒の女教師」
「きょうは会社やすみます」
「オトナ女子」
「99.9 刑事弁護士」
「兄に愛されすぎて困ってます」
「民衆の敵」
「もみ消して冬」

月島市松(小日向文世)

ももとななの父親。月島流の家元。

小日向文世
北海道出身。64歳。
専門学校卒業後22歳で俳優を目指す。
中村雅俊のコンサートスタッフ募集がきっかけで彼の付き人となる。
39歳で同じ劇団員だった11歳年下の女性と結婚。
41歳で長男をもうけるも42歳で劇団が解散。
その後端役が多く、事務所の給料前借で食いつなぐ苦労人。
47歳の三谷作品オケピ!に出演していた時フジのプロデューサーが目に止めドラマHEROのメインキャストに起用され大ヒット。
その後仕事が途切れなく入り込む。

ドラマ
「救命病棟24時」
「白線流し」
「木更津キャッツアイ」
「僕と彼女と彼女の生きる道」
映画
「今会いにゆきます」
「タッチ」
「オールウェイズ」
「その時は彼によろしく」
などなど

月島ルリ子(戸田菜穂)

市松の妻でありももの継母。

吉池拓真(三浦貴大)

ももの元婚約者。

高嶺の花動画1話視聴者の感想は?

“対照的な二人。続きが気になるドラマ”
主人公の月島ももが、予想外に破天荒な性格で驚きました。対照的に自転車屋さんのぷうさんは、おとなしくて優しさの塊のような人間なので、二人のこれからがすごく楽しみでもあり不安でもあります。1話目なのに、次々と色々な問題や思惑が渦巻いているお話だったので、どうやって収集をつけるのか気になってしょうがないですが、ももの父親の言ったような結末にだけはならないことを本当に願ってしまいました。ギュッと詰まった1話目でしたが、すごく面白かったので続きがすごく楽しみなドラマです。(30代女性)

“格差恋愛の二人がどうやって障害を乗り越えるのか?”
石原さとみさんが演じるももと、峯田和伸さん演じるぷーさん。完璧な女性といけてない男性、今まで住む世界がまったく違った二人ですが、ぷーさんの不思議な魅力に惹かれ、自分の心に素直になれたもも、そしてぷーさん自身にも惹かれていく感じが、まさに恋愛王道といった感じでした。でも恋愛だけではなく、華道の家元の問題、他の流派の怪しい動きや、家族との関係など、様々なことが絡み合いこれから起こり得るであろう障害を、二人がどのようにして乗り越えていくのか注目していきたいと思います。(20代女性)

“後味が悪いドラマ”
番組を見た後の後味が悪い。ひとことで言うとそんな感想が沸き起こりました。主役の石原さとみと役があまりあって居ない。言葉遣いが悪くて金持ちが一般人を馬鹿にしているのか?そんな描写がありました。格差婚がテーマと言われていますが、お金持ちの家柄の恋愛や結婚に対する価値観が現段階では現実離れしすぎていて、このままでどんな展開になっても後味が悪いままのドラマになってしまうのでは?そう思ってしまいました。恋愛ドラマの難しさを改めて感じた初回でした。(40代女性)

“真逆なタイプの二人がどうやって結ばれるのか?”
真逆なタイプって感じの2人がくっつくのは好きです!でもたいていそういうときは、どっちかがエリートだっりお金持ちだったりで、問題が出たりする時も親が関わってくるあの感じがすこし腹立たしくなります。恋愛はいつもいろんな面で敵がいるなって感じがしてなんかムカつきます。二人で仲良くご飯をたべてるシーン微笑ましくてほんわかしていてなんだかいいなって思いました。外から見ていてもいいなって感じる2人っていうのはやっぱり結ばれる運命だと思います。(20代女性)

“石原さとみさんの女優魂”
ももが全身泥だらけで自転車を引きずったり、何の抵抗もなく初対面の男性のジャージを借りたりと、名門華道家のお嬢様とは思えないくらい破天荒な姿には驚かされっぱなしでした。それでいて、着物を着て佇む姿はとても凛としていてお嬢様オーラが全開でした。このギャップを見事に表現している石原さとみさんに役者魂を感じました。妹のななはももを慕っているようでしたが、継母のルリ子はももにいい印象を持っていない感じがしたので、今後家督争いでもめる展開になっていくような気がしました。(40代女性)

“感情移入できなかった”
ストーリー自体が希薄で、それに拍車をかける各キャラクターの魅力不足に、ドラマを視聴した時間が無駄だったと思える内容でした。一話にして、あれだけ登場人物がたくさんいたにも関わらず、誰一人にも感情移入することができませんでした。又、その世界観も、リアリティが感じられず、タイトルである【高嶺の花】を、無理やりこじつけて話を進めている意図が共感できません。ターゲットをどこに絞っているかも不明で主要キャストに、石原さとみさんでは勿体無いと思いました。(30代女性)

“駄作になるか?名作になるか?”
待ってました、という感じの”美女と野獣”系のベタなドラマですね。石原さとみも相変わらずの美しさでありながら、今回は口が悪い女子の役で新鮮な印象を覚えました。
でも、家柄は非常に上品というのもたまらないです。1話では、峯田さんが演じる男性との出会いで、もも(石原さとみ)は、少し気になるけど恋愛対象ではないみたいな雰囲気ですが今後の展開が楽しみです。石原さとみの可愛さだけで観る価値はありますが、この作品が駄作になるか、名作になるかは峯田さんにかかっていると思います。(40代男性)

高嶺の花動画1話視聴者の反響は?